2017年03月31日

大切な場所の大好きな人たち

2011年03月31日の大阪イリア

店内に響く足音 音楽
声 ヤカンの湯気 笑顔
大切な場所の大好きな人たち



6年前の今日
「meets」最終日
そこに僕はいないけれど
thin-p さんが撮ってくれてた
posted by ひげフレディー at 12:16| Comment(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

昨日の U.F.O.

昨日うちの窓から撮影した
U.F.O. の動画を貼っておきます



U.F.O. とか言ってるけど
たぶんアレでしょ?
とか言わないで
夢が萎むから
(笑)
U.F.O. = Unidentified Flying Object
識別・確認できない飛行物体
posted by ひげフレディー at 12:01| Comment(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

初動画



今日名古屋駅に行った時に
LUMIX の FZ1000 で動画を撮ったので
さっそく iMovie で編集して YouTube にアップしてみた
いや〜しかしハイスピード(スローモーション)撮影は面白い!
何気ない日常が一瞬にしてドラマチックなシーンへと生まれ変わる
実はこの動画には 編集時に再生スピードを変えた
疑似ハイスピードも混ざってるんだけどね(笑)
posted by ひげフレディー at 23:45| Comment(2) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

簡単な事ほど難しい



「尊重」と「寛容」
この至ってシンプルなメッセージが
物凄いリアリティーで胸に響く
(字幕つき推奨)
posted by ひげフレディー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

13 Jours en France

 僕はフランシス・レイの「白い恋人たち」という曲が好きではなかった。というよりむしろ嫌いだった。この曲が使われている「13 Jours en France(白い恋人たち)」という映画を観るまでは。



 僕はこの映画を前に1度だけテレビで観た事があるだけなんだけど これがまた鳥肌もんの素晴らしい内容で「もう1度観たい」と思ってDISCASやiTunes Storeやhuluなどで検索したけど全然ヒットしなくて 仕方ないからAmazonでDVDを買おうと思ったら どうやらDVDは廃盤になっていてプレミア価格の中古しか見つからず‥‥で 困った時のYouTube。検索かけたらテーマ曲関連の動画ばっかり引っかかって来たんだけど その中にこの2本の短い映像を見つける事ができた。映画関係各位にお願いです。是非この作品を復刻してちょーだい。

posted by ひげフレディー at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

Lupin Italiano

 もともとフランス人であるはずのアルセーヌ・ルパン その孫が日本語を喋りまくるアニメもよく考えれば変な話だけど その「ほぼ日本人」なルパン三世をイタリア人が再現すると‥‥思ったほど違和感がない。っていうかシックリ来る。不思議と言えば不思議だし 宮崎駿版ではFIAT500を乗り回してたぐらいだから 不思議ではない と言えば 不思議ではない。


 しかし 本来日本人である次元や銭形をイタリア人が演じている事に違和感がないのに 東洋人の演ずる五右衛門に残念感が漂うのは何故だろう? そして↓のイタリア人版五右衛門はなんとなく許せてしまう。不思議なもんだね。要するに何人が演じているか? ではなく キャラクターの問題なんだろうね。


posted by ひげフレディー at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

246


 よく飛ばしたなぁ‥‥懐かしいぞニーヨンロク どっちかっつうと僕にとっては面白みに欠けるコースではあったけれども 日頃この辺りを普通に走ってる人にとっては一味違う体験なんだろうな。最後の直線に入る前のカーブは焦っちゃダメよ。しっかり速度落としとかないと外側に膨らんでアレヨアレヨと言う間に抜かれるからね。
posted by ひげフレディー at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

GO!


 震災の陰でひっそり開通した九州の新幹線。お祝いムードたっぷりのこのCMも当然自粛。ところがこのハッピーでカラフルな作品が動画サイトにアップされるや たちまち多くの好意的なコメントが寄せられ 今もコメントは増え続けていると言う。もちろん中には「不謹慎だ」と眉をひそめる人もいるだろう。が こんな時期だからこそ「孤立していた地域へと道が繋がり 人と物と希望が運ばれていく」というこのCMのイメージが 今の被災地の状況とダブって「GO!」と拳を振り上げたい気分にさせてくれるのかも知れない。
posted by ひげフレディー at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

えぇ声〜!なホームレス

 ホームレスからスター誕生? 声の良さが話題になり プロバスケットボールの場内アナウンスの仕事が舞い込んだ とか。まさにアメリカンドリームって言うの?


 テレビやラジオから毎日腐るほど流れていそうな いかにもアメリカ人が好みそうな声と喋り方過ぎて笑ってしまった。
posted by ひげフレディー at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

う〜む STEADICAM!


 この動画はキヤノンのデジイチとステディカムを使って撮られたものらしい。こんなん観ちゃうと欲しくなる。あ いやデジイチじゃなくてステディカムの方をね。僕が初めてステディカムの威力を見せつけられたのはスタンリー・キューブリックが監督した「シャイニング」という映画でだった。ホテルの廊下 走る三輪車を前から後ろから とてもスムースに追い続けるカメラ。普通なら床にレールを敷いて その上にカメラを乗せた台車を走らせなければ撮れないシーン なのに床にも天井にも壁にもレールはない。カメラマンが歩いたり走ったりしながら撮っているに違いない。なのに画面はまったく揺れてない。そう ステディカムという道具がカメラに伝わる揺れや振動を見事に吸収していたのだ。そして アマチュアには手の届かない高嶺の花だったはずのその道具が なんと今では8万円ほどで手に入るらしい。もちろん映画などで使う本格的なやつではなく「Merlin」という名の廉価版だけど YouTubeの動画を観る限り「Merlin」でも効果は絶大のようだ。


 そういえばニューヨークのセイキさん出演の「ボヤキTV」も 撮影を担当なさったホンダさんから以前「今回のボヤキTVはステディカムを使って撮ってるんだよ」と聞いた事を思い出した。なるほど これだな これを使って撮ったんだな。う〜む おそるべしっSTEADICAM!
posted by ひげフレディー at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

くろぉむ・みゅぅじっく・みくさぁ

 Seesaaブログの管理画面に「CHROME MUSIC MIXER」というバナーが表示されていたのでクリックしてみた。なるほど「YouTubeにアップした複数の動画を同時再生できるよ」という機能らしい。一応Googleのブラウザー「Chrome」で観る事が推奨されているが Firefoxでも問題なく再生できた。

chrome_music_mixer_logo.jpg

 サンプルとして上がっているのは「誕生日を迎えた友人にハッピーバースデーな音楽を贈る」という動画。「Music Mix を Play」をクリックすると4つの動画が画面いっぱいに並び 読み込みを始める。すべての読み込みが完了するとドラム、ベース、グロッケン、ヴォイスのパートに別れたそれぞれの動画が一斉に再生を始めた。ふむふむ だから「MUSIC MIXER」なのね? でもこれ需要あるのかな?‥‥たしかに面白い試みではあるけど‥‥「MUSIC」に限定しない方がいい気がする。

chrome_music_mixer_chapture.jpg

 たとえば僕ならこれをドラマ制作に使うね。違ったアングルから撮った4つの動画で1つのストーリーを展開させてもいいし 別の場所で起きてる出来事を同時進行させたり 過去・現在・未来を同時に見せるのも面白そうだし まったく無関係な動画を並べて それが時々ちょっと意味ありげなシンクロを見せる みたいな「ポリリズム動画」を作っても面白そうだ。
posted by ひげフレディー at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

右脳左脳で右往左往


 この女性の回転方向が時計回りに見えたら「右脳派」 反時計回りに見えたら「左脳派」なんだと。僕は何度やっても時計回りに見える。本当にこれが反時計回りに見えたりするもんだろうか? ちょっと悔しいのでしばらく目を閉じ 「この人はこっち側に回ってる!」と反時計回りの女性を念入りにイメージした後で目を開け 無理矢理意識を誘導 「おっ見えた見えた!」でも不思議な事に僕の頭も反時計回りにクルクル回ってる(笑)
posted by ひげフレディー at 01:35| Comment(9) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

極道和尚の遺言



そんなもんは悩みでも何でもねえ
と一刀両断にバッサバサ切り捨てる
てやんでぇ べらぼうめぇ
な坊さん
posted by ひげフレディー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

「MacBook Air 11inch」開封の儀

 昨日MacBook Airの記事をアップしたら ブログへのアクセスが一気に増加。ちょっとビビリました。さて 購入をお考えの方の参考になるかどうかはわかりませんが 開封の様子を動画に撮ったので よかったら観てみてちょーだい。


 ちなみにこれはiMacの内蔵カメラで撮ったものをiMovieで編集 それをYouTubeにアップした動画です。つまりこのくらいの作業であれば 特別なソフトをインストールする事なく Macに標準装備のハードとソフトで楽々できる っちゅう事です。
posted by ひげフレディー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

インターバル撮影でパラパラ動画

 デジカメの「インターバル撮影」機能を使って動画を作るテストをしてみた。インターバル撮影というのは 設定した時間ごとに自動的にシャッターが切れる機能のこと。今回は1分ごとに撮影した70枚ほどの写真をiMovieで動画に変換。1秒あたり10枚の写真が表示されるように設定。言ってみりゃデジカメ写真でバラバラ漫画を作ったようなもんだね。


 絞りを固定した方が画としては見やすいと思うが 今回はオートで撮ってギクシャク感を出してみた。よし これならイケそうだ。ただ これを丸2日とか3日分撮ろうとした場合 カメラのバッテリーが持つかどうか‥‥やはりコンセントから電気を供給すべきか
posted by ひげフレディー at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

赤いトラクター

 2つ前のエントリーの元ネタです。トラクターのCM動画は残念ながら見つかりませんでしたが、この曲を使った(パチンコ台の?)CM動画が見つかったので↓に貼っておきます。アレンジが何だかハイパーな感じで、ヴォーカルも当時の物ではなさそう。


 そしてコチラ↓がオリジナル・ヴァージョン。ホーンとストリングスがいかにもあの頃(この曲は1979年発売らしい)の歌謡曲な感じでシビレる。

posted by ひげフレディー at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Kiss X4 またの名を 550D

 日本では「EOS Kiss X4」という名で販売されているキヤノンのデジイチも、お国が変われば「EOS 550D」と呼ばれる。ハッキリ言ってアタシャこの「Kiss」というネーミングこそが、このカメラ最大のマイナスポイントだと思っている。できる事なら逆輸入してでも「550D」の方が欲しいもん。

Canon EOS 550D TEST from ahmetgencunal on Vimeo.


 しかしこのカメラで撮影された動画いいなぁ‥‥。いろんな人が撮ったサンプルが結構ネットに上がってるので、とりあえずもっと観たい方は↓をどうぞ。続きを読む
posted by ひげフレディー at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

ワクワクする駐車場

posted by ひげフレディー at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

もみの木まつりの夜は更けて

posted by ひげフレディー at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

ウンメイのワカレメ

 誰でも1度は考えた事があるでしょ?「あの時あーしてたら…」「あーしてなかったら…」「あんな事が起こらなかったら…」その後の自分はどんなだっただろう‥‥って。


 僕には「映像作品にしてみたいテーマ」がいくつかあって、これはまさにその中の1つにドンピシャな内容だった。やっぱりこのテーマを映像化するとなると、この見せ方が最もストレートな方法だよな。
posted by ひげフレディー at 12:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする