2016年02月21日

日曜10時のお約束

sunday_night_live.jpg
posted by ひげフレディー at 19:20| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

Sunday Night Live(仮)第1回

02.jpg

 場所が変わり 曜日が変わり 番組名も変わって 昨夜「Sunday Night Live(仮)」の初回配信を無事終えたわけですが おかげさまで多くの方々にご参加いただき チャット欄の激流に揉みくちゃになりながら 予定していた2時間を超え 最終的には3部構成の番組となりました。昨夜お集まりくださった皆さんありがとうございます! 惜しくも聴き逃しちゃった方はアーカイブでお楽しみください♪
Fredio on Mixlr
http://mixlr.com/fredio/
(アーカイブはサイドバーの「Showreel Items」からどうぞ)
posted by ひげフレディー at 13:57| Comment(2) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

新番組 準備中

playlist.jpg

 「土曜の夜はサタデーナイト」の最終回から10日ほどが経ち 新番組(タイトル未定)に向けて只今プレイリストを吟味中。新しい配信元「Mixlr」の無料コースは スタートから1時間で強制的に配信が切れる仕様なんだけど 現在作成中のプレイリストは6曲‥‥う〜む 今までの経験から行くと到底1時間には収まらない曲数。そうなると‥‥1時間後に再スタートして「2部構成」にせざるを得まい。やっぱり1時間って短いわ‥‥。あ そうそう 今まで僕の配信は「土曜 22時スタート」でしたけど 次回からは日曜配信に変わりますんでお気をつけくださいね。開始時間は21時か22時にするかで思案中。
posted by ひげフレディー at 17:39| Comment(2) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

Fredio on Mixlr

001.jpg

 昨年7月から週1回のペースでナマ配信を行なってきましたが 配信に使ってきた Live365 が先月いっぱいで終了してしまったため 今度はとりあえず Mixlr というサーヴィスを利用する事にしました。Mixlr はパソコンやスマートフォンの Web ブラウザーからも聴けますし iOS と Android 用のアプリも出ています。

mixlr.jpg

 聴くだけなら Mixlr のアカウントは必要ありませんが アカウントを取得するとチャット欄への書き込みが可能になります。ただ 現在まともにチャットを活用できるのはパソコンから Web ブラウザーでアクセスした時と Android アプリを使った時だけ という状態にあるため リスナーの方々とのメッセージのやり取りは「今まで通り Twitter で」という事になりそうです。

003.jpg

 で Mixlr への引っ越しにともない このブログのサイドバーにウィジェットを設置してみました。ナマをやってない時は「Off-air」と表示されますが 放送中は「Click to play」に変わって再生ボタンが表示されます。

 あ そうそう 幸い他のラジクド・メンバーも 各々の場所からナマ活動を続ける事になりましたので メンバーそれぞれの配信予定などは 今まで通り Twitter の「Radio Kudos! 公式アカウント」にてご確認くださいませ。あ それから 今まではリスナー数の上限が5人に決められていましたが 今後は人数制限なしでお聴きいただけますので エヴリバディー・ジャンジャン・ウェルカーム♪ でございます。というワケで これからも「Radio Kudos!」をよろしくお願いします。

Fredio on Mixlr
http://mixlr.com/fredio/
Radio Kudos!(Twitter 公式アカウント)
https://twitter.com/RadioKudos
posted by ひげフレディー at 13:51| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

ナマ会議配信

R5019284.jpg

 Skype の通話をライヴ・ストリームに乗せるのって 意外と大変なのです。昨年 Ustream から配信した「Fredio 10周年記念ナマ」の時もそこで大いにつまずき ネットを検索しまくって Soundflower を入れたり LadioCast を入れたりと四苦八苦しましたが 今回は1対1の通話ではなくグループ通話 という事もあり ちょっと勝手が違います。今回も悪戦苦闘の末に Mac2台と Skype アカウントを2つ使って やっと実現しそうな運びとなりました。たぶん今週土曜の夜に「Mixlr」というサーヴィスの「Radio Kudos!」ページから 2回目の「ラジクド会議」が配信される事になると思います。年明けに配信した第1回は収録済みの音声を流しただけでしたが 今回は初の「ナマ会議配信」なので いろんな意味で綱渡りです。が トラブルもまたナマの醍醐味なので お時間のある方はどうか聴きに来てください。Live365 の時と違ってリスナー数の上限が決まってないので アクセスするだけで全員聴けます♪

第2回「ラジクド会議」の配信場所はコチラ
Radio Kudos! (on Mixlr)

配信日時などは詳細が決まり次第
Twitter の「ラジクド公式アカウント」から
告知させてもらいます
posted by ひげフレディー at 14:26| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

Still Alive 365

365.jpg

日本時間の本日午後9時
「Radio Kudos!」が
「Live365」から消滅

nostations.jpg

残念ながら
「Live365」は終了してしまいましたが
僕らがここに蒔いた種は
いつかきっと何らかの形で
芽を出す日が来るだろう
何の根拠もありませんが
そんな気がしています
posted by ひげフレディー at 23:20| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

ラジクドの危機(5)

 昨夜僕がナマ放送をやっている最中に「Radio Kudos!(ラジクド)」のボスちるにーさんから1通のメールが転送されてきました。放送中はそれに目を通すことができませんでしたが もしあの時このメールを読んでいたら 昨夜の放送は5時間ぐらいに延びていた事でしょう(笑)

 大晦日に届いたメールは「Dear Live365 Listener」で始まっていましたが 今回は「Dear Live365 Broadcasters」と 配信者に向けたメッセージである事がわかります。残念ながらこのメールによって「Live365 が今月いっぱいで終了するかも」という懸念は現実のものとなった と言っていいでしょう。

365bye.jpg

そしてこの文面を
「Google 翻訳」で和訳してみると
以下のようになりました

 
親愛なるLive365を放送、

あなたは既に最後の数週間でLive365をに影響を与えた二つの問題に関するプレスリリースを、当社の通知とリンクを受け取っているはずです。

1. 12月、2015年に受け継がCRBの判決は、収益計画の小さなwebcaster率の有効期限を更新するか、対応していませんでした。このとき、完全CRB料金以外には小さなwebcasterオプションはありません。

2. Live365をの長時間の投資家は、米国への資金提供を停止しています。その結果、私たちはもはや私達のサービスを維持することができません。

私たちは、今月の終わりに私たちのドアを閉じていることを悲しいです。そこ我々は何らかの形で戻って来ることができる可能性は常にありますが、この時点で、2016年1月31日には、Live365をのストリーミングサーバとウェブサイトを維持し、サポートされることが最終日です。

それはあなたのすべてにあるように、これは私たちに驚きです。私たちは、Live365をストリーミング音楽ビジネスの先駆者であったことを誇りに思っているし、年間で声を持っている放送局の数十万のプラットフォームを提供してきました。

残念ながら、私たちはさよならを言わなければなりません。

あなたのための移行を容易にするために、我々はあなたの放送のためのサービスを提供することができるその他のストリーミングプロバイダの数に話されています。

推奨:
予算オーバー$ 100 /月の+直接ライセンス/ SoundExchangeまたはStreamlicensing.com契約ワット

Streamguys - www.streamguys.com - ハイエンドインターネットラジオ放送やサイマル放送用ストリーミングサービスのLive365を推奨のプロバイダー。
ただhttps://www.streamguys.com/index.php/orderでフォームに記入してください。
彼らはあなたがLive365をからある知ってみましょう。

ロイヤリティカバレッジが必要ですか?
あなたは、放送用のロイヤリティカバレッジを持っている必要がある場合、我々はSoundExchangeと直接ライセンスをお勧めします。これは、多くの不確実性および任意の中間業者を排除します。

直接ライセンスがあなたや自分自身に反映されませんできないものである場合、我々は次のプロバイダのいずれかと一緒に行くことをお勧めします。

Streamlicensing.com - 彼らは、特定のレポートとルールとのライセンスの適用範囲を提供します。あなたがお好みのプロバイダにそれらを使用することができる場合があります。詳細については、ウェブサイトをご参照ください。彼らはただライセンスストリーミング提供されていません。

Radionomy - http://www.radionomy.com/en/static/produce - 彼らは、あなたがサービスに残っているために、特定の毎月のリスニング時間のキャップをヒットする必要がありますけれどもロイヤリティカバレッジをストリーミング "自由"を提供します。 5000毎月の時間よりも小さい放送はお勧めしません。

SecureNetとStreamlicensing.com - http://cir.st/http://www.streamlicensing.com - この組み合わせはロイヤリティカバレッジのいくつかのレベルを提供します。 SecureNetはあなたに割引料金を提供します。 dbaeza@cir.stでディエゴ・バエサに連絡するか、または954.481.9402 X204にお電話ください。

私たちは最後の十年と半分以上があなたのニーズを務めてきたことを光栄に思っています。

これは、インターネットラジオは、何百万、数百を楽しむユビキタス技術に未知の、風変わりな、泥だらけのアイデアから行くと、だけでなく、技術的に、すべての方法大不況を通じて事前ドットコムバスト日から、経済的に野生に乗ってきました。悲しいことに、乗り心地のLive365をの部分が終了されます。

ここでも、ストリーミングサービスやウェブサイトへのアクセスは、2016年1月31日を超えてサポートされません。

私たちは、現在のスケルトンクルーと非常に限られたリソースを持っています。私たちはあなたのすべてに対応することができなくなることを後悔し、私たちは事前にお詫び申し上げます。

ではごきげんよう、

Live365をチーム
 

 我々はついに「Live365」から「さよなら」と言われてしまいました。ただ「さよなら」の言葉も無しでこの世から突然消えてしまうサーヴィスが多い中 ちゃんと説明した上でお別れの挨拶をしてくれて おまけに我々の今後の身の振り方まで心配してくれる「Live365」の姿勢には ちょっとホロッと来ました。そして このメールを読んで「配信サーヴィスとロイヤリティーの関係」について 少しだけ理解が深まったような気がしています。まだまだ勉強せねばならない事が多いですが 今はとにかく「ありがとうLive365」と言わせていただきます。
posted by ひげフレディー at 12:05| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

ラジクドの危機(4)

 昨年の大晦日に届いた(スパムかも知れない)メールによって とつぜん崖っぷちに立たされた「Radio Kudos!(以下ラジクド)」ですが 肝心の「Live365」が 正式コメントを発表していない点が気になっていました(一方でその事が唯一の「頼みの綱」でもあったワケですが)。ところが‥‥その極めて重要な声明は Web サイトの物凄くわかりにくい場所( SUPPORT > FAQ > Popular Articles )に 身を隠すかの如くヒッソリ記されていたのであります。

365pr.jpg

例によってコレを翻訳サーヴィスで和訳してみます
(今回は「Google翻訳」を使用)

 
プレスリリース2015年
プレスリリース
お問い合わせ:pr@live365.com
12/29/15フォスターシティ、カリフォルニア州

Live365を、インターネットストリーミングリーダー、ダウンサイジングと2016年に新しいオプションに見えます

17年間、Live365を合法的に責任ある方法でインターネット上での多様な、質の高いコンテンツのための別の流通チャネルを提供する、小型のウェブ放送局に音楽をストリーミングし、コンテンツを話す機会を提供してきました。

最近では、著作権王族ボード、著作権者に支払われるロイヤルティ率を記録するサウンドを確立するための支配する事業体は、2016から20のための新しい料金を発表しました。 収益モデルの割合を選ぶために小さなウェブ放送局は、前の規定は更新されませんでした。 現在の規定は、2015年の終わりに、このライセンスが存在しない場合は法的に中規模のインターネット放送局への小さな多くの人にとって非常に高価著作権で保護された音楽コンテンツをストリーミングするようになります終了します。 Live365を、それらの放送パートナーの多くは、このライセンスに依存しており、のような、ストリーミング業界で自分の将来についての作るのは難しい決断を持っています。

音楽連合CEOケーシー・レイの将来は、CRB の裁定に関する以下の声明を発表しました:

私たちは、小型商用ウェブ放送局のためのレートの違いがあるように表示されていないこと、しかし、懸念しています。 より緩やかな操作でデジタル音楽の多様性からの利益、およびサービスは、多くの場合、全体的な収益のプールに貢献し才能とニッチなジャンルが観客を見つけ開発するのに役立ちます。 アーティストの広い範囲から音楽を演奏するための新規参入のためのオプションがない場合、我々は以下の多様なデジタル環境で終わる場合があります。

二週間前に、Live365を10年以上に渡ってその使命を持つ企業を助けている投資家の支持を失って、追加の打撃に直面していました。 同社は大幅にスタッフを削減することを余儀なくされ、現在積極的にこの時点で2016にサービスを継続支援するパートナーを探している、Live365をこの投資機会についての単語を取得中にアクティブな彼らのステーションを維持することを計画しています。 ほぼ2つのインターネットストリーミング数十年の経験と有料顧客の何千、これは、ストリーミングオーディオに多様化しようとして会社のための理想的な状況である可能性があります。

同社は、新しい年に新しいオプションに見えるとして最高経営責任者(CEO)、Nマーク・ラムは、可能なビジネスパートナーとの最初の協議を開始しました。 それはあなたが音楽とそれため、ほとんどの地上波ラジオで聞いてテンプレート放送とは異なり、他のコンテンツを聞くことができる聖域だ-ディーンKattari、Live365を用放送のディレクターは、Live365をの真の価値は、それにあるコンテンツの多様性だ」と述べました。 これらのステーションは、世界と自分のビジョンを共有するLive365をを使用して、実際の人間のハードワークです。 これらの局の多くは、地上ステーションが上のチャンスを取ることに消極的である新進アーティストをプレイので、音楽の発見のためのホームです。 それはすべてこのために大きな損失が離れて行くだろう。」
 

 ここに書かれている内容は 先日届いたメールに似てるけど「1月いっぱいで‥‥」とか「返金を希望する人は‥‥」といった具体的な記載はありません。いまだメールの信憑性に疑問が残っている以上 我々にとってはこのオフィシャルなプレス・リリースだけが頼りなのに‥‥。しかし どうして「Live365」は これほど大切な告知をトップ・ページではなく 深い階層のわかりにくい場所に隠したのか。この際いっそあからさまに窮状を吐露し なりふり構わず出資者を公募する ぐらいの事はしても良かったのではないか と ど素人の僕は思うのだけど‥‥
posted by ひげフレディー at 13:45| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

Somehow Jazz

shj-teac.jpg

 先週土曜の「Radio Kudos!」の中で「Somehow Jazz っていうネットラジオはイイよ!」と熱弁してたら「スマホ用のアプリもあるよ」という情報がリスナーから寄せられた。「Somehow Jazz」は「Jazz」と言いつつ実はフュージョン系の音楽を中心に流すネットラジオなのだが 恐ろしいまでに僕の趣味にピッタシの選曲をしてくれて まるで自分のレコード棚をシャッフル再生しているような気分にさせてくれる。

shj-it.jpg

 普段僕はこのステイションをパソコンの iTunes で聴く事が多いのだが ちょっといい音で聴きたい時はステレオで聴く。ただ iTunes だと今流れている曲名と収録アルバム そして演者が表示されるのに ステレオだとそれらが確認できない。さて スマホのアプリはどうなんだろう‥‥ さっそく無料アプリをインストールして起ち上げてみる。んー 表示されないっぽい‥‥と思ったら アプリ内ではなく通知欄に情報が♪

shj-cap.jpg

 しかし不思議なのは 同じアプリでも iOS 用と Android 用で 音質の設定項目に違いがある点。iOS はビットレートの選択肢が 64 / 128 / 320 なのに Android は 128 / 192 / 320 となっている。これは意図的なものなのか? だとしたら どうしてこうしたのだろうか‥‥

shj-apl.jpg

 しかも iOS の方は2つが「aac」で1つだけ「mp3」なのに対し Android の方はすべて「mp3」である(ま iOS の 64 と 128 が「aac」ではなく「acc」と表示されているのは ご愛敬って事で‥‥苦笑)。まぁ いろいろツッコミどころがないワケでもないが 重箱の隅をつつくのはこれくらいにして 男は黙って 320Kbps を選べばいいのだ!
posted by ひげフレディー at 11:58| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ラジクドの危機(3)

 最初に紹介した Live365 から(と思われる)メールによれば 今回の件は「ロイヤリティー」と「投資家」という2つの要因が重なった結果 という事のようだ(僕の英語読解能力が充分だとすれば)。「投資家が去った」というのは この際置いておくとしても「ロイヤリティー」に関しては 他のネットラジオも置かれた立場は似たようなものだろう。高い使用料を支払う能力がない放送局にとってはまさに死活問題だ。‥‥というワケでさっそく ネットラジオを救うための署名活動も始まったようだ。

save-net-radio01.jpg

ネットラジオを救え!
議会に陳情するために、私達にはあなたの助けが必要である。
10万以上のステーションが滅びてしまう!

というメッセージと共に
ヘッドホンを打ち抜く銃弾が描かれている

そして本文は以下の通り

save-net-radio02.jpg

そしてこれを excite の自動翻訳にかけてみた
(今回は結果が酷かったのでちょっとだけ手を加えた)

 
SaveNetRadio 3.0
休日の破壊2015のすぐ前に、CRB(著作権ロイヤルティボード)はすべてのウェブ放送局のための新しいロイヤルティレートについての決定を伝わらせた。この決定に先がけて、これらを、royatlyに発狂して高価にした「2009の小さいウェブ放送局協定」またはSWAというタイトルを付けられる特別な議会法律があった 放送される料金入手可能および拘留革新的なプログラマーおよび新しい出現アーティスト 。(SWAは真夜中に2016年1月1日において期限切れになった)それらは数万までに現在閉鎖される。。あなたの助けなしで約100,000の小さいウェブ放送局が放送されず行く!

CRBによるこの新しい判決によって、小さいウェブ放送局への用意が全然なく、予後は約100,000の米国小形インターネットステーションに良くない。あなたが1年あたり125万ドルより多く進まず、毎月500万未満聴取者時間を持っている限り、2009(議会のため設定しなさい)の小形ウェブ放送局協定の下の古いレートは適正であった。これらの新しいレート より低く 誰もにあてはまる および小さいウェブ放送局への用意が全然ない。これらの新しいレートは効果的な2016年1月1日であるけれども、もし現在私達が行動するならば、私達はこれを変更できるであろう!

ここ、どのようにこの非常識なシステムが作動するかである:

新しいロイヤルティレートは1つのパフォーマンスあたり.0017ですべての商業用の放送局にあてはまる。もしいつもあなたがオンの1000人の聴取者を持っているならば、個々の歌は、遊ぶために、1.70ドルかかるであろう。もしあなたが1時間あたり15の歌を演奏するならば、ロイヤルティだけが1時間あたり25.50ドルである!それは、1日あたり612.00ドル、および1年あたり223,380.00ドルである。

ここには現実がある:

一般に、1000の印象あたり1.69ドルが、ストリーム広告料にある。もし1000人の人々が一列にいて、広告(コマーシャル)を聞き、あなたがばかでかい1.69ドル進むならば、それは意味している(少ない60%)。それは全国的に「現行料金」である。1時間あたり8つのコマーシャルによって、(私達はここの基礎として1000人の聴取者を使う)。 そして、100%の1000聴取者 「レートに充填しなさい」(すべての1000人の聴取者を意味するように、広告を受け取る) 、あなたは、1時間あたり13.52ドル進み、少ない60%は時間あたり去り8.11ドル純収入に委任する。

それは加算せず、それはその方法でデザインした:

純利益は、$8.11マイナスSoundExchangeロイヤルティ25.50ドル=である(17.39ドル)
それは、ネガティブな収入(17.39ドル) 時間のof である。。それは、合計でネガティブなキャッシュフローにおいて毎年純損失(152,366.40ドル) of になっている。

中小企業はこれに全然耐えることができない。

これは、ASCAP、BMI、SOCANまたはSESAC、音楽購入品、オーバーヘッド、従業員(本当?)、コンピュータハードウェア、ソフトウェア、ウェブ、およびストリーム主催コストから、ロイヤルティレートを含まない。。

キッカー?

AM & FMラジオは0を支払う!!それらはこれらのロイヤルティを免除されている。どうか、FMステーションがそれらの市場のすべての10,000人の聴取者に対して年間の性能ロイヤルティの200万ドルより多くを支払う必要があったかどうかを想像してください。放送は静かである!AM & FMとWeb放送の唯一の違いは、どのようにオーディオが出されるかである。私は、どのようにあなたが通貨とし、小さいウェブ放送局が、これらのレートおよびどちらのAM & FMの下でも壊れないことに近くに来ることができないかを気にしない。(それは、それらが免除されている理由である)

私達はそれぞれより順調な発送私達の聴取者であり 200ドルのためのチェック 、彼らに、外に出て、いくつかのCDを買うように命じる

Web放送は、財産より大きい聴衆がずっと債務でありそうな唯一のビジネスである。何とかして、誰がそれを望んでいるか?

それでこれがクローニー・キャピタリズムである 最も素晴らしい。インターネットラジオは、休日の破壊のすぐ前に夜の死者においてたった今廃業状態で調節されたところであった。私達は、「あなたはされる。」と言われた。それはこれに似るはずがない。誰もが、聞かれることに値している。

RAINニュースは、審議が2年に近づいていると述べた。。本当?どの小さいウェブ放送局も知らなかった。。小さいウェブ放送局は全然通知されなかった。NPRが通知されたこと、パンドラ、Spotify、シリウス/XM、大学、および高校ラジオは、その上表されていた。 (それらは、小さいウェブ放送局が内々関与していないロイヤルティのための特別なレートを受け取る)

小さいウェブ放送局は表されていなかった。

それらが表されている余裕がないので、小さいウェブ放送局は表されていなかった。もしそれらがすることができるならば、それらには2009の小型ウェブ放送局協定が最初に必要ではないであろう。
もし裁判所1において人の未来が決められているならば、弁護士に任命された法廷を少なくとも得るであろう。しかし、そのような供給が著作権法廷に全然ない。それは、目を開く懸念であるはずである--産業の全体のセグメントは、それらの未来を決める政府ヒアリングで、効果的に否定された表現である。訴訟のためのグラウンドであるはずの私の精神において。しかし、もし人が訴訟1を持つ余裕があるならば、もちろん表されていた余裕がある。

何 種類の狂気 システムの上にねじ止めされる ビジネスをしているそれらのコストが2週を越えて未来にあるものを全然知っていなく組織がどのような方法も持たない所のそれ ?人が、人の経費が何であるかを知らない時に、または人がビジネスにとどまることさえできるかどうかにかかわらず、どのように、これらの無線局のうちの誰かが、稼動可能な何または経営的意思決定でも作ると思われているか?事前通知を必要とするいくらかの法律がなぜないか?それは誰にも似ていない 2016のためのレートが設定される必要があると知っていた 。これらの人々は何をしていたか?彼らはなぜそれらのケツに座り、どの発表なしで非常にこの前の分まで待たないか?彼らは、数年過ぎの中でそれらがすると決定が効果を生じる前に小さいウェブ放送局が議会に帰ることを心配しているか?

そして、もちろん、これはニッチフォーマットを殺し、機会 のために を小さいこととニッチアーティストで減らす。大きい企業のウェブ放送局は、たった今主要な大衆市場ラベルでライセンス取引を直接打ったところである。そう、新しいアーティストは、それらの音楽がより多くであるプログラマーにより気づかれるだけの通常の苦闘を持たないだけであるそれらが不明瞭すぎるので、それを、直接的なライセンス取引を減らすために、誰の間にも値させることができないので遊ぶために高価である。とても新しく、ニッチアーティストは、より広い露出のためのSoundExchangeロイヤルティにおいて彼らが得るペニーを喜んで交換する。それは、録音したものの放送と露出を得ることのそのようなアーティストそれらの最もよい機会を提供する小ささとニッチステーションである。そして、放送されない小さいステーションによって、たとえ彼らが露出の上のロイヤルティを好んでも、それらのアーティストは、たぶん、SoundExchangeから何も全然得ない。それは、たぶん、SoundExchangeの簿記を、誰も、前に、これまで、「小さいのでうるさい」ステーションを聞くフリークを除いて耳にしたことがないすべてのそれらの名前のためのロイヤルティを追跡することと会食する必要がないので、より容易にする。

終わりの結果は、主要なレーベル音楽が未契約のアーティストによる少ない競争を持っていることである。「アーティスト」についてのそれらのポーズをとり、公言された懸念にもかかわらず、主要なレーベルが関係している唯一のアーティストは、それらが契約の下に持っているそれらである。すべての他のアーティストは長い間尾部競争相手と、そして潜在的な脅威である。もし主要なレーベルのうちの1つによってサインせずに出現アーティストが聴衆と後続を増強できるならば--そして、レーベルはデジタルの世界で何に良いか?

全体の物は、小さいウェブ放送局の表現の不足から、非常にこの前の分まで待ったことに終わりはじめることからにおいがしている。監督はどこであるか?誰がこれらの人々を責任があるように保つか?たぶん、これは、議会の注意でもう一度もたらされることについて私にように思われる。

結論において:

私達は、議会に、迅速に介入し、不明確な滞在を2009の小型ウェブ放送局協定に置くか、またはラジオロイヤルティをまったくやめて、実行に直面している小さいウェブ放送局のうちの数万を表すように頼んでいる。
すべての無線局は、行われているアーティストを昇進させる。。それはそれからの交換である 数十年の間適所でである 。これは逆の賄賂である。。 AM & FMは何も支払わず、なぜするべきであるか 他の誰か ?

会社とラジオアウトレットのうちの数千は影響した:
すべてのshoutcastステーション、
すべてのicecastステーション
すべてのlive365ステーション
tunein.comステーション
iTunesインターネットラジオ。
Windowsメディアガイド
インターネットの車ラジオとプレーヤー。。
リストはオンにおいて続く

実行は、すでに、操作を閉鎖するlive365で始まり、それらのスタッフを解雇し、それらのオフィス、2016年1月1日引き払う。そこはしばらくの間まだ私達の残りを救う必要がある どうぞ助けてください !請願にサインし、ネットラジオを救おう。
 

 トンチンカンな和訳のせいもあって 充分に理解できたとは言い難いが とにかくそーゆー事らしい。ま だからと言ってすぐにこの署名活動に参加するかどうかは僕には決められないが この記事を書いている時点で572人が既に署名を行なっているようだ。著作権の世界はあまりに複雑で 我々にはいささか難しすぎるが ネットラジオの火を消そうとするような動きに対しては わたくし精一杯逆らわせていただきます。
posted by ひげフレディー at 19:46| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

ラジクドの危機(2)

 今回の件について情報を集めようとしたが 検索エンジンを使ってもツイッター内を検索しても「これだ!」という情報は見つからず‥‥1月3日 チーム・メンバー全員による「ラジクド会議」を迎えた。もしかしたら「あと1ヶ月の命かも知れない」という状況で「ラジクドのこれから」を語るのはなかなかにセツナイ。

 それにしても 年末に飛び込んで来たこのあまりにショッキングなニュースに対して ネットの反応がほぼ皆無 というのは実に不気味である。そんな中 とある海外のネットラジオ局が Facebook 内で運営しているコミュニティー・ページに 今回の件に関する記事を発見。そこで紹介されていた関連ページに飛んでみると‥‥

rain-news.jpg

これを excite の翻訳サーヴィスで和訳してみると
以下のような内容であった

 
Live365は災難の衝突を被り、ほとんどの従業員をレイオフし、オフィスを引き払う

数千のウェブ放送局が、不確かな休日季節、恐れが市場下ロイヤルティレートを提供した立法の差し迫った満了があるそれらのビジネスに耐えている。インターネットラジオ主催プラットフォームLive365〈この産業の最も尊いブランドのうちの1つ〉は、1月に音楽のコストを変更する規則をシフトすることによって影響される。さらに、会社の投資者は、即時の金融危機を強制して会社からサポートを引いた。RAINニュースは学んだ that ほとんど、今週から離れて全体のスタッフが置かれるところであった結果としての 。会社はそのオフィススペースを引き払い、少数の残留人員はそれらの家から働いている。

会社は投資出資を公然と求めている。

Live365は1999年に設立されて、無料で主催された 小さなオンライン無線局 。支払い計画はすぐインストールされて、広告サポートされたモデルは、コマーシャルなし 「VIP」 を追加した 今日持続する2003年のメンバーシップ 。RAINニュースは、最近BlubrryポッドキャスティングネットワークとパートナーシップによってPodcast2RadioのLive365のスタートをカバーし、それらのプログラムを流れプラットフォームに挿入してpodcastersのための聴衆開発を拡張するためにデザインした。

米国オーディオWeb放送産業は、5年ごとに変わる規則をライセンスしている音楽によって揺り動かされる--最も最近著作権ロイヤルティボード(CRB)が2016-2020のためのWeb放送レートをリリースした時の12月16日について。同時に、2009のウェブ放送局解決法と呼ばれる特別な供給は、新年に期限切れになるように、低収益オンライン無線局が、ラベルに、それらがパンドラおよび他の大きいWeb放送ブランドにより支払われるより下のロイヤルティを支払うことができた10年期間を終えて設定される。どの言葉なしでは、まだ、産業グループとの特別なライセンス取引を協議するために議会により是認されるSoundExchangeからのその更新に、小さいウェブ放送局はマップ生き残り戦略にスクランブルしていない。

Live365はプラットフォームのプロ計画のウェブ放送局に対してライセンス料金を支払う。プラットフォームは、彼ら自身のライセンス義務を支払う多くのウェブ放送局を主催する。従って、Live365のジレンマは2倍である--どのようにプログループのためのより高いレート義務をもたらすかのtoおよびプラットフォームが、劇的に高いコストに直面した非プロウェブ放送局を保有するかどうかにかかわらず。残酷な皮肉なツイストでは、それは、最も多くの苦痛を経験し、出す最もポピュラーなステーションであるかもしれない--会社のプロ入り口がプロの中に入ることができないよりより多くの聞き取り時間を持つ成功したステーション、および、廃業状態で行くことができて、広告在庫の大きいブロックをLive365から取り除く。

会社がベンチャー・キャピタルの新しい流入を買いに行くと、放送ディーンKattariのディレクターはユニークな音楽的な多様性の潜在的な損失を強調した:「それは、 中のLive365嘘の真の価値 コンテンツの多様性である--それは、あなたが、音楽および他のコンテンツ that それ そんなに ほとんどの地球上のラジオで聞くテンプレート放送 を聞くことができる聖域である。これらのステーションは、それらのビジョンを世界と共有するためにLive365を使用する本当の人間の重労働である。これらのステーションの多くが出現アーティストをするので、それが音楽的な発見のための家である 地球上のステーションは、チャンスを呈していることを渋っている。これがすべて立ち去ることが大きい損失である。」
 

 例によって実にイマジネイティヴな日本語ではあるが ま よーするに この記事が事実だとするならば あのメールにあった事柄はウソではなく 残念ながら「Live365 が瀕死の状態」なのは間違いなさそうである。と なると やはり Live365 は今月いっぱいでサーヴィス終了。メンバーも増えて「さぁ これから♪」という時期に「Radio Kudos!(通称ラジクド)」は あと3週間ほどでホームレス決定‥‥なのか?
posted by ひげフレディー at 18:18| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

ラジクドの危機(1)

事の発端は
大晦日に届いた1通のメール
それは僕にではなく
Radio Kudos!」のボス
ちるにーさんの元に届いた

以下がその
「Live365 - Important News」
とタイトルされたメールの内容

365.jpg

そしてこのメールを
Excite の自動翻訳で
和訳したのが以下の文


 
親愛なるLive365聴取者

17年の間、Live365は、代わりの販売経路 のために を多様に提供して、音楽を流し、計画を論じる機会を、小さいウェブ放送局に、法律上信頼できる方法で提供する インターネットの品質コンテンツ 。

最近、著作権ロイヤルティボード〈著作権所有者に支払われる録音ロイヤルティレートを設定するための制御エンティティ〉は、2016-20のための新しいレートを出版した。収益モデルのパーセンテージを選択する小さいウェブ放送局への前の用意は更新されなかった。

現在の供給は2015の終わりに終わる。このライセンスの不在は、 法律上流れる 著作権で保護されることをする 音楽的なコンテンツ 中型のインターネット放送局のために少ない多くのために法外に高価である 。Live365はそれらの放送パートナーの多くのためにこのライセンスに頼り、ストリーミング産業のそれらの未来について、そのようなものとして、作りづらい決定を持っている。

2週前、Live365は追加の打撃に直面し、10年の間その任務について会社を援助したその投資者のサポートを失った。

会社は、スタッフをかなり減らすことを強制されて、2016年にサービスを続けるのに役立つように、現在パートナーを活動的に捜している。この時、Live365が、それらのステーションを、この投資機会について言葉を取り出す間アクティブにしておくことを計画している。約20年のインターネットを流している経験および数千人の支払い顧客と、これは、ストリーミングオーディオに活動分野を広げるために見ている会社のための理想的な状況であるかもしれない。

新年に会社が新しいオプションに期待すると、CEO N.マークラムは、起こり得るビジネスパートナーと初期の議論を開始した。

ディーンKattari、Live365のための放送のディレクター:

「それは、 中のLive365嘘の真の価値 コンテンツの多様性である-それは、あなたが、音楽および他のコンテンツ that それ そんなに ほとんどの地球上のラジオで聞くテンプレート放送 を聞くことができる聖域である。これらのステーションは、それらのビジョンを世界と共有するためにLive365を使用する本当の人間の重労働である。これらのステーションの多くが出現アーティストをするので、それが音楽的な発見のための家である 地球上のステーションは、チャンスを呈していることを渋っている。これがすべて立ち去ることが大きい損失である。」

Live365がこのプロセスを通り抜けている間、私達は、私達の聴取者が質問 について どのように を持つと理解しているこれのうちのすべてがそれらのサービスに影響するので、私達は、それらのうちのいくつかに答えるのに役立つように、簡単なFAQセクションを提供した。

私達は、2016年にベストのためのLive365ファミリーと希望の一部であることをあなたに感謝する。

オンにおいて揺れなさい、

Live365ersの最後

FAQ

従って、起こったこと?
どうぞ、ここの完全なPR公報を参照してください。基本的に、Live365は、2016年1月31日の後に私達の放送局のためのサービスを続けることができないかもしれない;そうストリーミングオーディオはそのポイントでやむかもしれない。

私は私の現在のサービスのためにまだサポートを取ってきていてもよいか?
私達はすべての問い合わせをEメール一致にだけ延期しているであろう。専門家は、私達の聴取者を補助するために、1月にわたってEメールに1週あたり7日アクセスしているであろう。 問い合わせのために、どうぞ、listensupport@live365.comにメールしてください。

これはどのように私のVIPサービスに影響するか?
私達のステーションの多くは1月31日まで放送し続ける。あなたは、他の流れプロバイダーオプションを研究するために、その時使うことができる。

私は年/3ヶ月/6ヶ月の間先払いしたか 私 どのような返済として適格である である ?
サービスの比例配分された返済は、Refund@live365.comに送られた要求のため容易にされる。どうぞ、これらのEメールが最も高いプライオリティによって処理されることに注意してください。
私達があなたの要求に迅速に答えることができるように、どうぞ、以下のうちの最低1つを含んでください:
ユーザーネーム-電子メールアドレス-口座番号

私の好まれたステーションはなぜであり、放送していないか?
著作権ロイヤルティボードの新しい判決のため、私達のステーション(個人的な放送局)のうちのいくつかは、それらが、12月の終わりに放送するのをやめるように出されない 2016のための新しいライセンス 。私達のプロ放送局は1月の期間続くはずである。
 

 実はこのメールが届く少し前から Live365 には異変が起きていた。Web サイトの1部がアクセス不能になっていたので「○○ページが Not Found になってるよ」と Live365 にメールで知らせたのだが いつまでも修正される事はなく 返事も来なかった。それは「有料会員募集」のページだった。Live365 の収入に関わる大切なページだ。それが何日も異常な状態のまま放置されていたのだ。「もしかしたら水面下で何かが起きているのでは?」‥‥僕はちょっと胸騒ぎを覚えた。
posted by ひげフレディー at 14:18| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

正月の池

▼「2016年 新春池1周」音声はコチラ▼
2016fredio.jpg


毎年恒例の池1周収録
今年は「勅使池」でした

P1030415.jpg

P1030417.jpg

P1030422.jpg

P1030424.jpg

P1030428.jpg

P1030431.jpg

P1030435.jpg

P1030436.jpg

P1030437.jpg

P1030440.jpg

P1030441.jpg

P1030442.jpg

P1030445.jpg

P1030446.jpg

P1030450.jpg

P1030456.jpg

P1030457.jpg

P1030458.jpg
posted by ひげフレディー at 23:42| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

ラジクド公式ツイッター

rk.jpg

 2015年7月にスタートしたインターネットラジオ局「Radio Kudos!」ですが 配信チームも4人に増えましたし ラジクドのナマ放送は「10分後に始めます」てな具合に ギリギリになって突然告知される事も少なくないため「ここらで告知用の窓口を1本化しておいた方がよかろう」という事になりまして ツイッターに公式アカウントを開設しました。具体的な運用方法はまだ決まってないんですが とりあえず「ナマの予定」はココから発信される事になると思います。もし興味のある方はフォローよろしくお願いします。
posted by ひげフレディー at 10:17| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

365 セッティング

 「Live365」を使ったネットラジオ「Radio Kudos!」は スタートから半年間 ちるにーさんと僕の2人で運営してきましたが ここに来て meg. 嬢とヒロカズエモーション氏 という2人のツワモノが加わりまして めでたく4人体制となりました。この4人のポッドキャスターたちが「ナマ放送」の舞台で どんな異種格闘技戦を展開していくのか‥‥と想像すると ちょっとワクワクします。
 さて 下の画像は 僕が配信する際のアプリの設定なんですが 自分のための備忘録として あと 他の配信者の方々の参考になれば と思い ここに記録しておく事にしました。

01.jpg

 左上の「Cart 1」には「ただいま準備中」の音声ファイルが登録してあり これを放送開始の5分ほど前から「Loop」再生しています。「Cart 2」には「Thank you for listening. This is Radio Kudos.」というナレイションの音声ファイルが登録してあり 番組の途中でジングル的に流します。

 そして「Cart」「Playlist Channel」の出力レヴェルは マイク出力とのバランスを考え 2目盛り下げてあります。そして「Mic Channel」の出力レヴェルは最大にしてあります(ま レヴェルの設定については 使用する機材や環境によって違ってきますが)。

 「Monitor Output」はデフォルトでチェックが入っています。ここがオンになっていないと 再生中の音楽が聞こえないので チェックを入れておいてください。しかし これがオンになっていると マイクが拾った音もスピーカーやヘッドホンから出力されてしまい とっても喋りにくいので 喋る時だけ音声をミュートしてやる必要があります(パソコンのキーボードにある「ミュートボタン」を使うのが1番ラクだと思います)。

 その下の「Save Broadcast」は デフォルトではオフになっていますが 放送開始前にチェックを入れておくと 放送内容を録音する事ができるので 放送後に音量のバランスを確認するためにもチェックを入れておく事をお薦めします。

 「Playlist」には 音楽ファイルをドラッグ&ドロップしてください。複数の曲がリストに入っていると連続再生されるので 連続再生させたくない場合は そのつど1曲ずつ追加してください。曲を選択したうえでプレイボタンをクリックする事でも再生できますが プレイリスト内の曲をダブルクリックする方法もあります。プレイボタンで再生する方法は 意図せぬ曲が流れてしまう可能性もあるので 僕はダブルクリックで再生するようにしています。

 最下段の「Shuffle」「Repeat」は 通常の放送ではオフのままでオッケーです。
posted by ひげフレディー at 23:07| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

7年ぶりのブルース

humans_blues.jpg

この日のために作ってあった画像
やっと出番がやって来た
posted by ひげフレディー at 13:44| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

モバイルでもクドス

R5018460.jpg

 常時ノンストップで音楽が流れるようになったり ストリーミングの開始時と CM の前後などに番組のオリジナル・スポットが聞こえて来るようになったりと 徐々にラジオっぽさを増している「Radio Kudos!」ですが パソコンのブラウザーで他のサイトを閲覧しながら聴いておりますと ページの読み込みの関係でしょうか 時々音声が途切れる という現象が起こります。なので僕は最近 iPhone に「Live365 Radio」という無料の専用アプリを入れてイヤホンで聴くようになりました。Wi-Fi のある環境ならこの形が最も快適で バッテリーの減りも思ったほど激しくないようです。ちなみに ブラウザーで「Live365」にアクセスした時も 専用アプリを起ち上げた時も「ラジクド」で検索すると ちゃんと「Radio Kudos!」がヒットするようになったので 是非1度お試しあれ。
posted by ひげフレディー at 13:36| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

遂に来たっ! Pro Tools First

1.jpg

申し込みから半年‥‥ 遂に来ました「Pro Tools First」
プロ用の録音・編集アプリケイション「Pro Tools」の無料版です
早い人だと既に1ヶ月ぐらい前に
「ダウンロードできるよ」というメールが届いていたようですが
僕のところには本日やっと であります
早速ダウンロードして起動♪

2.jpg

僕にとっては 実に11年ぶりの「Pro Tools」です
起動が完了すると テンプレートらしきものが表示されました
音楽ジャンルがいくつか並んでいますが
なんとそこには「Podcasting」という項目が!

3.jpg
とりあえず僕はこのアプリケイションを
ポッドキャストの録音・編集にしか使う予定がないので
迷わず「Podcasting」を選択
するとこんな状態で作業場が開きました

4.jpg

むかし使っていた「Pro Tools Free」に比べると
かなり UI が洗練されている印象です
そしてしっかり日本語表示♪

5.jpg

「Podcasting」用のテンプレートには
あらかじめ音楽用のトラックが2つと
トーク用のトラックが3つ用意されているようです

6.jpg

ポッドキャストを始めてからの10年
ずっと Apple の GarageBand を使ってきたので
この縦に動かすフェーダーが新鮮です

7.jpg

「Pro Tools First」はクラウドと連携しての作業ができるようなんですが
さすがに無料版という事もあり いくつか制限もあるようです
昔使っていた「Pro Tools Free」の使い方すら完全に忘れちゃってますし
今すぐガレバンからコレに移行するのは難しいかもしれませんが
ボチボチ弄りながら少しずつ馴染んでいこうかな
と思っとります
posted by ひげフレディー at 11:17| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

Radio Kudos! 延命 & リニューアル

kudos.jpg

この夏限定のナマ企画
として始動した「Radio Kudos!」でしたが
どうやら来年の秋頃まで継続しそうな気配となりました
今までは「ナマ専門ステーション」として活動してきたため
ナマをやってない時間帯にアクセスするとシ〜ンとしてましたが
これからは違います
常時ノンストップでゴキゲンな音楽が流れるステーションへと生まれ変わりました
何か音楽聴きたいなぁ‥‥と思ったら 是非お気軽にアクセスしてください♪
あいかわらず不定期ではありますが 勿論ナマも続行いたしますよ
ナマの放送スケジュールについては
Facebook の「Fredioページ」か 僕の Twitter
目を皿にしてチェックしててくださいませ
posted by ひげフレディー at 18:43| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

ボクのライヴとアナタのライヴ

kuroneko.jpg

 昨夜「Radio Kudos!」でナマ放送をした時に 番組を聴いてくれてた「落書きのクロ」さんが 僕の似顔絵を描いてくれました。ネットを使った配信は ともすると一方通行になりがちですが Twitter にアップされたこの画像を放送中に見た時「これってライヴだなぁ」と しみじみ感じました。
posted by ひげフレディー at 17:22| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする