2017年03月11日(Sat)

2017年03月10日(Fri)

たまにはやるね Google 君

 写真を「Googleフォト」にバックアップする作業、スタートから30時間以上が経ちましたが、実はまだ完了してなくて、現時点で「残り2万5千枚」という表示が出ております。僕が寝ている間も、パソコンで他の作業をしている間も、アップロード作業はバックグラウンドで粛々と続いているんですが、アップの最中なのに、アップ済みの写真を使って「ムービーを作ってみました」「パノラマにしてみました」「コラージュしてみました」「フィルター掛けてみました」と、Google 君は頻繁に自作をアピールしてきます。そのほとんどは「余計なお世話」な出来なんだけど(笑) たま〜に「ほほ〜ぉ」と感心するような作品もあって、このブログの2つ前のエントリー「Googleフォトが勝手に作った猫アニメ」に掲載した GIF アニメも、1つ前のエントリー「Nagoya, Sep 2012」に載せた写真も、実は「Googleフォト」が勝手に選んで勝手に作り上げたものでした。そして下の写真も。

R0016546-EFFECTS.jpg
posted at 20:28 | Comment(0) | 日記

Nagoya, Sep 2012

R2813197-EFFECTS.jpg
posted at 16:25 | Comment(0) | 日記

Osaka, May 2013

R5014149.JPG

R2814813.JPG
posted at 00:33 | Comment(0) | 日記

2017年03月09日(Thu)

「Googleフォト」の出番がやってきた

 昨年 iMac を買い換えた際、ハードディスクの容量をケチったツケが回ってきて早くも崖っぷち。とにかく空き領域が足りてません。タイムマシン用の外付けも同様です。「多分もう必要ないだろう」というファイルを探してはせっせと消してるんですが、焼け石に水。iMac のハードディスクをもっと大きなものに換装すれば、とりあえず一息つけるんでしょうが、そうすると今度はバックアップの容量が追い着かなくなります。予算が許せばすべて大容量化して問題解決なんですが、なかなかそうも行きません。というワケで「クラウド作戦」決行と相成りました。

hd.jpg

「今頃になってクラウド?」という声が聞こえてきそうですが、ホンネを言えばクラウドに頼るのは気が進まなかったのです。世の中何が起こるかわかりません。サーヴィスが突然終了してしまったり、障害が起きたり、ハッキングされたり、と言ったリスクを覚悟せねばなりません。が、なにしろ崖っぷち。のっぴきならない状況なので、容量圧迫の一因である写真データだけでも「Googleフォト」に複製を作っておき、よしんば iMac からファイルを削除しても、イザという時にはクラウドから落とせる。という環境を作る事にしました。

g-p.jpg

 実はスマートフォンで撮った写真に関しては、以前から「Googleフォト」のお世話になっていて、バックアップの終わった写真データはスマホ本体から削除する。という使い方をしています。iOS だろうが Android だろうが Mac だろうが Windows だろうが、プラットフォームを問わず無料で使える柔軟なサーヴィスです。Mac から「Googleフォト」への自動バックアップ環境を構築するためには、Mac に「Google Photos Backup」というアプリをインストールする必要があります。全部手動で作業するつもりなら Web ブラウザーでも可能ですが、写真の枚数を考えると現実的ではありません。

g-p-b.jpg

 「Googleフォト」は無料で使えるサーヴィスですが、注意すべき点もあります。「写真の品質」と「容量」に関してです。品質を落とさず元データをそのままアップロードしようと思うと、容量制限が発生し、その制限を超えて保存したければ有料プランに入る必要があります。クオリティー重視で、かつ枚数の多い人は有料コースへどうぞ。ただし、解像度を多少犠牲にしても構わないのであれば、無料だし容量は無制限ですよ。という気前のいいサーヴィスです。

g-p-b-setting.jpg

 僕の場合は、あくまでも「イザという時のためのバックアップ」なので、写真のクオリティーに関しては目をつむる事にしました。というのはタテマエで、実はお金をかけたくなかっただけです(苦笑)でも解像度を落としたとしても、たぶん素人目には違いがわからない程度の劣化に抑えられるはずです。よっぽど大きなサイズでプリントする必要があれば別ですが、パソコンやスマホのディスプレイで見るだけであれば、ほとんど問題ないレヴェル‥‥ではないかと思っています。
posted at 11:38 | Comment(0) | 日記

2017年03月08日(Wed)

♥♡

P1130908.JPG
posted at 14:57 | Comment(0) | 日記

2017年03月07日(Tue)

6年前の今日

 1つ前の「イリアで逢いましょう」のエントリーを上げた後で気づきました。そう言えば大阪で「meets」をやったのもちょうどこの季節だったな。と。たしか開幕直後に東北の地震が起きてテンヤワンヤだったな。と。で「何日スタートだっけ?」と思って調べてみたら、6年前のまさに今日でした。ま、偶然と言えば偶然なんだけど、ちょっと運命めいたものを感じたので、唐突に振り返ってみる事にしました。

R0012237.JPG

R0012238.JPG

photo by toru takagi

R0012251.JPG

R0012252.JPG

R0012239.JPG
posted at 14:44 | Comment(0) | 日記

2017年03月05日(Sun)

カーステ

P1130892.JPG
posted at 18:20 | Comment(0) | 日記

2017年03月03日(Fri)

無題

P1110363.JPG
posted at 23:15 | Comment(0) | 日記

2017年03月02日(Thu)

雨雀

雨の雀
posted at 17:29 | Comment(0) | 日記

2017年03月01日(Wed)

ふをさがせ

ふを探せ
posted at 16:39 | Comment(0) | 日記

2017年02月28日(Tue)

無題

パジェロミニのシフトノブ
posted at 17:17 | Comment(0) | 日記

2017年02月27日(Mon)

電圧地獄

電圧配電盤
posted at 16:50 | Comment(0) | 日記

2017年02月26日(Sun)

ドーム最終日

P1130587.JPG

足腰に心地良い筋肉痛を残し
無事ドームの最終日を
撮り終えました
posted at 20:56 | Comment(0) | 日記

2017年02月25日(Sat)

ドーム2日目

P1120696.JPG

今日も800枚を超えて
予備のバッテリーも空っぽに
明日は予備2つ持って出かけます
posted at 21:48 | Comment(0) | 日記

2017年02月24日(Fri)

ドーム1日目

P1110913.JPG

 ドームの撮影には必ず予備のバッテリーを持参する。いつもなら夕方あたりに1度交換するのだけれど、今日は1つめのバッテリーがお昼過ぎに空っぽになって、ちょっとヒヤヒヤした。家に帰って今日撮った写真をパソコンに取り込んでみたら、いつものほぼ倍の800枚もあった。
 LUMIX の DMC-FZ1000 を使うようになって1年2ヶ月ほどになるが、このカメラはこういう現場にはまさにドンピシャで、それまでなら諦めざるを得なかった獲物にも、難なく食らい付いてくれる。おそろしくコストパフォーマンスのいいカメラだ。
posted at 22:02 | Comment(0) | 日記

2017年02月23日(Thu)

猫
posted at 16:59 | Comment(0) | 日記

2017年02月22日(Wed)

「いいね」とか「シェア」の話

 ネット世界は今や「SNS で動いている」と言っても過言ではないかもしれない。我々はこの「ソーシャル/ネットワーキング/サービス」という、わかったようなわかんないような世界で日々「いいね」やら「シェア」やらをタップしたりクリックしたりしている。そこで、SNS の代表選手である Twitter、Facebook、Instagram を比較してみた。

SNSの比較

 共通しているのは、ハートや親指マークで表わされた「いいね」ボタン。「私はこの投稿を気に入りましたよ」という意思を表明するための機能だね。それから「誰かの投稿を引用して自分のタイムラインに表示させる」ための機能も定番で、この機能は Twitter では「リツイート」、Facebook では「シェア」と呼ばれている。ちなみに Instagram にはこれに該当する機能がないんだけど、いずれにしても「いいね」が投稿者個人に対する意思表示であるのに対し、「シェア」や「リツイート」は、自分をフォローしてくれている人達に向けての意思表示。という性格の違いがありそうだ。さて、この違いを踏まえた上で、例えば「SNS でイヴェントの告知を行ないたい」と思った時、当然「より多くの人に情報を届けたい」と思っているわけだから、告知に対して「いいね」を付けてくれる人がどんなに多くても、情報の拡散には直接繋がらない。っていうか拡散した結果「いいね」が増えるわけで、つまり「情報の媒介役」となる「シェア」や「リツイート」をどうやったら増やせるのか? がキモになるわけだね。‥‥と、誰もが知っている「SNS の基本」に、今さら稚拙な考察を巡らせ、マコトシヤカに語っている自分もどうかと思うが‥‥(苦笑)
posted at 13:07 | Comment(0) | 日記