2017年05月09日

「平成何年問題」を解決する裏ワザ

 日本人は常に「2つの暦」の使い分けを強いられる。今年が西暦2017年である事はすぐに答えられるのに「じゃあ平成何年?」と聞かれると「あれれ?」となってしまう。僕は数字に弱い。おまけに日本の暦は時々リセットされるから更に厄介だ。昭和の頃は「西暦1970年 = 昭和45年」を拠り所として、足したり引いたりして算出していた。ナゼその年が基準点だったかというと、大阪万博の年だからだ。僕にとって大阪万博はとても大きな意味を持っている。しかし、平成になったおかげでその法則が使えなくなり、以後僕は「平成何年問題」を解決する術を持たないまま、ここまで来てしまった。しかし今日、Google 様のおかげで僕はついに新しい法則を手に入れた。

平成何年問題

 何の事はない。「2017年の17に12を足せば平成の年号になるよ」という単純な法則。よく考えたらこんな解決法は、わざわざ Google 様の力を借りるまでもなく、自力で辿り着くべきだったのかも知れない。が、何せあたくし数字に弱いもので(苦笑)しかしだ、これは実にわかりやすい法則ではあるのだけど、これで一件落着とはならない。西暦の下二桁に足すべき「12」という数字を、いかにして覚えればいいのか‥‥という課題が残っている。
posted by ひげフレディー at 10:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください