2016年11月03日(Thu)

また子猫が売れました

 今まで撮りためてきた写真をストック・フォト・サーヴィスに登録する作業を 相変わらず地道に続けているんですが 今日またあの子猫たちの写真が売れました。前回のコミッションは「89円」でしたが 今回は「63円」でした。購入した人の加入しているサーヴィスやコース ダウンロードされた写真のサイズなどによって 同じ写真でも金額が違ってきます。


 写真は「fotolia」からも「Adobe Stock」からもご購入いただけますが 商用目的での使用を前提としているデザイナーなどの場合は 気に入った写真が見つかってもすぐには購入せず まずサムネールをダウンロードし それを使ってデザインを検討し クライアントからオッケーが出た後で購入‥‥というパターンが多いと思われます。そこで「fotolia」と「Adobe Stock」からダウンロードできるサムネールを比較したところ 「fotolia」は横幅500ピクセル「Adobe Stock」は1000ピクセルと サイズにかなり大きな違いがある事がわかりました。ストック・フォトを利用するデザイナーにとっては たとえサムネールと言えども 拡大配置した時にジャギーが出ると見栄えが悪くなるので やはりなるべく大きな画像を手に入れたいところでしょう。サムネールのサイズ面で見れば「fotolia」より「Adobe Stock」の方が都合がいいかも知れませんね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。