2017年06月16日

「らしさ」からの解放

金魚の服

 よく「好きな服と似合う服は違う」などと言いますが「自分に何が似合うのか」なんてなかなかわかる物ではありません。もし仮に「これ似合うと思うよ」と、自分をよく知る人から薦められて服を買ったとしても「なんだか自分らしくない」と感じれば、それに袖を通す事もなくなってしまうでしょう。でもこの「らしくない」という思い込みが、実は己を縛っていたりするのです。僕は30代の頃、憑きものが取れたように突然開眼しました。時にはあえて自分らしくない道を選んでみるべきだ‥‥と。そしてこの、実は何の根拠もない「らしさ」の縛りから自分を解放してやりますと、袖からTシャツがハミ出していようが全く気にもなりませんし、何より気分がとても軽やかになります。似合うかどうかなんて知っちゃこっちゃありません。というワケで、先日800円で買ったこの金魚の服、もしかしたら僕らしくないかも知れないけど、とても気に入りました。という事が言いたかったわけです。
posted by ひげフレディー at 18:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ストックフォトにおける知的財産権の侵害について

 一旦は Adobe Stock の審査をパスし、今までに2回ほど売れた事もある Zippo ライターの写真が、今ごろになって「不採用」になったようで、カタログからも削除されました。「知的財産権の侵害」がその理由らしいです。一応僕も写真の登録をする際は、商品に入っているロゴマークはもちろん、街角の看板などに写り込んでいるロゴなどにも気をつけているつもりですが、この写真にはどこにもロゴが入っていません。Zippo ライターはたとえロゴが写っていなくてもアウト‥‥という事のようです。実は Adobe Stock にはコレの他に、フタを閉じた状態の Zippo の写真が1点登録してあるんですが、それもいずれ同じ運命を辿るのかな‥‥?

知的財産権の侵害

 こういった権利関係の問題においては「特に Apple は厳しい」という認識は持っていましたが、厳しいとされる Apple でさえ、たとえば iMac の本体下部に入っているリンゴマークが消された状態の写真が登録されているのをたまに見かけます。先日 Zazzle にオリジナルデザインの Zippo を登録した際も、他のアイテム以上に時間をかけて念入りに審査された‥‥という印象がありますし、そのへん Zippo は Apple 以上に厳しいのかも知れないですね。
posted by ひげフレディー at 10:48| Comment(0) | ストック・フォト | 更新情報をチェックする