2014年06月30日

泥吐

R5016683.jpg
posted by ひげフレディー at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

シュロ

R5016682.jpg
posted by ひげフレディー at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ナマの深夜放送

 普段はポッドキャストで音声を配信してますが ポッドキャストは録音したファイルを公開しているに過ぎず たま〜にヤリたくなるんです。ナマで。ナマにはナマならではの緊張と刺激と興奮がありますからね。

 数年前から愛用してきた「Grooveshark」という音楽サーヴィスに「Broadcast」という機能がある事を知ったのが数日前。それは音楽を生放送できる機能でした。ポッドキャストやストリーミング系の配信では 著作権の関係で既存の音楽を流す事ができないんですが Grooveshark の Broadcast を使うとソレができちゃうんです。法的に許される事なのか否かはわかりません。正直言って極めてグレーな部分だと思います。が デキるけどヤラない より デキるならヤル が勝ちまして‥‥

bc.jpg

 さて Broadcast で何をしようか‥‥ 最初に思いついたのが「リクエスト番組」でした。リスナーからいただいたリクエスト曲だけで構成された音楽番組です。実はコレ 現在リクエスト募集中でありまして 既にいくつかリクエスト曲をいただいています(詳しくはコチラ)。しかし問題は 当たり前の事なんですが Grooveshark に登録されている曲しかかけられない事。で 調べてみて驚きました。日本の曲も結構たくさん登録されてるじゃないか! ま これもグレーな部分がありそうなんですが とりあえずソレはソレ。というワケで近日中にリクエスト番組をナマでやります。興味のある人は是非ご参加ください。

 さて リクエスト番組は現在準備中ですが 実はそれとは別の企画を昨夜実現させました。「スネークマンショー(仮)」という番組です。僕らの世代にはあまりに懐かしい あのスネークマンショーを Grooveshark を使って再現しようという試みでした。放送当日になってから告知したので リスナーの数は決して多くはありませんでしたが とても楽しい時間を過ごす事ができました。Broadcast にはチャット機能もついていて リスナーの方々とアレやコレや話をしながら楽しませていただいたんですが その中で「コレってまさに深夜放送だよね」という結論に達したわけです。この「リアルタイム性」こそが深夜放送の醍醐味なんです。で 調子に乗って来週もヤリます。「スネークマンショー(仮)後編」です。次もたぶん土曜の24時スタートになると思います。もしよければお聴きください。チャットへのご参加も大歓迎です。あ リクエストの方もよろしくね♪
posted by ひげフレディー at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

無題

R5016666.jpg
posted by ひげフレディー at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

無題

R2817063.jpg
posted by ひげフレディー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

2億個

R2817064.jpg

菌は匹じゃなくて個なのか
posted by ひげフレディー at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

コンクリ階段

R2817107.jpg
posted by ひげフレディー at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

腕立て伏せ

R2816841-2.jpg
posted by ひげフレディー at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

CC と CC2014

cc.jpg

CC と CC2014 のスタートアップ画面を見比べると
今回のヴァージョン・アップがメイジャーなものであった事がわかる
そして Photoshop だけサイズがデカいのは今回も同じ

cc2014.jpg
 
posted by ひげフレディー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

目玉おやじ入浴中

R5016570.jpg
posted by ひげフレディー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

真夏の太陽のような花

R5016669.jpg
posted by ひげフレディー at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

名刺箱

R2817112.jpg

引っ越しから2ヶ月半
やっと名刺を作り替えた
名刺のケースと言えば一昔前は
青か緑のプラスチック製が定番だったけど
今は組み立て式の紙ケースなんてもんがあるんだね
ケース代20円で2個つき
100枚だから1個でいいのに‥‥
posted by ひげフレディー at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Back To 1584

目覚めて早々肩コリ酷く首も痛かったので
いつも自宅の窓から見ていて気になっていた山までウォーキング

R5016675.jpg

この辺りはその昔 戦場であった
近くを走るリニモには「長久手古戦場」という駅もある
日本史に興味のある人ならご存知だろう「小牧・長久手の戦い」を

R5016677.jpg

1584年 秀吉と戦っていた家康は
この山の頂上に金扇の馬印を立てたと言われている

R5016681.jpg

山と言っても低くて 丘と言った方がシックリ来るが
きっと当時は遠くからもその馬印が見えたのだろう

R2817104.jpg

そのエピソードから名付けられたと思われるこの山の名は御旗山
そして今そこにはこぢんまりとした神社がある
ちなみに御旗山の近くには「血の池公園」なんていう
オドロオドロしい名の爽やかスポットもある

R2817105.jpg

それはさておき
ひょんな事から16世紀にタイムスリップしたおかげで
首と肩が随分楽になった
家康さんありがとう
posted by ひげフレディー at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

やっぱりあたしゃ Willie Clayton の方が好きだな

R5016653.jpg

ビートは重いが暑苦しくない
posted by ひげフレディー at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

煉瓦道

R5016556.jpg
posted by ひげフレディー at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

隙緑

R5016528.jpg
posted by ひげフレディー at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

Deep

R5016593.jpg
posted by ひげフレディー at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ホタル・スピンオフ

R2817084.jpg

ホタルなんか写ってなくてもいいんです
面白ければ(笑)

R5016614.jpg

っく

R5016647.jpg
posted by ひげフレディー at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

人魂? エクトプラズム? ううんホタルだよ。

 三脚なしでホタルを撮ろうだなんて‥‥最初から上手く行かない事はわかっていた。暗闇の中 いつどこで光るかわからないホタルを写真に収めるには ある程度長いシャッタースピードが必要で シャッタースピードが長くなれば手ブレは避けられない。何しろ今までそんな撮影をした事がないので とにかくダメモトでチャレンジしてみた。

 で いざ撮ってみると‥‥あれ? 思ったほど悪くない。意外と写るものだな。設定を変えながら何枚か撮ってみて 最終的に落ち着いたのが 絞り/開放(F2.5) シャッタースピード/8秒 ISO/200 という設定だ。さすがに8秒もの間カメラを手持ちするワケだから 当然手ブレは避けられない。でも両足を踏ん張って ヘソの前でカメラをガッチリホールドし 息を止めて撮れば「あ コレってもしかしてホタルじゃない?」程度の写真は撮れる。

 今にして思えば感度をもっと上げて そのぶん少し絞った方が良かったかもしれない。そうすれば被写界深度が少し深くなる。暗闇でマニュアル・フォーカス しかも被写体がどの距離に表れるかわからない という状況下では被写界深度が深ければ深いほど有利なはずだ。ま プロのようなソレっぽい写真にはならなかったけど とりあえず面白い写真が撮れたので僕的には結構満足している♪

R2817089.jpg

R5016597.jpg

R5016601.jpg

R5016603.jpg

R5016605.jpg

R5016606.jpg

R5016607.jpg

R5016612.jpg

R5016613.jpg

R5016623.jpg

R5016625.jpg

R5016626.jpg

R5016627.jpg

R5016628.jpg

R5016643.jpg

R5016645.jpg
posted by ひげフレディー at 03:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ホタルまつり

「鶴里ホタルまつり」に行ってきた

R2817066.jpg

まずは無料で振る舞われていた猪鍋を食べて

R2817065.jpg

ホタル小径へ

R5016588.jpg

R2817072.jpg

R5016592.jpg

R5016587.jpg

田んぼと小川の間を通る農道がホタル小径

R2817076.jpg

三脚なしで果たしてホタルが撮れるのか?

R5016595.jpg

ホタル写真は次のエントリーで
posted by ひげフレディー at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする