2014年05月31日

どうむとおやこ

R5016280.jpg
posted by ひげフレディー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

どうむ

R2816947.jpg
posted by ひげフレディー at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

無題

R2816995.jpg
posted by ひげフレディー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ガジガジ虫

R5016478.jpg
posted by ひげフレディー at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

市川崑のタイポグラフィ

R2817000.jpg

そこまで細かく徹底的に分析・検証するかっ!
と唸った
興味深い話がテンコ盛りだった
市川崑は優れたデザインセンスを持つ映画監督だ
この本はタイポグラフィーを切り口として彼の作品を解説しているが
もし彼の作品を1度も観た事がなくても
「デザイン」というものに興味があるのなら読んでおいて損はない
と思う

エヴァンゲリオンや古畑任三郎の印象的なタイトルバックも
ルーツを辿れば市川崑の明朝体に行き着くのかも知れない
それほどまでに彼の操るタイポグラフィーは魅力的で衝撃的だった

僕もデザイナーの端くれとして
写真植字の時代からデジタルへと移りゆく中
30年近く「文字」を扱いながら仕事をしてきたが
知らなかった事があまりに多い という事に改めて気づかされた
やれ写研だモリサワだ と知った風なウンチクはもう語りません(苦笑)
posted by ひげフレディー at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

穴の上

R2816993.jpg
posted by ひげフレディー at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

穴の下

R2816941.jpg
posted by ひげフレディー at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

出土写真(たぶん1985年ごろ/実家にて)

R5016465.jpg
ミニ FM の番組収録中

R5016464.jpg
よくもまぁこんなグッチャグチャな部屋で(苦笑)
posted by ひげフレディー at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無題

R5016425.jpg
posted by ひげフレディー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

フローリアンとヒゲ

 そうか いまや「フローリアン」もクラシックカーの部類に入っちゃうんだな‥‥ あ いや そう言えば 僕がこのクルマに乗っていたのは20代前半の頃だから30年近く前の事だけど その当時ですら「なんでそんな古いクルマに乗ってるの?」って散々言われたんだった。エンジンをかければディーゼル特有の「ガラガラガラガラ」という まるでトラックのような音を立てるし 三角窓だってその当時すでに珍しい存在だった。「戦車みたい」とか「走る化石」とか言われ シーラカンスのシーラちゃんという愛称までいただいた。

R5016476.jpg

 僕がこのクルマを選んだ理由は「形」。それしかない。とにかく滅茶苦茶グッと来たのだ。ただし 僕が惚れ込んだのは 同じフローリアンでもセダンではなくライトバンの方だった。僕は今まで10台ほどのクルマを乗り継いできたが いすゞフローリアンのライトバンだけは「もう1度所有したい」と 今でも心底思っているし もし自分が大金持ちになったら「私財をなげうってでも復刻させたい」とすら思っている。

R5016470.jpg

 引っ越しの時 長らく行方不明となっていた当時の写真が見つかったので 恥を忍んで貼っておこう。格好つけまくっている若き日のヒゲはさておき やっぱりイカしてるぞフローリアン♪ たしか40万円ぐらいだったか 中古で買ったフローリアンバンに扁平率70のタイヤとアルミホイールを履かせ シフトノブを付け替えてゴキゲンに走り回っていた。スピード違反で捕まった時には友人たちから「スピード違反? え? あのクルマで?」と思い切り笑われたのも今となってはいい想い出。
 (続きを見る)
posted by ひげフレディー at 15:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

締めはやっぱりこのクルマ

あの日 会場に勢ぞろいした数々のクラシックカーの中から
よりによって「このクルマ」に最も熱い視線を送っていたのは
たぶん僕だけでありましょう
というワケで
クラシックカーフェスティバル関係のエントリーは
やっぱりこのクルマ
「いすゞフローリアン」
で締めさせていただきます

R2816904.jpg

R2816906.jpg

R5016295.jpg

R5016296.jpg

R5016303.jpg

R5016301.jpg

R5016302.jpg

R2816955.jpg

R2816953.jpg

R5016300.jpg

R5016305.jpg

R5016298.jpg

R5016304.jpg

R5016299.jpg

R2816954.jpg

R2816986.jpg
posted by ひげフレディー at 14:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

尻(2)

R5016389.jpg

R5016400.jpg

R5016403.jpg

R5016375.jpg

R5016332.jpg

R2816956.jpg
posted by ひげフレディー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

尻(1)

R5016289.jpg

R5016311.jpg

R5016395.jpg

R5016422.jpg

R5016409.jpg

R5016353.jpg
posted by ひげフレディー at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

顔(3)

R5016336.jpg

R5016407.jpg

R2816958.jpg

R5016308.jpg

R5016356.jpg

R5016292.jpg
posted by ひげフレディー at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

顔(2)

R5016285.jpg

R5016340.jpg

R5016286.jpg

R5016312.jpg

R5016377.jpg

R5016372.jpg
posted by ひげフレディー at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

顔(1)

R5016386.jpg

R2816965.jpg

R2816959.jpg

R5016307.jpg

R5016392.jpg

R5016414.jpg
posted by ひげフレディー at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

コックピット(4)

R5016290.jpg

R5016371.jpg

R5016411.jpg

R5016361.jpg

R5016322.jpg

R5016315.jpg
posted by ひげフレディー at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

コックピット(3)

R5016363.jpg

R5016405.jpg

R5016326.jpg

R5016380.jpg

R5016408.jpg
posted by ひげフレディー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

コックピット(2)

R5016355.jpg

R5016335.jpg

R5016385.jpg

R5016412.jpg

R5016281.jpg
posted by ひげフレディー at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

コックピット(1)

R5016282.jpg

R5016293.jpg

R5016344.jpg

R5016393.jpg

R5016416.jpg
posted by ひげフレディー at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする