2014年04月30日

郵便物にまつわる話

 今の住まいは郵便受けが屋外に面しているのだけど その郵便受けの扉がスコスコで 強い風でも吹けば自動で開いてしまいそうだったので ストッパーとしてS字フックを引っ掛けてみた。住人の中にはダイヤル式の鍵を掛けている人もいるが 開け閉めの度にクルクル回して数字を合わせたりするのが面倒だし 自分の携帯電話の番号すら覚えるのに数年かかった僕の事だから きっと鍵の番号も覚えられないだろう(苦笑)

R5016197.jpg

 それはそうと 以前住んでいたマンションでは 全ての住人が郵便受けに名札を貼っていたのだけれど 今度の所は誰1人として名札を貼っていない。今どきそういうものなの? 個人情報が漏れるのが怖いの? でも 郵便物をちゃんと届けてもらうために必要な苗字ぐらいは表示すべきじゃないの? 賃貸住宅の場合は 部屋番号が合ってても宛名と違う人が住んでいる事だってあるんだしさ。現にうちの郵便受けには 前の住人と思しき人に宛てた郵便物が何度も届いている。しかもそれが督促状だったり 弁護士事務所から送られて来た「親展」と書かれた封筒だったりするからちょっとハラハラする。勿論そういう郵便物は「この人はもうここに住んでませんよ」と書き添えてポストに投函してるんだけどね。しかし 20世帯ほどが住んでいるこのマンションで唯一の名前表示人間になる というのはちょっとだけ勇気がいるのよね。
posted by ひげフレディー at 20:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Apples

R2816750.jpg
posted by ひげフレディー at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Q の想い出

R5016184.jpg

懐かしい物が出てきた
昔はこの透明のシートを印刷物に当てて文字の大きさを測ったり
誌面のレイアウトを考える際
そのスペースにどの大きさの文字が何文字入るか
などを測ったものだ
僕がエディトリアルの世界にいた頃
文字の大きさには「級」という単位が用いられ
写植における文字の最小サイズは7Qとされていた
(「級」は通常「Q」と表記される)
1Q=0.25mm なので
7Qの文字は1辺が1.75mmの正方形にピッタリ収まる大きさ
という事になる
10年以上にわたってQの世界にいた僕は
D.T.P. の時代になった後も(実はつい数年前まで)
文字の大きさを「pt(ポイント)」ではなく
0.25mm単位で大きくしたり小さくしたりしていた
posted by ひげフレディー at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

雨の PHOTOGRAPHS

R5016189.jpg

肌寒い雨の夜
昔エアチェックした「アスペクト・イン・クロスオーバー」のテープで
CASIOPEA の「PHOTOGRAPHS」を聴いている
彼らの中で1番好きなアルバムだ
しかしあれは凄い番組だった
アルバムから全曲流しちゃうんだから
posted by ひげフレディー at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

ドカッタ

R5016127.jpg

 小学生の頃 担任が生徒たちに「お父さんの職業は何?」という質問をした。今はどうか知らないが あの頃はそれが普通の学校の風景だった。クラスの皆が順々に答えていき ある男子生徒が「ドカタ!」と誇らしげに答えた。僕はその時それがどんな職業なのかわからなかったが 担任が慌てて「あ 肉体労働をしてらっしゃるのね?」みたいなフォローを入れた。なるほど工事現場などで働く人を「ドカタ」と呼ぶんだな。とすぐに察したが その時の先生の反応には何とも言えない違和感を覚えた。

 それから何年かして「ドカタ」というのは漢字で「土方」と書くのだと知り「カッコいい言葉だなぁ」と思った。しかしそれと同時に「土方」が差別的な言葉であり 放送禁止にもなっている。という事実も知った。「土方」がいつ頃作られた言葉なのかは知らないが おそらくその言葉が作られた当時は そこに差別的な意味は含まれていなかったんじゃないかな? 言葉自体が差別的なのではなく 後の人々がそれを差別の道具に使っただけなんじゃないかな? たとえば「JAP」という言葉のように。

 あ でも たしか一昨年の紅白歌合戦では「ヨイトマケの唄」の中で 美輪明宏はちゃんと「働く土方のあの唄が」と歌っていたっけ。そういえば一昔前まではテレビで古い映画を観ていると 音声の一部が消されて放送される という事が度々あった。だから黒澤作品なんか「あ また聞こえなくなった!」だらけだったんだけど そういう時はたいてい「こじき」「めくら」「かたわ」「きちがい」「びっこ」「ちんば」「つんぼ」「おし」辺りの言葉が劇中で使われている場面だった。しかし今では「この作品には差別的な表現が含まれていますが オリジナルのまま放送いたします」みたいなテロップを付けて ノーカットで放送される事が多くなった。もちろん差別は良くない。絶対に良いはずがないのだけど 言葉にレッテルを貼って封印し「無かった事」にするのはもっと良くない事だと僕は思う。
posted by ひげフレディー at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

STAND !

R5016188.jpg

たしかにカセットテープのケースは
スマートフォンのスタンドとして使える
そしてこの状態で音楽を再生すると
AM放送を小さなラジオで聴いた時のような
極端に中域が増幅されたバランスの悪い音にはなるが
ポッドキャストなどトーク中心のコンテンツなら
聞き取りにくかった人の声が
多少聞きやすくなる場合も
ある かもしれない
posted by ひげフレディー at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

R5016007.jpg
posted by ひげフレディー at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

青空赤男爵

R5016023.jpg
posted by ひげフレディー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

FULL MOON

R5016175.jpg
posted by ひげフレディー at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

タツノコ実写化2本立て

 往年の人気アニメイションを実写化した作品を2本続けて観た。この2本には共通点がある。タツノコプロが1970年代に制作したアニメがオリジナルである事。そしてもう1つは 両方とも公開当時の評判が散々だった。という点。そんな事もあって僕はずっとスルーを決め込んでいたのだが‥‥

ガッチャマン(2013年/日本)

g.jpg

 これは確か予告編を観た時に「こりゃダメだ 予告編がこんなにつまんないんじゃ 本編は一体どんな事になってるんだ?」と思った覚えがある。なので全く期待せずに観たのだが 期待度の低さもあってか「それほど悪くないんじゃない?」という感想を持った。「わざわざ映画館に足を運んで1800円を払ってまで観るべきか?」と問われれば 正直「う〜ん」だけど 暇な時にDVDを借りてきて観るぶんには ま いいんじゃない? って感じだった。

CASSHERN(2004年/日本)

c.jpg

 キャシャーンに関しては 個人的にガッチャマン以上の思い入れがあるので「ガッカリしたくない度」も高くて それが理由で公開後10年ものあいだ観る決心がつかなかった。公開当時は宇多田ヒカルの(当時の)旦那さんが撮った映画 という話題ばかりが先行して 作品に対する好意的な意見がほとんど聞かれなかった。という印象ばかりが残っている。ところが‥‥「百聞は一見にしかず」とは正にこの作品のためにある言葉かもしれないね。物凄くよかった。オリジナルの世界観も基本的な設定も一通り踏襲しているし アニメにあった印象的なシーンもちゃんと再現されていたりする。オリジナル自体がダークで物悲しい雰囲気を持っていたので 実写版「CASSHERN」の暗く重く哲学的なタッチにも違和感を感じる事はなかった。ま しいて言えば 映像表現の幅がちょっと広過ぎて いろんな手法を詰め込み過ぎたようにも感じたけど プロモーション・ビデオ畑出身の監督さんだから それも持ち味の1つなんだろうし そこがこの作品の面白さでもあるだろう。ただちょっと説教臭い部分が無くもないかな? いやしかしこの作品は満足度が高かった。観てよかった。
posted by ひげフレディー at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

アフロ出土

どっかにあるハズ だったアレがやっと見つかった
数年前に2セット入りを購入して 1つめがボロボロになっちゃって
未使用の1セットを探してたんだけど 長らく行方がわからなかったアレ
外録の時にピンマイクに装着する風防
(正式名称ウインドジャマー 通称アフロ)

R5016186.jpg

見つかった と言えば
バイノーラル録音が可能なイヤホン型マイクも出土
いつか「常音保存」でバイノーラル音源を配信したい
と思い続けて早数年
そろそろちゃんとやろうかな‥‥

_.jpg

このゴールデンウィーク中に
恒例の「Idling Talk」か「池1周」を録ろうと思っているので
とりあえずニュー・アフロはその時デビューの予定
posted by ひげフレディー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

鈴生りの塔

R2816635.jpg
posted by ひげフレディー at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

吉田美奈子 2 days

R2816713.jpg

泊まりがけで行った中野サンプラザ
1日目が1階23列
2日目が1階11列
結構前の席で観れたんだな‥‥
2日目は最終の新幹線で名古屋に帰るつもりだったが
コンサートが長引いて結局その日は帰る事ができず
新宿駅の公衆電話から電話をかけまくって
なんとか空き部屋を確保
雨の降る中 西口ちかくのビジネスホテルまで歩いたんだ

そうだ
思えばあれは
阪神・淡路大震災の4ヶ月後
地下鉄サリン事件の2ヶ月後
僕が結婚する2ヶ月前の事だ
posted by ひげフレディー at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

SHOWER HEAD

R2816730.jpg

今回の住まいは全体的に水圧が低めで
水もお湯も勢いがイマイチ足りなくて
特に風呂場のシャワーには不満が強かったので
シャワーヘッドを買ってきて付け替えてみた
うん なかなかイイ感じじゃない?
飛距離が5割増しぐらいになったぞ
posted by ひげフレディー at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無題

R2816729.jpg
posted by ひげフレディー at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Lo-Fi な気分

R2816727.jpg

カセットテープを小さめの音で
古いジャズとか古いポップスが心地良い
今はビートルズが回っている
posted by ひげフレディー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

瀬戸のタワー

R5016167.jpg
posted by ひげフレディー at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

PICTURE RECORDS

もしかしたら若い人はご存知ないかもしれないが
その昔「ピクチャー・レコード」というもんがありましてね
僕も2枚だけ所有しておるのですよ

R2816725.jpg

左/バリー・グレイ「ジェリー・アンダーソン物のテーマ曲集」
右/ブラザーズ・ジョンソンの「BLAM!!」

R2816726.jpg

製法はわからないけど
たぶん印刷物を透明のビニールでサンドイッチして
プレスしてるんじゃないかな?
だから普通のレコードより少し厚みがあって重いんですのよ

R5016174.jpg
posted by ひげフレディー at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

アクリルガッシュ

R2816710.jpg

リキテックスを持て余していた僕は
アクリルガッシュに出会って
これだっ! と思った
posted by ひげフレディー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

カリグラフィー

R2816712.jpg

むかし通販サイトのオマケでもらったカリグラフィーのセット
1度も使った事がない そしてこの先も使われる事はないだろう
posted by ひげフレディー at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする