2013年01月31日(Thu)

13 Jours en France

 僕はフランシス・レイの「白い恋人たち」という曲が好きではなかった。というよりむしろ嫌いだった。この曲が使われている「13 Jours en France(白い恋人たち)」という映画を観るまでは。



 僕はこの映画を前に1度だけテレビで観た事があるだけなんだけど これがまた鳥肌もんの素晴らしい内容で「もう1度観たい」と思ってDISCASやiTunes Storeやhuluなどで検索したけど全然ヒットしなくて 仕方ないからAmazonでDVDを買おうと思ったら どうやらDVDは廃盤になっていてプレミア価格の中古しか見つからず‥‥で 困った時のYouTube。検索かけたらテーマ曲関連の動画ばっかり引っかかって来たんだけど その中にこの2本の短い映像を見つける事ができた。映画関係各位にお願いです。是非この作品を復刻してちょーだい。

posted at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ

2013年01月30日(Wed)

有害

R5013207.jpg

中国の方から有害物質が飛んで来るとか来ないとか
posted at 13:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

赤い空

R5013206.jpg
posted at 01:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月29日(Tue)

愛と誠(2012年/日本)

aitomakoto.jpg

 池上季実子と夏夕介主演のテレビシリーズこそが 僕にとっての「愛と誠」だった。あのモロに肉食な世界をこの草食の時代に映画化? しかし三池崇史が監督するとなれば話は別。僕の勝手な系譜によれば三池崇史と梶原一騎は同一線上に存在 してなくもない。しかしよくもまぁあの世界観をここまでぶっ壊してくれたな。と 思いながら中盤まで観ていた。けどどうだろう‥‥ たしかに登場人物が突然歌い踊り出すミュージカル仕立てに最初は戸惑ったが この作品の というか梶原作品のエッセンスのようなものを あるフィルターを通して抽出すると 意外とこの世界になるのかも‥‥ という気がしてきた。表面的な印象はまるで異なるけど 中心にある美学のようなものはあながち外していないのかも知れないな。それにしても パパイヤ鈴木の振り付け師としての才能には感服した。

2013年01月28日(Mon)

Good Bye My Little Red

彼女の大好きだったあの町
いつか一緒に歩きたかった

peggy02.jpg

Peggy Sue
2012年12月26日 白血病で死去(享年52)
posted at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

WINTER SUN

R2814057.jpg
posted at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Winter Moon

R2814056.jpg

今頃はきっと
一面銀世界だろう
遠い町に想いを馳せて
タバコ買いにコンビニ行く
posted at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月27日(Sun)

パブ

R2814052.jpg

 名古屋駅の近くって ちょっと深い時間にフラッと入れるカフェ的な店が見つからなくていつも困る。食事をしたいわけでもお酒を飲みたいわけでもなく 落ち着いて話をしたいだけなのに あちこちウロウロした末に入るのは賑やかなパブ。そしてそこも23時でオーダーストップ。この店に入るのは2度目。前回は確か茹だるような真夏の夜だった。
posted at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月26日(Sat)

スマホでオンラインでナビ

R2814053.jpg

 先日「スマホでオフラインでナビ」というエントリーを上げたが 今回は「オフライン(のAndroid)」ではなく「オンライン(のiPhone)」。でね 最初からiPhoneでナビさせときゃ良かったね。という面白くも何ともない結論に落ち着きました とさ。
posted at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久々のエイエヌアーツ

R2814022.jpg

 かつて同じ釜の飯を食った仲間たち 10年近く共に働いた人もいれば 1年ほどしか在籍していない人もいるし 中には在籍時期がズレていて互いのことを全く知らない者同士もいる。音信不通や消息不明などで参加者は少しずつ減って来てはいるものの 数年ぶりのOB会に8人が集まった。若僧だった僕も彼も彼女も 気づけばアラフィフ。家庭持ちもいれば独身もいればバツイチもいる。世の中的には立派に大人 なんだろうけど 皆あの頃と変わらずフワフワしている ように見えた。
posted at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日(Thu)

Tentaclized

R5013205.jpg
posted at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大怪獣東京に現わる(1998年/日本)

daitokyo.jpg

 冒頭にわざわざ「怪獣映画」と映し出しておきながら 怪獣はいっさい出てこないし 「東京に現わる」と題しておきながら 物語の舞台は福井県だし‥‥ とツッコミ出したらキリがないのだけど そもそもコレはそーゆーのを楽しめる人のための作品だろうし 少なくとも僕は意外なほど楽しめた。

無題

R5013140.jpg
posted at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月23日(Wed)

脂性

R5013162.jpg
posted at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

曇光

R2814006.jpg
posted at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

空地

R2813982.jpg
posted at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月22日(Tue)

無題

R2814000.jpg
posted at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記