2011年12月31日

撮画

R2810162.jpg

家庭用ビデオデッキの無かった頃を思い出す
実家でのヒトコマ
posted by ひげフレディー at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年に観たDVD

 年頭に「今年はiTunes Storeでダウンロードして観ることが多くなるかも」と書いたけど 結局そうはならず 今年もやはりDISCASがメインであった。最後になってhuluというサービスの「1ヶ月無料」に乗っかって何本か観ているが 動画のストリーミングはうちの回線には荷が重い。というのが実感だ。さて というわけで2011年にDISCASで借りたDVDは以下の通り。

■1月
殺人狂時代
マイナー・ブラザース/史上最大の賭け
その木戸を通って
あなたと私の合言葉 さようなら、今日は
私は二歳
宇宙大戦争
キッドナップ・ブルース
ダック・シーズン

■2月
インセプション
インフォーマント!
ジュリー&ジュリア

■3月

■4月

瞳の奥の秘密
ルド and クルシ
NINE QUEENS 華麗なる詐欺師たち
イギリスから来た男

■5月

ナイン・シガレッツ
K-19
キック・アス
独立愚連隊
独立愚連隊西へ
ロング・ライダーズ
肉弾

■6月
近頃なぜかチャールストン
江分利満氏の優雅な生活
太閤記

■7月
あの手この手
英霊たちの応援歌/最後の早慶戦
トロン:レガシー
ソーシャル・ネットワーク
劇場版 科学忍者隊ガッチャマン
助太刀屋 助六
座頭市と用心棒

■8月
億万長者
赤毛
十三人の刺客
ジェロニモ

■9月

■10月

裸の十九才
タイムスクープハンター 1〜3巻

■11月
タイムスクープハンター シーズン2 Vol.1〜3
シーサイドモーテル

■12月
大阪ど根性物語 どえらい奴
パイレーツ・ロック
熱海の捜査官 1〜4

 毎度の事ながら 観た記憶すら残ってない作品が結構あったりするんだけど 何と言っても今年のベストは岡本喜八の「肉弾」だな。あと「タイムスクープハンター」や「熱海の捜査官」など テレビシリーズに掘り出し物を見つけたのが今年の特徴かも。今年はテレビが「地上波デジタル放送」に移行した事もあり テレビ離れに拍車のかかった年だった気もするんだけど そんなテレビ界にも探せばたまに「いい番組」はあるワケで でもそれが今やテレビ以外のメディアで楽しまれる事が多く‥‥という このネジレ現象をどう克服していくのか みたいな所が今後の課題なのかも知れませんな。

 来年は「Appleがテレビの分野に新製品・新サービスを投入する」という噂もあるけど どうなるんだろう‥‥ますます「電波 VS ネット」の構図が強まるのか それとも意表を突く共存スタイルが提示されたりするのか ネットは明らかにクラウド化が進むだろうけど 映像コンテンツの鑑賞スタイルとしてのストリーミングは根付くのだろうか‥‥ ま とりあえず「回線は速いに越した事はない」という事だけは言えそうだね(笑)
posted by ひげフレディー at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

2011's Top 3

2011itunesstore.jpg

 今年iTunes Storeで購入した音楽を並べてみました。既にアナログレコードやCDで持ってて買い直したケースもあれば 以前から欲しいと思っていたアルバムをやっと手に入れた というケースもあり iTunes Storeでたまたま見かけて購入に至ったアルバムもあります。で その中からあえて「再生回数の多さ」だけで今年のトップ3ミュージシャンを選んでみました。

Top 1
Ole Børud
Shakin' the Ground」「Keep Movin

shakintheground.jpg keepmovin.jpg

Top 2
Samuel Purdey
Musically Adrift

samuelpurdey.jpg

Top 3
Eric Benét
Lost In Time

ericbenet.jpg

 Ole Børudはノルウェイ Samuel Purdeyがイギリスで Eric Benétはアメリカ。奇しくもブラック・テイストでA.O.R.的なヴォーカル物ばかりですね。ただ 年の前半に手に入れたアルバムはどうしても再生回数が多くなりがちなので 後半に買ったもので再生頻度が高かったものも挙げておきますと

Roy Ayers
Virgin Ubiquity (Unreleased Recordings 1976-1981)

royayers.jpg

Bobbi Humphney
Blacks and Blues」「Fancy Dancer

bobbi1.jpg bobbi2.jpg

Various Artists
MILK BOSSA BEST」「MILK BOSSA BEST2

bossa1.jpg bossa2.jpg

 Roy Ayersはヴィブラフォン奏者 Bobbi Humphneyはフルート奏者ですが ヴォーカル曲も混ざってるので聴きやすいです。3つ目の「MILK BOSSA」はお馴染みのヒット曲をボサノバ調にアレンジした企画物ですが この手の曲はブッチャケ玉石混交でありまして でもこのベストはさすがベストだけあって ちゃんと質の良いものだけがチョイスされています。さてさて来年はどんな素敵な出会いが待ってるんだろう‥‥楽しみです。
posted by ひげフレディー at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

She's waiting

R5010256.jpg
R5010255.jpg
posted by ひげフレディー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

異星人

R5010130.jpg
posted by ひげフレディー at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

アイスラッガー

子供の頃からずっと「アイス+ラッガー」だと思ってたけど
どうやら「アイ+スラッガー」が正解だったみたい

R2810155.jpg

ウルトラセブンは最初
ウルトラアイという名前で企画が進められていて
その名残がこのアイスラッガーなんだってさ
posted by ひげフレディー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ファン感涙

イギリスのテレビ局が作ったトレイラーとの事
あまりに素晴らしくて涙がちょちょ切れます
ここまで忠実に再現されますと
キューブリック
中でもシャイニング好きにはたまらないのです



今まさにオーヴァールック・ホテルの廊下を
ダニーの駆る三輪車が走り出し
それをステディカムが追わんとしているのです
posted by ひげフレディー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

電気自動車

DSC_0775.jpg
posted by ひげフレディー at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

High Fidelity(2000年/アメリカ)

 僕にとってこの映画はレコードで言う「ジャケ買い」だった。だから何の予備知識もないまま観た。主人公は中古レコード屋のオーナーで その店には音楽オタクの従業員が2人いて 事あるごとに「テープを作った」と言い自慢の選曲をやり取りし‥‥と それだけで既に僕にとっては「いい映画」なんだけど そこに男女のくっ付いたり離れたりが絡んで‥‥

highfidelity.jpg

 哀れで無様で我儘でみっともなくて切なくて見苦しくて思い込みが激しく時々猜疑心に駆られて人間不信になったり時に短絡的に行動して反省したりしなかったり時に現実的で建設的な将来を模索したりもすれば呆気なく有頂天になったり急激に自己嫌悪に陥ったり自分が何者なのかわからなくて悩んでみたり‥‥と どこにでもあって誰にでも当てはまる普通の物語。他人にとっては取るに足らない事でも当人にとっては超巨大荒波で けどそんな人生の波間には常に音楽があって‥‥みたいな。もしかしたら10人中9人は「好きじゃない」とか「まぁまぁだな」と答えるかも知れない作品だけど 僕はスゲェ好きだな。いい映画だった。
posted by ひげフレディー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

青い衝動

R5010236.jpg

R5010238.jpg

R5010243.jpg

R5010241.jpg
posted by ひげフレディー at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

仕事納めの記憶

 「今日が仕事納め」という人が多いみたいね。僕がサラリーマンだった頃は確か仕事納めの日は午前中仕事と大掃除っぽい事をして 昼になったらスーパーで調達した寿司やらオードブルやらを囲んで 会社で納会らしきもんをして 午後1時頃「良いお年を♪」で終業。というパターンが一般的だった。

R5010123.jpg

 納会の後は職場の仲間で連れ立ってやれビリヤードだボーリングだと遊びに繰り出すグループがあったりもしたのだが 僕はすべての誘いを断って1人中古レコード屋へ直行するのが毎年の恒例となっていた。行けば必ず何十枚か買う。さすがにレコードも20〜30枚となると その重量も相当なもので だから仕事納めの日は必ず鉄枠入りの頑丈なショルダーバッグを持参した。そして正月休みは戦利品の鑑賞に耽るのだ。
posted by ひげフレディー at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

霙(みぞれ)

R5010235.jpg
posted by ひげフレディー at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Speed Racer(2008年/アメリカ)

 日本では1967〜68年に その後「Speed Racer」とタイトルを替えアメリカで放送されて人気を博した タツノコプロ製作の人気アニメ「マッハGoGoGo」を ウォシャウスキー兄弟が実写化したら‥‥ふむふむ こうなったのね。というワケで公開当時は酷評ばかりが目についた「Speed Racer」を観た。

gogogo.jpg

 結論から言うと‥‥それほど悪くなかった。登場人物とかマシーンのデザインとかもオリジナルのアニメ版を踏襲してるし お馴染みのテーマソングも聞く事ができたしね。ではどうして評判が悪かったのかと言えば 一昔前のテレビゲームのような 過度にビビッドでリアリティー皆無の あの独特の映像が原因だったんではなかろうか。あとは あのストーリーかな? 自動車レースをモチーフとしていながら やってるのはズバリ「クルマの格闘技」だもん。僕は小学生の頃に夢中になって観ていた「ローラーゲーム」を思い出しながら楽しませてもらいました。
posted by ひげフレディー at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

a Photograph

of the RICOH, by the RICOH, for the RICOH

R2810114.jpg
posted by ひげフレディー at 18:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

iPad ?

R2810118.jpg

いくらなんでも
そんな不安定なところに
iPadを置いちゃ‥‥

R2810120.jpg

あ お化粧中だったのね
posted by ひげフレディー at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

bottles gridded

R5010182.jpg

R5010189.jpg

R5010184.jpg
posted by ひげフレディー at 03:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

熟葉

R5010191.jpg
posted by ひげフレディー at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

茶猫が2匹

R5010128.jpg

ちょっとわかりにくいけど
よく見ると茶猫2匹います
posted by ひげフレディー at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

After Snow

R2810159.jpg
GXR + P10 28-300mm F3.5-5.6 VC
(300mm) ISO-100 f/5.6 1/1320s 0EV
posted by ひげフレディー at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Snow 3AM

R2810156.jpg
GXR + GR LENS A12 28mm F2.5
ISO-1903 f/2.5 1/8s 0EV

R5010219.jpg
GXR + GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO
ISO-3200 f/2.5 1/100s 0EV
(with 懐中電灯)
posted by ひげフレディー at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする