2011年03月31日

弥生ドドイツ明日は卯月

R0012536.jpg

 気づけば3月最終日。大阪で開催中のひげフレディー展「meets」も今日で閉幕。公私共にいろんな事が同時的・凝縮的に進行し「アレ・コレ・ソレ」が「ドレ?・ドコ?・イツ?(略してドドイツ‥‥略す必要など‥‥以下省略)」な感じの 長いんだか短いんだかわからない1ヶ月であった。
posted by ひげフレディー at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

無題

R0012309.jpg
posted by ひげフレディー at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

denchoo

R0016419.jpg

R0016422.jpg

R0016445.jpg
posted by ひげフレディー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

Dancing on the Edge

 先日の訪阪の際 ギトさんから2冊目の写真集「ON THE EDGE」を受け取る。頬ずりしたくなる表紙と粗めの紙にカラーレーザーでプリントされた写真と文章。1冊6千円。こだわりの手作り製本のため ほとんど原価での販売 のはずだが 売り上げの1部は寄付されるという。前作に続き素晴らしい出来映え。「on the strage (the edge of memories)」と題された章に 僕の写った写真が1枚使われていた。ちょっと照れ臭く かなり嬉しい。

R0012331.jpg

 そして唐突に「これあげます」と差し出された「ダンシングヨシタカ」のCD。「誰カバ」でヴォーカルやってた人のCD。どうやらギトさんのお気に入りらしい。写真集とあまりにテイストの違う予期せぬプレゼントに少し戸惑う。

 水と油のような2つの作品。「絶対に馴染まない」と思いながらも 試しにCDを流しながら写真集のページをめくってみる。すると 最初の違和感はみるみる消え 実はとても深いところで自然に繋がっているんじゃないか という気がしてきた。

 そして「うん きっとそういう事なのだ」と 勝手に納得した。
posted by ひげフレディー at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ガッザガザ

R0012469.jpg

ちょっとばっかし油さしたぐらいじゃダメね
3週間ぐらい南の島でボ〜っとしなきゃダメ
でも3週間が限度ね
それを超えると本当にダメになりそうでダメ
posted by ひげフレディー at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

dizzy days

R0012552.jpg
posted by ひげフレディー at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

たこ焼

R0012317.jpg

たこ焼にマヨネーズは邪道
と考える僕ですが
お好み焼には辛子マヨネーズが合う
と確信しております
posted by ひげフレディー at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

THE 山

R0012310.jpg
posted by ひげフレディー at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

眩しき駅員さん

R0012558.jpg

写真をパソコンに取り込んでドキッとした
あまりに眩しく真っ直ぐな眼差しに
posted by ひげフレディー at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

menu

menu01.jpg

「なんとか」や「なんちゃら」
の正体が判明
「ハニーカフェコンレーチェ」と「豆乳ジャスミンティー」
だった
なんでも撮っとくもんだね

menu02.jpg

豆乳ジャスミンティーの表面にできた膜を集めて
「ほらほら湯葉みたいだよ」
と言ったら
「それ湯葉です 豆乳ですから」
と言われた
歳ばかりとって何にも知らんオッサンだ
posted by ひげフレディー at 19:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ドン突きのイス

R0012318.jpg

大阪市営地下鉄「長堀鶴見緑地線」西大橋駅ホーム端
ちょっと不思議な空間
posted by ひげフレディー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

嬉しい誤算

 気の遠くなるような作業の山 土日はその山と格闘の予定だった。しかし なんとビックリ 奇跡は起きた。何千クリックにも及ぶ作業の自動化に見事成功♪ 完全に絶望的だった大阪行きが土壇場で「行けるっ!」となった。テクノロジー万歳! すでに午後3時を回っていたがバタバタと準備。部屋を出る直前「今から大阪行きます」とネットに書き込み その2時間後にはイリアのソファーに腰を沈めていた。普段ボケボケしている僕もやる時ゃやるらしい。

R0012319.jpg

 いつものイリアにいつものだんごさん。歓迎のプリンを食べ珈琲を飲みながらポツリポツリと話しをしていると10人ほどの団体客 店内が一気に賑やかになった。その後1人また1人と「はじめまして」な方やら「この前はどうも」な方々が集まる。不思議なんだが どうやら「ひげフレディー」は皆さんから興味を持たれているらしい。しかし僕にはあの「ハゲでヒゲの似顔絵」ほどのインパクトなどあろうはずもなく ただむさ苦しい髪だけが特徴のシャイなオッサンなので「期待を裏切ってすんません」な気持ちになる。けど「意外と普通の人ね」で終わっちゃ悔しいので 本名はフレディーで出身はプエルトリコ という事にしておいた。

R0012563.jpg

 とりあえず今日の飲食は作家の特権で無料との事なので 精一杯頑張って飲んで喰ってみた。スパイシーなチキンカレーいと旨し。考えてみれば本日初の食事。飲み物は珈琲→なんとかの婚礼なんとか→豆乳の何ちゃら(すいません。名前覚えられませんでした)3杯クリアしたところで膀胱パンパン胃袋ガッバガバ。「もう飲めません」などと言っていると「にーさん時間です」の声がかかった。おっといけないこんな時間。9時半に店を出ないと名古屋に帰れない。ゾロゾロ伸びきった後ろ髪をグイグイ引かれながら「良いお年を!」と誰にも気づかれないボケをかまして店を出た。

R0012325.jpg

 えーっと 名前を覚えられない脳ミソしか持ってないので実にどーもあれなんですが 今日イリアでお会いした皆さんホントにありがとうございます。楽しくて嬉しくてホッとする時間を過ごす事ができました。来月また伺うつもりですんで その時はよろしくお願いします。さて 早いもんで「meets」もあと4日で閉幕。イリア最終月の4月には優作嬢の「touch」が控えている。まだ作品は完成していないようだが 後は頼んだ! 頑張ってくれいっ!
posted by ひげフレディー at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

柱邪魔

R0012194.jpg
posted by ひげフレディー at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

無題

 午前4時までアーでもないコーでもないを繰り返す。作業を極限まで合理化し より速く より安全に遂行する手立てを模索。どんなに頑張ってもこれが限界か‥‥修羅場の数日が始まる。

R0012238.jpg

 やはり今週末も大阪へは行けない。けっきょく会期中に1度も足を運ぶ事ができなかった。不思議なもので 直線距離で148.550km離れた場所にある作品達とそれを取り巻く様々なものに想いを馳せるたび あの場所への愛着がどんどん深まっていく。無念。
posted by ひげフレディー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

机上のジッポ

R0012549.jpg
posted by ひげフレディー at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

地上の尿素

R0012535.jpg
posted by ひげフレディー at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

地上の水煮

R0012533.jpg
posted by ひげフレディー at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

地底人の百葉箱

R0012192.jpg
posted by ひげフレディー at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

地底人の潜望鏡

R0012537.jpg
posted by ひげフレディー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日で10歳

 最初の頃はなかなか「テン」と呼んでもらえず「マックオーエスエックス」などと呼ばれてて‥‥あ いや いまだに「エックス」って呼んどる人おるわ(笑)とにかく今日 MacOS Xが10歳を迎えたんだそうな。おめでとうございます。

 節目を迎えたこの時期に「X」の歴史を振り返ってみるのもいいかも。僕が「X」を使い始めたのは2003年のパンサーから 当時はClassicという環境が用意されていたため 1台のMacの中で「X」と「9」の併用が可能だった。で タイガーを見送ってレパード。その頃にはMacのCPUがIntelに替わっていたのでClassicは廃止。この時点で「X」は完全に過去を断ち切り 両足で大地に立った印象を持つ。そして今はスノーレパードを使っていて この夏にはライオンが登場するらしい。

2001年 10.0 Cheetah
2001年 10.1 Puma(iPod発売)
2002年 10.2 Jaguar
2003年 10.3 Panther(iTunes Music Store開始)
2004年
2005年 10.4 Tiger(iTunes4.9でポッドキャスト元年)
2006年 (IntelのCPUを採用)
2007年 10.5 Leopard(iPhone発売)
2008年
2009年 10.6 Snow Leopard
2010年 (iPad発売)
2011年 10.7 Lion(予定)
posted by ひげフレディー at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする