2010年10月31日

BATMAN(1989年/アメリカ)

 久しぶりに観た。ティム・バートンの「バットマン」1作目。最初に観た時ほどの衝撃はなかった。そりゃそーだ。初めてじゃないんだから。しっかし堪能したなぁ。最近ではクリストファー・ノーランの「ダーク・ナイト」が話題になって あれはあれで確かに面白かったんだけど 今回観直してみて「やっぱりバットマンという題材はティム・バートンに合ってる」と思った。彼の持ち味の1つ「笑いにくい笑い」を存分に散りばめる事ができるから。

batman01.jpg

 しかしこれ 21年も前の作品なんだね。今だったらCGをふんだんに使って もっと徹底的に映像リアリティーを追求する所だが ミニチュアの飛行機が空を飛んでたりして ほのぼのとしたカタルシスを味わう事ができる。いや違う。これは時代とか技術の問題じゃない。ティム・バートンだからだ。エンド・クレジットにこの人の名前を発見した時に僕はそれを確信したね。

R0011280.jpg

 デレク・メディングス この名前を知る人はきっとバットマンをもう1度観たくなるだろう。なるほど さすがバートン先生 よくわかってらっしゃる。だからこのバットマンはイギリスで撮影されたのかもね。
posted by ひげフレディー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

Flashにはご用心

 このブログを新しいMacBook AirのSafariで開いてみましたら 1つ前のエントリーがこんな風に表示されました↓

notfoundplugin.jpg

 なるほどね。エンベッドしたYouTubeが表示されず「プラグインが見つかりません」というあまりに素っ気ない一文が(笑)しかも いったいどのプラグインが見つからないのか すら教えてくれません。Appleはこのところ「Flash大嫌いキャンペーン」を展開中ですが ついに今回のMacBook Airからその姿勢が決定的になっておりまして どうしてもYouTubeを観たけりゃ自己責任でFlashをインストールしろ という事らしいです。ま 僕はすぐさまインストールしましたけどね。
posted by ひげフレディー at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

「MacBook Air 11inch」開封の儀

 昨日MacBook Airの記事をアップしたら ブログへのアクセスが一気に増加。ちょっとビビリました。さて 購入をお考えの方の参考になるかどうかはわかりませんが 開封の様子を動画に撮ったので よかったら観てみてちょーだい。


 ちなみにこれはiMacの内蔵カメラで撮ったものをiMovieで編集 それをYouTubeにアップした動画です。つまりこのくらいの作業であれば 特別なソフトをインストールする事なく Macに標準装備のハードとソフトで楽々できる っちゅう事です。
posted by ひげフレディー at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

MacBook Air 届く

R0011279.jpg

 iPhoneにもiPadにも墜ちきれなかった僕が コイツにはいとも簡単に墜ちた。ノートパソコンを買うのは4回目。けど 考えてみたら自分用のノート型Macはこいつが初めてだ。1台目はネットオークションで買った中古のMacBook PowerBook G4だった。でもこれは実家用。次がWindows機のDELL。これはもともとInternet Explorerにしか用がなく ほとんど出番がない。3台目は老朽化した実家のMacBook PowerBook G4の後釜として買ったMacBook Pro。そして今回 4台目にしてやっと自分用のノート型Macを購入。けど今日は残念ながらバタバタ日につき開封は明日。
posted by ひげフレディー at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

寒波部屋干ファンヒーター

R0011275.jpg

この冷え込み
おまけに雨
生乾きの洗濯物を取り込み
今シーズン初の
ガスファンヒーターを起動

R0011270.jpg
posted by ひげフレディー at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

R0011267.jpg
posted by ひげフレディー at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

Free Climbing

R0011265.jpg
posted by ひげフレディー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

Shower Capped Car

R0011263.jpg
posted by ひげフレディー at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ファイトー ハッパーツ!

R0011266.jpg
posted by ひげフレディー at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

生き別れ?

R0016574.jpg
posted by ひげフレディー at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

大好きだよよ

R0016578.jpg
posted by ひげフレディー at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

3ヶ月記念日

R0016573.jpg
posted by ひげフレディー at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

つまり、2人は両想い なのです

R0016571.jpg
posted by ひげフレディー at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

50cc

R0016547.jpg
posted by ひげフレディー at 02:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

インターバル撮影でパラパラ動画

 デジカメの「インターバル撮影」機能を使って動画を作るテストをしてみた。インターバル撮影というのは 設定した時間ごとに自動的にシャッターが切れる機能のこと。今回は1分ごとに撮影した70枚ほどの写真をiMovieで動画に変換。1秒あたり10枚の写真が表示されるように設定。言ってみりゃデジカメ写真でバラバラ漫画を作ったようなもんだね。


 絞りを固定した方が画としては見やすいと思うが 今回はオートで撮ってギクシャク感を出してみた。よし これならイケそうだ。ただ これを丸2日とか3日分撮ろうとした場合 カメラのバッテリーが持つかどうか‥‥やはりコンセントから電気を供給すべきか
posted by ひげフレディー at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

ドラえもんもビックリ

jumbodorayaki.jpg

知り合いから頂いたどら焼き
なんでこんな事になってしまったのか
posted by ひげフレディー at 23:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

電球ベリーマッチ

R0010830.jpg

R0010812.jpg

R0011237.jpg
posted by ひげフレディー at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

ジャケ買い

Walkin.jpg
Walkin' / Miles Davis All Stars

カッコいいジャケットを見つけたらスルーしちゃいけない
この時代のジャズのレコードジャケットは2色・3色刷りがほとんどで
時代が下るにつれCMYKの4色刷りへと変わって行ったが
それと同時にジャケットにかけられていた魔法も解けてしまった感が強い

いつかはレコードジャケットのデザインを♪
と願い続けて早30年
いまだ願いが叶う気配なし
posted by ひげフレディー at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

THE SOUL OF A MAN(2003年/アメリカ)

 マーティン・スコセッシが製作し ヴィム・ヴェンダースが監督した音楽映画。タイトルには「SOUL」が使われているが「BLUES」が描かれている。つまり「人間のソウルを歌った歌 それがブルーズ」という意味だ。しかし 音楽ジャンルとしての「ソウル」も「ジャズ」も「ロックンロール」も ルーツを辿ればすべて「ブルーズ」に行き着くわけで やっぱりこのタイトルはちょっと紛らわしい。

thesoulofaman.jpg

 ブラインド・ウイリー・ジョンスン スキップ・ジェイムス J.B.ルノアーという1910年代から60年代までに活動した3人のブルーズマンを軸に 当時の音源や映像と 彼らの曲を演奏する現代のミュージシャン達の映像 関係者へのインタヴューなどがいかにもヴィム・ヴェンダースらしい寓話的なタッチで繋がれている。

 ブルーズのルーツと言えばロバート・ジョンスンぐらいしか思い浮かばない僕にとってはとても興味深い内容だった。12小節単位の循環コードがシャッフルのリズムに乗って延々繰り返される という形骸化され尽くしたお決まりのブルーズなどではない もっと自由で世俗にまみれた不埒な音楽。怒り 歓び 悲しみ 孤独 性愛 閉塞感 嫉妬 欲望‥‥などを剥き出しにした本音の歌としてのブルーズを発見する事ができる。
posted by ひげフレディー at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

電池でっせーぃ

R0017118.jpg
posted by ひげフレディー at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする