2010年04月30日(Fri)

織部

R0016480.jpg

ずっと織部の緑が苦手だったけど
最近少し好きになってきた
郷土愛の表れか
posted at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

面々々

R0016437.jpg
posted at 03:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

路地裏

R0016444.jpg
posted at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月29日(Thu)

アタシャもすこし背がほしい

R0016474.jpg

さすがに50mm単焦点レンズは
地面シリーズに向いてない
僕の背が
あと30cm高かったら
このマンホールの全景も
収められたかも知れないが
posted at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月28日(Wed)

大型連休前日

R0016426.jpg

 連休前。おまけに月末。アレやってコレやってアッコ行ってソレ済まして‥‥。隙間隙間で写真撮ったりブログ書いたり呟いたり‥‥。とりあえず明日から数日はEメールとGoogleカレンダーから解放される。体を動かしたい。

R0016425.jpg
posted at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いたずらにスクロール いたずらのスクロール

R0016416.jpg

すまんすまん
いたずらが過ぎましたか?
posted at 19:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

退化

R0016414.jpg

20代の頃は
カッター・定規・ピンセット・ロットリングが
体の一部だった
苦もなく目分量で
等間隔・平行・直角が
切れたし引けた

それが今じゃどうだ
posted at 15:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

Bondage

RIMG0043.jpg

RIMG0059.jpg
posted at 03:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月27日(Tue)

黒綿棒

R0016410.jpg

収穫物に対する嫌悪感は
白いやつに比べると少ないかも
むしろ
愛おしささえ感じ
捨てるのが勿体ないほど

というのは言い過ぎか
posted at 16:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

さよならフロッピー

 カラフルで透明でおにぎり型の初代iMacが登場したのが1998年。その斬新な筐体デザインにも驚かされましたが、きっとユーザーを最も困惑させ、また購入を躊躇させたのは、それまでのパソコンにあって当然だったフロッピーディスク・ドライブを搭載していなかった事だったんじゃないでしょうか。「だってフロッピーなんてもう使わないでしょ?」というAppleの、というかJobsのほくそ笑みが爆発していた製品でした。

1st-imac.jpg

 来年ソニーがフロッピーディスクの生産を終了させるようです。このニュースを目にして、僕などは「あ、まだ作ってたんだ」と感じてしまいましたが、きっと中には「ついにこの時が来てしまったか」と頭を抱えてる方もいらっしゃるんでしょうね。

 正直言いますと、僕はCDやDVDよりフロッピーやMOやカセットテープやビデオテープやMDやDATの方が好きでした。いや、好きなだけじゃなく、そっちの方が数段洗練されていた気がしています。だってCDとかDVDって記録面が手の脂でベトベトしてたり、ゴミやホコリが着いたりするでしょ? そんな物をパソコンの中に挿入しなきゃならないんですよ。「剥き出しのデータ」を手づかみで扱う事に、僕は日々抵抗を感じ続けています。
posted at 13:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月26日(Mon)

カーステ

R0016386.jpg

もう何ヶ月も差しっぱなし
カーステレオ専用機となったiPod shuffle
そろそろ曲を入れ替えよう
Airplayが聴きたくなってきた
posted at 15:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月25日(Sun)

おひけぇなすって

RIMG0060.jpg

てめぇしょーごくとはっしますところ
posted at 04:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月24日(Sat)

出張サポート

 プリンターの用紙サイズが変えれーへん。どーやったらえーかわからへん。夜も寝れーへんし、夢にも見るし、頭は痛なるし、もー鬱になりそーやわ。とまで言われたら行かんわけにいかんやん。っちゅうことでサポート隊の出動と相成った。

R0016395.jpg

 プリンターとデジカメをケーブルで繋ぎ、カメラのスイッチを入れると、液晶画面に「印刷予約160枚」と出た。見事に数値化された悪戦苦闘の足跡である。特に何かトラブルが起きたわけではない。正しい入口が見つからず、間違ったドアから入って迷路に迷い込んだだけだ。

R0016394.jpg

 パソコンや機械に慣れた人間は操作の手順をいちいち覚えない。「きっとこーゆー時はこーすれば良いはず」という勘が働く。勿論その勘が身につくまでには幾度もの失敗や悪戦苦闘を繰り返すのだが、そーこーしてる内に「このボタンの次にこれを押して」ではなく「どういうルールに沿って作られたインターフェイスかな?」と、全体の構造を俯瞰で把握しようとするクセがつく。だからそれさえ掴む事ができれば、初めて手にした機械でも何となく使えちゃったりするのだ。1度勘が身についてしまえば、そこからは随分楽になるのだが‥‥
posted at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記