2009年04月30日(Thu)

ドブロクが終わり ドブログも終わり

R0012597.jpg

のブログ「ドブロク」が終わり
彼女の「ドブログ」のブログも終わる
片っぽは不景気の
片っぽはシステム障害の
あおりを受けて
posted at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月29日(Wed)

カホン

pabo.jpg

 ご存知かと思いますが「iTunes Store」には「今週のシングル」というコーナーがありまして、週替わりでピックアップされた1曲を無料でダウンロードする事ができます。僕はほとんど毎週ここをチェックしておりまして、試聴してみて気に入ったらダウンロードするようにしてるんですが、今週提供されているのが「EL SKUNK DI YAWDIE」という2ピースのバンドの「Pabo」というレゲエ調の曲でして、1分45秒と短いんですが、ヴォーカル、ギター、カホンという実にシンプルな構成のなんともワクワクする曲でして、ん?「カホン」がわかりませんか? えーっと、打楽器です。僕の大好きな楽器です。いつかはやってみたいと何年も思い続けている憧れの「箱」です。ではYouTubeの動画から何本か選んでカホンをご覧いただきましょう。


 このジェン姐さんはカホン界では有名な方のようです。それにしても彼女のTシャツに書かれた漢字にシビレますな。この動画で聴く事のできるカホンは比較的オーガニックな響きです。


 いやぁしかしこの人は全身で打楽器してますなぁ。素晴らしい。曲もカッコイイ! この動画でのカホンは少しジャリっとした音色ですね。カホンは単純な楽器ですが、実は幅広い音色を楽しむ事ができるんです。


 そして上の2つより極端にジャリジャリ音なのがこの動画のカホン。最初にお話しした「今週のシングル」でダウンロードした「Pabo」という曲には、このジャリジャリ・タイプが使われているようです。
posted at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

夢の話

 こんな時間に「おはようございます」ただいま午前2時。昨日はあまりの眠さに午後9時に布団に崩れ込みまして、僕にしては珍しく夢を見まして、先ほど疲労感いっぱいで目覚めたのです。と言っても悪夢にうなされたわけではありません。久世光彦が演出した往年のテレビドラマのようなテイストの、そうですねぇ「時間ですよ」とか「寺内貫太郎一家」みたいなね、結構おもしろい夢でした。

R0012595.jpg

 舞台はとある畳屋。そこへ僕がフラッと現れます。その畳屋には鈴木京香似の娘さんがおりまして、僕は彼女と一緒に畳屋の仕事を手伝い始めるわけです。それが結構いい雰囲気でして、僕も彼女もマンザラでもないかな? お互い「ホの字」なんじゃない? みたいなね、そんなちょっとソフト・フォーカスな展開ですわ(笑)

 折しも畳屋にはお坊さんや親戚の人が集まっておりまして、法事かなんかが行なわれている最中。で、なぜか僕がその席に呼ばれまして「あんたどこから来んさった」なんて聞かれて「わたくし畠山桃内と申しまして、出身は和歌山でございます」などと、意表突きまくりの事をやたらいい声で滑舌良く言い出すわけです。で、和歌山がいかに素晴らしい所か。について散々しゃべったあげく「ま、全部ウソなんですけどね。ガッハッハッハ」‥‥と

 そんな実に夢らしい夢でございました。
posted at 02:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月28日(Tue)

駐禁

R0012528.jpg
posted at 14:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

新幹線 > 飛行機

 「名古屋 → 博多」は、新幹線「のぞみ」で3時間半。飛行機だと、飛んでる時間は1時間半、そこに名古屋駅からセントレアまでと、福岡空港から博多駅までのバスや電車をプラスして合計2時間。なるほど。その差1時間半か。厳密には乗り換えに要する時間がそこに加算されるが、さすが飛行機は速いな。

ngy-hkt.jpg

 料金を比較してみると‥‥新幹線は18,230円。飛行機だと16,400円。ん?‥‥何ですと? 飛行機の方が安いじゃん! これは航空運賃に電車賃などを足した額なのに、それでも新幹線より安いの? 航空運賃だけなら15,300円だとさ‥‥ちょっと目からウロコが落ちたわ。

 今週末、5月2日の博多行き新幹線は混雑が予想されている。そりゃそうだ。ゴールデン・ウイークだもの。5連休の初日だもの。にもかかわらず、自由席で行こうとしている僕は無謀でしょうか? とりあえず「折りたたみイス」は持参するつもりですが(笑)
posted at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月27日(Mon)

Blu-Spec CD

R0012588.jpg

 注文しておいたSEAWINDのデビューアルバム「SEAWIND」が届いた。初回プレス盤は「紙ジャケット」仕様。当時のLPがそのまま縮小されたジャケット・デザインには何だかホッとする。(ただ、老眼の進行著しい僕の目には、ちと字が小さ過ぎるが‥‥笑)

R0012589.jpg

 ところでこのCDは「ブルースペックCD」というものらしい。詳しい事はわからないが、とりあえずブルーレイのナンチャラカンチャラな技術を使って作られた高品質なCDなんだと。ま、うちのCDプレイヤーは何年も前に壊れたまんまで、今はもっぱらMacに外付けの小型スピーカーで聴いてるので、音の違いなど判別できるはずもないのだが‥‥。
posted at 17:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

whity

R0010452.jpg
posted at 02:13 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月26日(Sun)

2009年04月25日(Sat)

 最近、デジカメの中には「顔認識」なんて機能を売りにするものが出てきたけど、カメラだけでなく人間もまた常に顔認識機能をフル稼働させながら日々過ごしている。顔は普段「入力装置」として機能している。けど同時に「出力装置」でもある。だから人は人の顔から様々な情報を読み取り、その人の心の内を覗き込もうとする。

 この顔認識のおかげで、山の岩肌が顔に見えたり、火星の地表や池を泳ぐ鯉の頭に人の顔を発見したり、心霊写真の多くもきっとこの機能の産物であろう。人は常にすべてのものから「顔」を読み取ろうとしているんだね。


 僕はこれらの線から、顔を読み取る。思えば不思議なもんだ。どの線も何も具体的に描いていない。なのにそれはまさしく顔であり、一度「顔認定」してしまうと、それ以外のものに見えなくなってしまう。

Waking Life

 外国の映画を観る時、登場人物が何を言っているのかを理解するために字幕を読みます。彼らはせっかく「声」で伝えようとしてるのに、僕は「字」を読まなきゃならない。「言葉は耳で、姿は目で受け止めたい」のに、その両方を目で受け止めなければならないんです。

 今回そんな事を再認識しました。いえ、その事とこの映画の内容は特に関係ないんですが、面白さのすべてを味わい切れなかった事がちょっと残念だったんです。それほどユニークな映像だったと言う事です。

wakinglife.jpg
Waking Life
(2001年/アメリカ)

 「続いている限り、その夢は現実だ」というセリフが印象的でした。「ウェイキング・ライフ」は実写を元に描き起こしたと思われるアニメーション作品であり、「夢」をモチーフにした、やや哲学的な映画です。どうやら「夢とは‥‥現実とは‥‥」の延長線上には「生とは‥‥死とは‥‥」というテーマが待ち構えているようです。

2009年04月24日(Fri)

finetune DESKTOP

finetuneのプレイヤー・アプリ
finetune DESKTOP
をダウンロードしてみた

20090424.jpg

♪これはヒットかも♪

こいつをデスクトップに常駐させておけば
すぐにゴキゲンな曲が流れ出す
聴くだけなら
もうWEBブラウザーは要らない
posted at 12:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽

deserted

R0012548.jpg
posted at 00:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月23日(Thu)

Love Stories / FRANK McCOMB

 FRANK McCOMBというシンガーを知ったのは1年ほど前の事。finetuneかjangoで偶然耳にして即座にロックオンしてしまった。声がダニー・ハサウェイそっくりで、まさに僕好みだった事と、メロディーや和声の使い方、シンセの音色、歌い回しの端々にスティーヴィー・ワンダーの影響が見てとれて、1970年代前半のニューソウルをそのまんまモダンにしたらこうなった。って感じのシンガー、ソングライター&キーボード・プレイヤー。

frank_mccomb.jpg

 ちなみに、この「Love Stories」という2000年発表のアルバム、クレジットを見ると「プロデュースはブランフォード・マルサリス」とある。え? あのブランフォード? ウィントンのお兄さんのブランフォード?
posted at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年04月22日(Wed)

Ambrosia

 

もともとは
プログレ・バンドだったらしいけど
僕はA.O.R.路線へと
方向を変えた後の彼らが好き
これぞ西海岸!
って感じのコーラスがたまんないよ♪
後期ドゥービー・ブラザーズとか
マイケル・マクドナルドあたりが好きな人なら
きっと気に入るはず
posted at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年04月21日(Tue)

SEAWIND

  

う〜ん
この3枚同時リリースは
ちょっとそそられるなぁ‥‥
さっきちょっと視聴してみたら
再発売の2枚
音が良くなってる気がするし‥‥
posted at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

Windows で Safari

win-de-safari.jpg

 このブログのアクセスログを解析してたら、Windows版Safariの痕跡を発見。あ、そっか。SafariはWindowsにも対応したんだっけ。というワケで早速Appleのサイトから「Safari 4 BETA」をダウンロードしてDELLのノートにインストール。とりあえず今のところは普通にサクサク動いている。

※「Safari 4」は現在のところ英語版のみ(XPとVistaに対応)だし、あくまでもベータ版なのでインストールは自己責任でね。
posted at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記