2007年09月30日

舟 と 想い の関係

 今朝、近所の公園で「外録(そとろく)」して来ました。今日録ったのは「昭和荘」にアップするための音声です。実は昭和荘を終了する事にしました。ま、辞めるといっても半年先なんですがね。詳細についてはその音声を聴いていただくとして‥‥あ、そうそう。ここにポッドキャストの事を書くのって、ブログを引っ越してから初めてですね。今日は「いつか書きたい」と思っていた「僕のポッドキャスト感」について書く事にします。

 実はこのところポッドキャストに対する認識が変化してきています。熱が冷めたとか、飽きたとか、そう言うんではありません。むしろその逆で「いい番組を作りたい」という気持ちは日々強くなっています。

donguri.jpg

 ポッドキャストが日本に普及してから2年ほどになりますが、最近この世界が形骸化しているような気がしてなりません。僕はポッドキャストを「人と人をつなぐ手段のひとつ」だと思っています。「想いを乗せる舟」と言ってもいいでしょう。その「舟」にどんな「想い」を乗せるかは人によって様々です。

 僕はポッドキャストを始める何年も前から、伝えられない「想い」を両脇に抱えて「舟」を探し続けていました。そこに登場したのが「ポッドキャスト」でした。おそらくポッドキャストの黎明期に配信を始めた人の中には、僕と似た経緯を辿っている人が多いと思います。

 やがて、空っぽの舟を目の前に「さて、これに何を乗せようか」という、逆の経路を辿って配信を始める人がどんどん増えてきました。いや、決してそれが悪いと言ってるのではありません。魅力的な舟を見て「何かを乗せたい」と感じるのはとても純粋な衝動ですからね。

 ただ、誤解を恐れずあえて言い切るならば「僕は舟を愛しているわけではない」という事。「本当に価値があるのは“舟”ではなく“想い”の方だ」という事。そして「舟は時代と共に変わって行けばいいし、必要なら別の舟に乗り換えればいい」という事。

 そんな事をツラツラ考えている昨今のヒゲなのです。
posted by ひげフレディー at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ドニチエコきっぷ

 土曜・日曜・休日・毎月8日、市バスと地下鉄が1日乗り放題の「ドニチエコきっぷ」600円(子供300円)なり。名古屋の地下鉄は1回乗ると最低でも200円かかるので、ちょっとした移動でも3回乗ればその時点で元は取れます。観光やオフ会などで名古屋にお越しの際には是非ご活用ください。なお、平日の1日乗車券は850円(子供430円)とちょっと高め。

donichi.jpg

 ところで「ドニチエコきっぷ」の「エコ」の意味がちょっと理解できないのですが‥‥もしかして市バスや地下鉄を利用する事で自家用車の利用が減る‥‥かも知れないから「エコ」なの?
posted by ひげフレディー at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ゆれる男心

 以前から調子ワルワルだったキーボードが、ついに逝かれてしまった。こりゃ新しいのを買うしかない。で、今の所は残った1つのキーボードを2台のMacに付け替えながら何とか急場をしのいでいるのだが、忙しい時にエッチラオッチラ付け替えてると「イーッ!」となるし、2台を平行して使わなきゃならない事もあるので、いつまでも今のまま、というワケにも行かない。
apple_wired.gif

 さぁ、問題はうちの環境で使えるキーボードの選択肢が非常に少ない事。アルミ・ボディーのApple最新キーボード(↑)はOS Xの10.4にしか対応していないようだし(うちはいまだに10.3)、10.3以前のOSに対応した物を選ぼうにもAppleはもう作ってない。旧型キーボードも今ならまだ手に入らなくもないようだが、コイツはまるでホコリの受け皿のようなデザインで(うちの生き残ってるキーボードもこのタイプ)メンテナンスの面ではかなり苦労しているので却下。ではApple以外のサードパーティー製はどうかというと、Mac用のキーボードを作ってるメーカーがもともと限られてる上に、最近ますます対応機種が少なくなってきているようで‥‥

 そりゃまぁ「ファンクションキーとテンキーがなきゃダメ」「ダサいデザインはノーサンキュー」「US配列じゃなきゃやっ」「できるだけコンパクト」「値段は1万円以内」「ちゃんとしたメーカー製」と言った条件をいくつか取り下げれば、少しは選択肢が増えるだろうが‥‥

logicool_s530.jpg

 う~ん。悩ましい。やっぱりロジクールのコイツになっちゃうんだろうか‥‥でもこれ、コードレスなのは嬉しいんだが、マウスまでセットになってる。おまけに「便利ですよぉ~」と言わんばかりの変なボタンがいっぱい付いてて、さらには1万円を超えていると来た。

 いっその事これを機にOSを10.4に上げてApple純正キーボードを買うのも手かな? とも思うのだが、数ヶ月以内に10.5が出そうなこの時期に10.4に上げるのも「今さら感ヒシヒシ」だしなぁ‥‥かと言って10.5が出てもすぐには飛びつかないだろうし‥‥揺れる男心である。
posted by ひげフレディー at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

めんそーれ!

 昨夜、恒例のお誕生日会をやりました。今回の幹事は僕。僕以外のメンバーは皆さん食通でいらっしゃいます。こういう場合お店選びに困ります。食道楽ではない僕は、当然「旨い店」なんか全然知りませんから、付け焼き刃の直球で勝負を挑めば撃沈するのは目に見えています。そんな時は変化球に限ります。

 で、今回は古民家を改造して造られた、ちょっとおもしろい雰囲気の沖縄料理のお店を選んでみました。ま、庶民的なお店ですから、下手しても琉球王朝時代の宮廷料理なんかはメニューに載ってません。

imo.jpg

 これは沖縄料理でも何でもないんですが「鯨の竜田揚げ」を食べました。小・中学校時代の給食の人気献立です。30年ぶりに口にしたそれは、あの頃とはチョッピリ違う食べ物でした。噛んでも噛んでも噛み切れないワイルドな食感を期待していただけに少々ガッカリ‥‥でしたが、やはり鯨は鯨。ノスタルジーに浸るに充分な1品でございました。

 あ、そうそう「海ぶどう」というのも初めて食しました。これ、海草なんですってね。まず見た目が美しいですね。透明度の高い沖縄の海にこれがユラユラしている姿は、さぞかし美しい事でしょう。そして食べた時のプチプチ感がたまりません。

 でも1番のヒットは「シークワーサービール」かな? 僕は普段お酒を飲みませんが、これは「また飲みたい♪」と思えるスッキリサッパリとした柑橘系のビールでした。
posted by ひげフレディー at 02:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

南米、ロシア、中東の皆さんこんにちは

 僕は今、おおまかに言うと3つのサイトを管理しています。1つはこのブログ。「ブログをサイトにカウントしてしまっていいのか?」とも思いましたが、僕にとってここは「日記以上」の存在であり「ひげフレディー活動」の中心に位置する存在なので、あえて「サイト」と呼ばせていただきます。2つ目は音声配信サイト「Fredio」。3つ目は仮想アパート「昭和荘」です。

 ちょっと前にこの3つのサイトに「Google Analytics」というアクセス解析プログラムを埋め込みました。さまざまな解析をしてくれる無料のサービスです。機能が多過ぎて、すべての解析結果を細かくチェックし出すとそれだけで人生が終わってしまいそうなので、いつも斜め読みなんですが、中でも見てておもしろいのは、どこからアクセスがあったかを地図で表示してくれる機能です。ちなみにこんな感じです↓

world-map.gif

 なるほど、結構いろんな国から来てくださってるんですね。ありがたい事です。3つに共通して言えるのは、南米、ロシア、中東からはサッパリ‥‥という点。よしっ、じゃあこれからはそちら方面への広報活動をガンバレって事ですな。ゥラジャー!

 さてさて次は日本国内です↓

japan-map.gif

 ほほ~ぉ、ほぼ全国に散らばってる感じですが、なんかやたら関西圏からのアクセスが目立って多い気が‥‥なんで?
posted by ひげフレディー at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

今は中華料理屋

kusuri.jpg
posted by ひげフレディー at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

箱庭

 以前「ジオラマ」というタイトルの日記を書きました。まずはコチラをご覧ください。いかがでした? よくできてますねぇ。まさにミニチュアの世界です。じゃあ次はコッチに飛んで、写真を1枚ずつ観ていってください。見終わったらここに帰って来てくださいね。

 最初にご覧いただいたのは小さく作って大きく見せる作品。2番目のは実際の風景をまるでミニチュアであるかのように見せる作品です。どちらも最終的には同じようなワクワク感が味わえますが、方法としてはまったく逆方向からのアプローチですね。

 2番目に観ていただいたのは本城直季さんという方がお撮りになった写真(「small planet」という写真集も出ています)ですが、彼のような写真を撮るには特別なカメラが必要ですし、いい写真に仕上げるにはコツとセンスと努力を要します。

 さて、前置きが長くなりましたが、誰でもアッと言う間に本城さん的な写真を作る事ができちゃうWebアプリ(コチラ)をおザわ君が作りました。おザわ君はFredioの「Wired Planet/04(配信:2006年1月~2月)」に「Popple Peape Productions」の一員としてご出演いただきましたし、留守フレディーにメッセージをいただいた事もあるので、ご記憶の方も多いでしょう。まぁ、何はともあれ肝心のサンプル写真をご覧いただきましょう。左が元となった写真、右が加工後です。

hakoniwa.jpg

 ね、箱庭みたいでしょ? 元となる写真選びにちょっとしたコツが要りますが、うまく行った時は単純に感動します♪ なお、このWebアプリはおザわ君が個人的な趣味で作ったものと思われますので、いつまでもサービスが提供され続けるとは限りません。お試しはお早めに♪ おザわ君に拍手!
posted by ひげフレディー at 22:03| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

2:30 PM

 僕の9個目のプレイリスト「2:30 PM」のお披露目をいたします。時刻シリーズとしては「11:30 PM」「3:30 AM」「10:30 AM」に続き4作目です。今回は躍動的で熱い曲がメインです。


 もしかしたら既にお気づきかも知れませんが、この時刻シリーズにはポッカリ空いた時間帯があります。ちょうど夕食前後の数時間です。自分でも不思議なんですが、この時間帯にシックリ来る曲が全然イメージできないんです。ナゼだろう‥‥

■ひげフレディーのプレイリスト(in finetune)はコチラ↓
 http://www.finetune.com/user/Hige
posted by ひげフレディー at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

プレ夫くん

 以前クルマを買ったとき、納車を待つ2週間ほどの間、ディーラーから代車を借りました。代車はキビキビ走ってくれました。CVT(無段変速トランスミッション)のスムースな加速と、調度よいエンジン・ブレーキ。あまりに運転が楽しかったので、その代車で何度も深夜ドライヴに繰り出したりもしました。納車を待つウキウキの時期にも関わらず、僕は他のクルマに恋をしてしまったのです。

 月日は流れ、今ではクルマ無しの生活も半年に。やっぱりいけません。不便だし楽しくありません。少しだけ家計に余裕も出てきましたし、安いクルマなら買えそうです。

 インターネットの中古車情報に目を皿にする事1ヶ月。やっと目ぼしい物件を見つけました。もちろんあのクルマです。

pleo.jpg
SUBARU PLEO(RM)
posted by ひげフレディー at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ねむねむね~

今日は写真だけ

usume.jpg

眠いから
posted by ひげフレディー at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ルパン三世 念力珍作戦

lupin.jpg これはどえらいものを観ちまった。前々から噂には聞いていて、観るべきか観ざるべきか迷いに迷っていたのだが、大きな賭けに出てみた。まさにこの作品は大バクチであった。「ルパン三世 念力珍作戦」(1974年度作品)そう。あのルパン三世の実写版である。

 まずは気になるキャストのご紹介。ルパン/目黒祐樹 次元/田中邦衛 銭形/伊東四郎 不二子/江崎英子 他に藤村有弘、大泉 滉、天本英世 、前川 清、時田富士男・・・などなどなど(残念ながら五右衛門は出てこない)

 で、配役に関してはいっさい抗議は受け付けません。だって、誰が演じた所で「イメージと違う」という文句は出るに決ってるんだから。つまりは「それらを覚悟の上でどう作るか」なんだけど‥‥僕的には「意外なほど楽しめた作品」だった。もうねぇ、途中から「果たしてこれをルパン三世と呼んでいいものか」なんて事は関係なくなっちゃったの。筋金入りのナンセンスなんだね。それもそのはず、企画は赤塚不二夫と中山千夏。なんとも言えない取り合わせではあるが、赤塚さんが絡んでるんだからこーなるのもモットモなーのだ。反対の反対は賛成なーのだ。

lupin2.jpg 僕は最初っから「B級」覚悟で観てたんだけど、意外とこれがちゃんと作ってあるの。確かにギャグのセンスには時代を感じちゃうんだけど、ディテイルにも手抜きがなくて、音楽にもファッションにも適度のオシャレ感が漂ってて「決して“やっつけ仕事”じゃないぞ」が伝わって来た。

 総括します‥‥これは目黒祐樹がやたらズボンを脱ぐ映画です。

 アッパレです。目黒さん、僕はあなたを見直しました。そして、チラッとしか出てこない安西マリアさん、やっぱりあなたは素敵です♪ そしてそして、不二子役の江崎英子さん、惚れました♪

■こちらに写真いっぱい載ってます「白ルパン伝説
posted by ひげフレディー at 15:21| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

にぶ~いコメント

kabe.jpg

 ところでこのブログですが、今ひとつ反応がよろしくありません。コメントを書き込んでいただいても、サイドバーの「最近のコメント」や、記事内のコメント数にすぐに反映されません。これはこのブログに限った事ではなく、Seesaaブログに共通する、いわゆる仕様みたいなもんですから、どうかゆる~くお付き合いくださいませね。

 以上、ひげフレディーからの業務報告でした。
posted by ひげフレディー at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

輪島功一

wajima.jpg 輪島功一をご存知ですか? そう。あのボクシング元世界チャンピオンで今は団子屋さんの輪島さんです。
 現役時代の彼はギミックというかフェイクというか‥‥うーん、表現しづらいけど「独創的にも程があるぞ」な戦法を考えつくボクサーでした。中でも「カエル飛び」は有名です。
 ある時彼は「普通に戦ってはこの選手に勝てない」と思い、奇想天外な戦法を考えつきました。まず自分で自分を殴ります。「え? 何が起きたの?」とビックリしている相手の隙をつき、今度は相手めがけてパンチを繰り出す。まるでマンガです。でも彼はその戦法で見事勝ってしまったのです。

 説明が長くなりましたが、ニヤニヤはその時の輪島さんを再現しながら寝ているのです。
posted by ひげフレディー at 18:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

finetune + facebook

 finetuneのサイトにこんなバナーが貼ってあった。なんだろう? 新しいサービスが始まったのか?

facebook.jpg

 BUILD PLAYLISTS WITH YOUR FRIENDS って事は‥‥「友達と一緒にプレイリストを作ろう」って意味だよね。何人かが共同でプレイリストを作る。という事か‥‥もしそうならおもしろそうだ。さっそくfacebookのサイトに飛んでみたが、英語だらけでチンプンカンプン。

 もともとfinetuneには(SMS)SNS的な所があって、コメントを送ったり、ファン登録やお友達登録もできるのだが、他のメンバーの動きがイマイチ見えにくい。もっとメンバー間の見通しを良くして、趣味の合う者同士が集える場所を設ければ今よりもっとおもしろい場所になるんじゃなかろうか。そんな事をなんとなく感じてたんだけど、もしかしたらfacebookとやらと連携する事でそーゆー事が可能になるのだろうか? だったら嬉しい♪

 う~ん、しかし‥‥それにつけても問題は僕の英語力だな。
posted by ひげフレディー at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

引っ越してまいりました。

01.jpg

 ブログを引っ越すのは2度目です。前回はサーバーの不調で、あわや「過去ログ消失!」という危機をかい潜ってのバタバタの引っ越しでした。

 あの時は、旧blogの記事を手作業でエッチラオッチラ移し替えたのですが、今回はあまりの量の多さに断念。すべて置いてまいりました。僕の過去の日記をご覧になりたい方は↓までどうぞ。「見ようと思ったら消えてた」なーんて事があるかも知れませんが、その時はゴメリンコ。

■2004年6月~2007年9月のblogは→コチラ
posted by ひげフレディー at 23:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ブログ引っ越します

えー、突然ですが

blogを引っ越す事にしました

なんで引っ越すの?

 最近このblogの最上部に広告が入ってるでしょ? これすっごくダサくない? その他にもいろんな所に広告が入っててさ、それらを非表示にする事ができないんですわ。これが嫌でねー! ま、タダで使わせてもらってるサービスだから文句など言えた義理ではない。

だったら引っ越そ

気分もリフレッシュできそうだしさ♪

ってね

 で、ホントなら過去の日記を新blogにゴッソリ移し替えるのが理想的なんだけど、teacupのblogにはインポート機能はあれどエクスポート機能がない「おやまぁ! なんと了見の狭いお考えなんでげしょ」う~ん、手作業でやるしかないのか‥‥申し訳ないが「そんな事やってられっか」であります。そんなワケで、今までの日記はここに残して行きますんで、ご覧になりたい方はジャンジャンバリバリ見に来てくださいね。大歓迎よ♪

middle_1189755150.jpg

 さて、新blogですが、Fredioや昭和荘などでもお世話になっているSeesaaに決めました。なんたって使い慣れてるし、カスタマイズの自由度も高いし、変な広告も入りませんからさ。ま、自分用のアフィリエイトは追々入れて行こうと思ってますが(笑)

 いつも来てくださってる皆さんにお手数をお掛けしてしまって申し訳ありませんが、どうか新blogをブックマークにお入れいただき、引き続きご愛顧くださいますようお願い申し上げ奉ります。

では新居でお会いしましょう♪

ひげフレディー
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

幕末太陽傳

 やっと観る事ができた。川島雄三の1957年度作品「幕末太陽傳」。うーむ。唸ってても始まらない。なーんかズシッと来た。なんだろう‥‥。初めに言っておくと、僕がこの作品を観たいと思うようになったキッカケは、川島雄三の生きざまを扱ったテレビ番組だった。

middle_1189697104.jpg

 これは喜劇である。落語的で軽妙な時代劇である。キャストもビックリするくらい豪華で、誰がどんな役で出ているかを見るだけでも充分楽しめるのだが、川島監督がどんな人生を送り、どんな最期を迎えたかを知った上で観たからだろう。フランキー堺演じる主人公「佐平次」と川島の死生観がダブって見えてしまう。

 有名な話なのでご存知の方もいらっしゃるかも知れないが、この映画にはボツになったエンディング案がある。あまりに奇想天外なアイディアであったため、周囲から猛反対を喰らい、結局無難な着地をしてしまったが、これはある意味成功だったのかも知れない。観客に「もしあっちのエンディングだったら‥‥」を想像する余地を与えてくれてるから。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

1.1万人

 最近は、ゆる~い番組をゆる~いペースで配信し、中だるみ感を禁じえないFredioですが、ポッドキャスト登録してくださっているリスナーの数が本日めでたく1万1千人を超えましたので、いつものようにここに記録しておきます。

middle_1189516605.gif

 このゆる~い感じがこの先どこまで続くのか‥‥そろそろ音楽物(podsafe SHUFFLE!)を配信したい気分ですが、すぐにと言うわけにも行きません。楽しいけど骨の折れる作業なのです。

 ま、そんな舞台裏の事情はこっちに置いといて‥‥えー、いつもFredioを聴いてくださっている皆さんありがとうございます。これからもゆる~くお付き合いくださいね♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

虹を見たかい

1189417214.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

キヌガサ

 いや~、すっかり忘れてました。僕は「キヌガサ」の住人でした。と、言うワケで入会から何年経ったのかさえ覚えていませんが、最近キヌガサ内を徘徊しております。

 え? キヌガサをご存知ない? そうでしょうそうでしょう。mixiは知ってても、それ以外のSNSはチンプンカンプンという人、多いでしょうね。ま、つまりはmixiみたいなもんです。他にGREEというSNSもありますが、知名度および加入者数ではmixiがダントツです。

middle_1189337445.jpg

 キヌガサを徘徊していてmixiとの決定的な違いに気づきました。まず「足あと」機能がない。そしてメンバーの「最終ログイン」がいつかわからない。つまり‥‥全員が幽霊会員に見えるんです。そりゃ日記を毎日書いたり、グループ(mixiで言うコミュニティー)に書き込んだりしてれば「あ~この人は頻繁にログインしているんだな」とわかりますが、そうでなければ僕のように何年もログインしていない人かも知れないワケです。

 いや、決してそれが悪いと言ってるのではありません。ちょっとビックリしたんです。「活気の正体って‥‥」「人が出会い、繋がるための仕掛けって‥‥」なるほど、そーゆー事なのね。と。今さらながら目からウロコが落ちたんです。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする