2007年08月31日

おぼろに浮かぶ月の宵

middle_1188570635.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

思ったより大きかった

middle_1188475397.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

所有しないで楽しむ方法

「TSUTAYA DISCAS」の無料お試し期間が終了した。結局8枚のDVDをタダで観れちゃったわけだ。今のタイミングで解約手続きを行なえば「完全なタダ観」達成である。最初は「その手も有りだな」と思っていたが「ネットで注文、ポストに返却」これは思った以上に便利でクイックリーなサービスだった。

 って事で継続決定。料金プランはいくつかあるが、僕には月々1974円で8枚まで借りられる「Aプラン」が1番合ってる気がした。2079円で枚数無制限の「Mプラン」も魅力的かとも思ったが、いかんせんこれだと予約ができない。観たいDVD聴きたいCDを片っ端に「予約リスト」に放り込んでおけば自動的に次のが送られて来る予約システムはやっぱり楽チンだ。

 結局この無料お試し期間中「届く→観る→返す」を4回転したわけだが、まとめてみるとこんな感じ(↓)。

【1日目】
郵便受けにディスクが届く
(受け取りのハンコやサインは不要)
1枚目を観賞

【2日目】
2枚目を観賞

【3日目】
返却(郵便ポストに投函)

【4日目】
返却完了のメールが届き
次のディスクが発送される

【5日目】
届く

 今回の場合「4日ごとに次のが送られて来る」というペースだった。返却の作業もすこぶる楽チンで、送られて来た際にディスクが入っていた袋の1部を切り取ると、返信用の切手が貼ってあり、返信先の住所も印刷されているので「切→封→投函」これだけ。

 よく考えたらこれ、ディスクだからできるサービスだよね。もしこれがビデオテープだったら、これほど簡易かつ低料金でやり取りできないもんね。そして2枚単位でしか借りられない理由は「1枚だと郵送時に折れやすいから」かも‥‥。

 しかし、このレンタル・システムがこの先ずっと続くかと言うと、それは考えにくいかな。過渡期的なサービスだという気はする。映画にしても音楽にしても「物質(ディスク等)に記録し、人が運ぶ」というやり方には無駄が多いし、環境にも負荷がかかる。おそらく最終的にはすべてがデータ化され、オンラインでやり取りされるようになるのだろう。実際ディスカスでは作品の数に限りはあるものの「映像配信」つまりデータのダウンロードによる販売も行なわれている。

 若い頃、何百枚ものレコードを買い漁り、それらにロマンを感じていた僕が言うのもなんだけど、プラスチックやら紙やらに記録して、それを大量生産し販売。売れ残ったら廃棄。というやり方もそろそろ考え直さないとね。「レンタル」というやり方は過渡期的ではあるけど「所有しないで楽しむ方法」の1つとしては「有り」だと思う。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

迷惑だけど面倒なんです

 毎日届く迷惑メール。「届く→捨てる→消去する」この動作の素早いこと素早いこと。けどたまに捨ててはならないメールがその中に混じっていたりする。困りものだ。

 迷惑メールのほとんどはスパムだが、スパム以外のメールも僕が「迷惑だ」と感じれば迷惑メールで、たとえば通販サイトから送られてくるメルマガ等がそれに当たる。でもそれは僕がそのサイトにメール・アドレスを打ち込んだ事があるから送られて来てるわけで、先方には何の罪もない。配信停止の手続きを行なえば良いだけの事である。

 しかし‥‥たいていの場合その手続きができないのだ。IDもパスワードも完全に忘れてしまっているし、書き留めてもいない。「こだわり」を持って登録したサービスはメモしてあるのだが「とりあえず」で入ってしまったサービスの場合はすべてが闇の中。解約しようにもログインできない。

 次回からはちゃんとしなきゃ。そう思いつついつも同じ事を繰り返してしまう。皆さんもIDやパスワードの管理はシッカリね。できれば紙に記録しといた方が良いよ。何だかんだ言って紙が1番確実よ。パソコンの中のデータはいつ何時吹っ飛ぶか知れませんからね。なーんて言いつつ僕もスティッキーズの中のID・パスワード一覧をプリントアウトしとかなきゃと思いつつ早数ヶ月‥‥あぁ腰が重い
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

riding GIANTS

 お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、このブログに「Disc Review」というカテゴリーが加わりました。晴れて「TSUTAYA DISCAS」に入会し、観たかった映画や、聴きたかった音楽を存分に楽しめる環境になったので、せっかくだから見聞きしたそれらの感想などを書いていこうじゃないか。と。

middle_1188225071.jpg

 さて、今回は「riding GIANTS」というサーフィン映画。わたくし自他共に認める生粋のインドア人間ですが、実は好きなんです。サーフィン映画。で、この作品の感想ですが、今まで何本かのサーフィン映画を観てまいりましたが「この作品ならではの個性」といったものは特に見当たりません。歴代の名サーファー達のライディング映像と現在の彼らへのインタヴュー。単純に言えば、この2部構成です。すっごくオーソドックスな作りです。しかし、サーフィンの歴史と変遷を知るための資料としては、とても良くできていて、グラフィカルな見せ方も素晴らしかったです。
 惜しむらくは‥‥ライディング・シーンが陸上とヘリコプターから撮影された映像ばかりで構成されており、海面近くの映像が少ないため、僕のような丘サーファーには疑似体験し辛い作品となっている点。そういう意味では2年前の日記に書いた「STEP INTO LIQUID」は最高だった♪ サーフィンにいっさい興味のない人をも惹きつけるであろう映像的なカタルシスがありましたからね。あの映画もう1回借りて観よーっと。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

柔軟であること 強いこと

middle_1188122841.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

デジイチ用のバッグ

 NikonのD50というデジタル1眼のカメラを買って1年になる。実はD50を買った直後にカメラ・バッグを買ったのだが、これがなんとも使い勝手が悪くてね、ずーっと「シックリ来るデジイチ用バッグ」を探してたんですわ。

middle_1188052203.jpg

 で‥‥MUJIで見つけたのがコレ。「アウトドアヒップバッグ」ってやつ。これはカメラ用ではないが、意外とイイかもしれんぞ。問題は「精密機械であるデジカメを入れても大丈夫か」って点だな。バッグの中を見てみると、体に当たる部分と底面にクッションが付いてる。まぁよっぽど手荒に扱わなければ大丈夫だろう。容量も余裕。標準のズームレンズ付D50なら2台は入りそうだ(入れないけどね)。何より「クルっと体の前面に持って来て出し入れできる」というウエスト・ポーチ型ならではの使い勝手の良さがありがたい。

 バッグ購入から2ヶ月。この夏はデジイチちゃんをいろんな場所に連れていく事ができた。ただ‥‥ちょっと暑かったな。尻が。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

beer

middle_1187954476.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

月の~ 砂漠を~

middle_1187881037.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

PUMA

middle_1187800519.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

東京オリンピック

 第2次世界大戦終戦の19年後、そしてヒゲ誕生の翌年、東洋で初めてのオリンピックが開催された。敗戦国であるこの国は、目覚ましい復興を全世界にアピールしようと、古いものをバンバンぶっ壊し、競技施設はもとより、道路、鉄道、その他のインフラ整備を急速に推し進めた。日の出ずる国の知恵と力を総動員して。

middle_1187608460.jpg

 さてさて、今回観たDVDは「東京オリンピック」。これはドキュメンタリー作品ではあるが、さすが市川 崑。スタイリッシュだ。「世界に恥じないオリンピックを世界に恥じない映像で」そんな心意気がビンビン伝わってくる。余談だが、最初この映画は黒澤 明が総監督をやる事になっていたらしい。クロサワだったらどんな作品になっていたんだろう‥‥。さらに余談だけど、DVDのジャケット・デザインが2種類あるねぇ。色合いの違いについてはこの画像からはコメントできないけど、書体が違うのはナゼ? いやぁ、僕は東京オリンピックのポスターは日本の商業デザインの金字塔的な存在だと思うんだけど、誰がいつどんな理由で書体を変更したのだろう‥‥ちなみに右が当時のポスターに使われた書体。

 そういえば映画の中の、実況放送の音声が使われている部分では「この選手は○○屋さんで働いています」なんて事をアナウンサーが言うのよ。その瞬間「なるほど、この人はいま仕事を休んでオリンピックに来てるんだな。頑張れー!」なんてね、そこに映ってる選手が一気に身近な人に思えてくるわけ。

 あと、閉会式が良かった。最近では閉会式と言えば、選手が入り乱れての乱痴気騒ぎが恒例になってるでしょ? どうやらその雰囲気が芽生えたのが東京オリンピックだったようなのよ。実況のアナウンサーも「オリンピック史上こんな閉会式があったでしょうか」って言ってたもん。どこから持ち出したのか、リヤカーを引いて練り歩く選手までいたよ(笑)

 いろんな意味で楽しめた作品だったなぁ♪ そして、定期的に観たくなるであろう作品だった。その時が来たらまた借りよっと。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

PCBC 2

 予備軍&初心者を「ポッドキャスト沼」に引きずり込むイヴェント「A'sf ポッドキャスト・ビギナーズクラブ 2」に行ってまいりました。いや、この説明はちょっと語弊があるなぁ。誤解を招くなぁ。ま、いっか。いいのかよ。

 あいかわらずthin-p(てぃーぴー)さんの解説はわかりやすいし、段取りはよく練られてるし、周到な準備の賜物(たまもの)ですなぁ。お盆休み直後の平日の夜、おまけに近年稀に見るほどの暑さ、という逆境をも物ともせず、今日もまた「ポッドキャスト予備軍」を最低でも1人、沼へと誘(いざな)う事に成功した模様。パチパチパチ。

middle_1187274293.jpg

 さて、会場にはたんとびさんもいらっしゃってました。まさに前回の「ビギナーズクラブ」をきっかけに沼にハマった犠牲者のお1人であります。そしてそのたんとびさんからプレゼントをいただきました。コカコーラのシールであります。iTunes Storeで曲が当たるあれです。太っ腹なたんとびさん。ナント4枚もいただいたんですが、家に帰ってさっそく抽選にトライしてみますと‥‥全部ハズレ‥‥前回の分を入れると8枚連続でのハズレです。うきゃきゃきゃきゃ! いい夢見させていただきました。たんとびさんありがとう!

middle_1187274335.jpg

 あ、そうそう。AppleStoreさんからうちわとピック(ギターを弾く時に使うプラスチックの板)をいただきました。林檎マーク入りの黒・白・黄のピック‥‥使う事はないだろうけど、なんだかソコハカトナク嬉しかったりして♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

悪魔のようなあいつ

 というわけで、どういうわけ? えーっと「DISCAS」に加入したので、借りたDVDやCDの感想を書いて行こうかな。と。で、第1弾はコレだっ!

「悪魔のようなあいつ」

 1975年に放送されたテレビドラマ。主演はジュリー。原作は阿久 悠。演出は久世光彦。脚本は長谷川和彦。と、このラインナップだけでもご飯3杯は行けそうです。おまけに「3億円事件」が題材と来れば、おかわり決定だ。そのうえ、このドラマは放送以来1度も再放送された事がなく、2001年にDVDが発売されるまでソフト化もされなかった「いわく因縁のある作品」だ。

 もともと3億円事件の時効成立に合わせて放送されたようで、番組の最後に「時効成立まであと○日」と出る。いや~それにしても出演者全員のキャラが濃い濃い。「時間ですよ」「寺内寛太郎一家」「ムー」など、久世光彦が手掛けたドラマを観た事のある人なら大方の察しがつくだろう。

 この作品を観てて気になったのはね、美し過ぎるの。映像が。ロケ・シーンがない上にビデオで撮られているんだけど、例えば、荒唐無稽感いっぱいの「傷だらけの天使」がどうしてあんなに肌にまとわりつく生々しさを漂わせているかと言うと、ロケとフィルムによって生まれた「映像の質感」によるところが大きい気がするんだよね。でもこの「悪魔のようなあいつ」の登場人物は濃いのに全然まとわりついてこないんだよね。ま、それが久世作品の魅力なのかも知れないけど、この題材にはもっと生暖かくて、湿度の高い映像が合う気がするんだよね。

 でもまぁ、スポンサーの顔色ばかり気にしてる最近の「毒にも薬にもならない」薄味のドラマなんかよりは数段面白いよ。やっぱりね、これ無理だわ。再放送。クレームが寄せられそうな部分が随所に見られるもん。興味をお持ちになった方は是非DVDでご覧あれ。ジュリーが半端じゃなくカッコいいよ! っていうか美しい! 最近のアイドルとか美形で売ってる人達とは次元が違うよ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/ドラマ | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

503

 やっとジーパン買いに行きました。一応お目当てのモデルはEDWINの503と決めていたけど、試しにヘヴィメタ風の店員さんに相談してみた。彼のお薦めはユーズド風に色が抜いてあって、裾がボロボロに加工されたやつだった。

いや



だからさ



今まで履いてたのが
そーなったから
新しいのを
買いに来たのよ

middle_1187097230.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

流星 その二

 ペルセウス座流星群の二夜目。またしても雲に翻弄されました。でも、幸いな事に空一面が覆われる事はなく、いったん空が隠されても、しばらく待つと雲の切れ目が流れて来てくれます。その時が撮影のチャンスです。

middle_1186986014.jpg

 今回はISOを400に落とし、その分シャッターを長めに開く作戦をとってみました。でも「“長め”ってどのくらいなのよ?」そこが問題なのです。長過ぎるとこんな感じ(↑)になります。もうこれ「まるで昼間」です。ダメだ。長めのシャッターはかえって難しい。で、ISOを800に戻し何度かトライ。シャッタースピードはだいたい15~30秒ぐらいでしょうか。

 二夜目はたくさんの流れ星が出現したので、シャッターが開いている間にいくつか星が流れたんですが、強い光を放つものが流れないと露光不足で記録できません。時には1秒間に3つほど流れる事もありましたが、そういう時に限ってシャッターを押してなかったり、狙ってる場所の外だったりとなかなか一筋縄では行きません。1度シャッターを切るとカメラ内部でそれを解析し、液晶画面に撮影結果が表示されるまでに30秒ほど待たされます。その間は当然シャッターが押せませんので、待ってる間にハデなのが流れると「キィー悔しい!」となるわけです。

middle_1186986051.jpg

 しかし今回「もしかして流星?」なショットが1枚だけ撮れました(↑)。画面右下に斜めの線がご覧いただけますでしょうか。ものすごくウッスラとした線ですが、これが流星です。きっと流星です。‥‥だと思います。思いたいです。思ってください。写真に収める事ができたのはこの1枚だけでしたが、2時間ほどの間に肉眼では30個以上の流れ星を観賞する事ができました♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

流星

 あの「たらチャンネル」の「星空へ。ご案内します(13)」で「ペルセウス座流星群」の話を聴いた時に決めたのです。「観に行くぞ」って。8月12日の深夜が最も高い確率で観る事ができるが、その前日の11日の深夜でもオッケーとの事だったので、まずは前半戦に挑んだわけです。

 場所は愛知池。以前もここで流星観賞した事があります。狙うは午前2時~4時の時間帯。ちゃんと仮眠もとって現場に向かうと‥‥真上の空は晴れていますが、地平線近くはうっすら曇っていて街の光が反射しています。コンディションとしては「やや不良」と言ったところでしょうか。

middle_1186929095.jpg

 そして今回は、生まれて初めて夜空の撮影に挑戦しました。NikonD50の出番です。ISOは1600まで使えますが、感度をそこまで上げてしまうときっとノイズが多くなるはずです。というワケで800にセット。シャッタースピードはバルブに設定。こういうシチュエイションではやっぱりデジカメは便利です。撮るたびに結果がチェックできますからね。

 問題はシャッターを開けておく時間です。何せ初体験ですからね。いったいどのくらい露光させれば星が写ってくれるのか‥‥しかも今回はただ「星が写ればいい」ワケじゃなく「流れてる星を撮りたい」わけです。いつ出現するかわからない流れ星を捕らえるためにはラッキーが必要です。そしてその「ラッキー確率」を上げるためにもシャッタースピードはできるだけ長くしたいのですが、そうすると既存の星と流れ星との照度差が大きくなってしまいます。う~ん、シャッタースピードは悩みどころです。

 とりあえず試しに1分ぐらい開けっ放しにして撮ってみると、あららら、んものすっごく明るく写っちゃった。真昼のようです。夜空は思った以上に明るかった。よし今度は15秒ぐらい。

middle_1186929188.jpg

 お、なかなかいい感じです。星を撮るのは思った以上に簡単でした。でもその15秒の間に流れてくれなきゃ意味がない。

middle_1186929232.jpg

 そうこうしてたら、どんどん雲が流れてきちゃいました。あ~ん‥‥いけずぅ。アッという間に空全体が雲に覆われました。

middle_1186929326.jpg

 1時間ほどの間に確認できた流れ星の数は「3個」。ちょっと渋い結果ですな。よし、明晩のリベンジ決定です。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

楽 と 楽

 久々にマニュアル・トランスミッションの自動車を操縦した。10年ぶりぐらいかな。そっかー、マニュアル車ってこんなに左半身を使わなきゃならなかったんだな。そんなアッタリマエの事を再確認した。さすがに久しぶりだと両手両足のコンビネイションがギクシャクする。でも楽しい♪「楽」を求めるならやっぱりオートマだけど「楽しさ」を求めるなら断然マニュアルだな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

DISCAS

 届きましたぞ。DVDプレイヤー。これで僕もヴィジュアル系の仲間入りぞ。あ、そうそう。なんで最近DVDDVDと騒いでいたかとゆいますと。実は「あのプラン」を実行するためだったのであります。果たしてそのプランとは‥‥

middle_1186672652.jpg

 皆さんレンタルビデオのTSUTAYAはご存知でしょ? じゃあ「TSUTAYA DISCAS(ディスカス)」は? ま、簡単に言えば「宅配レンタルビデオ」なんだけど。どんなシステムかと言うと‥‥

借りたいDVDをネットで申し込む

それが郵送されてくる

見終わったら返信用の封筒に入れてポストに投函

 どーよ、どーよどーよ。簡単じゃーん♪ わざわざレンタル店に行かなくてもいいのよ。いや、ホントのメリットはそこじゃない。実はこれ「月々いくら」の定額サービス。そう。そこがミソ。DVDは2枚1組で送られて来て、それを返却して初めて次のを借りる事ができる。つまり‥‥勘のいい人は既にお気付きかもしれないが、そう。延滞料が発生しないのだ。これはいい! 気楽でいい。忙しくて観られなかったけど返却日が来ちゃったから観ないで返した。とか、ウッカリしてて思わぬ延滞料を請求された。なんて人いるでしょ? はい。僕は経験者です。そんなバタバタ&ウッカリな僕にピッタリだ。おまけにCDのレンタルもオッケーと来た日にゃアンタ‥‥うひゃひゃひゃひゃ♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

涼しい音楽

 ちょっと前に書いた「finetune」の時刻シリーズですが、やっと「10:30 AM」が皆さんにお聴きいただける所まで仕上がりました。夏の午前10時半あたりをイメージして選曲しました。ボサノバっぽい曲が多いかな。ブラジルのミュージシャンが大半を占めています。「あづぐでじにぞぉ」な時にお聴きいただきますと、ちょっとだけ体感温度が下がるとか、下がらないとか。とりあえず僕はエアコン代わりに聴いてます。よろしければ涼んでみてください。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

ソロバン弾いてこれナンボ?

 もう「暑いですねぇ」やら「蒸しますなぁ」やら言い飽きた聞き飽きた。な今日この頃、いかがお過ごしでしょうか? ひげフレディーです。

 さて、先日「DVDプレーヤーを買おうと思ってる」と書きましたが、いつまでも機種選びで糞詰まってるわけにも行かないので、決めました。パイオニアに。なぜこれにしたかと言いますと「リモコンのデザインが気に入ったから」であります。僕はどちらかと言うと本体よりリモコンのデザインを気にするタイプです。クルマを選ぶ時もボディーの外観より運転席周りのデザインを気にします。なぜならば「自分とソレの接点がソコ」だからです。

middle_1186480156.jpg

 えーっと、DVDプレーヤーに話を戻しますと、実は最後の最期まで無印良品のヤツが気になってました。なんつってもカッコいいですからさ。でも、ほぼ同じ機能で5千円近く余分にお金を払えるほどフレキシブルな財布を持ち合わせておりませんので、前述の通りパイオニアに決定したのであります。

 それはそうと、無印良品の通販サイトをキョロキョロしてたら「MUJI.netメンバー募集中」とあり、会員になると「500円分のクーポン進呈」「5250円以上の購入で送料無料」「カタログ無料配布」「アウトレット品の購入が可能」と書いてあります。ほほ~ぉ、とりあえず今は何にも買わないけど、これには入っておきましょう。経済観念がないくせに変なとこだけソロバンを弾くヒゲ‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする