2007年03月30日

読み逃げ

 最近ネットで目にした言葉に「読み逃げ」というのがあります。たとえばミクシィの場合、誰がいつ自分のページにアクセスしたかが「足あと」として残ります。「この時間帯に来たという事は、この日記を読んだはずだ。なのにコメントが残ってない。くそーぉ、あいつ読み逃げしやがったな!」‥‥と、それがこの言葉の意味のようです。

「読み逃げ」‥‥実にいや~な言葉ですな。僕なんか読み逃げだらけの人間です。ズバリ「読み逃げ王」です。僕がコメントを残すのは、よっぽど気分がハイな時か、その日記が自分に関連のある内容だった時ぐらいです。最近ますますその傾向が顕著になってて、時に「あぁ、自分はとても不義理な人間なのかなぁ」と思う事もありますが、いい加減なコメントを残すよりはマシだと思っています。

「読み逃げしやがって」と思われるのも嫌なものですが、せっかく来てくれた人に「読み逃げしちゃった」と思わせる事の方が100倍嫌です。幸い僕の日記はミクシィ外にありますので、何の気兼ねもなく読み逃げしていただけます。読み逃げ大歓迎です。あ、そうそう。こんなもの見つけました↓

「字幕.in | ミクシィ」
middle_1175243272.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

7000

middle_1174795971.gif

Fredioリスナー数
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

心の中で歌っちゃったじゃないか

middle_1174738291.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

殺気スーパー

 近所のスーパーへ行ってみると、明日から改修工事を始めるらしく生鮮食料品以外の品にはすべて「2割引」「3割引」「半額」のシールが貼られていた。改修前に1つでも多くの商品を売ってしまいたいのだろう。

 安いのは良いんだけど‥‥キムチを買おうと思ってたのに売り切れじゃん。略奪にでもあったのかと思うほどガラ~んとした商品棚。「この際だからいろんな物を買っておこう」と「買おうと思ってた物が手に入らない」が交錯して、店内に妙な殺気が漂い、商品の少なさと客の多さが摩訶不思議な景色を作っていた。

middle_1174377866.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

うん子

調味料の入っている棚の整理をしていたら、
奥からこんなもんが出てきた。
「なんでこんなとこに?」と思いつつ、
何年かぶりに便所掃除をする。

middle_1174222252.jpg

でもさぁ‥‥
どんなにゴシゴシ洗っても取れないんだよ。
うん子ちゃん。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

ヒト

 たまにこのページを覗く。増える増える。どんどん増える。あなたがこのブログを読んでいるこの瞬間も、静かに増え続けている。

middle_1174031999.gif

 ヒトは1日に20万人増えてるんだとさ。生まれたヒトの数から、死んだヒトの数を引いて20万増だよ。こんな無茶な増え方をする生き物って他にないんじゃない? このままじゃ地球がヒトだらけになっちゃうよ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

とんだ昔話

 たまった食品トレイを袋に詰めてスーパーの店頭にある回収ボックスに持って行きます。本当は牛乳パックも持って行きたいんだけど袋に入り切りません。次回持って行く事にします。スーパーで買った物はこの袋に入れて持ち帰るのでレジ袋はいただきません。

middle_1173951917.jpg

 最近寒かったり暖かかったりするので何を着て出かければいいのかちょっと悩みます。悩んだあげく真冬仕様の防寒ルックで出かけました。部屋の中では暖房を入れててもつま先が冷たいのに外に出ると意外と暖かい。ちょっと後悔しました。でもスーパーは寒いのです。とくに魚や肉売り場の前では冷気に晒されるので長居すると遭難しそうです。八甲田山です。天に見放されそうです。

 そう言えば中学の頃友達3人と映画「八甲田山」を観に行ったのが担任の佐藤先生にバレて叱られました。生徒だけで映画館に行く事は校則で禁じられていたのです。佐藤先生は若くてかわいらしい女教師でした。男子生徒の憧れの的でした。校則を破ったペナルティーとして映画の感想文を書かされました。

 佐藤先生は学校の近くの教員宿舎に住んでいました。よく悪友たちと宿舎の周りを自転車でグルグルしたものです。ベランダに下着が干されてないかをチェックするのが我々に課せられた任務でした。いや誰も課してません。自発的行動です。さすがに敵もさる者。1度も下着はおろかいかなる洗濯物をも確認する事はできず我々の努力は徒労に終わりました。そんな極々平凡でグローイング・アップな中学時代でした。

 もしあの時観た映画が「八甲田山」ではなく「グローイング・アップ」であったなら僕らは喜々として感想文を書いたでしょう。なんたってそれを読むのは憧れの佐藤先生なんですから。

 食品トレイの話を書いてたはずがとんだ昔話を披露してしまいました。

P.S. 今回は「読点(、)」を使わずに文を書きました。なんとなくそんな気分でした。読みにくかったでしょ? ごめりんこ
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

ふーぅ

 確定深刻 うっ…普通に変換したら…味なマネをしてくれるねEGBRIDGE(イージーブリッジ)ちゃんよ。律義にも僕の過去のアホアホな文章を覚えててくれたのね。あんがとよ。えー、では気を取り直しまして…

 確定申告を済ませました。肩の荷を下ろすと同時に物凄く重い荷物を背負った感ヒシヒシでございます。あとは近日中に振り込まれるであろう2000円の還付金だけがささやかな楽しみ…っていうか…楽しめない…っていうか…なんだか切なさ満点の金額ですな。

 まったく人生って、なんでこんなに味わい深いのでしょうか。簡素な物の中にこそ無限は存在するのです。刹那の中にこそ永遠が息づいているのです。きっとこれこそが侘びです。寂です。神髄です。達観です。達磨落としです。プチ断食です。七転び八起きで不撓不屈です。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

1日遅れちゃいました

 ホントは昨日書かなきゃいけなかったんですが、ウッカリしてて1日遅れてしまいました。実はmixi内の「Fredioコミュニティー」が2周年を迎えました。

 今日現在のメンバー数は僕を除くと52名。ありがたい事です。この場を借りて「ありがとう」を言わせていただきます。そしてこれからも「よろしくね♪」

middle_1173614931.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

買い物

middle_1173524964.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

ハンカチ王子

 告白します。僕はよく「ハンカチ王子」を「パンチラ王子」とか「ハレンチ王子」と読んでしまいます。もしや言語野に障害があるのでしょうか。それとも視覚野の問題でしょうか。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

イラメロ♪

 数年前、東京に遊びに行った時に気付いた事がありました。駅のホームに電車が入ってくる時に音楽が流れるのです。乗る路線によってなのか駅によってなのかはわかりませんが、何種類かの異なる旋律を耳にしました。やわらかい音色と嫌味のないメロディーでした。

 けど、僕はナゼかこのメロディーにイライラを感じるんです。どうも好きになれないのです。あぁ…でもきっとこの「おせっかいなサービス」が名古屋に上陸するのも時間の問題だろうなぁ…僕は危惧していました。

 残念ながら予想は的中。名古屋の地下鉄が導入を決めたそうです。

middle_1173352697.gif

 いったい誰がソソノカシタか知りませんが、多額の予算を投入して僕をイライラさせる壮大な計画です。市営じゃなきゃ、赤字じゃなきゃ、僕も少しは寛容になるんですけどね‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

モナ王サイズ

 物にはそれぞれ「最もワクワクするサイズ」というのがあって、大き過ぎても小さ過ぎてもいけない。ちょっと大きめなのが嬉しい「モナ王」だって、あの大きさだから良いのであって、あれより大きかったらちょっとゲンナリかもしれない。

middle_1173272917.jpg

 今回、iTunesが「7.1」にヴァージョン・アップされて、プレイ中の曲のアルバム・ジャケットをでっかく表示できるようになった。これはモナ王サイズだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

だからGが好き

 なんでだろう‥‥絶対ここが真っ先にやられるんだよなぁ。普通は膝やお尻が破れるものじゃない? 僕のズボン、あ「ズボン」じゃなくて「パンツ」って言わないといけないのか?「パンツ」の方がナウいんでしょ? えー、僕の歴代のパンツはすべてここが最初にダメージを受けるんだけど、ナゼなんだろう‥‥。

middle_1173172107.jpg

 でもジーパンっていいよね。破れてても不自然じゃないもん。それどころかオシャレのためにワザと破る人もいるぐらいだもんね。これが他のズボン、じゃなくて他のえーっと、パンツ! だったらミスボラシサ満点で即オハライバコよ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

愛想わらい

 僕は無精ヒゲを生やしています。生やし始めたのは30歳ちょっと手前あたりだったでしょうか。なぜ生やそうと思ったのかは覚えていません。もしかしたら単に無精なだけだったのかもしれません。

 そんな僕も数ヶ月に1度はカミソリできれいにヒゲを剃ります。特に剃らねばならない理由はありませんが、もしかしたら「気分のリセット」をしたがってるのかもしれません。でも剃りたてはとても気恥ずかしく、まるで丸腰のガンマンのような心細さを感じます。

 何ヶ月かぶりにヒゲを剃りました。脱衣場の鏡に写った彼と不意に目が合った時、思わず愛想笑いがこぼれました。自分に照れている自分がおかしくて「ぷっ」と吹き出しました。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

Podcaster

 ポッドキャスター同士って不思議な距離感・連帯感があるのです。「この番組おもしろい」「この人おもしろい」と感じた瞬間からそのポッドキャスターは、ライバルであり、師匠であり、片思いの対象であり、そして同志なのです。いや、これはあくまでも僕の勝手な捉え方ですが。

 足を広げ、腰を落とし、刀の柄(つか)に手を添えただけで「おぬし、できるな」的な阿吽(あうん)の世界なのです。決して「勝ち負け」の問題ではありません。「触発」なんです。これはポッドキャストに限った事ではありませんが、触発し合える存在を見つけた時が最高に幸せなのです。たしかにポッドキャストなんて、どれだけ頑張っても一文の徳にもならない「ただの道楽」かもしれません。けど、誰もが何らかのリスクを背負いながらやってます。だからこそ真剣になれるし、真剣だからこそ楽しいのです。

 以前ここでご紹介した事のあるポッドキャストが閉鎖される事になりました。寂しいです。自分でもビックリするほど寂しい気分です。形や名前が変わってもいい。いつか、どこかで、またお会いできますように‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

たいくつしのぎ

middle_1172817173.jpg

くっついたマッチ棒
パース無視のいたずら描き
22インチの自分
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

Hello

 iPhoneのテレビCM、アメリカでは既に流れてるようだね。このCMはいろんな映画の中から31人の「Hello」をつないで作られている。知ってる役者、知らない役者、観た事のある映画、ない映画、さまざまなんだけど、個人的にビビッと来たのはこの3人。

middle_1172720793.jpg

 まずは「ピンクパンサー」のピーター・セラーズ。クルーゾー警部がフランス人だからか、歯磨き粉だらけの口だからか「ハロー」じゃなくて「アロー」って発音してるね。この「アロー」だけで笑えてくる。

 続いて「アメリカングラフィティー」のリチャード・ドレイファス。明け方の電話ボックス。ウルフマンジャックの番組を聴いた女性から電話がかかってくる感動のシーン。たまらん…

 そして「アメリ」のオドレイ・トトゥ。彼女だけ「ボンジュール」なんだね。むせ返るほど濃密な絵作りなのに乾いてて、たまらなく不思議な映画だけど、妙に後味が良くて好きな作品だ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする