2007年02月28日

盛者必衰

middle_1172650235.gif

 mixiが3周年を迎えたらしい。そこで、僕がmixiに入った日の日記を読み返してみた。そこでも触れていたが、僕はそれまで出入りしていた「Hotwired Japan」というサイトが「もぬけの殻」になったのを機に、皆の後を追うようにしてmixiに入ったんだ。

middle_1172650307.gif

 そしてホットワイアード・ジャパンは昨年の3月で更新をストップ。今でも仲良くさせていただいている大切なお友達と出会う事のできた場でもあり、ネット世界の最先端をクールに紹介してくれていたホットワイアード・ジャパン。「1年前」が凍結保存されているそのサイトを訪れるたびにセンチメンタルな想いに包まれる。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

絶滅危惧機器

 完全にホコリ被ってますわ。もう何年も日陰の存在ですわ。そんな機器ってあるでしょ? うちの場合それはスキャナーとファックス。かつてそれらはデザイン事務所ならあって当然。それどころか「なきゃ仕事できない」と言っても過言ではない存在…だった。

 わずか数年前までは、写真といえばプリントされたものかポジ・フィルム、イラストは手描きが基本だったので、すべてスキャナーで取り込んでいたし、文字原稿やラフスケッチなどは対面で受け取るか、ファックスで送られてくる事がほとんどだった。

 ところが最近、写真はデジカメで撮ったものだし、イラストや文字原稿も最初っからデジタルで作られてるので、スキャンの必要はないし、受け渡しもEメールが当たり前になった。昔の素材を流用しなきゃならない場合に備えて、さすがにまだスキャナー・レスにする勇気はないけど、ファックスはどうかというと…少なくともここ2年は眠りっぱなし。送る事も受ける事もナッシング。しかし、だからと言って「うちファックスないんです」という環境にしてしまう勇気もないし…でも…使いもしないファックス番号を維持するためだけに年間2万円近いお金を払い続けるのも馬鹿らしい…

middle_1172572812.jpg

 そこで今回、それまでのファックス番号を廃止して「D-FAX」に乗り換える事にした。送られてきたファックスを画像ファイルに変換してEメールで届けてくれるサービスだ。前々から人に薦められてはいたのだが、腰の重い僕はずっと様子見の状態だった。

 ところがこのサービス。今までは無料で使えていたんだけど、3月からは加入料をとられる事になってしまった「うわっ、入るんなら急がなきゃ」ってワケでさっそく加入。ふぅ…滑り込みセーフ! 皆さんはどうですか? ファックス使ってますか?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

日向ぼっこ

middle_1172321200.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

暗黒への挑戦

 皆さんこんにちは。アース大好きひげフレディーです。ま「言わずもがな」ではありますが、ここで言う「アース」は、地球の事でもマグマ大使のお師匠さんの事でもありません。アース・ウインド&ファイアーの事です。

 15歳の時、ラジオから流れてきた彼らの曲に往復ビンタを100万発喰らい、翌年の初来日コンサートでT.K.O.負けを体験。以後紆余曲折を経て現在に至るわけですが、その時代時代で「好きなアルバム」というのは変化するもので、あの頃は出されるアルバム出されるアルバムがまさに興奮の坩堝状態で、長岡秀星のイラストの魅力も相まって実に刺激に溢れる内容でございました。あえて邦題で書きますが、ちょうど「太陽神」「黙示録」「フェイセス」「天空の女神」あたりの彼らは「神がかり的」と申しましょうか、まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」でございました。

01.jpg

 カラフルでアクロバティックでスウィートでスリリングで、とにかくカッチョイイあの頃の曲は今でも大好きです。が、歳を重ねるに従い、レア・ローストのお肉の旨みもわかるようになってきました。僕がいま好きなのは1970年代中盤から「宇宙のファンタジー」のヒット直前の、アルバムで言うと「灼熱の狂宴」「暗黒への挑戦」「魂」あたりのミディアム・レアな時期の作品です。

02.jpg

「That's the way of the World(暗黒への挑戦)」というアルバムが映画のサウンドトラックである事は知っていましたが、肝心の映画がどんな内容なのかは謎のままでした。それもそのはず、長い間フィルムが行方不明になっていたらしいのです。アースのメンバーも出演していると言うその映画、ファンのノドに小骨を突き刺したままだったその映画が、遂に日本で公開される事が決まったようです。そう。フィルムが見つかったんです。まるで30年ぶりに掘り起こされたタイム・カプセルです。

 観たいっ! でも東京での単館上映…どうしたものか…

middle_1172120255.jpg


●映画オフィシャルサイト
「That's the way of the WORLD」
http://www.cinefil-imagica.com/world/

●mixiコミュ
「That's the way of the WORLD」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1862221
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

揚げ物記念日

 大きなエビフライが6個で300円。おおっ、安いじゃないか! あとは揚げるだけの冷凍食品。2度に分けて食べれば、なんと1食分150円。もちろん買ったわさ。でも…僕は生まれてこの方、揚げ物を揚げた事がない。「油こわいこわい病」なのだ。しかし、このコストパフォーマンスの高さの前に、さすがの僕も決意したわさ。そろそろ克服せねばな。

middle_1172062928.jpg

 じゃじゃーん♪ 我ながら上手く揚がった♪ 案ずるより産むが易し。しかし…ポッキリ2つに折れたエビフライがご覧いただけるだろうか? そう。世の中そんなにウマイ話はころがっていないのだ。買う時にもチラッと脳裏をよぎったのだ。こんなに大きなエビが6尾300円…って、いくらなんでもそりゃ安過ぎるでしょ。こりゃ絶対に偽装工作されてるはずだ。とね。

 はは~ん。なるほど。実際にエビが入っているのはココまでで、こっから先は上げ底だな。まずは折れた先端を口に運ぶ。悲しい予想は見事的中。ま、仕方あるまい。さてと、では本体をいただくとしよう。パクリ、もぐもぐもぐ…

 ‥‥?????‥‥ん? これってコロッケだっけ? あれ? エビの本体はいずこ? 胴体は? よーーっく見ると…直径3ミリほどのエビっぽい物体が見える。見えるのだが、噛んでも噛んでもエビの味は確認できず…

 こりゃーしてやられましたわい。ここまで見事にオトナの世界を見せつけられると、むしろ気持ちがいいね。アッパレ! あなたの技術は凄いよ。あぁ凄い凄い。

 やけにほろ苦い「揚げ物記念日」となりました。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

かっこわるっ

 携帯電話の画面を見ながら歩いてて、駅のホームから線路に落っこちた女性のニュースをテレビで見た。最近いろんな場所で、こうした「携帯歩き」を見かける。会社帰りのOLさんが、暗い夜道で「携帯歩き」してる光景なんか、見ようによっては「う~ら~め~し~や~」な感じで不気味よ。薄笑いの顔が青白い光にボワ~っと浮かび上がってさ、で、それが1人ならまだしも、そんな人がこっちからもあっちからも歩いてきた日にゃ「ここはゾンビの町か!」とツッコミを入れたくなるもんね。

 ちょっと話は変わるけど、最近は腕時計をする人が減ってるらしいね。「時刻は携帯電話で確認できるから」ってのがその理由らしいけど、そうそう。僕も最近、外出の際に「腕時計どうしよっかなぁ…」って迷うんだよね。

 でもさ、今日、出先で携帯電話をパカッと開いて時刻を確認してる自分に気づいた時に、ふと感じちゃったのさ。「あぁぁぁ…自分かっこわるっ!」って。で、携帯電話がとてつもなくカッコ悪い道具に思えちゃったのさ。

 明日からは腕時計をして出かけます。もしくは時間を気にしない人間になります。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

深刻確定

 昨年の収入から必要経費を引き、いろんな控除、減価償却、源泉徴収を…引いたり足したり掛けたり割って…税額を算出。それらすべてを記録した用紙を税務署に提出。そして払うものは払い、返してもらうものは返してもらう。

 そんな季節がやってまいりました。自営業者の皆さま、そして年収2000万円超の会社員の皆さま、医療費をいっぱいお支払いになった方々、配当とか相続に関係した方々…いかがお過ごしでしょうか?

02.jpg

 数字と格闘するのは苦手です。銀行口座に振り込まれたギャラの数字なら何十桁、何百桁、何万桁あろうと、徹夜も惜しまずニタニタしながら数えますが、財布の中の1円玉を数えるのは億劫で憂鬱で疲れる作業なんです。まずは昨年の決算から…あぁ…腰が重い…

01.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

3度目のだるま

 うわっ、すんごい面構えの魚。海水浴でいきなりこんな顔が目の前に現れたら、間違いなくジョーズのテーマが流れ出すね。

middle_1171435534.jpg

 昨夜は、へるまんさん、MIDOちゃん、むーみんさんとだるま寿司で会食。で、初対面のMIDOちゃんに開口一番「ヒゲ問さん、イメージと全然違う」と言われた。最近よく言われるんだよなぁ‥‥皆さん僕をどんな人だと思ってるんだろう?

 なんかねぇ、やたら背が高いと思われているようなんだけど、僕は180cmもありませんから。たった165しかありませんから。頭髪も似顔絵ほど薄くありませんから。むさ苦しく伸び放題のヘアースタイルですから。かと言って「落ち武者」でもありませんから(笑)

middle_1171435675.jpg

 あ、そうそう。ご報告が遅くなりましたが「だるま寿司」さんの近況です。昨年9月に「だるまプロジェクト」を打ち上げた時には「年内限りで閉店か?」という状態でしたが、嬉しい事に続投が決り、ホッとひと安心でございます。10名以上の方々がご自分のブログなどからリンクを張ってくださったおかげで、サーチ・エンジンのランキングも上がりました。皆さんの応援のおかげです。ホントにホントにありがとうございました!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

フレディーなラジオ「Fredio」の2月後半

 中年男の心のブルースが炸裂した「ひげちん」「ひげ丸」に続き、大家族ゆえのあんな事やこんな事を、娘と父親の立場から赤裸々に語っていただいた「子だくさん部」を配信‥‥と、年明け以降のFredioはディープでしたね(笑)

middle_1171354786.jpg

 そこで、ちょいと一息ついていただこうと「あの音楽番組」を配信する事にしました。当初から「半年に1回ぐらいのペースでやりたい」と思っておりましたが、前回が去年の9月でしたから、そろそろいいかな?‥‥とね

 初回の時は配信がうまく行かず、手動でダウンロードして聴いていただかなきゃならなかったんですが、思いのほか好評だったようで、それに気を良くして今週後半から週2回(月・木)ペースで全4本を配信する事にいたしました。

 今回も厳選に厳選を重ね、飛びっきりの曲をチョイス。最高の曲順とコダワリの曲間でお届けいたします。普段の番組より若干データ・サイズが大きくなってしまいますので、ご迷惑をおかけしてしまうかも知れませんが、楽しんでいただければ幸いです。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ジオラマ

middle_1171268666.jpg

ん~ん たまんないね
この世界観

フランスで活躍中の
アキコさんとピエールさんの作品らしい
詳しくはコチラ(↓)のサイトで
「minimiam」
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

どっち?

 いつものドラッグ・ストアに猫のエサを買いに行くと、ん?‥‥コレとコレって‥‥違う商品? 袋の背面にも目を通し、もう1度正面から見てみる。書いてある内容も商品名も同じなんだから同じ物なんだろうが、パッケージデザインだけが違う。それも中途半端に違う。

middle_1171190822.jpg

 いや、それならそれでいいんだ。「デザインをリニューアルしたんだね」うんうん。旧ヴァージョンと新ヴァージョンが並んでただけなんだね。でも、なぜ変えたんだろう? 何を変えたかったんだろう? そして何が変わったんだろう? この商品の最大の“売り”である「11歳以上用」の位置が少し違う。ってところがキモなのか? 商品棚に置いた時のアピール度を上げようとしたのか? うん。それはよくある話だ。もしそれが理由だとすれば、左が旧で右が新‥‥だろう。そして「位置を変えるだけじゃ芸がないからデザインも変えようよ」そんな声があがったのかな? うんうん。それも想像に難くない。

 ドラッグ・ストアの商品棚の前で、そんな事に思いを巡らし「で、どっちを買えばいいんだ?」と悩むヒゲであった。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

気弱な鬼

 ソニーから「新しいICレコーダーが発表された」というので、リサーチしようとWEBサイトを覗いてみたら‥‥その新製品より気になる機種を見つけてしまった。

 おいおいおいおい、アナログメーター付いてるじゃん♪ しかも頭にステレオマイクが変な角度で付いてやがる。これはタダ者ではありませんぞ。カッコ悪いところが妙にカッコいいっ!

middle_1170921732.jpg

 ちょちょっと調べてみると‥‥なるほどPCM録音機か。ふむふむ‥‥生録マニア(もちろんプロ用でもあるだろうが)向けの商品だな。たしかソニーは昨年「DATから撤退する」と発表したはず。DAT亡き後「高音質の生録はコレでね」というワケだな。音質的にみれば今でもDATに軍配が上がるらしいが、時代は明らかにテープレスへと流れてるし、多少のスペック・ダウンは致し方ないのかもしれない。

 記録媒体がどーの、音質がどーの、この際そんなこたぁどーでもいい。あたしゃこのデザインに釘付けなのさ。「“気弱なツノ”を2本生やした笑顔の鬼」のようでもあり「火星人が地球に送り込んだ偵察ロボット」のようでもあり‥‥何度も言うが「カッコよくないとこがカッコいい♪」

 ちなみに気になるお値段は、16~20万円ぐらいらしい。う~ん、僕は絶対に買わないけど、強烈に物欲を刺激する武骨さ満点の価格設定だな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ウルフマン・ジャック

 彼を最初に見たのは30年ぐらい前のテレビCMだったか‥‥あ、そうだ。パイオニアのコマーシャルだったと思う。牙をつけた彼が黒いマントをまとってヘッドホンをしてるんだ。バックにはお約束の「狼の遠吠え」の音が流れる。たしかそんなCMだったと思う。当時中学生ぐらいだった僕は「この人すごい歯だなぁ」と、純真無垢にもほどがある感想を持った。

 そのすぐ後、映画「アメリカン・グラフィティー」をテレビで観たんだ。「あ、あの人が出てる!」カッチョイイ! カッチョ良過ぎる! 吹き替えはたしか小林克也さんだったと思う。後になって小林さんの吹き替えの見事さを実感した。ものすげぇ忠実に演じてらしたんだ。

middle_1170854851.jpg

 彼の名は「ウルフマン・ジャック」。職業はDJ。まさにMr. Disc Jockey。アメリカン・グラフィティーの中の彼に感化された僕はDJ、そしてラジオというものに夢中になった。選曲、レコードのプレイ、ミキシング、そして勿論トーク、何から何まで1人でこなす。彼は僕の憧れの人となった。

 折しも当時日本ではBCLのブームが巻き起こっていた。ソニーのスカイセンサーやらナショナルのクーガーなんていうラジオが大人気で、僕もご多分にもれず、金庫破りよろしく指先に全神経を集中させながらチューニング・ダイヤルを回す夜を過ごしていた。

 そんな中、夢中になったのが「FEN(極東放送)」だった。ニュースありドラマありコメディーあり、もちろんアメリカンTOP40に代表される音楽番組も充実の、トラディショナル・アメリカン・スタイルなレイディオ・ステーションだった。(いかんいかん。ついお粗末なカタカナ英語を乱発してしまった)番組の要所要所に挟み込まれる「アーメリカン・フォーセス・レイディオ~♪」みたいなジングルも超カッコよくってさぁ‥‥あと時報の時のさぁ「ザ・ターイム、イズ・イレブン・オクローック」なんていうナレーションにゾクゾクしたりさぁ‥‥

 そんな中、彼の番組「ウルフマン・ジャック・ショー」も放送されていた。独特のダミ声で絞り出すように叫ぶウルフマン。ゴキゲンな音楽が流れ、狼が吠える。彼の声としゃべり方って、パッと聞きはワイルドで騒々しいんだけど、とてつもなく深い悲しみが漂ってるんだ。え? そんな事を感じるのは僕だけ?

middle_1170854927.jpg

 あ、そうそう。Fredioのリスナー数が6000人になりました。いつも同じ事を書いてる気がするんですが、あまりに多いリスナーの数に「ピンと来なくなっています」とにかく僕が思っているのは「アンタも好きねぇ」いやいやっ、じゃなくって、ただただ感謝なのです。いつも聴いてくださってる皆さん、これからもFredioをよろしくお願いします♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

なんちゃって‥‥なわけで

 このブログの「ページ内検索」で調べてみましたら、ひと冬に1度の割合でこれについて書いてるんですなぁ‥‥というわけでブログ開始以来3度目の「甘酒日記」です。

middle_1170750440.jpg

 今シーズンは暖冬でして、甘酒を楽しむにはいささか不充分なシチュエイションなわけで、しかしながらたまには暖かくて甘い飲み物を欲したりするわけで、普段お酒を飲まない僕としてはささやかな飲酒体験なわけで、と言いつつこのような市販の「なんちゃって甘酒」では酔っぱらうわけもないないわけで、いつかちゃんとした甘酒を自分で造ってみたいなぁ‥‥なんて思っていたりもするわけで‥‥えーっと‥‥まぁ‥‥なわけで‥‥また来年。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

無 題

私はタバコの吸殻を
道路に捨てません

middle_1170676380.jpg

このアピールが
御社のイメージアップに
つながらん事を
心より
お祈りいたします
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

奇跡的なバランス

人って
奇跡的なバランスを保つ事で
人でいられるのだな
かろうじて

middle_1170587538.jpg

なーんて
哲学チックなふりして
悦に入ったりするのだ
時にはさ
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

四足歩行のパンダ

四駆のパンダが気になる‥‥

middle_1170503608.jpg

今日もラテンなひげフレディーでした
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

久々にラテンの血が騒いでおります

フィアットからDM届いた
うううう‥‥カッチョい~!
この靴ほし~ぃ

middle_1170427454.jpg

ジムニーには似合わんが‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする