2006年03月31日

30回目の4月1日

30年前の4月1日
(ウォズニアックとジョブズ)

middle_1143773851.jpg

明日
30周年を迎える林檎電算機

20周年は「スパルタカス」だった
今回はいったい



どんなサプライズを用意しているのか

middle_1143773896.jpg

ウワサ通り
電話‥‥か?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

(無題)

 本格的にマウスがヤバくて仕事できなくなったので、急きょこの「メチャ安マウス」を飼う事にしました。というわけで自分用のアフィリエイトとして掲載しただけです。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ご無沙汰ぶりです

 丸3日のブランクを置いただけでノコノコ顔を出してしまった「ひげフレディー42歳」です。お久しぶりです。ちょっと時間の空きができたので辛抱たまらず書き始めてます。あ、そうそう。たくさんのコメントありがとうございました。そして全然減っていないアクセス数にビックリしております。

middle_1143547191.jpg

 さて、僕は平均すると1日に2~3杯の珈琲を飲みます。大きなマグカップをデスクに置き、それを飲みながら仕事をしています。仕事に区切りがつくと1口2口飲み、また区切りがつくと飲み‥‥を繰り返します。けど時々、飲もうと思ったらカップが空だった。なんて事もあるわけで、そんな時は結構ロンリーな気分になるわけです。そんな折りも折り、洗濯機用の「ゴミ取り網」を買いに100円ショップに行った時の事‥‥このマグカップを見つけたのでした。

 第一印象はあまり良くありませんでした。「取っ手の付いたビーカー」と言った風情のそれは、あまりに華奢で、今まで使っていたマグカップのような安定感がありませんでした。説明書を読むと「熱湯を入れても電子レンジにいれても大丈夫」とあります。「まっ、100円なんだし」と購入。さっそく珈琲を入れてみました。

これはいいっ!

残量が一目瞭然です。もうあのロンリーとはオサラバです。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

1ヶ月ほどブログをお休みします

 ショッキングなタイトルですねぇ。いや実はちょっと前に閃(ひらめ)いたアイディアなんですよ。「なぜ?」とお思いでしょ?

 とにかく僕は掛け持ちのできない「不器用体質」なので、何か1つの事をしようとすると他がなおざりになる傾向があります。まさに「二兎追うもの一兎も得ず」ってヤツです。かと言ってウサギが2羽いるのに、1羽だけに集中できるほどのストイックさを持ち合わせているわけでもないし、第一僕はネットの中にあまりに多くのウサギを自ら放ってしまってます。「garden garage」「問答」「Fredio」そしてこのブログ「Are You Fredie ?」です。

 中でも最も放ったらかしだったのが「garden garage」。屋台骨であるはずのここにクモの巣が張っているようではダメです。で、まずココをリセットする事にしました。そして1年近く放ったらかしの「問答」‥‥ですが「問答」は既に役目を終えたのでは? という印象を持っているので、しばらくの間は手を付けるつもりはありません。「Fredio」は順風満帆。今の巡航速度を保つだけで及第点でしょう。

middle_1143199534.jpg

 では「Are You Fredie ?」は?‥‥と言うと、実はブログに対してフレッシュな気持ちが持てなくなって来てました。これではいつもコメントしてくださる人に失礼だ。皆さんの貴重なお時間を「惰性日記」へのコメント書きに使わせてしまうのは申し訳ない。とりあえずこの先1ヶ月間は「消化試合みたいな日記」を書くのはよそう。リフレッシュ期間を持とう。そう思いました。

 ‥‥と言いつつ、書きたい事があったら突然アップするかもしれませんので、1週間に1度ぐらいは覗きに来ていただけると嬉しいんですけどね(笑)

 ま、そんなワケでいつも「Are You Fredie ?」をお読みくださっている皆さん、ワガママ言って申し訳ございませんが、どうかご理解くださいませ。 

ひげフレディー
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

びっくりのサラダ

 びっくりドンキーのサラダが好き。細~く切った大根やプチトマトなどにマヨネーズ・ベースのドレッシング‥‥いや、液体っぽくないのでドレッシングとは違うか‥‥まぁとにかく特製マヨネーズが乗っかってるサラダ。自宅でも時々無性に食べたくなる。で「それらしき物」を作ってみた。マヨネーズに醤油とゴマを加えただけの物。

middle_1143024582.jpg

 やっぱり違う。当たり前だ。こんな単純なレシピであの味が再現できるワケが無い。決して不味くはないが、さりとて美味しくもなく‥‥もっとカドを取り、トゲを抜き、コクを加えなければダメだ。マヨネーズの種類を変えてみるか‥‥練りゴマを入れてみてはどうか‥‥嗚呼、どーやったらあの味が出せるんだ‥‥僕のベロと脳ミソではこれが限界! どなたかレシピをご存知の方がいらしたらご伝授くだされ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

割烹着

 「割烹着(かっぽうぎ)」久しぶりに見た気がする。しかも二十歳ぐらいだっただろうか、おおよそ割烹着に馴染みのある年代ではない、若いお嬢さんが着ていた。それも犬の散歩中に。

middle_1142945133.jpg

 台所仕事の合間に出かけたのかな? それとも犬の散歩のために着たの? ま、それは本人に聞いてみないと分からないけど、とにかく僕は「ほんわり・ほっこり・ほのぼの」とした気持ちにさせていただいた。割烹着と柴系雑種のワン子の親和性はピカイチだね。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

まっさらな画用紙

 mixi友達のコウサカさんがブログを閉鎖されました。表には現れない所でいろんな事情がお有りだったようです。愛くるしい「での」さんの顔が見れなくなりました。彼女がNikonのファインダー越しに見た風景をお裾分けしていただく事もできなくなりました。

middle_1142855474.jpg

 僕も、本業のサイトである「garden garage」をしばらく閉じる事にしました。リニューアルします。あらかじめ新しいサイトを完成させておいてスパッと「新旧交代」させるのがスマートなやり方なんでしょうが、どうしても1度白紙に戻したくてブランク期間をいただく事にしました。白紙の状態からモノを作るのは気分がいいです。過去のサイトはコチラに残しておきますので、ご覧になりたい方はどうぞ。

 コウサカさんも僕も白紙を手に入れました。さぁ~て、まっさらな画用紙に何を描きましょうか‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

お百度参り?

 「春の嵐」ってやつですかねぇ? 今日の名古屋は突風の吹き荒れる1日だった。え~話変わって、数日前にビデオに録った番組をやっと観る事ができた。15年ぶりに再結成された「HIS」が出てる番組だ。しっかし3人共いい顔してるわぁ~♪ 冬美ちゃんのスケバン風のセーラー服姿もかわいいし、キヨシローのやんちゃに着崩した学生服も決まってるし、細野さんの白い運動靴も生徒会長風でイカしてる。

middle_1142765270.jpg

 HISという名前は「細野・忌野・坂本」の頭文字から来ている。なんて事はまぁこの際どーでもいいんだけど、よく考えると物凄いメンバーじゃないか! 坂本冬美はもともとRCサクセションのファンだったようだから「忌野&坂本」はまぁ良しとしよう。しかしそこに日本音楽界の「ヨーダ」細野さんがフェンダー・ジャズ・ベースを構えて加わると、いきなり異次元空間に放り込まれそうになる。

 1曲目は「パープルヘイズ音頭」‥‥ジミヘンのあの曲を音頭に‥‥そういえば昔、細野さんと「はっぴいえんど」で同じ釜の飯を食った大滝詠一はその昔、金沢明子をヴォーカルに「イエローサブマリン音頭」を作ったけど、細野さんはジミヘンで来たかぁ‥‥。

 では次の曲は「お百度参り」‥‥ええええええーっ? なんと斬新なタイトルっ! と思ったら「500マイル」だった。キヨシローこの曲好きだなぁ。いかんっ! 聴いてたら不意に目が潤んでしまったじゃないか。心なしか冬美ちゃんの目も潤んで見える。いい曲だもんね。

 でもねぇ‥‥何だかんだ言いつつねぇ‥‥僕はやっぱりこの人が出てると釘付けになっちゃうんだよねぇ‥‥

middle_1142765300.jpg

 その人の名は「コシミハル」。今回はバックでアコーディオンを弾いてたんだけど、なんなんだ! この妖艶な魅力はっ♪

 もう20年以上前だろうか、彼女が「越 美晴」という名で、ニューミュージック系のシンガーソングライターとしてデビューした時から僕は彼女が好きだった。当時、テレビの音楽番組でピアノを弾く彼女の指が「歳のわりにシワっぽかった」のを今でもよく覚えている。なんか放っておけない魅力を感じていた。でも、彼女のレコードは1枚も持っていないし、現在の活動についても「細野さんと組む事が多い」とか「ヨーロッパ風の音楽をやってるらしい」という事ぐらいしか知らなかったりする。しかし気になる人だなぁ~♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

相変わらず結構なお手前で

 今日はmixi友達であり、僕の敬愛するイラストレーターでもある「kobouzuさん」こと中川 学さんがイラストを担当なさった本を紹介します。kobouzuさんの記事は以前ブログに書いた事がありますんで、詳しくはそちらをご覧ください。(2005年12月1日と12月3日の日記)

middle_1142682068.jpg

おくむら あやお ふるさとの伝承料理
第4巻
「コトコト煮もの 混ぜ混ぜあえもの」
(出版社:農山漁村文化協会)

 なお、上の写真はkobouzuさんのmixiの日記より転載させていただきました。いやはやしかし、毎度の事ながらkobouzuさんらしいセンスの良さを感じます。ほのぼのとしていて、郷愁を誘うんだけど、決して古臭くない。あいかわらず良い絵をお描きになりますなぁ‥‥。
 さて、本の著者の「奥村彪生」という人はNHKの料理番組にも出演なさっている有名な方らしいです。この本は子供向けに書かれた物のようですが、大人が読んでも読みごたえのある物に仕上がっているそうです。書店で見かけたら、まず立ち読み! お気に召したらレジ直行! 読者アンケートはがきに「中川さんのイラスト最高です」と書き込んで即投函!(アンケートはがきが付いてるかどうか知りませんけど)(笑)Amazonでも買えます。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ラーメンに興奮だモ~

 珍しい食べ物を見つけると、つい買っちゃうのよねぇ‥‥「値段が安ければ」だけどね(笑)
 たまに行く隣り町のスーパーに、外国の食品ばかりを扱うお店が併設されている。そこをチラッと覗いてみたら、真っ赤に輝く一角が目に飛び込んできた。そりゃモ~突進したわさ。そりゃモ~牛のように、闘牛の牛のようにね。

middle_1142597883.jpg

 そこは韓国のインスタント・ラーメンが山積みにされているコーナーだった。「キムチラーメン」に「キムチ焼きそば」「韓国のりラーメン」に「辛ラーメン」そして「壺ラーメン」「熱ラーメン」と、憎らしいほどくすぐるネーミングのラーメン達‥‥う~む、胃の調子の良い時に食べないと危険かも‥‥と思いつつも、即座に買い物カゴを取りに行ったわさ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

Earthquake

 今日は地震で目覚めた。6時半ぐらいだったかな? かすかな地響きを感じて飛び起きた僕はすぐさま「立て膝の姿勢」で来たるべき本格的な揺れに備え臨戦体勢を整えた。我ながらいつも感心する。普段どんなに大声を出されようが、体を揺らされようが目覚めない筋金入りのディープ・スリーパーの僕も、地震となるとわずか0.02秒でスタンバイ・オッケーだ。

 幸い本震はたいした事はなく、ユラッとしただけで収まった。すぐさまテレビをつけ「地震情報」を確認。僕の住んでいる地域の震度は2。震源地は岐阜県東濃地方の東部。地震のたびに思うのだが、僕の住んでいる地域は近隣の地域に比べていつも揺れ方が小さい。体感震度には個人差があるので、そのせいかとも思ったんだけど、どうやら感じ方の違いではないようだ。例えば、隣りの区に住む人は「食器棚の戸がガタガタ言った」とか「テーブルの上の物が落ちた」などと言っているのに、うちではガタガタもしないし、物も落ちていなかったりする。地盤の特殊性なのか‥‥建物の特性なのか‥‥誰かに解明していただきたい物だ。しかし、もし調査の結果この辺りの地盤が地震を吸収する性質を持っている事が判明したら、一気に地価が跳ね上がり「相当なタヌキ」の大家さんの事だから「家賃を上げる」と言い出しかねんな‥‥それは困る。

ただいま回転中のCD

middle_1142512103.jpg
Now Do-You-Wanta-Dance
GRAHAM CENTRAL STATION

 スライ&ザ・ファミリーストーンに在籍していたベーシスト「ラリー・グラハム」率いる「グラハム・セントラル・ステイション」の1977年のアルバム。なぜこれを聴いているかといえば「Earthquake」という曲が入っているから。そう。地震で目覚めたからね(笑)チョッパー・ベースの創始者として不動の地位にあるラリー・グラハムだけど、彼のチョッパーはその後のどんなベース奏者よりパワフルで独創的だ。「チョッパーってどんな奏法?」とお思いの方がいらしたら、何も考えずラリーを聴きなさい! 全編「どチョッパー」だからさ。彼の親指は強力だよ。

middle_1142512159.jpg

 特に「Earthquake」での彼のベースは尋常ではない! 簡単に言えばジミ・ヘンドリックスがベース・プレイヤーだったらこんな感じだっただろう‥‥って感じ。ファズなのかオーバー・ドライヴなのかディストーションなのか、はたまたそのすべてなのか、とにかくエフェクターをバリバリにかけまくってる。これほど歪んだ音色の攻撃的なベースを聴ける曲は他にない。いや、あるかもしれないけど、それはラリーの真似っ子に過ぎない。曲自体がまた良いんだなぁ♪ カックいい~!
 アルバム全体の印象は、とにかく陽気なラリーの人柄が溢れていてパワフル&チャーミング。ちょっとコミカルな部分も入れつつ、弾きまくり歌いまくりの元気いっぱいの快盤である。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

新バナー

 今日はFredioのお話。中国出身の「しゅー君」をゲストに迎えての「Wired Planet/06」は、中国のラジオ事情を垣間見る事ができて、僕自身もとても面白かったです。この場を借りて「しゅー君ありがとう」そしてしゅー君の中国でのラジオ・デビューが実現したら、今度は僕がしゅー君の番組に呼んでいただける事に‥‥つまりヒゲの声が中国人に向けて発信されるんですね。これはすっげぇ事になってまいりましたぞ‥‥(汗)

 そして数時間後には「しぎょう君」を迎えての「徹子の部室/教員部」の配信を開始します。知ってるようで知らなかった教員の実態に肉薄! 今回はプライバシー保護のため、しぎょう君の音声を「ニュースに出てくるヤミ金業者」みたいな声に変えてあります(笑)このシリーズも面白いよ♪ どうぞご期待ください。

middle_1142425219.jpg

 さて、ポッドキャストの盛り上がりとともに、ポータルサイトもどんどん増えてきました。そして既存のポータルも軒並みリニューアル時期にさしかかっているようです。最古参の部類に入るであろうニフティーさんの「Podcasting Juice」も、近日中にリニューアルなさるようで「新しいサイト用にFredioの媒体資料を送って欲しい」というメールが、もう何週間も前に届いていたんですが、そこに掲載する「バナー」を作る時間が捻出できず、放ったらかしになっていました。はなはだインスタントな画像ではありますが、今日やっとバナーが完成したので、mixiのFredioコミュニティーの画像もこれに換えてみました。一昔前はバナーといえば「横長長方形」が一般的でしたが、最近はちょっと大きめの正方形というパターンが増えてきましたね。今回は300×300pixで作りました。

 もしもFredioにリンクを張ってくださっている方、もしくは張ろうと思っている方で、この正方形ヴァージョンのバナーをご希望の方がいらっしゃいましたら、Fredioの「リンク」ページに置いておきますので、ご自由にお使いください。300×300、200×200、100×100、50×50の4種類あります。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

オセロットへの道

 オセロットという動物をご存知? アメリカ大陸に生息するネコ科の動物らしいんだけど、写真を見たらこれがかわいいんだなぁ♪ 猫を一回り大きくしたぐらいの大きさだけど、とても愛らしい顔をしている。

middle_1142340540.jpg

 なぜ唐突にオセロットの話をしたかというと、実はMac OS Xの次の次のヴァージョンの名前が「オセロット」になるらしいという記事を目にしたのだ。ご存知の方も多いかと思うがMac OS Xはヴァージョンごとにネコ科の動物の名前が付けられている。ちなみに「Mac OSX」は「マック・オーエス・テン」と発音する。実はこのOSが登場した頃これを「マック・オーエス・エックス」と呼んでる人を見かけた事があったので、よもや間違って覚えてしまった人などいないだろうとも思ったが、老婆心ながら念を押してみた。Mac OS Xの歴史をサラッとおさらいしてみると。

2000年9月
パブリック・ベータ板

2001年3月
Mac OS X(10.0)Cheetah

2001年9月
Mac OS X(10.1)Puma

2002年8月
Mac OS X(10.2)Jaguar

2003年10月
Mac OS X(10.3)Panther

2005年4月
Mac OS X(10.4)Tiger

2006年後半または2007年前半
Mac OS X(10.5)Leopard

200?
Mac OS X(1?.?)Ocelot?

 ちなみに僕はいまだに「パンサー」を使っている「いまだに」とは言っても、僕がMac miniを購入した1年前まではパンサーが最新のOSだったんだから仕方ないし、何も問題はない。とは言いつつ「できればタイガーに乗り換えたい」という夢が募っているのも事実で、RSSに対応したSafariも使ってみたいし、ウィジェットという便利な小物ツールもとても楽しそうだ♪ でも今タイガーに換えたとしても、半年後にはレオパードが出て‥‥と、キリがないったらない。う~ん、悩ましいぞ! 次の切り替え時期はやはりレオパードのバグ・フィックス版が出たあたりか‥‥あと1年はパンサーのお世話になりそうだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

つれづれなるママ~ぁ Do you remember♪

 布団カバーを洗い、布団を干したと言うのに。雪が降った。危うく布団に雪が積もるところだった。冬が戻ってきた。なのに「春近し」の服で出かけてしまった。寒いじゃないか。

middle_1142244592.jpg

 大きな振り子が春と冬を行ったり来たりの今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 体調を崩したりしていらっしゃいませんか? それにしても何だこの馬鹿デカい苺は‥‥正直「美味しそう」とは思わなかったけど「物は試し」と買ってきた。さぁ、お味はどうでしょう‥‥? とりあえず今年の確定申告は滑り込みセーフ! ギリギリだった。今日の日記は徒然なるままに書いてみた。ジョー山中はいいシンガーだと思う。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

あのPJじゃなくって

 1週間前の日記にトラックバックが入っていたので「どれどれ」と見に行ってみると‥‥あらららら。「フレディオの紹介記事」が‥‥。そのサイトの名前は「podcast journal - ポッドキャストジャーナル」。ポッドキャストの情報を提供しているサイトのようです。

middle_1142174268.gif

 フレディオは「PJ百選」というコーナーの「メディア・ニュース→対談」というカテゴリーの中で紹介されていました。ちなみに「PJ」とは、あの下着屋さんの事ではなく「Podcast Journal」の頭文字の事だと思われます。そんな事いちいち書かんでも分かるっちゅうの(笑)

 「ポッドキャストジャーナル」を運営なさっているMasao.Sさんに、この場を借りて御礼申し上げます。このたびは「フレディオ」をご紹介くださりありがとうございます。不肖ひげフレディー、これからもエクセレントでワンダフルな番組を家内制手工業的にボチボチ作って参りますので、何卒よろしくお願い致します。

 興味をお持ちになった方は是非1度「podcast journal - ポッドキャストジャーナル」さんにアクセスしてみてくださいね♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

反り指

middle_1142076059.jpg


 僕の親指はかなり反ります。自力でもここまで反りますが、もう一方の手で力を添えてやれば90°以上曲がります。世の中には曲がらない人も多いらしく、この指を見せると面白がられる事もありますし、気味悪がられたりする事もしばしばです。

 僕はmixiの中でいくつものベース関係のコミュニティーに入っていますが、その多くは「チョッパー(スラップ)奏法」を得意とするベーシストのコミュニティーです。そこでは時折「あなたの親指どのくらい反りますか?」というトピックが立ち、今回僕が掲載したような「反ってる指」や、また「反りきれてない指」の写真が多く投稿されます。結構異様な光景です。

 チョッパーと言うのは親指の第1関節付近を低音弦に叩きつけ、人さし指などで高音弦を引っかけ上げる奏法です。ドラムに例えると親指がバスドラ、人さし指がスネア‥‥みたいな役割を持っている。と言っても良いかもしれません。

 何と言ってもチョッパーの魅力は、弦をハンマーのように叩きつけた時に出る、打楽器的なサウンドに尽きます。最近はこぢんまりとしたフォームで速いフレーズを弾くのがカッコいい。みたいな風潮がありますが、僕はズバリ! 肘を起点に大きなストロークでガツンガツンと打ち付ける原始的なチョッパーが大好きです。特に「原始チョッパー」の場合、親指が反っていた方が有利です。そういう意味では僕はチョッパーにうってつけの指の持ち主‥‥という事になります。

 そう。あとは上手く弾けるようになるだけです。簡単な事です。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

大人の階段

middle_1141993155.jpg

 時々無性にナッツ類を食べたくならない? 僕はなる。で、買ってきたのがこのミックス・ナッツ。こんな小袋が4つ入ってて100円。安いじゃん! しかしっ、小袋の中身を皿に出してみると‥‥

 ええええええ? こんだけっぽっちですか? そしてアーモンドは1粒だけですか? あれ? ジャイアント・コーンは? 袋の写真には数える程しか写っていない落花生がやたら多くないですか? ズルいよっ! かくして僕は大人の階段を、また1段登ったのでありました。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

山+上+下=峠

 やーーーーっと1つ峠を越えた。少しだけ肩の荷が下りた。この時期は嫌いよ。も~頭ん中グッチャンコになるよ。ただでさえ2つ以上の事を同時にこなせない体質なのにさ、3つも4つも重なって来るとさ、僕の処理能力のほとんどが「優先順位を考える事」に持ってかれちゃってパニックよ。パニック! 複数の仕事を同時にこなせる人間になりたいなぁ‥‥こんな不器用な体質では儲けようが無いぞ。まさに「貧乏体質」どーにかしたいっ!

middle_1141908991.jpg
写真は日記の内容とはいっさい関係ありません
(ひげ特製「ネギマ丼」特盛り)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

スティーヴのイデタチ

middle_1141827556.jpg

 ご存知AppleのCEOジョブズさん。新製品の発表などでステージに登場する彼はいつも決まってこの格好だ。黒いタートルネックにジーンズ。決して彼を真似ている訳ではないが、僕も普段はほとんどジョブズさんと同じようなイデタチだ。だからと言う訳ではないが、僕は前からずっと彼がどのブランドのどの型番を着用しているのかが気になっていた。

middle_1141827604.jpg

 ひょんな事から「Steve's Outfit」というサイトを見た。おっ! やっとわかったぞ。なるほど、あのタートルネックはSt. Croixというブランドの$155もする物だったのか。ジーンズはリーヴァイスの501。これはまぁ順当な所だな。で、今まで彼の靴に注目した事は1度も無かったんだけど、New Balanceの991である事がわかった。へぇぇ、ニューバランスだったのかぁ‥‥なかなか良い線ついてるな。もしこれがNIKEだったりしたら、ちょっとガッカリしただろう。いや、特に理由はないけどナイキはジョブズらしくもアップルらしくもない。個人的にはクラシックでオーソドックスなアディダスあたりを履いてて欲しかった気もするが、ここはやっぱりアメリカのメーカーで固めるのが筋だろう。ジョブズさんのファッションを紹介しているこのサイトからは、各アイテムを購入できるようリンクが張ってあるんだけど、リンク先がAmazonだった事に驚いた。アメリカのアマゾンでは衣類も売ってるんだね。ちょっとビックリした。

 ちなみに僕はMUJIかユニクロのタートルネックと、ジーンズはEDWINの503。靴は革製のトレッキング・シューズを履く事が多いけど、スニーカーはadidasと決めている。特に理由はないけどアンチ・ナイキです。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

フグ飼いたい

「フグ」と聞くとすぐに「おいしい」とか「毒がある」とか、そんな印象をお持ちになるかもしれないけど、実はフグはとてもかわいい♪ 特に小型のフグのかわいさと来たら「手のひらに乗せて“いい子いい子”したくなる」ほどだ。

middle_1141732312.jpg

 小型フグの代表選手は「ハコフグ」と「ミドリフグ」だ。体長はだいたい2~3cm。中でもミドリフグのかわいらしさはダントツで、ペット・ショップなどでも売られているらしいし、東急ハンズには「ミドリフグ飼育セット」も売られているらしい。そりゃこんなにかわいいんだから売り場でこの「つぶらな瞳」と目が合ったら最後、迷わずレジへ直行してしまうよ‥‥。人なつっこい性格なので、飼い主が覗き込むとニコニコしながら近づいて来るんだそうな。

 思えば僕が初めてフグのかわいらしさを実感したのはタヒチに行った時だった。宿泊していた水上コテージには天板が開閉できる作り付けのガラス・テーブルが床をくり抜く形で設置してあった。そこからパンの耳などを落とすと魚たちが集まって来る。大きな魚たちに混ざって握りこぶし大のフグが何匹かいたんだけど、フグ君はホントに不器用で、海上に浮かぶパンがなかなか口に入らず、いつまでもパンの周辺をパクパクしながら泳ぎ回っていた。小さなヒレをピロピロ動かすその様子、キョトンとしたその表情が何とも愛くるしくてねぇ‥‥

middle_1141732352.jpg

 急にフグを飼いたくなってネットで調べてみると‥‥あららら「ほぼ日」に「今日もフグは。」というコンテンツがあるじゃないか。糸井さんの事務所に置かれた水槽をライヴ・カメラで生中継していて、その中にはなんとミドリフグ君が! 運が良いとフグ君の姿を見る事ができるよ(ものすっごく小さくて見逃してしまいそうだけどね)。まさか憧れのミドリフグをライヴで観られるサイトがあったとは‥‥飼うのはあきらめて糸井事務所のフグ君で我慢するかな。あれ? でも確か以前この水槽には金魚が泳いでいたような‥‥あの金魚君たちは今いづこ? ちょっと気になる。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする