2006年01月31日

ほ~そ~されました

 いや~ 収録の時より緊張しましたわ。まるで自分の事のようにドキドキしましたわ。って自分の事なんだけど(笑)今日、予定通り放送されました‥‥例の番組が。水害の裁判のニュース、そして耐震強度偽装関連のニュースの後ですよ。そんなタイミングでわざとらしく玄関のドアを開けちゃっていいんでしょうか‥‥。ま、開けちゃったものは仕方ないんですけどね(笑)

middle_1138711735.jpg

 放送後、ビデオを再生しながら計ってみましたら、ポッドキャストのコーナーは全体で5分。そのうち最初の1分に僕が登場したことになります。このコーナーのコンセプトが「ポッドキャストの台頭で既存のラジオ局のあり方がどう変わるか」だったことを考えると、僕の1分はかなり比重が大きかったと言えるかもしれません。

 まぁ、それにしても昔の写真が使われなくてホッとしました。どう考えてもあの写真は浮きますもん(笑)FredioのURLが紹介される事はなかったので、今回の放送がきっかけでアクセスが増える事も、リスナーがドカンと増える事もないでしょうが、まぁイヴェントとしてはかなり楽しめました♪ テレビ愛知さん良い思い出をありがとうございました。皆さんどうもお騒がせしました。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

首が‥‥

 Amazonに注文しておいた「iLife '06」が、予定より1ヶ月も早く届きました。一刻も早くインストールして「GarageBand 3」を試してみたいんですが‥‥

middle_1138615797.jpg

 首が‥‥すっごい痛いです。それにつられて頭も‥‥。気圧の影響でしょうか? 昨夜から首と肩の張りが凄かったんですが、今日になってそれが爆発した感じです。今日配信する予定だったポップルさん出演の「Wired Planet/04-05」のアップロードも明日にさせていただきます。ポップルさんの番組はけっこう評判が良いようなので、楽しみにしていらした方には申し訳ないんですが、もうしばらくお待ちください。今からお風呂の準備をして、沸いたら入って早めにネンネします。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

テレビ取材を受けました

 一昨日「号外」でお知らせした通り、本日ヒゲは、というかネットラジオFredioが「テレビ愛知」さんから取材を受けました。夕方、報道部の記者 神藤さん、カメラマンさん、照明さんの3人が超近代的設備を完備した22世紀型ラジオ局「Fredio」のヒゲ・スタジオにやって来ました。

middle_1138546343.jpg

 テーブルで少し打ち合わせをした後「では私が玄関のピンポーンを押して、この部屋に入ってくる所から録ります」‥‥え? 何ですと? 僕に小芝居をしろと?‥‥役者になれと?‥‥ヤラセ? もしかしてこれってヤラセですか? ま、より良い番組作りのためには多少の演出は必要でしょう。もちろん僕はこの段階で既にICレコーダーを作動させています。Fredioにとってこのテレビ取材はまたとない「大ネタ」です。ハッキリ言ってかなり美味しい展開です。

 次に僕が普段番組を作っている所を再現してみる事になりました。しかし、その場しのぎの即席番組とは言え、さて‥‥どうしましょう‥‥あ、そうだ「留守フレディー」に留守電メッセージを入れてみよう。という事でヘッドセットを装着。スカイプを立ち上げ「hige_fredie」にコール。応答メッセージと発信音の後にテキトーにしゃべり、そしてそそくさと切りました。留守フレディーに「ひげフレディー」本人からメッセージが届くなんて斬新でしょ? しかもテレビカメラを向けられた状態でです(笑)

 次にその音声を「ガレージバンド」で編集している所を収録。その後、僕が神藤さんにインタビューをするという設定でバーチャル番組を収録。小芝居につぐ小芝居です(笑)確かにこれらすべては普段僕がやっている作業ではあります。が、こんな状況でそれを再現するのは、僕にとってかなり不自然な行為です。ちょっと脂汗が出ました。

 さて、いよいよ僕がインタビューされる番です。聞かれた事に答えればいいんですから気が楽です。しかし途中何度か顔の引きつりを自覚しました。どうやら緊張していたようです(笑)あ、そうそう。僕、生まれて初めてアレを付けたんですよ。あの、テレビでおなじみ「ピン・マイク」というヤツ。も~ 僕なんか普通の小市民ですからね、それだけで感激ですよ。もちろん腰には音声を電波で飛ばす例の機械も装着済みです。当然ですがこの時も僕のICレコーダーは音を記録し続けておりました。インタビューの後には僕の若い頃の写真をインサート・カットで使いたいとの事で、古いフォト・アルバムをパラパラしながら写真を選びました。そして神藤さんがお選びになった写真はナント‥‥僕が昔、友人の自主制作映画に出演した時のモノクロのスナップ写真でした。「え? ナゼ? どーしてまたよりによってこんな写真を? それは無精ヒゲを生やした僕が黒いスーツを着て名古屋港の埠頭でマフィアの手下役を演じた時の写真ですよ」僕はテレビをご覧になられた方からどんなヤツだと思われちゃうんでしょう‥‥

middle_1138546451.jpg

 取材を終えて感じた事は、例えば撮影機材のセッティングなどで待ち時間ができた時などに、神藤さん、カメラマンさん、照明さんがさりげなく僕に言葉をかけてこられ、なごやかな空気を作ってくださったり、撮影後に僕がピンマイクを付けている胸をデジカメで撮ろうとしていたら、すかさず「あ、僕が撮ります」とシャッターを押してくださったり、しまいには僕が取材を受けているところを反対側からデジカメで撮ってあげますよ。と、撤収を始めかけたカメラマンの肩にふたたびカメラを乗せて撮影してくださるサービス精神。取材する対象を大切になさってるんだなぁ。これには感心しました。‥‥と、いうわけで上の4枚並んでいる写真の左下の取材風景はヤラセです(笑)あ~楽しかった♪

 え~、愛知県でしか観る事ができませんが、あさって1月31日(火)17時25分から放送される「マイユウ」という番組の中で紹介される予定だそうです。もちろんチャンネルは「テレビ愛知」です。

 そして、これは言うまでもないんですが、今日の取材の一部始終はICレコーダーに記録してありますので、この音声を使って近日中に番組を作って配信いたします。お楽しみにっ♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

盛りだくさん

 盛りだくさんの土曜でした。いまライヴから帰ったばかりで頭の回転が極端に鈍ってるので、読みにくい文章になるかもしれませんが、どうかご承知おきください。

middle_1138467519.jpg

 まずはこのblogにもコメントをお寄せくださるchicaさんの仕事場を訪問しました。chicaさんとは初対面です。彼女は名古屋でデザイナーをなさってます。最近数人の仲間と共同でオフィスを構えられました。とってもカッコいいオフィスだと聞いていたので、いつかおジャマしたいと思っていました。そして今日その夢が実現しました。ホントにカッチョいいオフィスです。トレンディー・ドラマに出てきそうな空間です。今日そこにはchicaさんの他にオフィス仲間のかずのりさんとWAKAさんがいらっしゃいまして、思ってもいなかった流れに‥‥急きょ「徹子の部室/オフィス・シェアリング部」の収録と相成りました。カタカナ職業&トレンディー空間のせいで僕はちょっぴり緊張していたので、何をお話ししたのかあんまり覚えていません(笑)とにかくとても暖かくお迎えいただきありがとうございました。この場を借りしまして御礼申し上げます。また遊びに行きますのでよろひくお願いします♪

middle_1138467558.jpg

 さて、トレンディー空間を後にしたヒゲはライヴハウスへ‥‥今日は「徹子の部室/バンド部」「ボクらの音楽室」でもおなじみのNabbleさんのライヴがありました。彼らのライヴを観るのは初めてです。ドラム、ベース、ギターの男性陣はダーク・スーツにネクタイといういでたち、ヴォーカルのフランソワはヒラヒラとした女性らしい衣装。あれ? 靴履いてる。彼女が前にやっていたバンドではいつも裸足だったので驚きました。彼らの曲はFredio収録の時にCD-ROMをもらって聴いていたのでだいたいわかってるつもりでしたが、やっぱり生で聴くといいねぇ♪ 実は各パートの結合力に不安があったのですが、きっと今日までに何度も練習を重ねたのでしょう。ギクシャクした所は感じられません。ま、細かく言えば「まだまだ」な所はあったのかもしれませんが、とにかく良いバンドだと思います。曲も良いです。Nabbleさんの音源が手に入り次第Fredioで随時紹介して行く予定なのでお楽しみにっ♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

あらららら

 ニヤニヤ(うちの猫)が最近フスマで爪を研ぐようになってしまった。玄関には猫用の爪研ぎダンボールが置いてあると言うのに‥‥。フスマで研いだ方が気持ちが良いのだろうか。

middle_1138361712.jpg

 最初、フスマの傷を発見した時「あっこんな所で爪を研ぎやがって。ダメでしょっ!」とニヤさんを叱ろうかとも思ったんだけど、もう何回も研いだ後だったようなので「ま、いっか」と見逃してやる事にした。どうせオンボロの部屋だし、引っ越す時にはフスマが破れていようがいまいが、きっと大家さんが貼り替えるんだろうしね。
 それよりニヤさんストレスがたまっているのかなぁ‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

(((号外)))

今日、名古屋のローカル・テレビ局「テレビ愛知」の報道部の方から

夕方の30分番組の中で「ポッドキャスト」を取り上げる事になったのでFredioを紹介させていただきたい。

という内容のメールが突然届きました。
え???????
と思いつつも「これはblogやラジオのネタになるぞ」と
スケベ心を出したヒゲ。

かくして明後日(日曜)の午後、テレビの取材を受ける事になってしまいました。
そして来週火曜17時25分から「テレビ愛知」でオンエアーされる「マイユウ」という番組の中で数分間に渡って流れる事になりそうです。‥‥ま、僕の映像が使われるかどうかは収録してみないとわかんないんですけどね。シドロモドロでカミカミでアタフタしまくるかもしれないので(笑)

とりあえず「号外」としてご報告させてもらいました。
また動きがありましたら書き込みます。

では
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

お嬢さん 傘にお入りなさいよ

 今ニュースやワイドショーなどで「一夫多妻・男」が話題になってるね。男(57歳)は10人の女(20代9人・50代1人)と暮らし、働かず、生活費は女が稼いでいたそうな。今回、新しい女に「一緒に住もうよ」と脅迫的なアプローチをしたため、その女から訴えを起こされ「一夫多妻的生活」が一気に日本中に知れ渡ってしまった。

middle_1138277724.jpg
(イメージ)

 昔から「一夫多妻」的生活を送る家族の話って、たまに耳にするよね(家族と言えるのかどうかは「?」だけど)たいていはカルト教団の教祖とか霊能者のもとに女達が集まって共同生活を送る‥‥みたいな構図が多いんだけど、広く知られていないだけでホントはもっといろんなパターンがあるのかもしれないね。どんな場合にもきっと根底に「共通の精神性」が横たわっているんだと思うんだけど、おそらく「単純な恋や愛」ではない「強い引力」がお互いを引き寄せ、1つの傘の下で共同体を作る事に幸せを感じさせてるんじゃないかな。当然その傘には絶対的なカリスマ性が要求されるだろうから、教祖とか霊能者のような超越的なシンボルが不可欠だね。まっ、傘とは言っても物理的な苦難から守ってくれるわけではなく、精神的な意味での傘なんだけど。

 でも今回訴えられたこの人も、意外と今ごろホッとしてたりしてね(笑)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ネズミ電話

middle_1138193141.jpg

 ネット上でこんな商品を見つけた「受話器つきのマウス」ほぉ~こりゃ~便利そうだねぇ。良い所に目をつけましたなぁ。と‥‥言いたい所だけど「う~~~ん」どうなの? 僕もFredioの番組収録にSkypeを多用してるから、この手の商品には興味があるんだけど、これってどこがどう便利なんだろう。普段ネット電話を使っていて「あぁマウスでしゃべれたらなぁ」と思った事もなければ「ヘッドセットがマウスだったらなぁ」と思った事もないもんなぁ。むしろ会話中って結構マウス使うんだよね。通話中にマウスが使えないってのは痛いなぁ。

 あっ、わかった! これはモバイル・ユーザー向けの商品なんだな。ノート・パソコンを持ち歩いてる人がヘッドセットまで持ち歩くのは面倒だからマウス一体型だと有り難いってワケか。でもなぁ‥‥だったらブルートゥースの片耳ヘッドセットの方が断然便利だしスマートだよな。

 なんだか急にこの製品が哀愁を帯びてきた。売れるんだろうか‥‥どんな人が買うんだろうか‥‥買って良かったと言ってもらえるんだろうか‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ブランドの影響力

 「2005 Readers' Choice Awards」というものが発表された。2005年、最も影響力のあったブランドは何か。のランキングらしい‥‥う~ん「影響力」ねぇ‥‥漠然としてるなぁ‥‥99カ国の2528人が答えた結果がこれ。

middle_1138110825.gif

 1位「Google」2位「Apple」はまぁ順当な所だろうけど、この2社はダントツだね。3位に「Skype」が入っているところは実に2005年らしい。4位の「Starbucks」は何にどんな影響を与えたんだろう? 5位・6位に「Ikea」「Nokia」という北欧のブランドが食い込んでいるのはなんとなく嬉しいな。「Yahoo!」が7位というのは「ふ~ん そーなんだぁ」くらいの印象しかないなぁ。8位「Firefox」はもうちょっと上でも良い気がする。少なくとも「Yahoo!」よりはインパクトがあったような‥‥。9位「eBay」は日本人にはちょっと馴染みが薄い。日本ではヤフオクの知名度が1番だもんね。そして10位には「う~ん」な「Sony」が‥‥あえてコメントはいたしますまい。

 順位を見るものまぁ面白いんだけど、そのブランドの何が評価されたのかを知りたいなぁ。特に「Starbucks」「Yahoo!」「Sony」
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

八方美人の苦悩

 僕は「八方美人」だと言われる事が多い。「そつが無い」と言われた事もある。ヒゲ君は「好き」と「嫌い」がハッキリしていない。だから君がどんな人間なのかがわからない。というような事を言われた事もある。それもかなり近しい何人かの人から。

 食べ物に対する好き嫌いと、人間に対する好き嫌いは似ている。という考え方もあるようだが「ヒゲ君は嫌いな食べ物あるの?」と聞かれるといつも「ううん ないよ」と答える。好きなのは鶏の唐揚げだけど、嫌いなものは特にない。

 ザックリ言えば、僕には嫌いなものもなければ、嫌いな人もいない。ネットで知り合った人も含めて僕の周りにいる人間は全員が同一平面上に存在している。上下左右の分類も一切なされていない。皆が等しい価値を持っている。それは一見良い事のように思われるかもしれないが、優先順位を決めなければならない局面と言うのは必ず何度か訪れる。そんな時、取捨選択のための独自の基準を持っていない僕の脳は、いとも簡単に処理能力の臨界点を超えてしまう。

middle_1138012085.jpg

 なぜこんな事を書いたかと言うと、最近皆さんのblogやPodcastをちゃんと読んだり聴いたりできていない事が心に引っかかっているからだ。身の丈に合った生き方をしないと自らの首を絞める事になる。それは何となくわかっているつもりだけど、嫌いなものがない上に、好きなものに対してのインパクト・スピードが人並みはずれて速い。という僕の特性がどうやら足を引っ張っているようだ。

 今日の日記は、皆さんのblogなどにコメントを残せない事へのジレンマを滲ませた、ただの言い訳です(笑)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

人生いろいろ 鞄も色々

 え~、この週末はなんだか慌ただしくしておりまして、何が何だかわかんない状態です。ネットラジオFredioの番組も一時はストックを切らし、週1回配信にせざるを得ないのではないかとさえ思っておりましたが、先週の中頃からトントントンと収録する事ができ、今はその編集に忙殺されております。まったく有り難い事です。

middle_1137929690.gif

 さて、Amazonのサイトを見ておりましたら、そろそろ入学シーズンに向けての商戦が始まっておるのですな。それにしてもカラフルなランドセルですなぁ。僕らの頃は男子は黒、女子は赤と決まっていたものですが最近は凄い事になってるようです。個性を尊重しようと言う事なんでしょうか。色選びに失敗すると服とのコーディネイトに苦労しそうですな。
 しかし色のバリエイションは増えたのに、形は昔のまんま。もしかしたら中身は進化しているのかもしれませんが、デザインは何十年も不変ですよね。つまりこれが「究極の形」と言う事なんでしょうか? う~ん‥‥色数を増やすのも良いんですけど、それより先にもう一度コンセプトを見直した方が良いような気がしないでもない。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

後編

 というワケで1月21日の日記の後編です。今日はお寿司を食べてきました。いつもblogにコメントをいただいている「へ○○ん」さん(え? 伏せ字にする意味ないって? まぁいいじゃないですか)に、お仕事の打ち合わせという名目でご馳走になっちゃいました。結局は「打ち合わせ」なのか「オフ会」なのか「打ち上げ」なのか、そのすべてのミクスチャーなのかわかんないんですが、とりあえずお寿司は最高でございました。

middle_1137871344.jpg

 僕は年齢的にはとっくに「いい大人」ですが、ライフ・スタイルにアダルティーな部分がほとんどなく、お酒もたしなみませんし、フーゾクに行った事も、キャバクラに行った事も、ストリップを観た事も、お見合いをした事も、髪形を七三にした事も、騙し騙されのスリリングなラヴ・ゲームを楽しんだ事も、爪楊枝を口にくわえて居酒屋から出てきた事もないお子ちゃまな男であります。そんな僕にとって寿司屋の大将とフェイス・トゥ・フェイスに相対するカウンターでビールを飲み、寿司を食べるだなんて、シークレット・ブーツを履いた足で思いっきり背伸びをし、さらに竹馬に乗るのに近く、ふくらはぎが「こむらがえり」を起こしそうな行為でございます。

 しかし大将はとっても気さくなお方でした。風貌はハードボイルド小説でおなじみの北方謙三から少し油を抜いたような感じ。へ○○んさんはとっても明るいお方で、時折「水戸黄門(東野英治郎ヴァージョン)」を1000倍に増幅したような笑い声を店内に響かせます。カウンターは顔をこわばらせて座る場所ではないんですね。

 たしかに寿司屋は子供には似合わない場所かもしれませんが、かと言って「竹馬に乗って行く場所でもないんだなぁ」と思いました。ベルトコンベアで流れてくる寿司は「寿司ではない」大将はそうおっしゃいました。確かにそうかもしれません。職人の「Soul」が込められていない回転寿司は、大量生産の工業製品のようでもあり、チャップリンの「モダン・タイムス」をも連想させる代物です。その日その時に1番美味しいネタを見極め、そして客に出す。もちろんこだわります。自信もあります。技に裏打ちされたプライドもあります。客は「満腹になりたい」から行くのではなく「美味しいものを食べたい」から行くんです。そんな客の信頼を裏切らないためには、常に「気を抜かず」「手を抜かず」「妥協せず」そして客の満足げな顔に喜びを感じられるフレッシュな感性が必要なのでしょう。

 僕は料理人ではありませんが、職人としての「Soul」は常に持ち続けていたいと思っています。こむらがえりを起こしそうになりつつも僕は静かに深く職人の波動を感じ、受け取りました。ホントに良い夜でございました。へ○○んさん、そして大将、ホントにありがとうございました!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

前編

 今日は書かなきゃならない事が多いので「前編」「後編」に分けます。えーっと、まずはFredioの収録にお付き合いくださった4名の「PDA使い」の皆さん、ホントにホントにありがとうございました。昨夜、22時から今日の午前2時まで、4時間に渡りSkypeで対談を行ないました。メンバーは「mokomokoVoice」の鶴丸さん、「PEG-UX50で作るVoice blog」のknoboruさん、「恍惚のほし ★voibloだ!」のryo-nさん、「Todokichiの日記」のTodokichiさん、そして僕の計5名。

middle_1137863800.jpg

 鶴丸さんには今回のスカイプ・ミーティングのセッティングをお願いしちゃいました。まさに「鶴の一声」によってバババっとPDAの精鋭たちが顔を揃えてしまうあたり、さすが人徳のなせる技。と頭を深々と下げっぱなしのヒゲでございます。

 そしてknoboruさん。後半、話題は完全にPDAから逸れ、鶴丸さんとの暴走漫才が始まりました。knoboruさんのウイスキー・パワーvs.鶴丸さんのワイン・パワー! 勝負は見事ドロー! ホントに楽しゅーございました。ありがとうございました。

 ryo-nさんはなんとアリゾナからの参戦でございました。現地時間は朝の6時!「早起きは三文の徳」と申しますが、何の徳にもならないミーティングにご参加くださり、また出勤時間ギリギリまでお付き合いくださりありがとうございました。

 Todokichiさんは翌日もお仕事だというのに最後までお付き合いくださいました。最後の方で「あ、いま寝てました」なんていう一幕もありましたが今日の朝は寝坊などなさいませんでしたか? ホントに申し訳ありませんです。

 スカイプは最高5人までの会話が可能ですが、僕は今回初めて5人通話を体験しました。さすがに5人分のノイズがプラスされると音質的にはかなりキツいものがありますし、各人の音量が凸凹だったり、突然誰かが落ちてしまったり、急に「ヘリウムを吸った火星人」みたいな声になったりと、トラブルが続出しましたが、トラブルのたびに爆笑できちゃう所もスカイプ・ミーティングの醍醐味なのかもしれないなぁ‥‥と実感しました。

 昨日の模様は2週間ほどかけて編集し、配信はその後となりますので、まだまだ先になってしまいますが、どうかお楽しみにお待ちくださいませ。ホントに皆さんありがとうございました!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

自作自演ノススメ

 あ、そうそう。またAmazonの商品券をゲットした。今度は5000円分。使用期限は1月中。「おっ、ヒゲさんもしやアフィリエイトで稼ぎまくってるんじゃないの?」とお思いの方もおられるかもしれないけど、それは半分アタってて、半分ハズれている。実はね、自分がAmazonで買った物に対する紹介料を自分で受け取っているだけなのよ。つまり「自作自演」。でもね、これは使える手だからもしネットで買い物をする事が多い人はやってみるといいよ。blogを持ってる人は簡単に導入できるからね。
 Amazonの場合は「アソシエイト・プログラム」に加入し、買おうと思っている商品へのリンクを自分のblogに張り、そのリンクを辿って商品ページに飛び、そして購入する。それだけで商品価格の数%が紹介料として戻ってくるんだ。Amazonはキャッシュではなく商品券として帰ってくるんだけど、他のアフィリエイト・プログラムを使えば、指定の口座にお金が振り込まれる。
 僕はAmazonの他に「リンクシェア」というアフィリエイト・プログラムに加入している。リンクシェアは「Apple Store」や「iTunes Music Store」とも提携しているし、どちらかというとアフィリエイトの中では比較的「おシャレ」で「カッコいい系」の企業が参加しているのが特徴だ。

middle_1137754695.jpg

 ところで5000円の商品券の使い道だけど‥‥やっぱりコレでしょ! この前発表されたばかりの「iLife 06」ポッドキャスターにはヨダレ物の「新ガレージバンド」が入ってるんだもん♪ でもまだ発売になってないんだよねぇ‥‥発売予定日は2月28日‥‥う~ん、まだ先だなぁ‥‥でも予約は開始してるから注文しちゃおっかな。

middle_1137754753.gif

 Amazonを徘徊しててこんな広告を発見。おいおい「鼻毛TOP10」って(笑)そしてこの昔のハリウッド映画の二枚目俳優みたいな男性はいったい誰?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

おさつ

middle_1137668147.jpg

 この季節になると食べたくなるお菓子。というよりこの時期にしか食べられないお菓子。「おさつスナック」‥‥日本人って凄いな。こんなお菓子、外国の製菓会社には作れまい。ところでサツマイモってよその国でも食べられてるのか‥‥? この甘みがいいね。食後に甘いものが食べられる幸せを実感。

ただいま回転中のCD

middle_1137668193.jpg
Tales/Marcus Miller

 超絶ベーシスト「マーカス・ミラー」1995年のアルバム。うわぁ‥‥そんなに昔のアルバムだっけ? ついこの前のような気がするんだけどなぁ。このアルバムには先日紹介したダニー・ハサウェイの娘レイラがソング・ライティングとヴォーカルで参加している。マーカスのどこが好きって、まず「これでもかっ!」とチョッパーを聴かせてくれる所。そして上手な所。はっはっはっは「上手」だなんてあまりにストレートな表現に我ながら笑った。でもホントに巧い! チョッパーで良し。ツー・フィンガーで良し。フレッテッドで良し。フレットレスで良し。何より僕が猛烈に心を打たれるのは、彼が4弦ベースにこだわっている所。テクニシャンは皆そろって5弦だの6弦だの、果ては8弦ベースなんて物に手をお出しになる。のに、マーカス様は4弦。そうっ! ベースは弦が4本だから美しい。あのフェンダー・ジャズ・ベースのネックの細さと長さ。あれほど美しい造形物が他にあるだろうか‥‥。
 マーカス聴いてると絶対マイルスも聴きたくなるんだよなぁ。古いマイルスじゃなくて、マーカスがプロデュースしてる80年代のマイルス・デイヴィス。アルバムで言うと「TUTU」が最高。マーカスもマイルスもカッコいい。カッコいいなぁ‥‥うん。カッコいいよ。

middle_1137668241.jpg

 昔、小さな映画館でマイルス出演の映画を観た。タイトルは「ディンゴ」荒涼とした大地に大きなジェット機が降りてくる。扉が開きタラップを降りてくるマイルス。滑走路で始まる超クールな演奏。くーっカックいいー! しわがれた声で少年に音楽や生き方を語り、そしてふたたびジェット機に乗って去って行く。そんな内容だった‥‥ような気がする。もう一回観たいんだけどレンタル屋にないんだよなぁ‥‥やはりDVD買うしかないのか‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ポップルさんとコラボ

 ネットラジオ「Fredio」は、昨年末「mokomokoVoice」の鶴丸さんにご提案いただいた「4コママンガ企画」以降、嬉しい事に僕の大好きなポッドキャスターの方々との交流が盛んになって来ました。そして今回初めて念願の「トークによるコラボレーション」が実現したのであります。

middle_1137592447.jpg

 昨夜、ホントに久しぶりにネット電話Skypeをオンラインにしてみると「Popple Peape Productions」のおザわ君がオンになってるじゃないですか。早速チャットで声をかけてみると「会話オッケー」のお返事が。「ではおジャマしま~す」するとそこにはポップルのメンバー大桃君。そして山田さんというミステリアスな女性が‥‥。どうやら山田さんはスカイプ中にもかかわらず、他の誰かと電話でお話しになっているご様子。かくして3.5人のスカイプ・ミーティングが始まりました。おザわ君とは留守電メッセージを介して接点があったので、つい「やぁ、久しぶり」みたいな気分で話してしまいましたが、よく考えたらお話させていただくのは初めてです。

 もちろん僕はこの会話を番組にする気満々です。しっかり録音も始め、話は盛り上がります。ポップル作品の制作裏話テンコ盛りの内容です。「へぇぇ」「ほぉぉ」の連続です「こりゃいい番組ができるぞ」とほくそ笑むヒゲ。

 ところがっ! 録音開始から20分ほどが経過した頃だったでしょうか「ああああっ!」大変な事に気付きました。自分の声を録音するのを忘れてた‥‥。

まさに orz であります

 でもヒゲは「転んでもタダでは起きない男」でございます「僕の声など入っていなくとも番組は作れるのだ」という所を見せつけてやりましょう。と、言うワケで、僕が失敗に気付くまでの音声を突貫工事で短い番組にしました。この番組「Wired Planet/04-01」は1時間後にアップします。お楽しみに♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

コミュ

 1年前の今日「阪神淡路大震災から10年」という日記をアップした。今年はもうこの件に触れるつもりはなかったのだけど、なんとも皮肉なタイミングで、例の「ユニークなヘアースタイルの建築士」の耐震強度偽装工作に端を発する一連の事件の「証人喚問」の様子をテレビで見てしまったので、一言書かせてください「気分が悪い」

 さて、気分を換えて‥‥今日も大きな画像をアップしちゃお(笑)これは僕がmixiの中で入っているコミュニティー一覧。

middle_1137500233.jpg

 「どんなコミュニティーに入ってるか」で、その人の好み、趣味、そして時には人柄までもが浮き彫りになったりするので、僕はいろんな人のコミュニティー一覧を見るのが好きだ。何百ものコミュに入ってる人がいるかと思うと、ゼロの人もいるし、参加するだけにとどまらず自らコミュニティーを立ち上げる人もいる。僕も一応「Fredio」のコミュニティーを管理しているが、中には「コミュニティー作り」が趣味なのかと思うほどたくさん運営している人もいる。調べてみたら現在mixiには44万近くのコミュニティーがあるようだ。ものすごい数だね。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

あけてまして おめでとうございました

middle_1137413416.gif

え~ 僕の今年の年賀状はこんな感じでした。
え~ 今日のblogはこんな感じで また明日。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

Everything is Everything

 Everything Is Everythingを聴いている。大阪万博の開かれた年。僕が小学校に入学した年。1970年に発表されたダニー・ハサウェイのデビュー・アルバムだ。邦題は「新しきソウルの光と道」少々臭いが、今にして思うとなかなか良いタイトルかもしれない。ダニーの音楽は「ニューソウル」というカテゴリーに入る。同じ時代に活躍していたニューソウルのミュージシャンは他にスティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、カーティス・メイフィールドなど。そしてデビューしたてのアース・ウインド&ファイアーも他のミュージシャンに比べるとジャズ色とロック色が強いもののニューソウルにカテゴライズされていた。ニューソウルはそれまでの私小説的なソウルよりスケールが大きく知的で都会的だった。

middle_1137321411.jpg

 特にダニーとアースの関係は深く、ダニーの名盤「LIVE」でドラムを叩いているのはアースのドラマー「フレッド・ホワイト」だし、今日聴いている「新しきソウルの光と道」でベースを弾いているのは後にアースのホーン・セクション「フェニックス・ホーンズ」にトロンボーン奏者として加わる「ルイス・サタフィールド」だったりする。さらにタイトル曲の「Voices Inside (Everything is Everything)」はアースの1971年のアルバム「The Need of Love」の中でカヴァーされているので、聴き比べてみると2倍楽しめる。

middle_1137321503.gif

 パーソネルを見ていて「?」と思った。アルバム最後の曲「TO BE YONG, GIFTED AND BLACK」でのダニーはピアノ、オルガン、エレクトリック・ピアノといろんな楽器弾きまくりの大活躍なんだけど、最後に見慣れぬ楽器名が記されている。「Fender piano bass」‥‥なんじゃこれ? フェンダーはギターやベースでおなじみのメーカーだが「ピアノ・ベース?」さっそく調べてみた。

middle_1137321554.jpg

 ほほ~ぉ♪ こんな楽器があったんだぁ‥‥なるほどフェンダーはローズ・ピアノと言う電気ピアノの代名詞のようなキーボードも作っているが、きっとこれはそのローズの低音専用キーボードなんだな。もう一度念入りに曲を聞き返してみた。ええええええっ? 普通のエレクトリック・ベースにしか聞こえんぞ‥‥すっげぇ! 音色もさる事ながらそのフレージングが、装飾音に至るまで弦ベースそのものだ。驚異的だ。ダニーよアナタは凄い人だよ。

 考えてみるとニューソウルの巨人達にはなぜか暗い影がつきまとう。そして皮肉な事に彼らは悲劇によって伝説になった。マーヴィン・ゲイは「セクシャル・ヒーリング」の大ヒットによって復活したのも束の間、1984年、父親が放った弾丸に倒れ、ダニーは1979年、自らその命を絶ってしまった。せめてもの救いはダニーの娘レイラがヴォーカリストとして活躍している事かな。偉大な父親の存在はきっと想像以上のプレッシャーだろうけど、頑張ってね! って僕に応援されても嬉しかないと思うけど(笑)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

リンクしてね♪

 やっとFredioのバナーを作りました。サイトやblogをお持ちの方でFredioにリンクを張ってくださってる方、または今後張ろうかな? と思ってらっしゃるアナタ。是非このできたてホヤホヤのバナーをご活用ください。(バナーはFredioサイトのリンク・ページから落としてね)

middle_1137242324.gif

 さて、そんなわけでFredioにリンク・ページを新設しました。僕のお気に入りのポッドキャスターさんを紹介させてもらってます。実は今回リンク・ページにも入れさせていただきましたが、今日は最近見つけた「Blog hotaruyu」というビデオキャスターさんをご紹介します。

middle_1137242398.jpg

 動画と拡張ポッドキャスト(画像入りのスライド・ショーみたいなやつね)の配信をやってらっしゃいます。ただ、残念ながらストリーミングやダウンロードがサイト上ではできないので、一旦ポッドキャスト購読登録をしないと観る事ができないようです。ページ左上にある赤いバナーをiTunesなどにドラッグ・ドロップしてください。その下のランキング入りの「PodcastingJuice」のバナーは、僕がやった時には機能しませんでした。
 父と息子「こうたろう君」の会話が中心のとってもほほ笑ましい作品が並んでます。僕が特に好きなのは「vol.6」。

追記:上にご紹介した「Blog hotaruyu」のポッドキャスト用のサイトを発見しました。こちらです→「hotaruyu Podcast」
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする