2005年10月31日

Halloween をググってみた

 検索サイトGoogleは何かイベントがあるたびにTOPページのロゴ・デザインが変わる。僕などはそれが結構楽しみだったりするんだけど、今日のグーグルは‥‥ふむふむ「ハロウィン」がモチーフだね。でも日本人の僕にはピンと来ないなぁ。ハロウィンってなーに?

middle_1130751874.jpg

 大きなカボチャを顔の形にくり抜いて中にロウソクを立てたり、子供が仮装して街を練り歩いたりといった表面的なイメージしか僕にはなく、それがどんな意味を持っているのかについてはまったく知らない。

 そんな時こそググってみよう。ってわけで調べてみたら、起源はケルトにあるらしい。かの地では今日10月31日が大晦日で、死者が蘇る日なんだそうだ。『日本で言えば「お盆」のようなものだ』と解説しているサイトもあったが、お盆とは違い、蘇る死者には「悪霊」的なニュアンスが強くて、ハロウィンには悪霊たちが引き起こす災いを封じる意味合いがあるらしい。う~ん。お盆とハロウィンは「似て非なる物」だな。

P.S. 本日ネットラジオ「Fredio」に「徹子の部室/通信制大学部(2)」をアップいたしました。ぜひお聴きください。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ドムドム

middle_1130591144.jpg

 ドムドムなんて何年ぶりだろう。僕は行くとしたらモスばっかし。ドムドムって微妙なポジションにいるよね。店舗もそれほど多くないから意外とカルトなファンがいたりするのかな。今回食べたハンバーガーはベーグルっぽくてオーガニックな感じがした。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

めくるめく粥世界

 つくづく「食の嗜好(しこう)」というものは年齢とともに変わるものですなぁ。子供の頃には目もくれなかった赤飯を無性に欲するようになった。という話は以前にも書いたけど、実は赤飯同様、前はちっとも好きじゃなかったのに最近よく食べたくなる物がある。それは「お粥(おかゆ)」

middle_1130490270.jpg

 お粥なんて病人の食べるもの。お腹の具合の悪い時に仕方なく食べるもの。という認識しかなかった自分を恥じ入りますな。以前、神戸の南京町だったか横浜の中華街だったかで中国風の粥を食べた時には「うまいっ!」と感じたけど、日本風のシンプルなお粥にはこれっぽっちも美味しさを感じる事ができないまま齢四十二(よわいしじゅうに)を迎えてしまった。しかーし。僕はやっと開眼したのであります。お粥はウマい!

 沢庵で良し。キムチで良し。梅干しで良し。佃煮で良し。卵焼きで良し。溶き卵を入れてもこれまた良し。嗚呼、素晴らしきかな粥ワールド♪ みなさんは何をお供にお粥を楽しんでおられますか?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

暖包(だんぱお)完成

 シロシロの家が完成しました。「ダンボールの箱を置いただけじゃん」いえいえ違うんです。どうぞ中をご覧ください。どうです? この頑丈な梁と柱。そう。あのスノコの台の上に箱を被せました。「え? それだけ?」は、はい‥‥あ、でも、でもですねぇ、これならシロシロが自分の家の上に飛び乗ってもビクともしません。

middle_1130405697.jpg

 ハッキリ言って昨シーズンの高床式は失敗でした。屋根が陥没し部屋が狭くなってしまったうえに、家への出入りがしにくそうでした。そのうえ善かれと思って取り付けたドアが内側に上がった状態でつっかえてしまい、シロちゃんがくつろげなかったのです。そこで初心に戻り、地面からそのままエントリーできるようにいたしました。そう。お年寄りに優しいバリアフリー設計でございます。さらに内部に分厚い座布団を敷く事で暖かさは150%アップ(当社比)。ドアは付けず開放的な居住空間を実現いたしました。

 包み込まれるような暖かさが特徴のこの住居。「暖包(だんぱお)」と名付けました。さっそくシロちゃんもくつろいでいらっしゃいます。ちょっと窮屈そうではありますが、その辺は来シーズンのヴァージョン・アップにて改善の予定でございます。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

建設予定地

middle_1130321860.jpg

 今年もそろそろアレを作る時期かな? そう。うちのベランダ猫「シロシロ」の家。去年はいつ頃だったっけ? と調べてみた。こういう時blogは便利だね。あ、去年は11月17日だったんだぁ。去年より3週間ほど早いけど最近冷え込みが厳しいからな。
 去年は高床式だったけど、今年は別のアイディアを温めてるのよね。前作の反省点を踏まえてグレード・アップするから待ってておくれシロシロちゃん。ここだよ。ここにキミのポッカポカの新居が建つんだよ。ワクワクするねぇ。

middle_1130321927.jpg

 さて、前にもここで告知させてもらいましたが、今ネットラジオ「Fredio」ではSkypeによる留守電企画が進行中です。実は今日、その留守電メッセージをキッカケにお知り合いになった、シドニー在住11年の男性とSkypeでお話をさせていただきました。55歳という若さで仕事をリタイヤされ、夫婦で海外移住の夢を実現。趣味はヨット。というヨダレが出ちゃうような生活を送っていらっしゃるジェントルマンです。短い時間ではありましたがとても興味深い話をお聞きする事ができました。Fredioへのご参加も快くお引き受けいただけたので、折りを見てご紹介させていただきたいと思っています。

middle_1130321964.jpg

 留守電企画への参加はチョ~簡単です。Skypeで「hige_fredie」(留守電専用ID)にコールしていただけば、あとは普通の留守番電話と同じ要領でメッセージを入れていただけますので、ドンドンジャンジャンおかけくださいね♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

気になるクルマたち

middle_1130241602.jpg

 僕は1人乗りのミゼットというクルマが好き。しかしこのミゼットはかなりカスタマイズされてるなぁ‥‥荷台には物置が置かれ、その周りをパイプの枠が取り囲んでいる。この中には何が入っているんだ? もしやプリンセス・テンコーが飛び出してきたりするのか?

middle_1130241628.jpg

 クレーン車はアームが高く伸びるので、転倒を防ぐための足が車体の前後左右についているんだけど、作業中じゃなくても踏ん張らせておくべきものなの? お休みの日くらい力を抜いたら? 見てるこっちまで力が入っちゃうじゃん。それとも体操競技の練習中なの?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

スノッキー

 うちに遊びに来る人が「これいいねぇ~」と誉めてくれる家具がある。僕が超インスタントに作った棚。いま思いつきで命名しました。その名は「スノッキー」。

middle_1130156271.jpg

 両サイドにスノコを立てて、そこに3枚の板を渡しただけの超簡単棚。下段にはレコード、中段には電話機、オーディオ、その他諸々。上段にはレコードプレーヤーと、いつか読むつもりの本などを置いている。

 パッと見はスノコ2枚と板3枚なんだけど、強度を補うために前面の中央部には細く切ったスノコを立てているし、下段の下、床との隙間にも同じく細く切ったスノコを敷いている。そして背面の中央部には残ったスノコをあてがっているので、正確にはスノコ3枚と板3枚でできてるわけね。強度を考慮して要所要所にL字金具と木ネジを使ってはいるが、簡単に分解できるので引っ越しや部屋の模様替えの時には楽かも知れない。不要になればスノコとして使えばいいしね。何よりも安上がりなのが嬉しい。

P.S. 本日、ネットラジオ「Fredio」に「徹子の部室/通信制大学部(1)」をアップいたしました。どうかお聴きくださいまし。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

空気を暖める方法

 さぁ冷え込んでまいりました。この時期「暖房器具を買おうかしら」とお考えの方も多い事でしょう。一口に暖房器具と言いましても様々なタイプがございます。ま、どれを使うにしてもやっぱりできるだけ「暖かくてお金のかからない物」がいいですね。

 僕も「そろそろ押し入れから暖房器具を出さなきゃ」と思っているのですが、うちの押し入れには電気カーペットに電気ストーブ、ガス・ファンヒーターにオイル・ヒーター、と「なんでこんなにあるの?」ってくらい数多くの暖房器具が入ってます。しか~し、どれもこれも“帯に短しタスキに長し”なのです。

middle_1130074889.jpg

 実は僕の実家が「新しい暖房器具を買いたい」という事で、今日、母と家電量販店に行ってきたのです。つぶさに見て回りましたら、わかったことがありました。部屋の空気を暖めるタイプの暖房器具はは大きく分けて2種類ですな。熱源むき出しのものと、温風を吹き出すもの。前者はいわゆるストーブですな。後者はファンヒーターです。そして前者は灯油や電気を使い、後者は灯油、電気、ガスを使った物がほとんどです。うちの実家には都市ガスが来てないのでプロパンガスを使っています。プロパンを暖房に使うとなるとボンベの交換が頻繁になるので実用的とは言えません。で、ガス・ファンヒーターはパス。灯油を使うタイプは給油が必要なので、年老いた両親には薦めたくない。う~ん。って事は‥‥選択肢は「電気のみ」と言う事になります。電気ファンヒーターで強力な物があればそれが1番良いと思ったのですが、電気式はもひとつ力不足。さらに選択肢が減りました。結局電気ストーブしかありません。

 しかし、この電気ストーブの世界は最近著しい進化を遂げているようでして、数年前から「遠赤外線で体の中からポッカポカ」みたいな謳い文句で、まるで扇風機のような形をした電気ストーブが出始めたんですが、これがハロゲン・ヒーターというやつに進化し、最新式は「暖かさ増加&省エネ」のカーボン・ヒーターというやつなんだそうです。これが結構人気らしい。そんなに人気ならさぞや良いに違いない。って事でカーボン・ヒーターの購入を決定。
 実家に持ち帰りさっそくスイッチ・オン! なるほどこりゃ暖かいわい♪ しかしすきま風だらけの実家で、どれほどの威力を発揮するかはしばらく使ってみないとわかりません。部屋中ポッカポカになってくれるといいんだけど‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

TORINO に行っ ciao !

 富士山のお膝元のスキー場はもうスキー場開きをしたらしい。もちろん人工降雪機で作られたゲレンデだけどね。今年は例年に比べると暖かいんだそうだが、でも確実に寒くなってきてるね。今週に入ってから食器洗いにお湯を使う事がボチボチある。あぁ、今年も去年のように冬の訪れが遅れるのか‥‥スキーをやる人間としてはそこが気になる。ましてやこの冬にはオリンピックがあるんだよ! そう。トリノっ! 冬期五輪だよっ! 待ちきれないねぇ‥‥ってワケで、一足早く行っちゃいましたよ。トリノに。

middle_1129979335.jpg

 実は「ciao! TORINO」という催し物に行ってきただけなんだけどね。トリノと言えばなんたって自動車メーカーのFIAT(フィアット)ですよ。FIATの名前の由来をご存知? 「Fabbrica Italiana Automobili Torino」の頭文字でFIATなんだよ。おっ、ルパン、次元、五右衛門も乗ってたあのクルマ「チンクェチェント」やカリスマ工業デザイナーであるジウジアーロの手による「パンダ」も展示されてる。そしてなんと聖火リレーで使われるトーチが飾ってあるじゃん。思ったよりデカいなぁ。でもケースに入れてあるので重さや、持った感じを確認できなかった。残念。

middle_1129979363.jpg

 トリノは家具も重要な産業らしく、半分スケルトンのソファーなども置いてある。あぁぁぁ行きたいなぁ‥‥トリノ。デザインの国イタリアで行なわれる冬季オリンピック。ワクワクするぞ♪ この催し物が開かれた建物の上階には、デザイン関係の展示物があると言うので見に行ってみた。会場の一角に置かれたテレビモニターには過去の名作ポスターとそれを作ったデザイナーのインタビューをまとめた番組が流されていた。「おっ、これ大好きなんだよ」1964年の東京オリンピックのポスター。シンプルでパワフルなデザインだ。いいねぇ~♪

 ま、目新しいものは何もなかったけど、なんかちょっとだけインスパイアされた気分にはなれたかも‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

自分より大切なもの

 ちょっと遅めの昼食を食べた。テレビをつけると「アクターズ・スタジオ・インタビュー」をやっている。今日のゲストはロビン・ウィリアムス。基本的にコメディーは好きなんだけど、ロビン・ウィリアムス(写真/左)とスティーヴ・マーティン(写真/右)はちょっと苦手。その「半泣き顔」のせいだ。

middle_1129885757.jpg

 映画ではあまり魅力を感じる事のできなかったロビンさんだが、インタビューでの彼はまるで取り憑かれたようなハイ・テンションでお客さんを爆笑の渦に巻き込んでいた。ステージを縦横無尽に歩き回り、下ネタ、宗教ネタ、人種ネタだらけのキワドい発言&放送禁止用語連発の「ピーピー番組」だった。元スタンド・アップ・コメディアンの面目躍如といったところか。

 過去を振り返り「あらゆるドラッグをやってた」と語る彼。そしてそれらすべてを断ち、最低の日々から脱出する事ができた理由を彼はこう語った。

「自分より大切なものができたから」

ズシンと響いた。

P.S. 本日、ネットラジオ「Fredio」に「常音保存/05」をアップしました。今回のお題は「やきいも」。先日blogで見かけた時から目をつけていた写真を掲載する事ができました。「☆天衣無縫☆-artlessness-」のayumiちゃん、ご協力ありがとう。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

お薦め2局

 Podcast熱は高まるばかりだけど、皆さんはいくつの局を購読してる? 僕は22局。22と言うと多いと思われるかも知れないが、たまにしか更新されない局がほとんどなので、実はたいした数ではない。そこで今日は最近特に気に入っている局をふたつ紹介しようと思う。

middle_1129808794.jpg
JAZZOVER Cast !

 う~ん、なんと表現したら良いのだろう‥‥何とも言えないトボケたオトナの空気が漂っている。まずはイントロの自己紹介でボディーに鈍~い1発を喰らう。ベースをやっている人なら誰もがニヤリとするはずだ。で飄々としたトークと素敵な音楽が流れる。とにかく1度お聴きいただきたい局だ。今日現在3つの番組しかアップされていないので僕は何度も聞き返している。

middle_1129808916.jpg
デジオ・ダンディー

 こちらも表現に困るなぁ。とにかく異色の番組である。メインDJは72歳のマサオさん。音楽いっさいなし。声の力、しゃべりの力、間(ま)の力だけで聴く人の耳を最後の1秒まで鷲掴みにしっぱなし。この先、お年寄りのネットラジオが増えて来るといいなぁ‥‥。ちなみに局の名前は「デジオ・ダンディー」だけどマサオさんにとっては「デジオ・ダンデー」なのだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

Welcome WILLCOM

 ネットラジオFredioの「徹子の部室/家電量販部」で「これからはPHSだ」とか「WILLCOMに注目だ」と大騒ぎしてしまったんだけど、そのWILLCOMからついにアレが発売になった。

middle_1129721917.jpg

「な~んだ、タダの端末じゃん」と言うなかれ。何が凄いって‥‥実は僕もあんまり詳しくないんだけど(笑)とにかく可能性の塊のような物なのよ。今の携帯電話って、いろんな機能が詰まってる「恐ろしく高密度な商品」なんだけど、大ざっぱに言えばその心臓部は「交信」する部分であり、ボタンは単に交信をコントロールするためのスイッチに過ぎない。じゃあ、その「交信部分」と「コントローラー部分」を分けちゃえばいろんな可能性が出て来るんじゃない? って事なのよ。

middle_1129722009.jpg

 1番下の写真の○の中。この「シム」と呼ばれる小さなカードが「交信部分」。そう。コレこそがキモなのだ。このカードを電話機に差し込めば普通に携帯電話(PHS)として使えるし、パソコンにつなげればインターネットを楽しんだりできるわけね。こんなに小さなカードの中に携帯電話の心臓部が収まっちゃってるんだよ。もちろんアンテナも内蔵。で、電話機から抜いたり差したりできるなんて画期的じゃない?
 つまり、このカードに対応するコントローラー部さえ作る事ができれば、誰でも携帯電話器市場に参入できるわけ。パソコンメーカーや、その周辺機器メーカーや、オーディオメーカーや、オモチャメーカーとかでもね。あ、アパレル系の企業が参戦したりするとオシャレな電話機が登場しそうだね。
 僕は秘かにMac OSを搭載し、パソコンとの連携を強化したApple製PHS端末(おまけにiPodまでついてる)の登場を期待してるんだけど‥‥いつか実現するのかなぁ‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

造って 壊して 冬近し

 しっかし最近Teacup重いねぇ‥‥自分のblogに日記をアップするだけでもアップアップだもん(んぷっ!)いやいや笑い事じゃなく‥‥ホントにねぇ、開かずの踏切をジッと待つ日々が続いておりますよ。皆さんにもご迷惑をおかけしちゃっててごめんなさい。そのうち改善されると思いますんで、しばらく我慢してやっておくんなさい。
 あ、それから→のプロフィールの下に、気になるグッズやCDや本や映画などを紹介するための「Fredie's Choices」という新コーナーを設けました。ただでさえ重いのにコンテンツを追加しちゃってゴメりんこ。

middle_1129644279.jpg

 さて、話はガラッと変わって万博終わっちゃいましたねぇ。僕が住んでる街はまさに万博のお膝元だったもんだから、あの熱気とこの秋風の落差をモロに体感してるんですよ。今、リニモの駅の上にあった「万博客の行列用の建物」の取り壊わしをやっててね、それを見ると「祭りの後」感が漂ってて‥‥って、それほど感傷的になってるわけでもないんだけどね(笑)でも、その建物の建設途中の写真が載ってる去年の6月24日のblogを見ると、やっぱり少し感慨を覚えるかな?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

フレ~ フレ~

 本日、ネットラジオ「Fredio」にサトチンくん出演の「徹子の部室/家電量販部(3)」をアップしました。ぜひお聞きください。というわけで今日はラジオの話をしてみようかな。→の「プロフィール」欄をご覧いただくと確認できるんですが、Podcasting JuiceによるFredioのランキングが上昇中です。我ながらビックリです。ランキングに参戦したのが10月10日で、その時は644位だったものが現在376位‥‥おおおおっ! 1週間で300局近くをゴボウ抜きですか? って事はさらに1週間後にはトップ100に入っちゃう? はははは そんな単純計算が成立しない事は承知してますけどね(笑)

middle_1129560895.jpg

 かたや「PODCAST navi」の順位はどうなっているかと言うと‥‥なるほどぉ。こちらはジリジリ下がってます。登録したのが9月9日で、次にこのblogで順位の報告をしたのが9月15日でしたから1ヶ月以上経っています。では順位の推移をカテゴリー別に見てみましょう。

◆社会 3位→2位→5位
◆ニュース・メディア 11位→5位→14位
◆方言・地域 6位→5位→11位
◆音楽 17位→10位→13位
◆グルメ・ショッピング 3位→2位→2位

 Fredioを面白がってくれる人は、おそらく全リスナーの5%ほどでしょうし、マニアとかオタクとか呼ばれる人たちから熱狂的に支持されるような性質を持っているわけでもありません。そう言う意味でFredioはマーケティング的にとても面白いケーススタディーだと思っています。ネットラジオは、いつ、誰が、どこで、どんな風に聴いてくれるかわかりません。20年前、僕が「ミニFM局」をやっていた頃には絵空事だった状況です。凄いよ21世紀! オモシロいよ21世紀!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

焼きいもは 遠きにありて想うもの

 今シーズン初めての「焼きいも屋」を見た。前に「わらび餅屋」の事をblogに書いた時に『わらび餅屋は冬になると焼きいも屋に鞍替えするんですよ』とコメントをもらいビックリした事があったが、もしかしたらこの焼きいも屋のオッチャンもついこの前までわらび餅を売っていたのかも知れないなぁ‥‥。

middle_1129469843.jpg

 「焼きいもは高い」という先入観があって、なかなか買う気になれなかったが、小腹も空いたしちょっと買ってみるか。おっといけないその前に、撮影撮影。が、しか~し。撮影してたら軽トラのエンジン音が‥‥あ、あ、あぁぁぁ、ま、待って~ぇぇぇ‥‥ごきゅっ(唾)‥‥ひゅ~ぅ(秋風)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ケイツイコ

 僕は子供の頃とても寝相が悪く、起きた時に枕が頭の下にあったためしがないんだけど、最近はそれほどの暴れん坊ぶりは発揮していない。と思う。もしかすると360°とか720°回転して元の位置に戻り、ふたたび枕の上に頭を乗っけるという高度な技を身につけただけなのかも知れないが‥‥。
 そんな事もあって子供の頃は枕に対する不満などなく「あってもなくてもいい」存在ですらあった。けど大人になると、やれ「高い」だの「低い」だの「固い」だの「柔らかい」だの「形が」「大きさが」と枕に求める条件も厳しくなって来る。朝起きた時に首が痛いとか、肩が凝ってるといった事もたまにあるので、枕選びの重要性は充分に認識してるんだけど「じゃあどんな枕がいいの?」となると「う~ん」となる。

middle_1129380068.jpg

 買い物の途中、枕売り場を通りがかると、座高を測る時に使うイスのような機械が置いてあった。「頸椎弧(けいついこ)」の深さを測定をしてくれる機械らしい。頸椎弧とは首の後ろの部分のカーブの事で、仰向けに寝た時にできる首下の隙間は人それぞれなので、そのカーブの深さを元に枕を選ぶと良いんだそうだ。物は試しとばかり計ってみた。結果は3.8㎝。そして枕の陳列棚に直行。棚には頸椎弧の深さ別にいくつもの枕が並べられていた。僕の頸椎弧の深さに合う枕を持って、脇に置いてあるベッドの上に寝転んだ。ふむふむ‥‥確かに自然なフィット感。

 でも枕って最低でも一晩使ってみないとわかんないよね。価格の高い枕になればなるほど買う時に勇気が必要だし、結局そのリスクを背負う勇気がないばっかりに安い枕を買って「なんか寝心地悪い」てな事になる。だからいつまで経っても「きっと高い枕はいい感じなんだろうな」となる。難しい商品だな。「安物買いの銭失い」という言葉が頭に浮かぶ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

LIVE STRONG

middle_1129226733.jpg
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ぎゃば

 GABAとは‥‥人間の脳内に存在する神経伝達物質で、リラックスに役立つと言われているアミノ酸の一種。チョコレートの原料であるカカオに含まれる。

middle_1129291505.jpg

 そのGABAが一般的なチョコレートの25倍以上入っている。という謳い文句にまんまと乗せられ「GABA」という名のチョコを買った。袋には「ストレス社会で闘うアナタに」とか「メンタルバランスチョコレート」とか書いてある。つまりこれを食べればイライラが消え、精神の調和が実現するわけだな。なるほど。1粒ぱくりっ♪

 う~む。これは微妙なラインを狙った味だな。だが決して不味くはない。そこでブラックコーヒーを一口ごくりっ‥‥おおおおっ、こ、これは‥‥ぱくりっ‥‥ごくりっ‥‥ぱくりっ‥‥ごくりっ‥‥これなかなか良いんでないかい?

 リラックスできるどころかちょっと興奮したフレディーであった。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ブーツィー先生の圧勝

 ってわけで予定どおりアップルから新製品がいっぱい出た。ゲバ評通り「動画再生iPod」が出て「iMac」がマイナー・チェンジ。えーっとそれから「iPodと新iMac用のリモコン」が出て‥‥ま、とりあえず新しいiMacはかなりコストパフォーマンスの高いモデルになったと思う。既にiPodを持っていて、Mac miniを買おうかと思ってる人にとってはちょっと悩ましい存在になりそうだ。iSightを内蔵しているのでiMac単体でビデオ・チャットができるし、ディスプレイ、キーボード、マイティー・マウス、リモコンまで付いてて、おまけにCPUはG5なんだから(Mac miniはG4)。もう何も買い足す必要がない上にパワフルで、最終的にはMac miniより場所をとらない。う~ん。こりゃ難しい選択だぞぉ‥‥

 ここまで書いておいてアレなんだけど、僕としては今回の新製品はドキドキできない内容だった。あえて1番のワクワクをあげるとすれば「iTunes6」の登場によって、動画のダウンロードができるようになった事だ。さっそく新しいiTunesをダウンロードして使ってみると、例によって日本用のコンテンツは寂しい状態だけど、USAのiTunes Music Storeに行ってみると「ほほ~結構そろってるじゃん」音楽のプロモーション・ビデオも新旧の作品がそこそこ並んでるし、映画関係の動画もいっぱいある。試しにいくつか観てみた。僕は今まで「金を払ってプロモ・ビデオを買う奴などいるのか?」とやや懐疑的だったけど、あぁこれならお金を出して買ってもいいかも‥‥と考えを改めた。個人的にはプロモ・ビデオのダウンロード料金300円は安いと思う。ヘタな映画なんかより断然オモシロい作品がゴロゴロしてるんだから。

 で、見つけちゃったよ♪ ブーツィー先生のちょっと古めのプロモ・ビデオ! 最高にカックいいいいいいいいいいいいいいいいっ! ブーツィー・コリンズと言えばPファンク軍団のブッちぎりベーシストだ。☆型のサングラスに☆型のベースというイデタチがトレードマーク。エフェクターをタップリかけた刺激的なベースと、ファニーでプリティーなヴォーカルがファンク・ファン、ベース・ファンの心を鷲掴み。で、そのプロモ・ビデオを観てみると‥‥Yeah! やってくれるねブーチー先生!

middle_1129198569.jpg

 うおぉぉぉ‥‥インチキ臭いこの感じがたまらない。これぞPファンク! ブーツィーに限らずPファンク系の人たちってナゼかみんなゴジラが大好き。ファンクとゴジラを混ぜて「ファンクジラ(Funkzilla)」なんて言葉を作ったりしてるほどだ。このビデオは古い日本の怪獣映画を引用してるのかな? あらためて観てみると昔の日本って、今の北朝鮮っぽいなぁ‥‥。

 結局アップルの新製品よりブーツィー先生の方がインパクトが強かったという事か‥‥(苦笑)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

ゴミの中のゴミ袋

 名古屋市は全国的に見てもゴミの捨て方にはうるさい方だと思うんだけど、ゴミを入れる袋もスーパーやコンビニのレジ袋などはNGで、名古屋市指定の透明の袋を買ってきて、それに入れて捨てないと回収してもらえない。

 今日は資源ゴミの回収日だった。昨日の夜「プラスチック製容器ゴミ」がポンポンに詰まったゴミ袋の口を閉じ玄関へと移動させ、新しいゴミ袋を出そうとすると「あ、最後の1枚だ」次の回収日までに買っておかなきゃ。

middle_1129113700.jpg

 こんな時、僕はいつも解せない気持ちになる。今回のようにゴミ袋が最後の1枚になった時、そのゴミ袋に真っ先に入れられるのは今までそのゴミ袋が入れられていた袋なんだよね。入れる立場と入れられる立場が逆転。まさに袋の世界に起きた「下克上」。

middle_1129113726.jpg

 これってどうなの‥‥?

「ゴミを減らせ」とうるさく言ってるくせに‥‥矛盾してない?【ゴミ袋が入れてある袋自体をゴミ袋として使えるようにする】というアイディアを誰も思いつかなかったのだろうか? それとも、それには何か不都合でもあるのか‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする