2005年09月30日(Fri)

今すぐお電話を

 おとといの日記に書いた「留守電ラジオ」の続報でございます。予告通りSkypeの「留守電専用ID」を作りましたんで、みなさんコゾって フルって ハリキって ドンドンどしどしレッツ・留守電! してくださいね。と言いつつ僕的には閑古鳥の予感が‥‥(笑)ま、これはフレディオ・チャレンジング・シリーズのひとつに過ぎないので「失敗は成功の素」もし秋風が吹き抜ける結果が出た場合はサッサと店を畳んで故郷(くに)に帰り、次なる秘策を練る事にいたします。でも、とりあえずVoicemailは3ヶ月間の契約を交わしましたので、どんなにお寒い状況でも年内ギリギリまでは「留守電キャンペーン」を続行します。冷やかしでもいいですし、なんなら無言電話でもいいです。

middle_1128079828.gif

※この留守電企画にご参加いただくにはネット電話「Skype」をインストールしていただく必要があります。Skypeについては7月10日の日記で詳しく説明していますのでご参照ください。

 しかしなんですなぁ。ネットラジオ「Fredio」のアクセスログを見るとかなりの数のビジターやリピーターが記録されていると言うのに‥‥どの番組もまんべんなく1日に何十回も聴かれていると言うのに‥‥番組の感想がほとんど届いてきません。多くのリピーターがいらっしゃる事からも、おそらく「つまんない」とは思われていないはずなんですが‥‥これはなかなか興味深い状況ですね。サイレント・リスナーによって支えられているラジオ局「Fredio」うん。いいかもしんない。僕は「聴くラジオから 出るラジオへ」というコンセプトでFredioを運営してますが、おかげさまで出演してくださった方々が周りの人を巻き込む形でリスナーの輪と出演者の輪が広がっています。ホントに嬉しい事です。

 あっ、サイレント・リスナーが多いと言う事は‥‥やっぱり「留守電ラジオ」は暗礁に乗り上げる可能性大って事?

2005年09月29日(Thu)

マギーめ

 今日はクライアントにデータを納品し、とりあえず「忙しトンネル」を抜けた。納品のついでに腕時計の電池交換をする。「おいおい、やっとかよ」だってダイバーウォッチはその辺にある時計売り場では交換を断られるんだもの。電池交換に40分かかると言うので、待ってる間に「ちゃんぽん」を食べに行く。ちゃんぽん屋に到着すると「ゲゲっ! いつものオヤっさんじゃない」ちゃんぽん屋の厨房には見た事のないマギー似の店員が‥‥。嫌な予感がよぎる。出てきたちゃんぽんを見ると、予感的中。盛りが少ない。ガックーン。ションボリしながら食べているとオヤっさんが休憩から帰ってきた。僕の目はオヤっさん作のちゃんぽんに釘付け。やっぱりオヤっさんの作るちゃんぽんは盛りが違う。作る人によって著しく量が変動するのってどうなの? あと5分遅く入店していれば‥‥と心底思った。

middle_1127997679.jpg

 時計屋からちゃんぽん屋に向かう途中、名古屋の新名所「観覧車」の前で信号待ち。もう目新しさは感じないが、やっぱりちょっとワクワクして写真を撮ってしまった。そこから30mほど歩くと今度は別の観覧車に目が止まった。「あ、あんな所にもあったんだ」今となっては日陰の存在。百貨店屋上のミニ観覧車だ。でもこっちもなかなか捨てたもんじゃないぞ。高さ的にはむしろこっちの方が上かも‥‥「乗ってみたい」そう思ったが、平日の昼間に42歳の男が1人でニンマリしながら観覧車に乗ってる姿を想像したら、怪しさ満点だったのでやめといた。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月28日(Wed)

DJはただいま留守にしております

 このところ急に涼しくなり‥‥って言うより寒くなっちゃって、過ごしやすいはずの湿度と気温の低さが、ちょっと裏目に出てる感じ。体がダルくて仕方がない。納期の短い仕事が立て込んだため不規則な生活を強いられた事もあるが、僕の体が環境の急激な変化に対応しきれていないんだろう。忙しさも峠を越えたから明日からは規則正しい生活を目指します。

middle_1127910371.jpg

 今日は久々にSkype(スカイプ)ネタをひとつ。Skypeとは、ネット電話ソフトだ。なんて今さら説明するまでもないよね。今まで何度も日記に書いてきたし、実際僕のやってるネットラジオ「Fredio」も今やSkype抜きの収録なんて考えられないほど大活躍している。有り難いソフトだ。

 そのSkypeにはオプションの有料サービスがいくつか用意されているんだけど、その中の1つVoicemail(ボイスメール)」というサービスに加入してみた。これは要するにネット電話版の「留守番電話サービス」だ。実は前々から興味があったんだけどFredioがある程度軌道に乗るまでは様子を見ようと思っていたサービスだ。

 ではこのVoicemailとFredioがどう結び付くかと言うと、まだアバウトな設計図しか描いてないんだけど、番組の中で留守電メッセージを流せたらなぁ‥‥と考えている。Skypeユーザーなら誰でも参加できるラジオ番組。しかも会話ではなく短い伝言を録音するだけだから、気軽に参加できる番組が作れるのでは‥‥とね。

 留守電専用の「Skypeネーム」を数日中に公開するので、既にSkypeユーザーのあなた、そして「Skypeを始めたい」と思っているあなたの参加をお待ちしております。冷やかし大歓迎なのでふるって「Skype Me !」

2005年09月27日(Tue)

青いエクスタシー

 久々のヒット作! あぁ、でもまだ1回しか観てないのに返却日が来てしまった。ズバリこれ僕のイチオシの作品ぞ。上映時に映画館行きそびれちゃったけど、やっと、やっとレンタルで観ることができた。いいよ。これ。ホントにねぇ、青に包まれるよ。液体のエクスタシーだね。

middle_1127827552.jpg

 「STEP INTO LIQUID」サーフィン映画。サーフィンに興味のない人が観ても圧倒されるよ。まずは映像の美しさに、そして命知らずの男達のクレイジーさに、あっ、男ばかりじゃないね。美しい女性サーファーも出てる。「第2回 フレディー・ビデオ・マラソン」の時に登場したサーフィン映画の金字塔「エンドレス・サマー1・2」の監督の息子さんが作った映画だ。世界各国のサーフ・ポイントを押さえている点ではオヤジさんの作品と同じだけど、こちらはドラマ仕立てにはなっていない。サーフィンの映像とサーファー達のインタビューだけでできている映画だ。

 もーねー、書きたい事がテンコ盛りなんだけど、そんなの日記に書いてもサーフィンに興味のない人にとってはつまんないだろうし、でも、ちょっと書いちゃうんだけど、巨大な波に挑む姿を観てるとねぇ、観てるだけで、なんかねぇ「睾丸が体内に格納されそうになる」って言うか、あ、女性にはこの感覚わかんないだろうけど、ニュアンスとして理解してね。ホントにクレイジーですよ。彼ら。高さ66フィートの波を目前にして、たった1枚の板だけを頼りに、その巨大な水の塊と闘って脳内麻薬を多量に分泌させちゃうんだから。失敗したら体がバラバラになっちゃうんだよ。クレイジーだけどグレイトです!

 かと思うと、ベトナムのぜんぜん波の立たない海や、アメリカ内陸部の湖でサーフィンする人々、巨大貨物船の起こす波に乗る人、それからなんとアイルランドでもサーフィンしてる人がいたよ。寒い海だよ。あの3兄弟ナイス・ガイだったなぁ。タヒチの海では女性サーファー達が華麗なライディングを見せ、マウイのノース・ショアでは強風によって作り出される巨大な波にトライする強者が‥‥
 いかんいかん。ついダラダラと書いてしまった。とにかくこの作品いいよ。選曲もいいし、環境ビデオとして流しておくだけでもかなりいい気分になれるはず。「青に包まれたい」そう思ってる人がもしいたら絶対観てみてちょーだい。あぁ‥‥DVD買っちゃおっかなぁ‥‥とりあえず今から返却してきます。そしてその後また仕事。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Fredio アップデート!

本日ネットラジオFredioに
「常音保存/04 オフ会オフ」を
アップしました。

2005年09月26日(Mon)

パン + あずき + アイス

 仕事が忙しくて2日ほど日記をお休みしたんだけど、忙しくても食事はお休みできないので、食べていましたとも。でもやっぱり忙しいと自炊率は下がるね。

middle_1127740538.jpg

 で、モーニングサービスに「小倉トースト」を出す喫茶店に行ってきた。以前ここに書いた事もあるけど僕はたまに無性に食べたくなる事があるので自分で作って食べる事はあったんだけど、飲食店で出される小倉トーストを食べるのは初めてだった。
 ふむふむ‥‥とくに仰天するような特色はないな。しかし、小倉トーストにアイスクリームを乗っけて食べるとこれがどーしてどーして‥‥うまいのよねぇ〜♪ 誰がこんな食べ方を発明したんだろう?
 今回はちょっと贅沢してアイスクリームとウインナーとスクランブル・エッグがセットになったメニューを選んだんだけど、これで500円。写真には写ってないけど、もちろんコーヒーが付いている。コーヒーと小倉トーストだけだと350円。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月23日(Fri)

Fredio アップデート!

 僕が制作に携わっている雑誌がリニューアルする。という話は以前にも書いたけど、リニューアルの10月を目前にいよいよ本格的に忙しくなってきた。休日を返上しないと納期に間に合わない。こういう時、フリーの人間は「休日だ祝日だ」などと言っていられない。遊びの予定が入っていようが何だろうが、仕事はできる時にしておかないと次がなくなる。

 さて、今日はネットラジオ「Fredio」に「徹子の部室/バンド部(2)」をアップした。バンド部の最終回だ。今回の番組ではNabbleのオリジナル曲「Slave」を紹介しているのでぜひお聴きいただきたい。そして、できる事なら番組をお聴きになった感想などをFredioのコメント欄にお書き込みいただけると嬉しいなぁ‥‥

2005年09月22日(Thu)

サンドブラスト!

 「Are You Fredie ?」20,000アクセス達成の賞品は無し。のはずだったけど、今回は動かぬ証拠を突き付けられちゃったし、安曇野に行ったらプレゼントに丁度良い物をみっけちゃったので急遽賞品を作る事に‥‥。

middle_1127388380.jpg

 これは「アートヒルズ」というガラス工芸品関係の施設で作ったグラスだ。作ったと言っても既成のグラスに模様を入れただけなんだけどね。アートヒルズには手作り体験コーナーというのがあって「宙吹きガラス」「サンドブラスト」「ガラスのはんこ」を作る事ができる。僕が体験したのは「サンドブラスト」。どうやって作るかと言うと、グラスにマスキングをして模様の部分をカッターで剥がし、そこに細か〜い砂の粒を機械で吹き付けると、剥がした部分のガラスに傷がついて絵や字を描く事ができる。というものだ。

 これオモシロいわぁ♪ この砂を吹き付ける機械欲しいなぁ‥‥。ま、すぐ飽きるかもしれないけどね(笑)というわけで、ひげフレディーの新トレードマークを急遽でっち上げ「YOU ARE 20000TH FREDIE !」という文字を入れたグラスを作ったので、さっそく送らせていただきます。入れ歯を洗浄する時にでも使っていただければ幸いです(笑)
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月21日(Wed)

azumino (4)

 安曇野は山あいに細長く広がる町だ。山から見下ろすと視界に入りきらないほどのスケールで南北に伸びている。北には白馬、南には松本がある。町並みは「昔のまま」というワケにはいかないが、田んぼの占める面積が広く、稲刈りがまだ始まっていない時期だったので田には多くの緑が残っていて、とてもきれいだった。

middle_1127294572.jpg

 この町にはそば屋も多いが、美術館の数もやたら多く、すべての美術館をジックリ観て回ろうと思ったら3日あっても足りないくらいだ。たっぷり時間がとれたら美術館巡りをするのもいいだろう。

 9月の信州はさぞや涼しいだろうと思っていたのだが、夏が戻ってきたかのような暑さだった。もちろん名古屋に比べると随分爽やかだったが、思ったより湿度が高く、遠くの景色がモヤってしまい、ちょっと残念だった。もっと秋が深まってからの方がクッキリ鮮やかな景色を楽しめるだろう。紅葉も雪景色もいいだろうし緑眩しい初夏もいいだろうな。季節を変えて何度も行きたい場所だ。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月20日(Tue)

azumino (3)

 安曇野たび日記の3回目は、あの景色に出会った話。実は僕の安曇野行き最大の目的地がここだった。黒澤 明の「夢」に登場した水車のある風景。それは「大王わさび農場」の一角にあった。その名の通りわさびを作っている施設だ。なんと広さは東京ドーム3個分もあるとか。

middle_1127206999.jpg

 きれいだ。映画のまんまだ。古びた水車小屋が3つ並び、川にはとてつもなく澄んだ冷たい水が流れ。そこには鮮やかな緑色をした水草が揺らめいていた。「いつまでも見ていたい」そう思わせる、まさに夢のような世界だった。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Fredio 更新情報

本日ネットラジオFredioに
「常音保存/03」をアップしました。
「マンガ喫茶」編です。

2005年09月19日(Mon)

azumino (2)

 今日は安曇野たび日記パート2。今回の旅では運良く山奥の温泉付きコテージを予約する事ができた。安曇野の中心地から山道をグネグネと20分ほど登って行った所にあるリゾート・ホテル周辺には無数のコテージ群が点在している。

middle_1127135570.jpg

 そのコテージに向かう途中「あれ? 道路を野良犬が歩いてるぞ」「あああっ! 犬じゃないよ! 猿だっ!」なんと野生の日本猿が道を歩いていた。すると石垣を駆け上がり、もう1匹のお猿さんと仲良くグルーミングを始めたではないか。うおおっ、日本猿なんて初めて見たよ。
 翌早朝、バルコニーで高原の朝の空気を肺いっぱいに吸い込んでいると‥‥およよっ、すぐ目の前で食事中の猿たちを発見。無心に木の実を食べている。アッチでもコッチでも枝々が揺れている。向かいのコテージの鉄製のハシゴを登っているのはカワユイ小ザルちゃんじゃないか。親子ザル発見に興奮の朝であった。(つづく)
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月18日(Sun)

azumino (1)

 ついに念願(過去日記参照)が叶い、信州「安曇野」に行ってきた。帰ってきたばかりなので今日は旅の触りの部分だけ。
 東名→中央→長野と高速道路を乗り継ぎ「豊科」で降りる。やっぱり信州と言えば「そば」でしょ? ってワケで早速食べてみる事に。たまたま見つけたそば屋に入り「八面大王そば」というユニークな名前のそばを注文。

middle_1127058851.jpg

 ちょっと小さめの5種類(普通のそば、野沢菜、天ぷら、キノコ、大根おろしとイクラ)のそばがセットになっている。スーパー・ヌードリストの僕も「おいしいそば」についてのウンチクはまるでないので偉そうな事は言えないんだけど、固めの麺に大満足。「腰がある」んだけど「弾力性がある」わけではなく‥‥あぁ、説明が難しいなぁ‥‥。
 ちなみに「八面大王」とは、この地域に古くから伝わる伝説に登場する主人公の名前らしい。(つづく)
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月16日(Fri)

マイミク研究

 このblogにはmixi(ミクシィ)の僕のページからリンクを辿って来てくださる人が多い。mixiには仲良くなった人を友人として登録できる「マイミクシィ」(通称:マイミク)というシステムがあり、現在僕には16人のマイミクがいる。

middle_1126862293.jpg

 昨日ネットで「mixi加入者たちの実態」についてのオモシロい記事を見つけた。その1部を超大雑把に紹介すると

○mixiユーザーの「平均マイミク数」は21人
○mixiユーザーの50%はマイミク4人以下
○mixiユーザーの24%はマイミク1人

 なーるーほーどーねー。これは興味深いなぁ。mixiは誰かから紹介されないと加入できず、加入すると自動的に「誘ってくれた人がマイミクに登録される」つまりmixi加入者の4人に1人は「加入後にマイミクを作っていない」という事だ。加入しただけで全然アクセスしていない幽霊会員が相当数いるという事なのか‥‥。
 逆にマイミクの数が極端に多くなると退会する人が多くなるんだそうだ。ほほ〜ぉ、そりゃそーだよなぁ。何百人ものマイミクを抱えてる人や1000人を超えちゃってる人をたまに見かけるけど、そうなるともうヤケクソと言うかレット・イット・ビーと言うか、よっぽどケセラセラな人じゃなきゃ身が持たないよ。

【ネットラジオ Fredio NEWS】
「徹子の部室」第3弾「バンド部」(1)の配信を開始しました。今回「バンド部」に登場してくれたNabbleの初ライブが今月末、名古屋で行なわれます。「ボクらの音楽室」に詳細を載せておきましたので「バンド部」をお聴きになってNabbleに興味をお持ちになった方は是非ライブにも足をお運びください。来週配信予定の「バンド部」(2)ではNabbleのオリジナルを1曲紹介します。お楽しみにっ♪
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月15日(Thu)

レビュー&ランキング

middle_1126773535.gif

 僕のやってるネットラジオ「Fredio」がポッドキャストのポータルサイト「PODCAST navi」のピックアップレビューに取り上げられました。PODCAST naviさん、どうもありがとうございます。
 あ、そうそう。PODCAST naviと言えば、9月9日の日記にカテゴリー別ランキングの事を書きましたが、あの後「Fredio」の順位がどうなっているかと言うと‥‥ジャジャーン♪ ジリジリと順位を上げておるのであります。執筆時点での順位は以下の通り。

◆社会 3位→2位
◆ニュース・メディア 11位→5位
◆方言・地域 6位→5位
◆音楽 17位→10位
◆グルメ・ショッピング 3位→2位

 しかし、総合ランキングには依然として20位以内に入る事ができていません。おっといけない忘れるところだった。問題は「量より質」でしたね。

20,000

 いつも「Are You Fredie ?」をご愛読いただきありがとうございます。僕がこのblogを始めたのが去年の6月。アクセス数が5,000に達したのが半年後の12月。10,000がその3ヶ月後の今年の3月。そして今日か明日、20,000に達しそうです。半年前の10,000到達の時にはオリジナルTシャツを作ってプレゼントしたりと、プチ祭りを企画しましたが今回は特に何も予定していません。だけど、見に来てくださった方は是非アクセスカウンターの数字をチェックして、もし自分が20,000近辺だったらコメント欄に何か書き残していただけたら。と思ってます。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月14日(Wed)

深夜残業けってい

 僕の関係してる雑誌が10月にリニューアルするもんだから、今もの凄い勢いで仕事が入ってきている。リニューアルの度に思うのだが、基本フォーマットが穴だらけだ。だから細かい変更がチョコチョコ入る。揺るぎないフォーマットを完成した上で作業に入れば「無駄な行ったり来たり」をしなくて済むのに‥‥その方が結果としては短時間で完了するよ。

middle_1126695885.jpg

 などと愚痴ってる場合じゃない。とにかくドンドンこなさなきゃ。そんな時にありがたいのがiTunesラジオだ。次々にゴキゲンな曲が流れ出し、仕事にも弾みがつくってもんだ。今日聴いているのは「Sky.fm」という70年代ヒッツを流すステーション。選曲が僕好みでテンション上がる上がる。このステーションはプレイ中の曲名とミュージシャンを表示してくれるから「あ、この曲いいなぁ」って時に重宝する。あ〜この曲ってアヴェレイジ・ホワイト・バンドだったんだぁ‥‥♪

 ってワケで今日は深夜残業決定。一晩中「Sky.fm」を聴く事になりそうだ。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月13日(Tue)

from A to D

middle_1126619048.jpg
Pixela CaptyTV PIX-FTV300UM TVチューナー内蔵
USB2.0接続ハードエンコーダ搭載MPEG2キャプチャボックス

 これはアナログで記録された映像と音声をデジタルに変換する「キャプチャー・マシーン」だ。平たく言えばVHSなどのビデオテープに録画した昔のテレビ番組などをパソコンに取り込む場合に、ビデオデッキ(アナログ)とパソコン(デジタル)の橋渡しをしてくれる機器だ。
 昔録ったビデオをDVDに焼いて誰かに渡そうと思ったら、「DVDレコーダー付きのビデオデッキ」を使ってコピーするのが最もシンプルなやり方だろうけど、うちにはパソコン用のDVDレコーダーが既にあるので、わざわざハイブリッドなデッキを買うのはもったいない。それに‥‥実は今、昔録った映像作品をパソコンに取り込み「iMovie」で再編集して公開できたら‥‥と「動画配信計画」を画策中なのだ。

 あ、そうそう。その上このマシーンはTVチューナーを内蔵してるんだ。つまりこれをパソコンにつなげるとパソコンのディスプレイでTVが観れるんだよ。そればかりか録画もできちゃう。更には後追い再生もできちゃう。‥‥って事は何かい? もうテレビ受像機もビデオデッキも必要ないって事かい? 番組はパソコンのディスプレイで観ればいいし、録画はパソコンのハードディスクにすればいいし、それを誰かに観せたくなったらDVDに焼いてあげちゃえばいいし、レンタルしてきたDVDもパソコンで観ればいい。

 この先TVの世界はどーなって行くんだろう‥‥ネットの通信速度が飛躍的に上がれば、いま電波を使って放送してる番組は全部ネットに乗り換えちゃうかも‥‥そうなれば地上波デジタルなんか使わなくても完全な双方向コンテンツが実現しちゃう! そして受信料の徴収が困難になったNHKがインターネット・プロバイダーからお金を徴収する。なんて時代が来たりするのだろうか‥‥
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月12日(Mon)

他人事ながら冷や汗が出ます

 いやいやしかし、偶然というのは恐ろしいものだ。世間は広いのだから同じアイディアを思いつく人が何人かいても決して不思議ではないんだけど‥‥それが会社の顔であるロゴマークだったらどうだろう。いくらなんでも同じロゴはマズいでしょ?(中には「三菱鉛筆」と「三菱グループ」のように、別会社なのに社名もロゴマークも同じ。という特異な例もあるが、これはホントに特異中の特異なケース)

middle_1126534257.gif

 左はグラフィック・デザインや印刷関係の人なら誰でも知っている「Quark」というソフト会社のロゴ。右はよく知らないが「Scottish Arts Council」というイギリスの組織らしい。真ん中の丸い部分の大きさと色が違うだけで、これは同じデザインと言い切ってもいいだろう。Quarkは確かついこの前までこんなロゴじゃなかったはずだから、最近リニューアルしたんだろう。って事はQuarkが盗作したのか? いやさすがに大企業がそんなセコいマネはしないだろう。おそらくこれは「偶然の一致」だ。Quarkは「Q」を「Scottish Arts Council」の方は「a」をモチーフにデザインしたらこーなっちゃったんだと思われる。

 シンプルなものを作ろうとすると、どうしてもこういう事は起こるんだよ。でも大企業なら類似マークの有無をちゃんと調査した上で決めるべきだったね。でもなぁ‥‥こんなに見事な偶然を目の当たりにすると冷や汗が出るよ。僕もたまにロゴマークとかキャラクター、マスコットなどを作る事があるけど、ちゃんと調べてないもん。っていうか、どうやって調べればいいかわかんないもん。だから、あまりにシンプルなデザインは知らず知らずのうちに避けるようになっちゃう。シンプルな方が力強いし、魅力も訴求力もある。って事はわかってるけど「パクった」って言われるのが怖いからね。

 いつかネットで図形検索できる時代がくるのかなぁ‥‥切実です。Quarkのロゴをデザインした人の今の心境を察するに胃が痛くなって来る。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年09月11日(Sun)

シズカちゃん ちょっと匂うよ

middle_1126437845.gif

 アメリカでは政治家同士のネガティブ・キャンペーンの常套手段として、検索サイトが利用されてるという話を聞いた事があるが、ついにこれが日本に上陸したようだ。

 さて日本は今日、選挙1色だが、忘れてはいけないよ。4年前の今日、ニューヨークで起きた事を。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記