2005年07月31日(Sun)

Fredio 閉鎖?

 掃除機かけなきゃ。でも暑いからヤダなぁ‥‥。と思ってたら空がなにやら不穏な動き‥‥ゴロゴロと雷鳴が轟き始めた。こりゃザバーッと一雨来るぞ。と思ってたら来たぞ来たぞ夕立だー! そしたら冷たい風がススーッと部屋の中に流れ込んで一気に気温が下がった。掃除機かけるなら今だっ! ってわけで涼しくなった隙に掃除する事ができた。

middle_1122818813.jpg

 さてネットラジオ「Fredio」ですが、実はサイトを閉鎖しました。短い間でしたがどうもお世話になりました。‥‥というのは冗談冗談上段の構え。Podcast対応サイトを新たに開設した事は1週間ほど前にこのblogでご報告しましたが、この度そちらに1本化する事にしました。URLは「http://fredio.seesaa.net/」です。なお、試験的に設置してた掲示板も書き込み0件(笑)のまま閉鎖いたしましたのでご了承ください。今後は新しいサイトのコメント欄が掲示板的役割りを果たす事になりますので、もしよければそちらに書き込んでください。

 で、今まで配信して来た番組を再編集してアップロードし直す作業をやってる最中です。番組によっては内容がけっこう変えてあったりしますので、1度聴いた事のある番組も聞き直してみると再度楽しめるかもしれませんよ。アップロードし直している都合上、Podcastの更新情報が現在錯綜しています。既にiTunesにPodcastの登録を済ませている方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ないんですが、今登録してあるFredioを一旦削除していただき、登録をし直してくださいますと正常に新しい番組を拾ってくれるようになります。

2005年07月30日(Sat)

漂流日記

middle_1122728041.jpg

 さて、仕事でお付き合いのある会社の人から「もしも興味があるようなら参加してみませんか?」と「漂流日記 旅するノート」なるものを渡された。決められたテーマについて1人1ページずつ書き込んで、次々にリレーして行く日記らしい。全部で18ページあるから、18人が書き込んだら終了。終了したら付属の封筒に日記を入れてポストに投函。投函された日記は愛知万博の瀬戸会場に展示されるんだそうだ。なるほど。万博関連の企画か。

 まぁ、断る理由もないし「とりあえずやってみるか」と引き受けてはみたものの、どんなテーマで書き込むかは最初に書き込む人、つまり僕が決めなきゃならないらしい。う〜ん。困ったなぁ‥‥。ありきたりじゃつまらないし、かと言ってあまりに過激な質問はこの企画の趣旨にそぐわない気がする。この日記を僕に託した担当の女性は「たとえば“アナタが今1番大切にしている物は何ですか?”とかでいいんですよ」と言ってたが、そんなの僕ぜんぜん興味ないもん。このぶんでいくと「コレだっ!」というテーマを思いついた頃には万博が終わってるかも知れない。それ以前に、今すぐ日記をスタートさせたとしても全ページ書き終わる頃には絶対万博終わってると思う‥‥。

 何かいいテーマありませんかねぇ‥‥
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月29日(Fri)

こ〜〜〜〜ん

 2、3日前にテレビで「甘いウマさ丸かじり! とうもろこし新調理術」を観てからと言うもの、重度の「トウモロコシ食べたい病」にかかってしまった。で、遂に今日、念願のトウモロコシちゃんを買って来た。

 茹でて良し。焼いて良し。のトウモロコシちゃんなのだが、今日の気分は「焼き」だった。醤油の焼ける匂いってたまんないね♪ 番組ではガスコンロの魚焼きグリルを使う方法を紹介していたので、僕もそれにならって焼く事にした。

middle_1122662018.jpg

 ‥‥が、ここで問題発生! グリルの天井にトウモロコシがつっかえる。うわっ、これではグリルの真ん中に置けないじゃん。って事で仕方なく壁際に横たわっていただく事にする。おおっ、いい感じに焦げ目が付いて行くじゃありませんか。結構早く焼き目がつくので頻繁にクルッと回して火のあたる場所を変えてやる。1通り焼けたら一旦取り出し、醤油を塗り、ふたたび軽く焼く。

 いただきま〜す。んまんま♪ アッという間に1本完食。あぁ‥‥あと5本くらい食べたいよ〜。それにしてもトウモロコシってやつは歯に挟まる。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月28日(Thu)

誰のもの?

 今日は「土用の丑」。というわけで夕飯は「うな丼」‥‥と行きたかったが、最近ウナギの値段が高騰しているようなので今回は見送った。養殖用の稚魚が不足してるのが価格高騰の原因らしい。でも値段が高くなると僕のように買わない人が増えるだろうから、売れ残るウナギが続出かもね。ってことは不足してるのに売れ残るの?

middle_1122557356.jpg

 さて、楽天市場「個人情報」の流出が発覚‥‥最近こういうニュースを聞いても「またか」くらいにしか思わなくなっちゃった。

 あぁ僕の情報もどこかから流れ出てるんだろうなぁ‥‥。こういったニュースを目にした時に僕が最も気になるのは「その情報がいくらで売られたのか」という事。例えば僕の情報が20円で売買されたとしたら「ほほーぉ、そんなもんか」と聞き流せても、もしそれが2万円だったら「こりゃ大変な事が我が身に起こるかも知れないぞ」と途端に心配になって来る。

 情報を漏らさないようにするには、データを扱うすべての人間を完全にクローズドな環境において外界とのやり取りをゼロにするしかないだろう。果たしてそんな事ができるだろうか‥‥。そう言えば以前これに似たシチュエーションをアメリカのTVドラマで観た事がある。とある通販のコールセンターが刑務所の中にあって、顧客の情報は囚人たちが管理していた。なるほどこれなら外界とのやり取りをほぼゼロにできる。日本もいずれそうなるのだろうか‥‥。
 
 ところで「個人情報」って誰のもの?
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月27日(Wed)

究極の時計

middle_1122469347.jpg

 これ僕の腕時計コレクション。最近は1番右のSEIKOのダイバーばかり使っている。左の3つは電池切れで何年も止まったまま。しかし、その頼みの綱のダイバーが‥‥お止まりあそばしてた。ガクーン。

 できれば電池交換しなくてもいい時計が欲しいなぁ‥‥と思って調べてみたら光で自家発電してくれる時計があるらしい。おまけに長く使わない時は自動的にスリープして消費電力を極限まで抑え、腕にはめると飛び起きて現在の正確な時間をピシッと指し示す。さらには電波時計機能もついてて、時刻の狂いを自動的に補正までしてしまうらしい。電池交換の必要がなく、時間も正確。まさに「究極の時計見つけたり」だ。しかしっ! どれもデザインが気に入らない。う〜ん。いっそ割り切ってこれなんかどうだろう

GW-5600J-1JF.jpg
The G (GW-5600J-1JF)

 G-SHOCKならタフだからラフな扱いをしても長持ちしそうだしね。でも‥‥でもなぁ‥‥どうせなら「持つ喜び」が感じられるカッコいいデザインの方がいいなぁ。

BraunAW21.jpg
BRAUN AW20

 うわぁ〜 やっぱりBRAUNいいわぁ〜 カッコいいわぁ〜 前からBRAUNのトラベル・クロックが欲しくてたまんなかったけど、腕時計もいい仕事してるわぁ♪(電池式だけど‥‥)

middle_1122018799.jpg
Vテック アルファウォッチ,スチール

 うおっ、これなんかどーよ? 思わず「こちらダン。アンヌ応答せよ!」って言いたくなっちゃうじゃないですかっ! 震えが来ますなぁ♪(電池式だけど‥‥)

 結局「機能とデザインの両立って難しいね」という結論に辿り着いた。さーて、ダイバーの電池交換でもして来るかな。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月26日(Tue)

台風7号 ヒナ子先生 八ちゃん

 昨日の夕方あたりから猛烈に首が痛み始め、なんとか就寝するも夜中の4時、あまりの痛みに目を覚ます。頭も痛い。横になってても座ってみても立っても歩いても痛い物は痛い。眠れない。きっと台風7号が接近してるせいだ。仕方ないからテレビをつけた。「あっ、ヒナ子先生が‥‥」悲しいニュースが飛び込んできた。僕はNHKの「コメディーお江戸でござる」を欠かさず観ていた。あの番組の最後には杉浦日向子さんが登場して、江戸文化についてとてもわかりやすく解説してくださっていた。そうか‥‥ガンだったのか。それで去年番組を降板されたんだな。

middle_1122385018.jpg

 そして今日、悲しいニュースがもうひとつ。あの「奥目の八ちゃん」が‥‥。かつての吉本新喜劇のスター「岡 八郎」が亡くなった。僕は小学生のころ、土曜正午から放送されていた「お笑い花月劇場」を楽しみに急いで学校から帰っていたものだ。当時活躍していたのは、八ちゃんと人気を二分していた花紀京、そして船場太郎、原哲男、山田スミ子、平三平などだったが、僕は花紀京のファンキー過ぎるキャラには馴染めず、もっぱら八ちゃん派だった。「くっさ〜ぁ」「えげつな〜ぁ」といったギャグの数々が懐かしい。よく考えると八ちゃんも充分ファンキーだな。

 お二人のご冥福をお祈りいたします。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月25日(Mon)

パンツ1丁脳

 最近もの凄く暑い日があったり涼しい日があったりで、体をそれに適応させるのが難しい。幸い体調を崩す事もなくとりあえず元気にやっているが、夏バテって肉体だけの物じゃないんだね。「もともとじゃん」というツッコミを覚悟で言うけど、最近どうも脳の回転がニブい。

middle_1122291575.jpg

 脳のまわりに広大な樹海が広がっていて、情報がその中で迷走してしまい、脳に達する前に消息不明になってしまう。運良く脳に辿り着いた情報があっても、今度はそれを処理する脳が「あぁ〜かき氷でも食べたいよ」とパンツ1丁で大の字にひっくり返っている。

 こうなると、入ってきた情報に対し適切なリアクションを起こす事は困難。「えーっと、アレとコレとソレをやって‥‥あ、その前に例の件を処理して‥‥」とパンツ1丁脳が汗を吹き拭き奔走するのだが、樹海には大切な情報が引っかかったままだし、こんな状態では適切なプライオリティーなど決定できるわけがない。

 いつものようにお友達の日記を巡回しても、目は字を追うのがやっとで、コメントを残す事もできやしない。自分の日記もダラダラと長文になり、読み返しては削り、書き出しては削りを繰り返してしまう。

 樹海を伐採して、脳ミソを冷水でジャブジャブ洗いたい気分。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月24日(Sun)

Play! FREDIO Play!

middle_1122213143.jpg

 ネットラジオ「Fredio」をPodcastに対応させるため「Play! FREDIO Play!」というページを試験的に作ってみました。できるだけわかりやすいページに仕上げたつもりですが、ブログ・サービスを使ってますので、慣れるまでは多少戸惑われるかもしれませんが、とりあえずPodcastに対応できました。iTunesへの登録方法は「Play! FREDIO Play!」の中で解説してますので、そちらをご覧ください。

 この新しいページは各番組を聴くためのオーディオ・コントロール・パネルを搭載してますので、とても簡単にストリーミング放送をお楽しみいただけます。もちろんダウンロードして聴く事もできますし、ボリュームの調節も簡単です。それから各番組に対する感想などをコメント欄に書き込んで頂く事も可能です。新しい番組は追加されていませんが、ぜひ1度アクセスしてみてくださいね。

 なお、1度にアップロードできるデータ量に制限があるため20分を越える一部の番組については、ビットレートおよびサンプリングレートを落とさざるを得ませんでした。そのためちょっと音質が悪くなってしまいましたが、何卒ご了承くださいませ。

2005年07月23日(Sat)

アンもメンも好きやもん

 今日はたっぷり寝坊して、起きたのが午後1時だった。僕は起きてすぐに部屋中の窓を開ける事にしている。けどこの時間に窓を開けるとドカドカっと熱気が入って来るだろうな。ちょっとためらったが開ける事にした。
 するとどうだろう、ヒンヤリした気持ちのいい空気がサワサワと流れ込んで来たではないか。「ここは上高地か? それとも軽井沢?」実に爽やか。汗知らずな1日だった。

middle_1122126182.jpg

 写真は今日の昼食と夕食。そう、ご存知の通り僕はスーパー・ヌードリストだからさ。ホントのことを言うと、実は米びつの米が底をついていたのだ。スーパーで買い物中にその事を思い出したんだけど、重い米を持ち帰るのが面倒だったので「も〜ぉ、こーなったら昼も晩も麺でいいやっ!」と相成ったのであった。お昼は「あんかけ野菜ラーメン」夜は「あんかけスパ」

 まっ「W麺」はいいとしても‥‥「Wあん」とはね(笑)我ながら「似た物ばかりを選んでしまったな」と苦笑‥‥
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月22日(Fri)

Goooooogle

middle_1122026609.jpg

 今「Google」がもの凄い勢いで様々なサービスを展開しつつある。中でも「Googleマップ」という地図情報提供サービスがやたらオモシロい。「住所を入力すると地図が表示される」というサービスは「Googleマップ」の他にも既にいくつも存在する。が、さすがGoogle。それを世界規模にし、更に上空からの映像(衛星写真)を加えて来た。まだBETA版だけあって、完全にサポートされてない地域もあるようだが、いかにもGoogleらしい分かり易さと美しさと楽しさには感心させられる。

middle_1122027092.jpg

 例えばこれは名古屋市周辺を写した衛星写真。ズームのつまみを上下すれば拡大もできるし、もっと広域を見る事もできる。そして僕にとって画期的だったのは、地図をドラッグして移動できる点だ。これはメチゃんこ使いやすい。従来の地図サイトは「上・下・左・右・斜め」ボタンを押す事で画像がリロードされていたため、移動の方向や距離を直感的に把握しづらかった。そうなんだよ!ドラッグでスルスル移動できなきゃダメなんだよ! 痒い所に手が届いた気分だ。

middle_1122026854.jpg

 これは住所検索で目的地を表示させた時の画面。左は普通の地図。そして「サテライト」ボタンを押すと右のような衛星写真モードに切り替わる。

middle_1122027213.jpg

 少し話がそれるけど、以前から気になっていた事がある。愛知県の渥美半島から三重県・和歌山県を突っ切って、四国も突っ切って、九州も横断する形で「引っかき傷」みたいな痕があるんだけど、これって何でしょう? その場所に点線を入れてみるとこんな感じ↓。

middle_1122027264.jpg

 ね、あるでしょ? これって有名な断層とか? ご存知の方がいらしたらどうか教えてください。あっ、そういえば今日こんな物まで見つけてしまった。

middle_1122027291.jpg

 「Googleムーン」ためしに月面を最大にズーム・アップしてみて。「クスっ」程度に笑えるよ。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月21日(Thu)

どうすりゃいいの?

 このところ仕事で使ってるインクジェット・プリンターの調子が激悪。カラーはもちろんモノクロでプリントしても色とりどりの細いラインがびっしりプリントされてしまう。以前にも似たような症状が出た事があったが、その時はプリンター・ヘッドのクリーニングを10回ほどしたら直った。そこで今回もやってみたんだけどダメ。何10回やってもダメ。ほっとけばそのうち機嫌を直してくれるだろう‥‥と、無意味なクリーニングを繰り返しつつ2ヶ月ほど使ったけどダメ。今のところもう1台のALPSの熱転写型のプリンターでなんとかやり繰りできているけど、いずれ困る時がやって来る。そろそろ買い換えを決断せねば‥‥。

 というわけで新しいプリンターを物色する事となった。財布の中身が心もとないのでできるだけ安く済ませたいのだが‥‥今まで使って来た「A3ノビ」まで出力できるプリンターとなるとどうしても高くなってしまう。だが、A4見開きページをトンボつきでプリントするためには「A3ノビ」への対応は必須だ。「う〜む。困った」最近は雑誌の見開きの仕事なんかめっきり入らなくなったからこの際A4プリンターで妥協するか‥‥。

middle_1121944123.jpg

 で、A4プリンターをリサーチしてみると、ビックリするほど安いじゃないかっ! うおっHPのこれ(オールインワンプリンタ PSC1510/写真左)なんかスキャナーまで付いてて1万円を切ってるぞ。俄然目が輝き出した。でもこういう安い機種の場合、インクがメチャクチャ高くてランニング・コストがバカにならないパターンが多いと聞く。で、リサーチしてみるとこの機種の場合そういう事はなさそうだ。そして印刷品質についてもそれほど劣悪でもないらしい。けど僕スキャナーはもう持ってるからいらない。安いのは魅力だけど必要の無い機能がついているのが気に入らない。

 で、次に目についたのがCanonのこれ(PIXUS iP4100/写真右)。デザインもクールでいいんじゃない? さっきのに比べるとちょっと値段は高いけど、それでも2万円以内におさまる。印刷品質もこれなら文句のつけようがない。CDへのプリントもできるし、なによりプリンターの上に物が置けるところが気に入った。今使ってるEPSONのやつは上が平じゃないから物を置くとプリンターの振動で雪崩が起きちゃうんだよね。あ、おまけにこのCanonは振動も音もとても小さい上に印刷スピードも高速みたい。どーしよっかなぁ‥‥これにしちゃうかなぁ‥‥。

 そんな僕の一挙手一投足をまるで映画「2001年宇宙の旅」のHAL-9000のようにジッと背後から見ていた者がいた。そう。調子激悪のEPSON君だ。実は今日そのEPSON君でプリントしてみたら「おや? ノイズはどこへ行った?」あれほど酷かったカラフル模様が‥‥ない。

 最後の力を振り絞る気になったか‥‥
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月20日(Wed)

noWax

 「noWax」というユニークなクラブ・イベントをご存知? 何がユニークかって、お客さん全員がDJになれちゃうイベントなのよ。DJっつったってターン・テーブル2台並べてクロス・フェードさせたりスクラッチしたりといった面倒なテクはいっさい必要ない。お気に入りの曲を入れたiPodを持って行くだけ。そして自分の番が回って来たらその中から何曲かプレイする。そしてその場に集まった人たちがその曲に合わせて踊ったり会話を弾ませたりする。誰がどんな曲をかけるかはその場にならなければわからない。「かけようと思ってた曲をかけられちゃった。どーしよー。よーっし、じゃーこの曲で皆の度肝を抜いてやれっ!」みたいな駆け引きがあったり、自作の曲が飛び出す事もある。

middle_1121865112.jpg

 クラブ・イベントとは言っても、実はとてもアットホームな雰囲気で、会場となる場所も厳密に言えばクラブではなくカフェだったりする。ソファーに座って飲んだり食べたり、そして踊ったりしながら自分の番を待つ。番が来たら自分のiPodをPAにつないでプレイ! いやiPodじゃなくてもいい。他のMP3プレイヤーや、中にはノートパソコンを持ち込む強者(つわもの)もいる。もちろんプレイしないでただその場の雰囲気を味わうだけの人もいる。でも不思議なもので、1度その場の雰囲気を味わうと次は自分もプレイしてみたくなるんだそうだ。「自分の選んだ曲を大勢の人に大音量で聴かせる」なんて体験はそうそうできるものじゃない。中にはiPodを接続する時に緊張のあまり手が震えてる人もいるそうだが、1度やるとヤミツキになるらしくリピーターが多いのも特徴だ。

 「noWax」が最初に行なわれたのは2003年の7月。ロンドンでだった。その後イギリス各地に飛び火。やがて国外でも行なわれるようになった。日本に上陸したのは2004年8月。日本では今までに5回開催されているが、第3回以降は月に1度のペースで開催されている。このイベントはイギリスからオーガナイズの権利を与えられた者だけに運営が許されている。で、その第3回目以降日本でオーガナイザーを勤めているのが「Fredio」でもおなじみの739ちゃんだ。

 さて、その「noWax」の第6回目が、あさって7月22日(金)PM9:00〜AM5:00 東京渋谷の「cafe´ gabowl」で開催される。興味を持った人は入場料1500円握りしめて駆け付けてちょーだい! イベントの雰囲気を知りたい人はイギリス本国のサイトの「playlists」のページを見てみてね。「noWax」の開催履歴とプレイされた曲目。会場のスナップ写真などを見る事ができるよ。

 なお、当日会場入り口で「ヒゲさんの紹介で来ました」と告げると「あ、それはどうもありがとう。楽しんでってね」と暖かく迎え入れてもらえる。という特典がついてくる。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月19日(Tue)

おふくろの味

 ちょっと前の「ミュージカル・バトン」に端を発する形で最近いろんなバトンが流行ってるね。今回マダムさんから「おふくろの味バトン」という物を受け取ったので、今日はそれについて書こう。

middle_1121772158.jpg

◇あなたのお袋の味といえば何?
「鶏の唐揚げ」‥‥かな? これはおふくろのじゃなくても大好きなんだけど、やっぱりレストランとかのより実家の唐揚げが好きだな。ニンニクとか変なスパイスの入ってない、生姜と醤油のシンプルなやつがいい。

◇子供の頃、食べられなかったもの、嫌いだったもの
基本的に好き嫌いはない。けど骨の多い魚は苦手。味は嫌いじゃないけど手間がかかるのがダメ。そのくせ「魚をきれいに食べる」事には定評あり。骨に神経を使い過ぎてご飯をなおざりにしてしまう自分が嫌い。

◇「何でも好きなものをおごってあげる。」といわれたら、何を食べる?(どこに行く?)
やっぱり「自力で食べるのが無理」という理由だけで「満漢全席」かな? でももし「何かおごってやりたい」という奇特な方がいらっしゃったら、ラーメン1杯でもコーヒー1杯でも全然構いませんのでよろしくお願いします。

◆あとがき
僕は何種類ものオカズがあると「三角食べ」ができず、ご飯とオカズの往復運動で1種類ずつ完食して行くタイプだ。そして「いかに少ないオカズでたくさんのゴハンを食べる事ができるか」というパフォーマンスを追求してしまう傾向がある。

こうしてみると、僕の「食」って、なんかあんまりパッとしてないな(笑)
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月18日(Mon)

極端なセレクト

 暑い! あつい! アツい! あっずーい! 叫びたくなるけど叫ぶともっと暑くなるからやめとこ。こんなに暑いというのに昨日ベランダの植物に水をやるのを忘れてしまった。かわいそうに。だが忘れたからと言ってあわてて太陽の高い時間帯に水をやってはいけないらしい。水やりは朝か夕方以降の涼しい時間帯を選ばないと、かえって植物がグッタリしてしまう。考えてみればそりゃそーだ。カンカン照りの昼間に水をやると、アッという間に水はお湯になってしまう。それではまるで植物をむりやり「サウナ風呂」に入れるような物だ。だからここはグッと我慢。夜になってから水をあげる事にしよう。

middle_1121660169.jpg

 ところで最近僕は甘い物を欲する傾向が強いようだ。スーパーに行っても甘い物ばかりをカゴに入れたくなってしまう。あまり我慢してばかりではストレスが溜まるので、今日は「甘いものデー」という事にして、シュークリームと豆大福、そしてホットケーキミックスを購入。しかしそれでは栄養面でちょっと不安。というわけで何とかプラマイ・ゼロにすべく栄養がありそうな食品も買ってみた。しっかし我ながら極端なセレクトだな。

 念のために言っておくけど、食事をこれらで済ましたりはしませんからね。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月17日(Sun)

イーズィーライダー

middle_1121656844.jpg

 左の写真は交差点の真ん中で右折しようとしているライダー。なかなか対向車線の直進車が途切れない。「いつまで待たせんのよ〜ぉ」とホッペを膨らましてるように見える。

 右の女の子は浴衣ライダー。ヘルメットと浴衣って意外と違和感なかったりする。この格好で僕のジムニー君をブロロロロ〜と抜き、信号が変わるとバリバリ〜とカッ飛ばして走り去った。

 彼女達にとってのバイクってホントに身近な「生活の足」なんだな。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月16日(Sat)

アヒルちゃん

middle_1121656742.jpg

 オッサンとアヒルちゃん。なんというミスマッチ。でもいいじゃん。物欲を刺激されちゃったんだもん♪ これ、クリームの下はプリンなんだけど、まっ、プリンの味は置いといて、やっぱり魅力はこの容器だな。で「陶器だから後々なにかに使えるじゃん」と自分に言い訳をしつつニタニタしつつ食べた。しかし本体にアヒル。取っ手にもアヒル。これはいかがな物か。このへんの過度で抑制の利いていないデザインがアマチュアっぽくて微笑ましい。

 本体のアヒルちゃんの「腹に一物(いちもつ)」な表情がいい。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月15日(Fri)

暇つぶしではなく

middle_1121424942.jpg

「ひつまぶし」を食べた。「ひつまぶし」は細かく刻んだうなぎの蒲焼きがおひつの中でご飯と混ざってる食べ物で、最初の1膳目はそのまま食べて、2膳目は薬味を乗っけて食べ、三膳目はダシ汁をかけてお茶漬けにして食べる。という三段落ちな食べ物だ。

 誰が最初にこういう食べ方を発案したのかは知らないけど、それが話題になったらアッという間に名古屋中、いや愛知県中のうなぎ屋さんがマネし始め、今では名古屋名物の地位にまで登りつめてしまった。三膳も食べるのはちょっとベヴィーなんじゃないかと思う人もいるかも知れないけど、ご飯の量はうな丼と同じか、それより少ないくらいだし、3つの食べ方を楽しめるので、ペロリだ。「おかわり無料」なら間違いなくおかわりする。

 この蒸し暑さも「うなぎパワー」で跳ね返す事ができる‥‥か?
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月14日(Thu)

タイム・スリップ?

middle_1121339692.jpg

 江戸時代にスターバックスがあったらこんな感じ? やっと行ってきましたよ中部国際空港(centrair)実はこれセントレア内にあるスタバ。

 さすがに新しい空港だけあって広いしきれい。有料道路を乗り継げば家から1時間で到着。空港の駐車場にクルマを置いてから国際便・国内便の搭乗口・到着口へも迷う事なくすんなり辿り着く事ができる。やっぱりこういう分かり易さって重要だね。搭乗カウンターから見上げるとにぎやかなショッピング・フロアが広がっている。そこに上がると広いコンコースを挟んで小さなお店が迷路のように並んでいる。ここはホントに空港か? スタバやスープストックのような大手チェーン店もあれば、ご当地の名産を売る個人商店のようなこぢんまりとしたお店もあってオモシロい。平日でこの人出なら休日はかなりの混雑になるだろうな。

 でもここならドライブがてら遊びに来ても結構楽しめそうだ。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月13日(Wed)

40男の目のチェイス

middle_1121248529.jpg

 仕事がら目を酷使するため、目薬を使う事が多い。今までは「スー」っとする爽快感を重視して目薬を選んできたけど、たまには違ったやつを使ってみたくなってこれを買ってみた。今までのように強い爽快感はないが、その分ジワジワと効いているような気がする。まっ、疲れ目用の目薬なんて物はほとんど気休めだから「‥‥な気がする」って部分は大切なんだろう。しかしこの目薬の商品名にある「40」という数字はもしや年齢の事か‥‥? 最近は「疲れ」だけでなく「かすれ」も出てきた。ピント調節機能はグングン落ちて、老眼がグングンスピードを上げてきている。ヤバいっす。
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年07月12日(Tue)

黒い服

middle_1121143330.jpg

 叔父が亡くなった。仕舞い込んであった礼服と革靴を引っぱり出した。試着してみる。ちょっと窮屈。特にウエスト。あちゃー。思い返してみるとこの礼服は僕が最も痩せていた時期に買った物。最も太っていた時期には着る機会がなかった。

 そして昨夜、通夜に行ってきた。考えてみると「礼服」とは不思議な服だ。結婚式にも葬式にもこれ一着。ネクタイの色が白なら「祝」黒なら「喪」。それだけの違い。すさまじいダイナミズムをスレスレにスイッチする事が宿命づけられている。

 さらに皮肉な事に「体型のダイナミズム」をも経験する宿命を背負っている‥‥。


 あ、そうそう。ちょっと話が古くなってしまったが、iPodのラインナップが新しくなった。今までは「iPod photo」という機種のみがカラー・ディスプレイを搭載していたが、ついに全機種が標準でカラー画面を搭載するようになった。この事でデジカメとの連携プレイという新しい用途がパッと開けた事になる。お気に入りの写真を入れておいて「これ、この前産まれたオレの娘なんだよ。どう? きゃわゆいだろ〜?」なんて愛娘の写真を持ち歩く事や、デジカメのメモリーがいっぱいになったらiPodに転送して撮影再開。なんて事もできちゃう。おまけにプレイ中の曲のジャケットを自動的に表示させる事もできちゃうしで、ワクワクだね。まっ、僕はシャッフルで充分なんだけどね(笑)
posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記