2005年06月30日

夢なんか見てませんよ

 本格的な「カラ梅雨」体勢に入っている名古屋だけど、昨日の深夜にゴロゴロゴロ~っと雷が鳴って「おっ、来るのか?」と身構えたのだけど結局雨はチョロチョロ降っただけにとどまった。今日も時折ザザザーッと気まぐれに降ってみたりもしたのだが、イマイチ長続きしない。これでは水不足が深刻さを増すばかりだ。ぜひ降り過ぎてる地域の雨を横取りしてでもドババと降ってもらいたいものだ。

middle_1120136598.jpg

 さてさて、僕のblogにはたまに「ただいま回転中のCD(時にはレコードだったりビデオだったりラジオだったりするけど)」というコーナーを設ける事がある。その日その時に聴いている曲をレヴューっぽく紹介するコーナーなんだけど、今まではCDタイトルの部分を「Amazon」にリンクする事が多かった。聴いてるCDをAmazonで探してきて手作業でリンクを張るという作業は慣れてしまえばそれほど大変ではないんだけど、心のどこかで「タダでAmazonのPR活動をするのもバカらしいなぁ」と思っていた。
 そこで今回僕はAmazonの「アソシエイト・プログラム」というものに参加する事にした。要するに「アフィリエイト」なのだが、どういうものかと言うと‥‥僕のblogからリンクを辿ってAmazonにアクセスした人がそのCDを購入した場合、その購入代金の3%程度のお金が「紹介料」として僕のフトコロに入る。というシステムだ。例えば1枚3000円のCDが売れたら90円の小遣い稼ぎになるというわけだ。ただ僕はこれで一獲千金を目論(もくろ)んでいるわけではないし、そんな事が可能だとも思っていない。リンクを張る作業が多少ラクになって、その上お金(実際には商品券なのだが)が手に入る可能性があるのならやってみて損はないだろうと思ったのだ。
 
 などと言いつつ宝クジと同じで「もしかすると‥‥」などとおバカな夢を0.001%くらいは胸に抱いていたりするんだけどね(笑) ちなみに今日は何も回転しておりません。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

キーワードは2つ

 昨日「iTunes」のヴァージョンが4.9に上がったので早速ダウンロードして使っている。今回のヴァージョン・アップの目玉は何と言っても今話題の「podcast(ポッドキャスト)」に対応した事だろう。ポッドキャストについては過去にこのblogにも書いた事があるので、今さら説明の必要はないかも知れないが「わかんないよ」っていう人がほとんどな気もするので簡単に説明すると「音声ファイルを自動的にダウンロードしてくれる仕組み」の事だ。では音声ファイルを自動的にダウンロードしてくれる事がどうしてこれほど話題になるかと言うと‥‥キーワードは2つ。

「購読」と「持ち運び」

 blogをやってる人ならおそらく「RSS」という言葉を見かけた事があると思う。この「Are You Fredie ?」にも左欄の1番下に小さく「RSS」の文字が入っている。コレは何かと言うとblogを「購読」できるようにする仕掛けなのだ。例えば、お気に入りのblogがあったとする。今までならそのblogに新しい日記が書き込まれたかどうかはその日記にアクセスするまでわからなかった。しかし「RSS」を使えば、アクセスしなくても新しく書き込みがあった事を知る事ができるのだ。これは便利だね。Appleのブラウザー「Safari」の最新ヴァージョンにはこの機能が搭載されたし「IE」も次期ヴァージョンでは搭載される事になるらしい。

middle_1120048588.jpg

 で、これの音声版が「podcast」だね。今Web上には実に多くの音声ファイルが溢れている。僕がやっているネットラジオ「Fredio」もその中のひとつだ。例えば「Fredio」に新しい番組が追加された時、それを自動的にダウンロードしてくれたら便利でしょ? でもこれだけだとただ「購読」しているに過ぎない。今回の「iTunes」が画期的なのは、ダウンロードされた音声ファイルを「iPod」などの携帯用音楽プレーヤーにシームレスかつ自動的に送り込む事で「持ち運び」を可能にした点だ。つまり、夜寝る前に「iPod」などをパソコンに接続しておくだけで、朝には最新の音声ファイル入りのプレーヤーを持って出かける事ができるわけだ。例えばニュース・サイトが配信している音声ファイルを購読するように設定しておくと、電車の中で最新のニュースを聞きながら通勤できる。朝届いた朝刊を持って電車の中で読むのと同じだね。

 これらの「新しい仕掛け」をソフトが標準装備する事はとても大切な事だと思う。今までのようにプラグインを追加して対応すると言うやり方は、パソコンに詳しくない一般の人にとっては少し敷居が高くてチンプンカンプンだったはずだから。

 最後に、勘違いしてる人が多いと思うので付け加えると「podcast」は決して「iPodでしか楽しめない」というものではない。携帯用音楽プレーヤーとしてベスト・セラーになったのがたまたま「iPod」だったから、それにあやかってこう呼ばれているだけだ。他社のMP3プレーヤーでも大丈夫。ただ、ハードとソフトの使いやすさと言う点においても、それらの連携という点においても「iPod & iTunes」を超えるコンビネーションは今のところ見当たらない気がする。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

極端じゃない?

 今日は暑かった~! 関東では37℃を越えた所もあったようだが、名古屋も充分暑かった。梅雨だと言うのにぜんぜん雨が降らない。去年もこのパターンで後半台風がジャンジャンやって来て多くの地域に被害が出た。しかし「少し雨でも降って涼しくならんものか」などとノンキな事を言っていられる僕は幸せなのかも知れない。新潟では大雨のために浸水被害が出ている。このblogにいつもコメントをいただいているちるにーさんはまさに大雨の地域にお住まいだ。すでに昨日の段階で「大雨雷洪水注意報」が発令され、眠れぬ夜を過ごされたようだ。今日になって「避難準備勧告」が出て、おにぎり作ったり、部屋の低い場所にある物を高い所に上げたりと戦々恐々の時間を過ごしていらっしゃる。ちるにーさんは昨年も水害に遭われているので「2年連続」なんて事にならぬよう、カラ梅雨の名古屋よりお祈り申し上げております。

middle_1119958983.jpg

 さて巷では「クール・ビズ」なる言葉がもてはやされ、ネクタイ外してスーツ脱いで、涼しい格好しましょう。そしてそのぶん冷房を弱くしましょう。などというキャンペーンが展開されているようだが、こんなに暑くても「クール・ビズ」はなかなか浸透してないようだ。今日久しぶりに名古屋の中心地「栄」に行ってきたが、ビジネスマンたちはネクタイしてるし、我慢大会でもやってるのかスーツまで着てる人の多い事多い事。そして喫茶店に入れば寒いほどの冷房が‥‥日本の天候も極端なら日本人のライフ・スタイルも極端すぎない?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

チーフ・インスペクター・ジャック・クルーゼァウ

 久しぶりに今日「Movie Trailers」を覗いてみると‥‥ええっ? なんですとーっ! なんかちょっとフクザツ~‥‥なんとあの「ピンク・パンサー」の新作が来年公開されるらしい。

middle_1119869166.jpg

 「ピンク・パンサー」は僕の超お気に入りのコメディー映画だ。そして「ピンク・パンサー」と言えば主役はパリ市警のジャック・クルーゾー警部。演じるはイギリスの俳優「ピーター・セラーズ」なのだ。人気シリーズとして長きに渡り何本も作られたあの「ピンク・パンサー」が、ピーター・セラーズ亡き後、まさか復活する事になろうとは‥‥。しかも今度はアメリカ映画としての復活だ。う~む。複雑な心境。気になるクルーゾー役は「スティーヴ・マーティン」‥‥う~む。嫌いではないが、好きとも言い難い微妙なキャスティング。予告編を見る限り、マーティンはかなり忠実にセラーズのクルーゾーをコピーしている。セラーズが得意としていたフランス語訛りの英語もほぼ原形をとどめている。しかしである。セラーズのクルーゾーは常に「過剰なプライド」「過剰な自信」そして「まわりの人間を次々不幸にして行く視野の狭さ」を持ち味としていたが、いつも半泣きのような表情のスティーヴ・マーティンに果たしてクルーゾーを演じられるだろうか。あぁ‥‥胸騒ぎ‥‥。

 あっそれから、あの超有名なヘンリー・マンシーニの手によるテーマ曲は少しナウなアレンジを施されて使われるようだ。ま、ここは絶対はずせないわな。残る問題はオープニングのアニメーションだな。うーむ。あっもうひとつ気になるのは「ケイトー」の存在だ。オリジナルの「ピンク・パンサー」にはケイトーと言う東洋人がクルーゾーのメイド役で必ず登場していたが、もしや今回その役どころがジャン・レノ‥‥なのか? あぁ‥‥気になる‥‥そして誰が監督するんだろう‥‥。ちょっと調べてみたけどわかんなかった。「ピンク・パンサー」と言えば主演はピーター・セラーズであり、音楽はヘンリー・マンシーニであり、アニメーションはリチャード・ウィリアムスであり、監督はブレイク・エドワーズでなければならんのだ。

 今日の日記は個人的な思い入れだけで突っ走ってしまった。でも日記なんだから個人的でいいんだよね?(笑)あ、そうそう。もしもオリジナルの「ピンク・パンサー」を観てみたいと思われた方には、初期の作品から順にご覧になる事をオススメします。後期は惰性っぽい作品だったりしますので。

 蛇足ながらピーター・セラーズの出演作品としては「スタンリー・キューブリック」監督のブラック・コメディー「博士の異常な愛情 (または私は如何にして心配するのを止めて水爆を・愛する・ようになったか)」もイチオシです。「ピンク・パンサー」では変装好きの警察官クルーゾーを演じ「博士の‥‥」では、1人3役をこなしています。ピーター・セラーズと言う人は「変装好き」のイメージが強いんだなぁ。そういえばキューブリックの「ロリータ」でもセラーズは変装してたっ! イカしてるぜセラーズ!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

VIPはGT-R

 半年ぶりに髪を切った。1000円でカットしてくれる例のお店でね。お店はとても混んでいた。僕が入店した時には8人が順番待ち状態。さすがに日曜の午前は混むなぁ。このお店は老若男女を問わず誰でもカットしてくれるので、順番待ちの顔ぶれも、オジイちゃんオバアちゃん、その孫、オッサン(あ、僕はこのオッサン部門でのノミネートとなります)とバラエティーに富んだ面々だった。

middle_1119790229.jpg

 VIPのお客様はこの黄色いGT-Rを運転しながら髪を切ってもらう事ができる。クルマ前方にはヌイグルミが並べられ、テレビデオまで設置してある。コクピットに体を沈めると、まずスタッフから「どのビデオがいい?」と聞かれる。ドライバーが「リューキがいい」と言えば「はいはい。仮面ライダー龍騎ね」とリクエスト通りのビデオを見ながらチョッキンナしてもらえると言う寸法だ。す、すっげぇ! パラダイスじゃないかっ! しかし‥‥いかんせん、せっかくのGT-Rもいざ髪を切る段になるとナイロンのシートで覆われて見えなくなってしまう。この点は要改良だな。

 さてさて、僕の前に8人もの順番待ちがいたのだが、1人のカットに要する時間は10~15分ほどだし、理容師だか美容師だかわからないが髪を切ってくれるスタッフは5人もいるので、20分もすると僕の番になった。順番を待つ間スタッフの仕事ぶりをつぶさに観察し「あの人に切ってもらいたいなぁ」「あの人になったら嫌だなぁ」といろいろ考えていたんだけど、今日ばかりは普段「クジ運最悪」の僕に天使が微笑んだ。お、ラッキー♪ 1番センスのありそうな人に切ってもらえる事になったぞ。そしてこーなりました。

middle_1119790256.jpg

 カッコ良くなったねぇ♪ 満足マンゾー♪ おまけに顔まで外人ぽくなっちゃったよ!(ってウソウソ。これは僕が「こんな感じにして」とお店に持参した写真です。あしからず)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

George About

middle_1119704463.jpg

 今日はメッチャンコ暑かった。なんでも今年1番の暑さだったらしい。さっきテレビをつけたら名古屋の今日の最高気温は30℃と35℃の間ぐらいだと言っていた。いやいや、テレビがそんなアバウトな事を言うワケなくて、僕の記憶がアバウトなだけである。僕は常時こんな調子なので、実はアメリカにいた頃「George About」と名乗っていたほどだ。えーっと、まさか信じる人‥‥いないよね?

 こんなに暑いと猫は頻繁に場所を変えながら、これ以上伸びられないと言うほど体を伸ばし、床にゴローンと寝そべっている。「わかるよその気持ち。僕もできる事ならそうして過ごしたい気分だよ。でも、人間様は掃除機かけたり洗濯したりいろいろ忙しいのさ。ささ、掃除機かけるからそこどいてくれる?」

 あぁ、それにしてもこの暑さにこの長髪はキツい。もういいかげん切らないとイライラを通り越して放心状態に陥りそうだ。僕は髪が伸びて来ると毛先が外にハネるクセがある。だからモロに1970年代西海岸風と言うべきか、ガッチャマンの登場人物風と言うべきか、大きな数字がプリントされたアメリカン・カレッジ風のTシャツと、ベル・ボトムのジーンズが似合いそうな、そんな状態なのだ。わかりにくい? とにかくそろそろ髪を切ろうと思う。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

知らんけんね

middle_1119624158.jpg

 ついに日本でも「こんなに体に悪いって言ってるのに吸うアンタが悪いとよ。どーなってもワシ責任とらんぞね。もーホントに知らんけんね」とデカデカと箱に書かれる時が来たようだ。これタバコの話ね。ちなみに写真左の右側に写ってるのが従来のパッケージ。左が「知らんけんね」だ。その新旧のパッケージをバラして展開したのが右の写真。あ、右の写真ではパッケージの位置が左右逆になっちゃってて戸惑うかも知れないね。ゴメりんこ。

 こうして箱を展開してみると、いかに「知らんけんねメッセージ」の占める面積が大きいかがおわかりいただけるだろう。ご丁寧に箱の表と裏に「告訴してもアカンで。ワシが勝つでね。あぁ、ホントはいつまでもこんな[毒の草]売ってる場合じゃないんよね‥‥どっかにウマい儲け話は落ちてないやろか‥‥次は誰からも後ろ指さされんヘルシーな物で商売せんとな」と書いてある。あ、ウソウソ。ホントはこう書いてある。

◆人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
◆喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。

 JTさんはいったいどんな気持ちでこれを売っているのだろう?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

誰の棒?

 うちには楽器がいっぱいある。廊下に古いベースが立てかけてあったり、風呂上がりにホッと一息つくためのイスとして重宝するベース・アンプが脱衣所の前に置いてあったりするし、押し入れにはキーボードが3つくらいと、エフェクター類が10個くらい、それからドラム・マシンにシーケンサーに‥‥ま、今となってはガラクタとしか呼べないような電子機器が眠っている。僕は多重録音や同期録音に使うためのこうしたエレクトリカルな楽器の他に、これらの対極に位置する「民族楽器」が好きで、昔は横浜の中華街へ行くたびに「チャイハネ」に寄ってオモシロそうな楽器を買って来るのが楽しみだったし、今でもエスニックな雑貨店に入ると真っ先に「何かオモシロい楽器はないかな?」とキョロキョロしてしまう。うちの押し入れには民族楽器専用のケースがあって、中にはカリンバ(親指ピアノ)に土笛に口琴、アジアやアフリカの打楽器などが入っている。今日そのケースを開けてみたら、民族楽器に混ざってドラムのスティックが4本も出て来た。

middle_1119441619.jpg

 写真の上2本はドラムなど叩かない僕がナゼだかわかんないけど欲しくなって買った「ジェフ・ポーカロ・モデル」(Pearl製)だ。ジェフ・ポーカロといえばTOTOのドラマーだった人だ。僕はもともと彼のドラミングが大好きだったんだけど、楽器屋さんでこのスティックを手に取った時に、この太さとこの重さに魅了されちゃったんだなぁ♪ 下のYAMAHA製に比べると1.5倍ほどの重さがある。余計なオカズをいっさい入れず、ドシッとリズムをキープする彼のドラムが聴こえてきそうなスティックだ。若い頃はよくこのスティックで自分の太ももや座布団などを叩いて「ドラマーごっこ」をしていたんだよなぁ‥‥。

 さて、上の2本は自分で買った覚えがあるのだが、下の2本はどういう経緯で僕の手元にあるのかがどうしても思い出せない。しかも下のは2本ともYAMAHA製なんだけど太さが違う。明らかに誰かが使っていた物なのだが、誰? 知ってる人がいたら教えてちょーだい。

ただいま回転中のCD
middle_1119441689.jpg
BEST BALLADS / TOTO

上の日記にも登場したジェフ・ポーカロがドラムを担当していたバンド「TOTO」のバラードばかりを集めたベスト盤がこれ。でも「これってバラード?」っていうリズミックな曲もいっぱい入ってるから、どんな時にでも楽しめる内容となっている。TOTOはアメリカ西海岸で活躍していたスタジオ・ミュージシャン達が作ったバンド。だから各メンバーのテクニックはお墨付きだ。このアルバムにはいろんな時期の作品が入っているけど、何だかんだ言ってやっぱりデビューから数年の間にリリースした曲のデキがいい。ジェフ・ポーカロのドラムはボズ・スキャッグスのアルバムなどでも聴く事ができるが、このドラムの上で歌うのはさぞや気持ちが良いだろうなぁ。余計なオカズを入れず堅実に太いリズムを叩き出すドラマーは他に、クインシー・ジョーンズのアルバムの常連ドラマーのジョン・ロビンソンや、山下達郎のバックでおなじみの青山純などが思い浮かぶ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

マッハGOGO チョイスむりっす

middle_1119526899.jpg

 先日の739ちゃんのmixi内の日記に触発されて僕も僕の「マッハ号」を披露する事にした。どうだい? カッコいいだろ? スケルトンだぜ! トランス・ルーセントだぜ! 透明なんだぜ!「マッハ号」は30年以上前に作られたタツノコプロ制作のアニメ「マッハGOGOGO」に登場する超クールなレーシング・カーだ。
 3年くらい前かな? 僕は一時期プラモデル作りにハマった。その時に作ったのがこの「マッハ号」とウルトラセブンに登場する「ポインター」というクルマだった。残念ながらポインターの方は押し入れの奥にしまってしまったのか、それとも捨ててしまったのか、とうとう見つけられなかった。当時デジカメで撮ったはずの写真すら見つからない。こうなってくると「ホントに作ったのか?」「夢でも見てたんじゃないのか?」と、自分でも自信がなくなって来るが、まぁ「幻の名車」って事でベールを被せておく事にしよう。

 話は変わって、今日コウサカさんから新しいトラックバックが届いている事に気づいた。なになに? うへうへうへ~っ!‥‥う~む‥‥こりゃマズいなぁ‥‥

 実は前回の「ミュージカル・バトン」の時にチラッと思ったんだよなぁ。「5曲を選びなさい」というあの最後の質問。「5曲で良かったぁ。アルバム5枚って言われたら発狂するぞ」ってね。そしたら今度は「絶海の孤島に持って行くアルバムを5枚選びたまえ」という恐ろしい質問の矢が飛んで来てしまった。うぐっ‥‥思考回路がショート寸前っす。選べません。アルバム5枚は無理でやんす。「絶海の孤島にはおそらく電気が通ってないのでレコード持ってっても無駄ですよ」という身もふたもない答えじゃダメ? 血の出るような思いで5枚を選ぶくらいなら音楽なしの生活を選びます。堪忍してください。あの~ぉ「ラジオ持ってくからいいんだも~ん」ってのは? やっぱりそれもダメ?

 現実問題、僕だったら現地にある材料で楽器を作ってそれを奏でながら即興で曲を作って楽しむだろうと思います♪ あぁ‥‥ごめんなさい。アルバム5枚は無理なんです‥‥
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

季節はずれの歌

 昼間、仕事をしていると外から「きよしこの夜」の合唱が聞こえて来た。季節外れにもほどがあるこの歌がどこから聞こえて来たかはすぐに察しがついた。

middle_1119347019.jpg

 僕の住んでるマンションの向かいの建物には「老人介護」の施設が入っていて、お年寄りたちが建物の前に並べられたイスに座り、声を揃えて歌を歌ったり、ゲームを楽しんだりする事がある。痴呆症の老人もいるらしく、突然意味不明の叫び声が聞こえて来たり、時には介護士らしき女性のヒステリックな声がコダマする事もある。

 僕の祖母も晩年痴呆症になった。失禁や徘徊。虚言や奇行と付き合う毎日。祖母の世話はもっぱら母がみていたが、母は美容師をしていたため、店に出ながらの介護はかなり大変で、当時高校生だった僕もたまに入浴の手伝いをした。ボケてしまうと言葉でのコミュニケーションが成り立たなくなる。当然ながらいくら口で注意しても祖母には伝わらない。わかってはいても「何度言ったらわかるのっ!」とついつい口調も荒くなる。だから介護士がヒステリックな声をあげてしまう気持ちも痛いほどわかる。
 わかってはいても、やっぱり人がヒステリックになってる姿って、あまり気分のいいものではないね。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

もう【.doc】なんか怖くない

middle_1119271575.gif

 僕はMacを使っている。しかし仕事先からはWindowsデータが送られて来る事がたまにある。画像やテキストデータならばMacでも問題なく開く事ができるのだが、厄介なのはワードやエクセルと言ったMicrosoft社製のソフトで作られたデータを受け取った時だ。いや、これはMacかWindowsかの問題と言うより、単に僕がMacにこれらのソフトを入れていないのがいけないんだけどね。

 今日も「.doc」という拡張子の付いたデータが原稿として入って来て頭を抱えた。しかしヤケクソでそのファイルをダブルクリックしてみると‥‥あれれれ‥‥開いちゃった。こんな事ができるとは知らなかったっす。もしやこんなの常識? すっげぇ~ぞOS X! テキストエディットはなかなかのやり手だった。残るはエクセルだけだな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

音楽のバトン

 ここ何日かの間に何人かのblogで目にしたのが【ミュージカル・バトン】ってやつだ。

●今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?
●今、聴いている曲は?
●最後に買ったCDは?
●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?

という音楽に関する4つの質問を受け取った人はそれに答えて、同じ内容の質問を5人に送る。という物で、例えは悪いがいわゆる「不幸の手紙」形式の遊びだ。そのバトンが今日コウサカさんから届いたので、今日のblogは急遽それに答えてみることにしよう。

●今コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量は?
○5.35GB

●今、聴いている曲は?
○今は何も聴いていないけど、最近よく聴くアルバムはマイケル・マクドナルドの「思慕」

●最後に買ったCDは?
○ケイコ・リーの「Vitamin K」

●よく聞く、または特別な思い入れのある5曲は?
○最も影響を受けた5曲は次の通り
1 Serpentine Fire / Earth Wind & Fire
2 That's the Way (I Like It) / KC & the Sunshine Band
3 おしゃれフリーク / シック
4 恋の魔法使い / レオ・セイヤー
5 風のシルエット / ボビー・コールドウェル

さて、このバトンを5人に渡さなきゃならないけど‥‥う~ん‥‥誰か受け取ってくれる人いませんか?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

Back to 1968

middle_1119103103.jpg

 こんなん見つけるとやっぱり好奇心で買っちゃうんだよなぁ。明治の「カール」と言えば口ひげに麦わら帽子のオッチャンが登場するアニメと、故/三橋美智也さんの歌がいい味出してたテレビCMをつい思い出してしまうが、これはそのカールの1968年当時のパッケージと味を再現した商品らしい。パッケージのデザインは、どの程度忠実に再現されているのか疑問が残るところだが「チキンスープ」という味に惹かれてつい買ってしまった。で、食べてみると‥‥

 うーん。これと言った特徴のない、あっさりしたお味。「物凄い美味しさ」はハナから望んでいなかったが、逆に「マズいよこれ!」ぐらいのインパクトはちょっと期待していただけに、ちょっぴりガックリ。しかし考えてみたら「味の再現」って難しいよね。当時のレシピが残っていれば、その通りに作ればオッケーなんだろうけど、原材料の品質によって味に影響が出る事もあるだろうし、もしレシピが残っていなかったとしたら、記憶を頼りに再現しなくちゃならない。仮に当時明治製菓で商品開発に関わっていた人が23歳だったとしても、現在60歳。37年という時間を経た「味の記憶」が果たして頼りになるかどうか‥‥。

 まっ、そこまで深く考えず「ふ~ん」くらいの気持ちで食べればいいんだけどね(笑)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

のろのろ~

 ネット・サーフィンをしてて「通信速度測定サイト」というのを見つけた。以前モデムの調子が悪くなった時、モデム付属のユーティリティーでテストしてみた時には「え?」って言うくらい遅い結果が出て、接続会社に問い合わせてみたら「あなたの家とNTTの交換局との間の回線に問題があるかも」と言われ、その時はとりあえず壊れたモデムを新しいものに交換するだけにしておいた。現在までのところ幸い回線が不安定になる事はないので、スピードの遅さには目をつぶって来たのだが、上記のサイトを見つけて「あ、そーだ。久しぶりに計ってみるか」とやってみたら

middle_1119005982.gif

 やっぱり遅いなぁ。本来の1/10のスピードしか出てないじゃないか。予想はしていたものの、ちょっとガックリ‥‥。ここ何年かうちの近所は建物の取り壊しや新築、改装工事などがエンドレスに続いて来た。そう言えば前にこういう工事が回線に悪い影響を与える可能性がある。という記述を読んだ事がある。「あ、きっとこれだな。原因は」僕は勝手にそう思っている。うちのモデムが壊れたのだって、目の前で始まったマンションの取り壊し工事時期とピッタリ重なっている。あの時は連日のガガガガーっ! ゴゴゴゴーっ! で、うちの老朽マンションが壊れちゃうんじゃないかと心配したものだ。絶対あの衝撃波は電話回線だけじゃなく電子機器にも悪い影響を与えていたはずだ。そのうえ間違いなくおびただしい量の電磁波も発生していただろうから(何の根拠もない憶測だが)生物の体にも影響を与えてたはずだ。肉体だけじゃない。精神に与えるダメージも相当なものだ。うちのマンションの半径50m以内で行なわれた工事だけでも連続して3件。途中に何週間かのインターバルは入ったものの、僕および近隣の人と物は約3年に渡ってほぼ毎日衝撃波を浴び続けた。僕は比較的ニブい人間だからいいが、繊細な人なら完全にノイローゼだよ。今年に入ってようやく工事ラッシュも一段落したので、今は束の間のクワイエット・ライフを送っている。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

ビ・ン・カ・ン・ハ・ダ

 昨夜は徹夜だった。夕方までかかって仕事を終えデータを送信。4時間ほど寝たらまた仕事が入り、それを片付けたらもう今日が終わろうとしている。台所には洗い物がてんこ盛りだし、布団は敷きっ放しだしでモロに「男ヤモメ」な雰囲気が漂っている。

 先週も1回徹夜をしたが、そのあと顔や体に湿疹(フキデモノ?)が現れた。偏った食生活、睡眠不足、不規則な生活‥‥など、考えられる原因を列挙してみたが、確かに徹夜はしたものの特にこれと言って荒れた生活をしているわけではない。う~ん。そういえば前にもこんな事があったなぁ‥‥。

middle_1118929795.jpg

 あっ! アレが原因かも知れない。で、アレを使うのをやめてみると症状がみるみる治まった。どうやら新しく買って来たシャンプーに原因があったようだ。僕はかなりセンシティブ・スキンの持ち主だ。特にシャンプーは体に合わない物を使うと敏感に反応してしまう。しかしもったいないなぁ‥‥まだ3回しか使ってないのに‥‥シャンプーの洗髪以外の使い道をご存知の方がいらしたらご一報ください。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

インコが群がる電柱

middle_1118838654.jpg

 2月24日の日記で紹介したあの電柱に新顔を発見。今回新たに加わったのは中山さんちのセキセイインコだ。

 古株の方のインコちゃんは張り紙がそのままになっているところを見ると、きっとまだ見つかってないのだろう。家族の一員を失った寂しさや悲しさも、インクジェット・プリンターで印刷されたこの写真のように、時とともに少しずつ滲んで溶けて行くのかな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

げげげ~っ!

middle_1118754155.jpg

これ僕が使ってる炊飯器。
フタを開けた状態を遠くから見るともなしに見ていたら‥‥

あ、もしやキミ! ゲゲゲ君?

middle_1118754173.jpg

ただいま回転中のCD
middle_1118754186.jpg
IF THAT'S WHAT IT TAKES / Michael McDonald

捨て曲いっさいなし。マイケル・マクドナルドの決定版と言えばコレ! スティーリー・ダン、ドゥービー・ブラザーズとキャリアを重ねた彼が1982年に発表したソロ第1弾がこのアルバム(邦題/思慕)。キーボード、ソング・ライト、アレンジにも非凡な才能を見せる彼だが、何と言っても僕の心を掴んで離さないのが彼の声だ。「ハスキーな」と言うべきか、いやハスキー1歩手前の「まるで黒人のようなスモーキーな声」は1度好きになってしまうと決して他のシンガーでは代用できない心地良さがある。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

1年前の今日

middle_1118663716.jpg

 僕が“さすらいのラジオマン「フレディー清水」のなんて事のない日常”というサブタイトルで「ARE YOU FREDIE ?」というblogを始めたのが1年前の今日。高校時代からの友人であるDJロマネスクとともに「RADIO GROOVUS」(現/GROOVUS)というサイトを立ち上げ、各番組のDJ達がおのおののblogを持とうという事で始めたのが「ARE YOU FREDIE ?」だった。

 当初JUGEMで始めた「ARE YOU FREDIE ?」だったが、サーバーのトラブルの為、やむなく現在のTEACUPへと乗り換えたのが昨年の7月。その後僕はGROOVUSの活動からは距離を置くようになり「Are You Fredie ?」はスタンド・アローンなblogへと性格を変えた。最近このblogをお読みになっている人の中には、この一連の経緯をご存じない方が多いと思い、サラッとおさらいしてみた。

 1年前の今日は日曜日だったんだねぇ。いいお天気で、夜はライブを観に行ったんだぁ。1年前の出来事‥‥。う~ん、もっと昔、そーだなぁ、3年くらい前の出来事のような気がする。「長続きしないだろう」と思いながら始めたblogだったが、この1年間ほぼ毎日更新して来た事には我ながらビックリする。でもそれは読んでくれる人がいて、コメントを寄せてくれる人がいたからこそなんだと思う。この場を借りて感謝申し上げます。

 これからも「Are You Fredie ?」をよろしくお願いします。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

ボリボリボリボリ

middle_1118579604.jpg

 猫には爪を研ぐ習性がある。その辺にある木やダンボールなんかに前足をかけてボリボリボリボリーっとやってる姿を見た事ない? ツメキリがなかった頃の人類は猫のようにどこかでボリボリーっとしてたんだろうか。そういえば人間は髪を切らないと際限なくロング・ヘヤーになっていくが、他の動物が自分の毛につまずいて転んでるのを見た事がない。なんで人の髪は切らないとどんどん伸びて行っちゃんだろう? いまや人類にとって刃物は必需品だね。ってことは原始人はどんなヘヤー・スタイルをしていたんだろう‥‥もしかして住む環境によって伸び具合を制御できる体質だったのかな? 寒冷地に住む原始人はロン毛。常夏の地ではヴェリー・ショートだったりしたんだろうか。あ、そうそう直毛と縮毛という異なる毛質が生まれたのも、そういうところに起因するのかもしれないな。そう考えると‥‥もし人類が刃物という道具を発明していなかったら、人の髪や爪は今頃どーなっていたんだろう‥‥。

 今日は思いつくまま乱筆乱文してしまった。あ、そうそう。うちの玄関にはニヤさん用に爪研ぎダンボールが置いてある。ダンボールが新品のうちは気持ち良さそうにバリバリ研いでいるが、ダンボールの表面がボロボロになってくると、どうも研ぎ心地が良くないらしく、他の物で研いでしまう。彼女にとってダンボールの次に「いい感じ」なのは、どうやら僕の靴らしい。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

To You Eat It !

middle_1118493063.jpg

 今日、東海地方は梅雨入りしたようだ。ついにジメジメネチョリンコンな季節がやって来た。午後9時の我が家の気温は26℃、湿度は80%‥‥蒸し暑いよっ! 気温はまぁどーでもいいけど湿度高過ぎっ! 空気がまとわりついて来るこの感じ、あ~ヤダヤダ。逃げ場のない不愉快感。ヤダヤダ。体の表面にいる菌類たちの「やっと、過ごしやすい季節が来たねぇ」という声が聞こえてきそうだ。水虫、タムシ、あせも、などお肌のトラブルを抱えている人にとっては戦々恐々の季節の到来だ。僕は過去にインキンタムシ(コードネーム/インタム)を患(わずら)った事があるので、この季節には毎年ヒヤヒヤする。どうか今年も再発しませんように‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする