2005年05月31日

ぷあ~

middle_1117547267.jpg

 昨日のちるにーさんのblog「嵐の雲もはるか上は上天気」を読んでて「あぁ‥‥そういえば僕も1年ほど前から“500円玉貯金”してたなぁ」と、うちの500円玉金庫を開いてみた。
 『買い物時のおつりに500円玉があったら決して使わずこの金庫に入れる』それがここ1年の僕のルールだった。だから細かいお金があってもわざわざお札で買い物をしたりしてたっけ。ピーク時には5万円くらいになったのだが、今日現在20枚。1万円に減ってしまった。なぜか? ズバリっ! 使っちゃったから!

 僕は自分に課した掟(おきて)を破り、ついに「禁じ手」を使ってしまったのだ。そう言えば防災袋に入れておいた非常時用のお金にも『こんなに入れておかなくてもいいよな」と少し手をつけてしまった。あぁ‥‥自暴自棄

 いやっ、待て待て。お金は使うためにあるのだ。減ったお金はまた増やせばいいのだよ。困った時のためのヘソクリじゃないか。(おいおい、非常袋のお金はヘソクリじゃないだろ)

 今日の日記はひげフレディー42歳男子の揺れ動く心中をドキュメンタリー・タッチでお届けいたしました。

ただいま回転中のCD
middle_1117547398.jpg
FRESH / Sly & the Family Stone

 スライ&ザ・ファミリー・ストーンと言えば、1960年代後期から70年代あたまにかけての、ベースがラリー・グラハムだった頃に出したアルバムの評価が高いのだけど、僕が1番好きなのはこの1973年発表の「フレッシュ」や翌74年の「スモール・トーク」のあたりだな。ラリーの脱退で個性的なベースはもう聴けないけど、その分演奏と歌との親和性が高くなったような印象がある。そして何と言ってもスライの声にますます渋みが出て来てて、こんなにスカスカの薄い音なのにディープな印象を持ってしまうのも彼の声があっての事なんだなぁ。とつくづく思う。僕が世界一好きなヴォーカリストだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

紙入りボールペン

1117455403.jpg

 739ちゃんから彼女の勤めている会社がイベント用に作ったボールペンをもらった。ボディーには彼女作の気の利いたコピーが印刷してあるんだけど、問題はそのボディーの中に透けて見える紙切れの方だ。「日本銀行券裁断片入りボールペン」という説明文が同梱されていたので読んでみると、どうやら古くなった紙幣を切り刻んだ物らしい。僕は今までこういう状態のお札を見た事がなかったので「お金にこんな事しちゃっていいの?」と、ちょっとショックを受けた。
 しかしよくよく考えれば、なるほどこの紙自体が価値を持っているわけではない。それが1万円札だったとしても、その紙切れに1万円の価値があるわけじゃない。1万円札と千円札の違いはそこに印刷されているゼロの数が1個多いか少ないかだけではないか。
 頭ではわかってるつもりでも、切り刻まれたお札を目の前にするとやっぱり少し心がザワついてしまう。ボールペンの中に入っているこの紙切れも、かつては何人もの人の手を渡り歩きながら、僕には想像もできないような悲喜交々(ひきこもごも)を目撃して来たに違いない。

ただいま回転中のレコード
1117455894.jpg
SPIRIT / Earth Wind & Fire

 スリリングでキャッチーな「GETAWAY」で幕を開ける1976年発表のアース・ウインド&ファイヤーのアルバム「SPIRIT(魂)」。アースのアルバムの中でどれが1番好きか? と聞かれたら今の僕はこの「SPIRIT」と答えるだろう。アースが世界的に大ブレイクするのは、次のアルバム「ALL'N ALL(太陽神)」でだけど「ALL'N ALL」以降のアースはあまりに完璧過ぎて溜め息しか出ない。かたや「SPIRIT」以前はと言うと、実験的な部分や荒削りな部分があって、ま、それはそれで楽しめるのだが、音楽的な完成度と言う点ではやはり「途上」な印象が拭えない。そして「完璧」と「途上」がベストなバランスで光っているのが、この「SPIRIT」だ。プロデュースは「チャールズ・ステップニー」とアースのリーダー「モーリス・ホワイト」。しかし残念な事にこのアルバムの制作中にチャールズが急死。このアルバムはチャールズに捧げる鎮魂歌としての役割りを持つと同時に、アースの分岐点的な作品でもある。僕などは「チャールズがもう少し長く生きていてくれたら‥‥」と、ついつい思ってしまう。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

Update! Fredio

1117368340.jpg

 フレディオ‥‥なかなかいい調子で新作をアップしております。本日「声問答03」と「Wired Planet 01-03」の2本をアップいたしました。「コエモン」は好評だった739ちゃんとナカジマケンジくんのコンビが復活。「スキャンダル」についてトークしております。「ワイプラ」はカリフォルニアと日本をつないでのおもしろ話第3弾。次第に空気も温まってテンポよくトークを展開しております。銃を撃った話、アメリカのヨシギューの話など今回は聞き逃せませんぞぉ~!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

家事の日

middle_1117277520.jpg

 今日はいい天気だった。ベランダ猫シロシロもご満悦でお昼寝。僕はといえば洗濯をして掃除機をかけ、買い物に出かけ、そしてやっと、やっとやっと冬の装備「電気カーペット」を押し入れにしまった。「もういいかげん片付けなきゃ」と思いつつ、とうとう5月末の今日になって重い腰を上げた。これで少しはスッキリした。と思いきや実はまだガス・ファンヒーターも加湿器も出っぱなし。決して冬に未練があるからじゃない。ただ片付けるのが面倒なだけ。「早く箱に入れてくれないかなぁ‥‥もう眠りたいよ」という彼らのツブヤキに聞こえぬふりを決め込み、無情にホコリが積もっていく姿をただただ見つめる風流なフレディーであった(謎)

ただいま回転中のCD
middle_1117277573.jpg
What You Won't Do For Love / Bobby Caldwell

 この頃のAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)は今聴いてもまったく色褪せないなぁ。今日聴いてるのは1978年に発売になったボビー・コールドウェルのデビュー・アルバムだ。このアルバムからはタイトル曲の「What You Won't Do For Love(邦題/風のシルエット)」がシングル・カットされて大ヒットした。やっぱりボビーの代表曲と言えばこの曲だよなぁ‥‥。ホントにいい曲だよ。爽やかでいてセンチメンタルで、夕暮れ時の海が似合う。僕が影響を受けた曲を5曲あげるとしたら、この曲は入るだろうな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

ぱふゅーーーむ

 僕が香水を付けるようになったのは、たしか高校生の頃だったと思う。当時僕のまわりでは資生堂「タクティクス」という男性用コロンの人気が高かったのだが、僕は何事も雰囲気から入るタイプなので、当時ナベサダ(saxプレイヤー渡辺貞夫)と草刈正雄がコンビを組んでCMをやっていた資生堂「ブラバス」のシャワー・コロンを愛用していた。で、ずーっとそれを使っていたんだけど、僕の場合あまりたくさん付けないし、付けること自体多くないので異様に減りが遅い。何度か買い替えつつ10年ほどそれを使い続けていた僕だが、お気に入りだったシャワーコロンがブラバスのラインナップから姿を消した事で、別のコロンへの鞍替えを余儀なくされてしまった。

middle_1117205333.jpg

 そして、ここ10年ほどは写真の2種類のコロンに落ち着いている。左の「ロイヤル・コペンハーゲン」はムスク系で冬用、右の「ポーチュガル」は柑橘系で夏用という大ざっぱな使い分けをしているが、あまり付ける事がないので1度買うと何年ももつ。キャラクターや年齢によってどんな香りがフィットするかは違うと思うのだが、自分の付けている香水がはたして自分に合っているのか、そうでないのかは自分では意外とわからないものだ。

 自分でも「いい匂いだなぁ」と感じ、かつ自分らしく、かつ「デキる男」と思われ、かつ女性にモテモテになる匂いを探す旅は続く。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

いい感じのモリゾー&キッコロ

middle_1117106534.jpg

 クルマで15分の所で「愛知万博」が開催されている事もあって、うちの近所にはモリゾー&キッコロを形どった様々な物たちが溢れている。今日クルマを走らせていたら道路脇の植え込みに針金で作られた彼らの姿を発見。おそらく土には種が蒔いてあり、植物が針金に絡み付くように成長するのではないかと想像される。みごと絡み付く事ができれば、イベント会場をウロウロしている人間サイズのフェルト製のヌイグルミなんかよりよっぽど自然でかわいらしい「いい感じ」のモリゾー&キッコロになるだろう。

ただいま回転中のCD
middle_1117106589.jpg
COMPLETE SHOGUN / Shogun

 ここに「ただいま回転中」を書くのはホントに久々だなぁ。最近めっきり音楽を回転させる事がなくなってしまっていた。決してサボってたわけじゃないよ。あ、でも実を言うとこのSHOGUNもCDから取り込んだデータをiTunesで聴いてるからホントは回転してないんだけどね(笑)
 さてさて、SHOGUNは1980年代の日本テレビ系ドラマのサウンド・トラックを数々手がけた日本のバンドだ。最も有名なのは松田優作の「探偵物語」だろう。松田優作演じるモジャモジャ頭の探偵「工藤ちゃん」が帽子を押さえながらベスパに乗ってやって来るシーンは何度観てもシビレるし、なぜかいつもカナヅチで肩を叩いてる刑事役の「成田三樹夫」の怪演も見逃せない。このドラマのオープニングとエンディングの曲「Bad City」「Lonely Man」のカッコ良さと言ったら筆舌に尽くしがたい。もうひとつ忘れてはならないのが沖雅也、柴田恭平などが出ていた「俺たちは天使だ」だな。こちらも探偵物だったが、オープニングの「男達のメロディー」のイントロのギターにはゾクゾクしまくってしまう。ほとんどの曲を英語で歌っている事もあって、アメリカのウエスト・コースト系のバンドだと思い込んでる人もいるかもしれないが、SHOGUNはギター&ヴォーカルの芳野藤丸が率いる日米混合バンドだ。「芳野藤丸の声」いいんだよなぁ♪ そして彼のプレイするギターは日本人離れしている。AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)独特の太くて伸びがあって歌心たっぷりのギターを弾ける日本人はそうそういるものじゃない。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ナニゲなさ

middle_1117036246.jpg

 うちの近所にちょっと興味深いお店がある。見た目は何の変哲もない普通の平屋の民家なんだけど、玄関には「珈琲と和雑貨」の看板が出ている。

middle_1117036291.jpg

 どうやらその筋では結構有名なお店らしいんだけど、僕はまだ入店した事がない。写真には写っていないけど、この建物は向こう側が「縁側」になっていて、そちら側からは店内の様子を少しだけうかがい知る事ができる。中は和室になっていて、時にはそこでくつろぎながらお茶を飲んでいるお客さんらしき人の姿を見かける事もある。どうやら縁側の引き戸を開けて入るのが正式な入店法らしい。最近こういったちょっと奥まった場所の民家をちょっとオシャレでコダワリのあるお店に改装する事が多くなってきている気がする。いわゆる「隠れ家的なお店」ってやつだ。

 僕はこのお店のこと以前からとても気になっているんだけど、1人でふらっと入るには少し敷居が高い。民家風のなにげない雰囲気なだけにかえって入りづらいというのはどういう事なんだろう‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

Update! Fredio

middle_1116934569.jpg

 えー、先週の土曜にやっと開局に漕ぎ着けたネット・ラジオ「Fredio」ですが、本日「声問答 02」と「Wired Planet 01-02」をアップいたしました。まだまだクリアできていない問題が山積みで、受信状態の悪いAMラジオのような、お世辞にも良いとは言えない音質だったりするんですが、ま、ここはひとつ優しい気持ちで聴いてくらさい。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

テンションあがらず

middle_1116851351.jpg

 このところの不安定な気圧のせいか、どうもイマイチパッとしない。今日は早めに風呂に入ってバタンキューするとするかな。ま、そんな日もあるって事でよろしくっ!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ニンジャ屋敷へようこそ

middle_1116827123.jpg

 この写真、blogのトップ画像に似てるけど僕じゃないよ(笑)

 あのBASSNINJAこと今沢カゲロウ氏のライブに行ってきた。彼は以前「mixiのベース・コミュニティー」で話題騒然になり、恥ずかしながら僕はそこで初めてBASSNINJAの存在を知った。そしてネット配信されている動画を見てぶっ飛んだ。

middle_1116827123.jpg

 いやしかし、いーやしかーし。ライブを観てぶっ飛んだよ。動画そのままのCrazyなプレイを間近で聴く事ができて「耳垢ごっそり落ちました」はモチロンの事。「そのシャベリのオモシロさは何?」「その芸風はアナタにとって不可欠なの?」いやいや笑わせてもらいましたぞ。(写真はNINJA殿が昆虫話の中でクワガタのマネをしている所)テクニシャンでありながらMCがオモシロ過ぎるベーシストと言えばナルチョ(鳴瀬喜博)を思い浮かべるが、NINJA殿のMCは「一点集中型&マニアック型&クワガタ」な魅力に満ちていた。も~お腹いっぱいです。あっ、そうそう。忘れるとこだった。今回のライブはドラムとギターが加わってのセッション・コーナーがあったんだけど、これがまた良かった~。やっぱりベースはドラムと絡んで初めてそのカッコ良さが爆発する楽器だという事を再確認。昨日のドラム僕すっげぇ好きです。PAを通さないハイハットの音にしびれました。各メンバーのアイコンタクトがドキュメンタリーでスリリングで‥‥とにかく久々に興奮いたしました。

 昨日のライブには、ロマちゃん、カナカナちゃん、さるぽんちゃん、ランちゃん、クリスくん、hisaくん、そして僕の7人で押し寄せたんだけど、田舎の小さなジャズ喫茶で行なわれたため、お客さんもまばら。そのおかげでほとんど「貸し切り状態」。贅沢な夜を過ごす事ができてしまった。今回一緒に行ったロマちゃんとカナカナちゃん以外は、僕にとっては初対面の方々だったけど、みんなナイスなガイとキュートなレイディーばかり。また機会があったら一緒に遊んでね。楽しい時間を過ごす事ができました事をここに感謝いたします。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

開局しました

middle_1116674494.jpg

 やっと「Fredio」が番組の配信を開始しました。とは言え工事中のページだらけなんだけどね。「4月に始める」とか言っておきながら、結局5月に突入しちゃったよ。ガッハッハ! お待たせし過ぎてゴメン!
 今回アップした番組は、アンケート・サイト「問答」の質問の中から毎回ひとつをピックアップして議論する番組「声問答」の01と、ネット電話
「Skype」を使ったトーク番組「Wired Planet」の01-01の2本。今回は初めての録音法と初めての編集ソフトに挑戦しながらの作業だったため、満足のいくクオリティーには達していないんだけど、まっ、第1回目という事でカンベンしてね。サイトのデザインもこれからチマチマと磨き上げて行くつもりなので、どーか長~い目で見てね。

 それはそーと、先日ここで紹介した「サダムのblog」が本格的にワクワク・モードに突入している。サダム輝いてるなぁ‥‥ところで‥‥彼はいつまでグリーンのTシャツを着続けるつもりなんだろうか‥‥実はそこが1番気になっている。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ネットラジオ | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

歩行者→シャッフル

 世のiPoder達はおもに通勤の電車の中でiPodを使ってるのではないかと思うが、僕の生活の中には通勤タイムという物が存在しないため、いまだに電車の中で使った事はない。でもせっかく超小型MP3プレーヤーを持ってるんだから、持ち歩かなきゃダメでしょ。というわけで今日、買い物に出かけた時に持って出た。

middle_1116597313.jpg

 歩きながら音楽を聴くなんて何年ぶりだろう‥‥10数年ぶりかも知れない。あのころ使っていたのはウォークマン。僕は初代ウォークマンが出た時にすぐに飛びついた1人で、言わば「ウォークマン・エイジ」なのだが、初代が壊れた後も数台のウォークマンを次々に使い潰し、たしか20代の中頃あたりに「外で音楽を聴く事」とは決別したのだ。いや、厳密に言うと、外で音楽を聴く道具として使ったのは最初のうちだけで、しばらくするといわゆる「レコーディング・ウォークマン」というやつの登場のおかげで、録音機として使う事が多くなった。ライブハウスでバンドの演奏を録音したり、ミニFM局をやっていた頃には、番組で使う音の録音をしたりしていたものだ。

 さてここで初代ウォークマンと最新のiPod shuffleを比べると、この20数年の間に劇的な変化があったようで、実はそれほど変わっていない事に気づいた。それほどウォークマンの登場は超エポックな出来事だったという事なのだろう。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

月、もしくは山田太郎(仮名)さん

middle_1116504283.jpg

 先日のayumiちゃんのblog「☆天衣無縫☆-artlessness-」にお手軽簡単&おいしそうな料理が載っていたので、僕も作ってみる事にした。ayumiちゃんのblogには『塩コショウした鶏肉に片栗粉をまぶし、タマネギとブロッコリーと共に炒め、最後にオイスター・ソースで仕上げる』と書いてあった。今日の僕はなんとなくタマネギな気分じゃなかったので、かわりにエリンギを入れ、ブロッコリーは電子レンジで軽くボイルした上で炒めてみた。さてさてお味の方は‥‥うまいじゃん! しかし片栗粉はもっとめいっぱい付けた方がよかったな。次回はもっとおいしく作ろーっと。

middle_1116504351.jpg

 さてさて「これなーんだ?」‥‥なんてカワイ子ぶってもキモいだけ。そりゃそうだ。えー、これはわたくしのカカトでございます。笑ったなぁ♪ だってふと気づくと僕のカカトが満月のようにポッカリ浮かび上がってるんだもの。誰かススキとダンゴを持ってきてくれないかい? 皆でお月見しよーぜ。な感じで1人ハイテンションのフレディーだった。靴下もここまで履かれれば本望(ほんもう)だろう。
 しかし迷惑なのはカカトの方だ。まさに青天のヘキレキ。飛んだ赤っ恥だ。「いつものように部屋に寝っころがってお菓子食べながらテレビでヴァラエティー番組見て腹を抱えて笑っていたら急に屋根と壁が強風で吹き飛ばされ自分のアホヅラが道行く人の目に晒されてしまった時の山田太郎(仮名)さん」のような心境だろう。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

天使と悪魔

middle_1116425517.jpg

 739ちゃんにオモシロいサイトを教えてもらった。URLを入力する事で入力したサイトの「善悪指数」が判定されるというものらしい。そこでさっそく僕のデザイン事務所「Garden Garage」質問責めサイト「問答」そして表紙しか出来上がっていないラジオ・サイト「Fredio」の3つを診察させてみる事にした。さてさてどんな結果が出るかな?‥‥「おっ!」弾き出された結果は以下の通り。

middle_1116425600.jpg

 上から「Garden Garage→問答→Fredio」の順だ。「Garden Garage」と「Fredio」は【悪1%・善99%】となかなかの優等生ぶり。しかし驚いたのは「問答」の【悪50%・善50%】という結果。「問答」はYesかNoかで答えるアンケート・サイトである。その「問答」がビシッと50・50とは‥‥あまりに見事な結果に鳥肌が立った。
 この「Gematriculator」というサイトが何をどう解析して結果を出しているのかはわからないが「なかなかわかってるじゃん」「あんた結構いい仕事してるよ」と思わずこのハゲちゃびんの博士(?)に握手を求めたい心境になった。もしもサイトをお持ちの方は1度お試しあれ。

(なお、オリジナルのサイト画面はちょっとわかりにくい色が使われていたため、上の画像は見やすいようにちょっと色を変更させていただいた事をここに付け加えさせていただく)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

Good Luck! SADAM

 このblogでも何度か話題に上った事のある友人が明日「東ティモール」へ旅立つ。そして独立記念日を祝うイベントのステージに立って歌うらしい。僕がその事を知ったのは彼の公式サイト(http://www.pc-lifeboat.com/waon/sadam/)と、オープンしたばかりの彼のblog(http://www.j-wave.co.jp/blog/sadam/)でだった。

middle_1116327847.jpg

 一昨日、彼との共通の友人であるウッシーから「サダムが明日J-WAVEに出演するらしい」とメールをもらったのだが、残念ながらここは名古屋。東京のFM局である「J-WAVE」を聴く事はできず、情報を集めようと彼のサイトを覗いてみると「ドキュメンタリー映画を撮影中」とか「TBS BS-iとJ-WAVEの共同企画番組に出演予定」など、彼がここ何年か携わってきた「東ティモールとの親善活動」に関連する企画が目白押し。その上「blogを始めた」との記述を発見。「大丈夫か‥‥彼は日記を毎日つけられるような人間ではないはず」と心配しながらblogに飛ぶと、当たり前の事だが日記がアップされてるじゃないかっ! 昨日の日記にはラジオに出演した時の模様が、そして今日の日記には旅支度をする彼の様子が‥‥そして東ティモールでの毎日を現地からレポートするつもりらしい。ふむふむ、こりゃ楽しみになってきましたぞ♪ どうか気をつけて行ってらっしゃい。そして帰国後に発表が予定されているセカンド・ミニ・アルバムも楽しみにさせてもらうよ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

イス・フェチ?

middle_1116242500.jpg

 5月2日に気持ちよく壊れた我が家のイスのその後についてご報告。ほら、見事に復活させましたぞ。やっぱりこのイスが使えないのはとても不便なのだ。最近滅多にテレビを観なくなってしまったけど「世間から取り残されてはならん」とばかり1日に30分ほどニュースを観る時や、食事をとる時にはソファーよりこのイスの方がシックリくる。実はこのイスの他に押し入れの中には何脚かのイスが眠っている。屋外ライブを観る時用に買った背の低いリクライニング・タイプの物や、たたむと30cmほどの棒状になるコンパクトな三脚タイプの物など、普段は滅多に使う事などないのに「いつでも使える状態」である事が嬉しかったりする。どうやら僕は折りたたみ式のパイプ椅子が好きらしい。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

動く植物

 僕のお気に入りサイト「コグのデジオ女学院(http://www.kogu.cn/)」の5月14日号にこんなものがアップされていた。いつもは音声ファイルだけなんだけど、今回は動画。

middle_1116165000.jpg

 「どれどれ?」と思いつつ観てみると「ほほ~ぉ。コグさんオモロい事やってるんだなぁ」あのね“定点観測”ってあるでしょ? 1カ所にカメラを固定して時間の経過をずーっと記録するやつ。今回あれをやってるんですわ。ベランダの植物や月の動き、天候の変化などをデジカメのインターバル機能を使って撮影した物が動画作品に仕上げてある。動画は小サイズ/大サイズの2種類アップされているので、遅い回線をお使いでなければ是非大サイズの動画をお楽しみいただきたい。(約11分半)

 なるほど~ぉ。時間を縮める事で「植物がいかに動物であるか」が見えてくる。おもしろいわぁ♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

茶色い塊

 以前は週1ペースで行っていたココイチだが、最近はトンとご無沙汰だった。ココイチは「ココ壱番屋」というカレーのチェーン店だけど、僕はこのお店でいろんなメニューにトライした結果、キノコと納豆カレーの1辛で、量は普通。そしてサイドメニューにイカサラダ。というパターンに落ち着く事が多くなった。今日もその組み合わせを注文するつもりでココイチに向かったのだが、いかんいかん。季節限定メニューを発見すると気持ちがグラグラしてきた。アサリとハマグリの入った「アサグリカレー」もおいしそうだったんだけど、なぜか期間限定扱いされている「トンカツカレー」と「ヒレカツカレー」が気になり出した。トンカツとヒレカツってどう違うの? 価格を見ると両方850円で同じ。う~ん‥‥悩みに悩んでヒレカツに納豆をトッピングしたカレーを注文。もちろん辛さは1辛。数年前までは必ず「量は400gで」と注文してたんだけど、最近は歳のせいか400gはちとキツくなってきた。今の僕の胃袋には普通盛り(300g)がジャスト・フィットだ。
 さてさてテーブルに運ばれてきたカレーを見ると‥‥

middle_1116073997.jpg

「茶色いなぁ‥‥」

 これが第一印象。ヒレカツも納豆もカレーも全部茶色。そんなの当たり前の事なんだけど、実際にその茶色い塊を目前にするとかなりの存在感と言うか、威圧感と言うか、とにかくインパクト大なのであった。結局ヒレカツの方しか食べてないのでトンカツカレーと比べて「どちらがどう」という事は言えないのだけど、久々のココイチはまずまずの満足感を与えてくれた。次回はアサグリカレーを食べるとするかな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

Music to Go

middle_1115995075.jpg

 今日はいい天気だった。お布団も干したし、今夜はポッカポカの布団に包まれて眠りにつけるだろう。なんだか最近油断してて、夜になると寒くてブルブルしてる事が多い。更に油断してると風邪を引く事間違いなしだ。っていうか、もう既に風邪気味かも知れない。頭痛、寒気、筋肉痛、まさに風邪の諸症状だ。あ、暖房つけてこよーっと。

middle_1115995107.jpg

 あ、そうそう。注文しておいたあれが届いた。バースデイ・プレゼントの「iPod shuffle」をクルマで聴くための装置。この装置本体をクルマのシガー・ソケットに差し、本体から伸びているコードを「iPod」のヘッドホン・ジャックに差す事で「iPod」から信号を取り出し、それをFM電波にして飛ばす仕組みだ。そして飛ばした電波をカーラジオで受信すればオッケー。でも安物を買ったからだろうか、接続部分がどうも不安定だ。USBの差し込み具合によって音が途切れてしまう。ま、接続に関しては差し込み方のクセを把握すれば問題なさそうだから良しとしよう。しかしこれは便利だ。クルマを降りる時にはスポッと抜いてポッケに入れて音楽を聴きながら散歩に出かける事もできる。まさにiPodのキャッチ・フレーズどおり「Music to Go」だ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

OGURA TOAST

middle_1115905090.jpg

 食べた事ある?「小倉トースト」。食パン焼いてマーガリン塗って小豆(あずき)乗っけた食べ物。どうやらこれ名古屋発祥の食べ方らしいんだけど、名古屋以外の人はこういう食べ方しないんだろうか? いや、それ以前に名古屋の皆は食べた事あるんだろうか? 僕は名古屋に住むようになって20年弱になるけれど、喫茶店などの飲食店で「小倉トースト」を注文した事は1度もない。もっと言えば、発祥の地名古屋だからと言って「小倉トースト」がメニューにあるお店自体かなり少ないと思う。こんな僕だけど、実は「小倉トースト」けっこう好きである。お店で食べた事がないから僕の作る小倉トーストはもしかしたらオーソドックスなスタイルではないかも知れないが、たまに食べるとおいしい。

 さてラジオ・サイト「Fredio」だけど、とりあえずTOPページだけ作ってみたので、暇な時にでも覗いてみてください。ただしホントにTOPだけなので「enter」をクリックしても何も起こりません。あしからず。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする