2004年10月31日

悪い犬

 おさむ~ぅございます。皆さま風邪などお召しになっておられませんか? わたくしは風邪のボーダーラインに片足を乗っけただけでなんとか引き返すことができたようです。暖かくして、ビタミン摂って「あ、風邪引きそうかも」と思ったら早めに葛根湯でも飲んで寝ちゃってくださいね。

 さて、時世の挨拶はこれくらいにして、今日は久々に「無印良品」に行ってきた。僕の冬のワードローブは老朽化が著しく、このままでは冬に突入できないと判断し、服と靴下を購入。ホントはカーテンも買うつもりだったのだが「これは」という物が見つからなかったため今回は断念。うちのカーテンは洗濯時に思いきり縮んでしまい、床から10cmほどの隙間ができてしまっている。冬になるとその隙間からスースー冷気が入って来るので新調しようと思ったのだが‥‥。しばらくはスースー我慢だな。

 そして今日もまた気になるものを発見してしまった。請求書を投函しようとポストに立ち寄ると、ポストのすぐ前のお宅にこんな張り紙が‥‥。

middle_1099227971.jpg

 どうやらこの家にはとてつもなく悪い犬がいるらしい。よく見るとこの通路の一番奥に犬小屋らしき物があるのだが、目を凝らして見てみるも犬の姿は確認できず。あまりキョロキョロのぞき込んでいると、いつどこから悪い犬に飛びかかられるやも知れない。こんな時は「君子危うきに近寄らず」である。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

ないっ!

 早めに大事をとったおかげで、昨日の体調不良が嘘のように今日は朝から絶好調!「バッティング・センターに行って千本ノックでもするかっ!」ってな勢いだ。しかしバッティング・センターでの朝練は見送り、実家へとジムニー君を走らせた。そう、今日は実家の母を鍼灸院へと連れて行く日なのである。

middle_1099148950.jpg

 実家での用事を済ませ、お昼過ぎに名古屋に戻った僕は、大手スポーツ用品店に寄って、スキー関係の品揃えをチェック。「うーん、まだ売場に活気がないなぁ」あと1ヶ月ほどしないとスキー商戦は始まらないのだろうか。次にレンタル・ビデオ屋へ向かう。昨夜観た「謎の円盤UFO」のDVDがあったら借りようと思って探してみたのだが、残念。「そげなものはありましぇ~ん」ガックリ肩を落としながら夕食の買い物にスーパーへと向かった。今日はおでんを作る事にしよう。多めに作れば明日の晩ごはんは作らなくて済む。やはり野菜の値段は台風の影響でかなり高騰している。どうも年内いっぱい高値が続きそうな気配だ。おでんに入れる大根を物色してみたが、細くて弱々しい大根が多い。そして高い。ま、仕方ないな。小さめの大根で我慢することにしよう。買い物を終え家へと帰る途中に例の場所がある。何気なくその場所をのぞき込む。すると、なんという事だろう‥‥「ないっ!」ずっと気になっていたあの駐車場のスリッパが消えているではないかっ! あのスリッパはいずこ? 心がざわめいた。

middle_1099148990.jpg

 さてさて、アルファルファはモリモリ成長を続け、こんな状態にまでなった。この調子だと1週間先には「ジャックと豆の木」の豆の木ように雲の上まで伸びて行くんじゃないかというほどの成長スピードだ。発芽したものはこのようにスクスク育っているのだが、実は全体の2/3ほどの種がまだ発芽していない。このままでは食べられるほどに成長しても、収穫できる量はたかが知れている。いや、もともとすべての種が順調に発芽したとしてもたいした量にはならないんだけど、これはやはり食用としてではなく観賞用と割り切るべきかも知れないな。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

昨日の僕

 今日は日記を書くことができなかった。「え? じゃあこの日記は何なの?」うん。実は今は翌日なのだ。と、言うのも‥‥昨日僕は朝起きた時から頭が痛く、全身が筋肉痛で、寒気もした。「お、これは典型的な風邪の兆候。ささっと仕事を済ませて今日は早く寝るぞ!」と心に決め、それを実行したのである。

middle_1099129261.jpg

 僕にとってはまだ夕方のような時間、午後9時に就寝。深い眠りから目覚め時計を見ると深夜0時。「げっ、まだこんな時間?」3時間しか眠っていないのだが、妙にスッキリと目覚めてしまった。体にダルさはあるものの頭痛はほぼ完治した。小腹が空いていた僕は冷蔵庫からヨーグルトを取り出し目一杯食べた。しかし「う~ん、眠くないなぁ」完全に覚醒してしまったようだ。さぁて、退屈だ。ど~しよ~‥‥。

 そして‥‥「ビデオでも観るか」と取り出したのは「謎の円盤UFO」。僕これ大好きなのよ♪ 「さすがにいいねぇ」オープニングの音楽といい編集といいワクワクする。夜中に目が覚めてワクワクしてる場合じゃないがワクワクしちゃったんだから仕方ない。この作品は「サンダーバード」で有名なイギリスのITCというプロダクションが1970年頃に作った近未来物のテレビ・シリーズである。「サンダーバード」はスーパー・マリオネーションという“いわゆる人形劇”だが「UFO」は人間が演じている極めてシリアスかつヒューマンなSF作品である。主演のストレイカー司令官を演ずる「エド・ビショップ」のカッコいい事! 僕が女だったら間違いなく“ポワワ~ン♪”となっちゃうだろうな。そしてITCお得意のメカ&特撮。ITCはこれまた僕の大好きな映画「2001年宇宙の旅」の制作にも参加しているのだが、実にイギリスらしい大人っぽさや知的な雰囲気がそこはかとなく漂っている。アメリカ映画はカラフルなバカっぽさをどうしても隠せないのだが「UFO」の色彩はとても渋い。

 このビデオは1993年にテレビで再放送された時に録画したものだが、テープをケチってVHSに3倍で録ったもんだから、画質音質ともにすこぶる悪い。あぁぁぁ~、DVDのボックス・セットが欲しいなぁ‥‥。いかんいかん。そんな事言ってる場合じゃない。早く寝よーっと。

 体調が悪かった日の日記をこうして翌日書いてるんだから、僕もマメだねぇ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

盛り上がってるか~い? オレのパンク魂は…

middle_1098962842.jpg

 今日は気になるアレの「その後」をご報告。まずは10月14日のblogに登場した「アルファルファ」。種を蒔いて2日くらいで最初の芽がニョロニョロっと出てきたはいいが、しばらくすると「あ、僕もうダメ」って感じで干からび状態になってしまった。他の種からも芽の出る気配なし。「こりゃ失敗したかな?」と思ったのだが、種というのは強いものだ。腐ったりカビたりしていなければ望みはあるはず。「お水が足りないんじゃないの?」と助言を受け、数日前からお水をタップリあげるようにした。そしたらこの写真のように「おりゃ~っ!」っと元気よく出るわ出るわ。もう笑いが止まりませんわ! まだ発芽していない種を頭に乗せたまま盛り上がる盛り上がる。下手なアマチュア・バンドのライブなんか目じゃないほどの盛り上がりだ。この栽培キットの説明書には「種を蒔いて2週間ほどで、食べられるほどに成長します」とあったが、ちょうど2週間の今日の状態がこれだから、少なくともあと1週間はお世話させていただけそうだ。

middle_1098962858.jpg

 さてさてもう一つ。気になっていたアレの今をご報告しよう。10月18日に登場した「気骨あふれる軍手」のその後だ。この前の台風でどこか遠くに飛ばされているのではないかと思いながら現場に行ってみると「あったーっ!」「よくぞ頑張った!」あの時の場所から150cmほど北東方向へ移動してはいたものの、今でも力強く中指を突き立て「オレのパンク魂は死んでねぇゼ」とでも言っているかのような凛々しいお姿。ただ‥‥激しい風雨に晒されたためか、無残にも手首を骨折していた。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

超ハイドロ?

 今日も街で見つけた“気になる風景”を切り取ってみた。

middle_1098891089.jpg

 まずは写真左。我々は「スリッパは室内にある物」という固定概念を持っている。だから、それがただ屋外にあるというだけで、すごく違和感のある風景になってしまう。実は僕がこの駐車場に置かれているスリッパを見つけてから1ヶ月ほどになる。その間には何度も台風が来た。にもかかわらず綺麗にそろえて置いてあることから、おそらく誰かが何らかの目的で日常的に使用しているものと思われる。う~ん、気になる。

 写真右は、とある駐車場でのショットだが、ここに写っているフランスのシトロエンというクルマは「ハイドロ・サスペンション」というとても優れた機能を持っている。ある時は暴走族のシャコタン車のように、そしてある時はオフロード車のように、その時々の路面の状態に応じスイッチひとつで車高を4段階に上下させることができるのだ。しかし、それにしても‥‥これは下げ過ぎでしょ。と、思ったらタイヤの空気が抜けているだけだった。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

ヤバい商売なんかしてません

middle_1098802987.jpg

 僕はプリペイド式の携帯電話を使っている。「あなたがお使いの携帯電話の利用可能残高が500円を切りました」とメールが届いたので、あわててプリペイド・カードを買ってきて残高の補充をした。カードはコンビニなどでも手に入るが、少しでも安く買おうと僕はいつも「金券ショップ」を利用している。
 ところで「プリペイド式携帯電話」と言うのはどうもあまり良いイメージがないらしく、まだ付き合いの浅い人に「僕の携帯はプリペイド式なんですよ」と言うと、途端に怪訝(けげん)な顔をされ「何かヤバい商売でもしてるの?」とか「犯罪に使おうと思ってるんじゃない?」とか言われることがある。さすがに怪しい人に向かって「アナタは犯罪者でしょ?」と聞く人はいないから、もちろん冗談まじりのやり取りなのだが、僕はただ単に“携帯にお金をかけたくない”という理由からプリペイドにしているのだ。
 プリペイドにする前は普通の携帯を使っていた。僕は携帯で通話することが滅多にないので、携帯会社に払っていた月々4000円ほどのお金がもったいなくて仕方がなかった。そこで携帯各社のプリペイド事情をリサーチしてみたら、最も安いプリペイドだと月々1000円で済むことが判明。即乗り換えを決めた。

middle_1098803055.jpg

 最初のうちはこの最も安いコースで充分だと考えていたのだが、これだとショートメールしか使えず不便を感じ始めた。そこでコースをスタンダードからゴールドに切り替えロングメール/Eメールを使えるようにした。おかげで料金は月々1500円になってしまったが、それでも普通の携帯を持つよりは遥かに安い。ネットにつなぐことはできないが、写メールの送受信だって可能だし、通話とメールができれば僕の場合何の問題もない。
 写メールが可能だと書いたが、僕の携帯にオマケのように付いているカメラが半端じゃなく笑っちゃうような画素数の低さ。試しに自分を撮ってみたらこんな感じ。「この裏ビデオ、ダビングし過ぎだよ」ってな感じの写真しか撮ることができない。今どきこれはないでしょ(笑)まっ、いいんだけどね‥‥。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

ちょんわーっ!

middle_1098703631.jpg

 朝、洗濯をしていると仕事部屋から「んごっ!んごっ!」というニャンちゃんの“ちょんわ”を知らせる音が聞こえて来た。猫というのは常に体を舐めてグルーミングしている。そのため時々胃の中に溜まった毛を胃の内容物と一緒に吐き出す習性があるのだが、僕は猫のこの行動を“ちょんわ”と呼んでいる。吐き出しているさまが「ちょんわーっ!」という感じだからだ。(「くえくえ ちょんわちょんわ」でおなじみのマンガ「嗚呼!! 花の応援団」とは無関係)そして“ちょんわ”の直前には前述のように「んごっ!んごっ!」という音を出すので、運が良ければそのサインをいち早く察知し“ちょんわ”が床に落下する前に紙などでキャッチする事ができるのだが、いかんせん今日は僕が仕事部屋に駆けつけた時には、今にも吐き出しそうになっていたのでキャッチは無理だったが、ニャンちゃんが乗っていたイスをクルッと回し、僕の愛機Power Mac G3 blue & whiteへの直撃はかろうじて避ける事ができた。
 なお、お食事中の方もいらっしゃるかと思い、写真の“ちょんわ”部分にはモザイクをかけさせていただいた。(注:blogは食事を終えてからゆっくりお楽しみください)

middle_1098703663.jpg

 そして今日ついに「チキンラーメン用どんぶり」がキラビヤカなファンファーレとともに堂々のデビューを果たした。しかも贅沢なことに卵入りっ! いやはやしかし専用どんぶりで食べるチキンラーメンの味は格別ですなぁ‥‥♪
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

新生「GROOVUS !」始動

 いや~ぁ、ホントに久々にラジオについて書くぞーっ! あまりに久々なので、もしかするとこのblogをご覧の方の中には「え? ラジオってなんのこと?」って人も多いかも知れないね。

middle_1098563986.jpg

 もともと、僕のこのblogは「ラジオ・グルーヴァス」というインディペンデント・ラジオ局の活動の一環として始まったものだ。「ラジオ・グルーヴァス」とは、僕の旧友であるDJロマネスクが4年前に始めた架空のラジオ番組のことなのだが、今年の6月にサイトを立ち上げたのをキッカケに「blogも始めようよ」ということになり、サイトのデザインを担当した僕も日記をつけるようになった。
 そして「せっかくだからネット配信番組も作ろうよ」と、今年の夏には僕もDJとして配信用の番組を2本作ったのだが、諸事情によりお蔵入りとなってしまい、DJロマネスクが音頭を取る形で仕切り直しをする事になっていた。それと同時に、今後予定されている「GROOVUS」の幅広い活動に対応できるよう、サイトをリニューアルしようという計画が持ち上がり、ここ1ヶ月ほどの間ロマちゃんは番組制作を、僕は新しいサイトのデザインをコツコツと続けていた。そして今日やっと「新装オープン」を果たす事ができた。今はまだ空き部屋だらけのサイトではあるが、これからきっと充実した活動が展開されていく事だろう。ロマちゃんの頭の中には企画がテンコ盛りだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト/ストリーミング | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

890円で叶った夢

 土曜の今日は例によって実家に行って来たのだが、その実家で新聞の折り込みチラシを見ていて僕の目がキラリと輝いた。「なぬっ! めっちゃ安いやんかっ!」そこには『超特価! たこ焼き器 890円』の文字が‥‥。
 これは買うっきゃない! 僕は自宅でたこ焼きを作るのが長年の夢だった。そろそろうちのホットプレートもテフロンが剥がれてきて焦げ癖がついてきたし、次に買うときにはたこ焼き用のプレートのついてる物にしようか‥‥。と考えていたところだった。しかし、その手のホットプレートは1万円くらいしたりする。「う~ん、ちょっと高いなぁ」と躊躇(ちゅうちょ)していた矢先の“890円”。価格破壊バンザイ!である。

 幸いチラシのお店は実家からの帰り道の途中にある。迷わず直行。「おおぉぉ、あったあった」蛍光オレンジのボディーに半円形の窪みが18個。むふふっ♪ 買っちゃおーっと!
 もちろんスーパーにも寄って、たこ焼き粉と、タコ、キャベツを買って帰宅。自宅にあったネギ、揚げ玉、紅しょうが、卵、青のり、かつお節を並べて、早速たこ焼き大作戦の開始だ。

middle_1098543597.jpg

 まずは窪みの半分ほどに、タコのタネ(たこ焼き粉と卵を水で溶いたもの)を流し入れ、具を放り込む。そして再びタコのタネをその上にかける。しばらくしたら竹串でひっくり返す。このひっくり返すのがたこ焼きの醍醐味だ。最初は「上手くできるだろうか?」と不安だったが、やってみると思ったより簡単に行った。うっひっひっひ♪ さぁ食べましょう‥‥。僕は甘辛のソースよりもアッサリ醤油味が好きなので、最初は醤油をかけ青のりとかつお節をかけて食べてみた。うーん 甘露甘露♪ 「でも生醤油ではちょっとストレートすぎるな」ダシ醤油のようなものを作っておいて“明石焼”のようにして食べた方がいいかも‥‥。たこ焼き18個をペロリと完食し、さぁもう一度焼きましょう。次はひっくり返す前に醤油を直接たこ焼き内部へと閉じこめる作戦をとってみた。ひっくり返すと醤油の焼ける香ばしい香りが鼻腔を直撃。「う~ん たまらんっ!」

 わずか890円でこれほどの満足感が得られたことに満足マンゾー!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

珈琲/どんぶり/カレーうどん/滑りたーい

middle_1098442202.jpg

 僕は仕事の合間に珈琲を入れて飲むことが多い。以前はドリップ式‥‥っていうの? 容器が2階建てになってて、上のすり鉢状の方に紙フィルターをはめ込んで、そこへ粉の珈琲を入れて、お湯を注ぐと下のサーバーに落ちてきて溜まる。ってやつ。あれを飲むことが多かったんだけど、たまたまコンビニで写真のような、カップに乗っけて入れる「お手軽タイプ」を買ってきて飲んでみたら気に入ってしまった。飲む直前に封を開けるから風味とか香りがフレッシュな気がする。いろんな種類を飲み比べてみたが、僕にはドトールの珈琲が一番シックリ来たのでこればかり飲んでいる。

middle_1098442221.jpg

 ジャジャ~ン♪ チキンラーメンどんぶり~! ついにゲットっ! 美しい形のどんぶりだなぁ。柳 宗理あたりがデザインしそうな造形だ。さすがにチキンラーメン用ということで、かなり浅く作ってある。しかしこれはチキンラーメン以外にも結構使えそうだわい。むふふっ‥‥かわゆい♪

middle_1098442233.jpg

 そして晩ごはんは「カレーうどん」。今回はカレーライスを3日連続で食べてしまった。3回食べたところでカレーうどんに丁度良い分量のカレーが残った。残ったカレーを水で少しのばし、ダシと醤油で味を整え、ネギと油揚げを加え、最後に水溶き片栗粉でトロミを付けて、ゆで上がった冷凍うどんにかけて「ハイできあがり」簡単でいいね。マズイうどん屋のカレーうどんよりはおいしくできた。

middle_1098442245.jpg

 おそらく日本で一番早いのではないかと思うのだが、今日「スノータウンYETI(http://www.yeti-resort.com/index.html)」というスキー場がスキー・シーズンの幕開けを宣言した。写真は今日のゲレンデの様子。場所は富士山のふもとだ。写真のバックに写っている富士山がまだ雪化粧をしていないくらいだから、もちろんこれはすべて人工降雪機が作りだした雪なのだが「いいねぇ~ 白い斜面‥‥くーっ滑りたーい!」(このblogをご覧の受験生諸君。縁起の悪い言葉を使ってごめん。君は滑ることのないよう勉学に励んでくれたまえ!)
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

電話を持ち歩く時代がやって来ました

 今回の台風も多くの傷跡を残して去って行った。多少のドタバタはあったものの運良く台風を見送ることのできた僕だが、被害に遭われた方々にお見舞いの言葉を届ける事すらできないでいる。その事がちょっとハガユイな。

middle_1098365795.jpg

 さてさて、話しはガラッ!と変わるが‥‥。やってくれるね~TUKAさん。さすがっ! アンタは違うと思ってたよ。やればできるじゃん。ワタシゃこーゆー携帯がないのが変だと常々思っとったんよ。ネットにもつながらない。メールもできない。送信履歴も着信履歴もない。電話帳すらありゃしない。勿論カメラなんて有るわきゃない。だから液晶画面も必要ない。そう! これぞ携帯電話なのであるっ!

 お年寄りに携帯電話を持たせても、機能が多過ぎて使いこなせず、結果、持ち歩かなくなってしまう。というケースは世の中にゴチャマンとある。いや、これは何もお年寄りに限ったことではない。若い人の中にもメカに弱い人はいるし、メールのやり取りなどしたくない。と思っている人はいるだろう。そーゆー人達は今まで「携帯を持たない」という選択をするしかなかった。ホントは持ちたいのに持たない。でもそれでいいの? いいの?って言われても困っちゃうよ。だって‥‥『私たちは持ち歩くことができる“電話”が欲しいだけなのに‥‥』そんな諦めムードの囁(ささや)きに、メーカーは今まで耳を貸さなかった。

 そこへ彗星のごとく現れたのが「ツーカーS」(http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0410/21/news001.html)だ。ただ‥‥ニーズは有るのだが‥‥そーゆー人達がこの機種にすぐに飛びつくとは考えにくい。こーゆー機種が出てくるのが少し遅過ぎたような気がする。そーゆー人達は携帯を持つ事をすでに諦めてしまっている可能性が高い。そしてデザインが悪い。色はぜひ「黒」をベースにすべきである。なにしろお年寄りにとっては「電話は黒」なのだから。しかしTUKAさん、せっかくいい線突いてきたんだから、ちゃんと力を入れて広告してくださいよ。これはアピールの仕方次第で間違いなく売れる商品なんですからっ! 宣伝を僕にやらせてくれれば絶対にいい結果だして見せますぜっ!
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

外も内も荒れ模様

 今日は午後から徐々に台風ムード満点になってきた。テレビをつけるとどの局も台風ムードを盛り上げようと「ラッパ傘」のオンパレード。クルマは横転し、崖は崩れ、防波堤には波が打ちつけ、女性は風に吹き飛ばされ、空港や駅では人々が路頭に迷う、という映像が途切れることなく繰り返し流され続けている。またしても至る所で被害が出、何人もの犠牲者が出てしまっている。

middle_1098277730.jpg

 幸いうちには何の被害も出ず、有り難いことだと天井を見上げると‥‥ああぁぁ、またしても雨漏りがっ! あわてて「何かで水を受けねば」と脳ミソがフル回転を開始。床で受けたのではしぶきが跳ねて周りが濡れてしまう。カーテンレールの上にコップを置いてみたら、いい感じに水を受ける事ができた。ガラスのコップだから水位が今どのくらいなのかがわかりやすくてグッド。最も激しく雨が降っていた時には約30分でコップがいっぱいになった。しかしこれでは夜中まで豪雨が降り続くと、水位が気になってうかうか寝ていられない。幸いここ一時間ほどは小降りになり水位に変化が見られなくなった。このまま台風が通過しちゃうといいんだが‥‥。

 さて我が家のベランダ猫シロシロだが、さすがに暴風雨の中ベランダにいるのは辛かろうと部屋の中に入れてやった。夕食時になるとシロシロもニヤニヤも「腹へったー」とうるさい。僕が台所で昨日作っておいたカレーを温めなおしていると、かわいい四つの瞳が僕を見上げる。はいはいわかりました。ちょっと待っててね。と僕より先にディナーをご馳走する。しかし、シロシロは迂闊に部屋の中に入れると最悪の場所でオシッコをしちゃったりする。今回はシロシロの一挙手一投足から目を離さず、風雨がおさまると同時にベランダへと帰っていただいた。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

また来るの? もう来ないでよ!

 台風23号が接近中だ。しかも今回のは強風域がやたらに広い。もういいかげん打ち止めにしていただけませんかねぇ。浸水し、家を潰され、家族を亡くし、復旧する間もなく、悲しむ間もなく次の台風。復旧活動がフリダシに戻って、また後片づけ。と思ったらまた台風。22号までの台風でさんざん被害を受けた地域の方々は、近づいてくる台風をどんな気持ちで待ち受けておられるのか‥‥。お天道(てんと)さまの気まぐれに付き合う気力はもうないよ。と半笑いの顔で泣きたい気分なのではないだろうか。

middle_1098193428.jpg

 さて、今回の台風が名古屋に最接近するのは、明日の夜くらいになるらしい。台風は東側の風雨が激しいという定説からすると、明日のお昼くらいから空が荒れ狂ってくるはずだ。と、いうわけで‥‥今日の夕飯はカレーにした。いっぱい作っておいて明日は温めなおして食べよう。強風&豪雨の中買い物に行くのは嫌だからね。

 台風前のスーパーマーケットは、奥様方の買い物カゴが「テンコ盛り状態」だ。そして前々から不思議に思っていたことがある。台風前になると牛乳売場の牛乳が品薄になるのだ。入荷していないわけではないと思うので、牛乳を買う人が増えるのが原因だろう。「うわっ! 台風が来るっ! 牛乳買っておかなきゃ!」「あ、牛乳が品薄になってるっ! 今のうちに買っておかなきゃ!」

オイル・ショックの時のトイレット・ペーパーを思い出す。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

最初はグー!

 何日か前、道の真ん中に片方だけの軍手が落ちているのを見つけた。さっそく写真を撮ろうとしたのだがクルマの通りが激しく、その時は撮影を断念した。「まだあるのかな?」と思いながら今日同じ道を通ると「あった あった」でも「あれ? この前と形が変わってる」たしか前に見たときには“グー”の形だったはず‥‥。

middle_1098098182.jpg

 この軍手が、あれから今日までの間に「過酷な運命」に翻弄されたであろう事は容易に想像がついた。しかしその荒波の中でこの軍手の反骨精神は鍛え上げられたのだ。中指を立て「ファッキュー!」と叫んでいる。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

いいイスがほしいっす

middle_1098015740.jpg

 今日も快晴。快晴の日曜といえば「洗濯」「掃除」「布団干し」。それらを済ませクルマで買い物へ。今日はやたらクルマが多い。しかもオキテ破りのドライバーが多く、何度となくヒヤリとした。まさにサンデー・ドライバーの比率が高い日曜であった。思えばプンちゃんからジムニーくんに乗り換えてから1ヶ月半が経った。

 今にして思うとプンちゃんは非常に良くできたクルマで、とても快適だった事を実感するのだが、楽しさという点ではジムニーくんに軍配が上がる。ジムニーくんは着座位置が高いため路面のわずかな凸凹にも大きく影響を受ける。左右に大きく揺れるためシートの背もたれに体重をあずけて乗っていると、首がグラんグラんしてムチウチになりそうだ。背もたれはクルマが止まっている時のためにあるのだと心得、走行中は「自分は今、馬に乗っているのだ」と言い聞かせ、上半身をフリーにしておく。車体がどんなに左右に傾こうともドライバーは常に垂直の姿勢をキープするよう腰を自由にしておくのが、このクルマにおける作法だという事がわかってきた。

 しかし‥‥。中古で購入したためシート自体がかなりヘタっているという事を差し引いたとしても、シートに定評のある欧州車からの乗り換えで、国産のシートへの不満が浮き彫りになった。この辺は文化の違いだろうか。日本がいまだに本物の文明開化を成し遂げていない事を「イス」を通して垣間見た気がする。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

キンモクセイ

middle_1097930198.jpg

 母の鍼灸院への送り迎えは毎週土曜の恒例となったが、今日は実家からの帰りにちょっと道草を食って、定光寺公園という所に行ってきた。アベックや家族連れの姿がまばらの公園をブラブラ歩いていると、とても良い匂いが漂ってきた。見ると「キンモクセイ」が何本か咲いていた。

 自宅でも窓を開けていると、風向きによってはこの香りが部屋に運ばれてくることがある。最初は部屋の外を香水をふりかけた女性でも通ったのかと思ったが、麗しい女性のような、甘く、上品で、優しく、ひかえめな香りだ。キンモクセイにかかったらどんな香水もかなわないだろう。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

盆と正月が一度に来たようです

middle_1097844340.jpg

 昨夜から急に冷え込み、遂にストーブを引っ張り出した。扇風機もまだ出しっぱなしだというのに‥‥。ストーブの後ろではホコリをかぶったその扇風機が「どうせオイラなんかもう用済みさ」と少しスネた顔つきで壁に向かってブツブツ文句を言っている。
 早く仕舞わなきゃと思いつつズルズルと先延ばししてきたので、いつかはストーブとご対面してしまうんだろうな。と思ってはいたのだが、その日は意外に早く来てしまった。誇らしげに赤く光るストーブちゃんと、イジケる扇風機さん。

 そのうち気が向いたらキレイに掃除して箱に入れて仕舞うから、もうしばらくそこで僕の悪口でも言っててね。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

呪文のような名前 アルファルファ

 100円ショップでちょっとオモシロい物を買ってきた。最近の100円ショップにはホントにいろんな物を売ってるね。たまたま入ったお店に植物のコーナーがあったので「ほほーぉ」と物色していると。いわゆる観賞用のお花以外に、プチ家庭菜園という感じの野菜を栽培するキットが売られていた。プチトマトやカイワレに並んで「アルファルファ」のキットがあったので、つい衝動買いしてしまった。

middle_1097761046.jpg

 花が咲いて終わりという植物ではなく、食べることができるのだから「ま、無駄遣いではないだろう」というわけで、さっそく家に帰り栽培開始。栽培とは言っても水の管理をするだけだ。付属のスポンジに水を含ませ、種をパラパラパラっと蒔いてハイしゅうりょ~! あとはこれをあまり日当たりのよくない場所に置き、1日に1~2度霧吹きで水を与えるだけ。説明書によると2週間ほどで食べられるほどに成長するらしい。

 アルファルファといえば、日本ではそれほどポピュラーな野菜ではないかもしれないが、以前ハワイに行った時にレストランでサラダを注文したら「これは5人前ですか?」というほどの量にも驚いたが、アルファルファが「親のカタキかっ?」というほど大量に入っていて、お国柄の違いを痛感したことがあった。ま、サラダに入れるくらいしか調理法はなさそうだが、自分で育てたものはきっと格別の味に違いないだろう。今から楽しみだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

エロ情報は自分で探しますので、どうかお気遣いなく

 1ヶ月ほど前のある日を境に僕の携帯への「迷惑メール」が激増した。「出会い系サイト」への誘導を目的とした「エロメール」の類(たぐ)いだ。それらのメールは毎日コンスタントに送られ続けた。平均すると1日に30通ほどだっただろうか。ひどい時には1分間に数通のエロが次々に届けられる事もあった。時にはあまりに稚拙な文章のメールが送られて来て「ツッコミ」のメールを返信してやろうかと思ってしまうことも度々だったし、知り合いからのメールをエロと勘違いして削除してしまう事もあった。

「アドレス変えなきゃなぁ」とは思いつつも腰が重く結局1ヶ月も放置してしまった。しかし1度届き始めたエロメールは増えることはあっても減ることはなく、業を煮やした僕は先日やっとアドレスを変えた。僕の腰をここまで重くしていたのは「アドレス変えました」のメールを知り合いに送る作業だった。僕は携帯でメールのやり取りをする相手は10人ほどしかいないのだが、こういう作業はどうも苦手だ。「迷惑メール」の害は日常的な問題なのだから、アドレス変更から通知までをワンタッチでこなしてくれる機能を電話機に備えるべきではないだろうか。

middle_1097673333.jpg

 迷惑メール対策を検討するため、vodafoneのサイトを見ていたら新しい機種のラインナップが載っていた。やっとvodafoneも少しはましなデザインの端末が出てきたんだな。デザインの面では今までauの1人勝ち状態で、それに続いてDoCoMoが健闘していた。TUKAは「我関せず」というアウトスタンディングな立場をとっており、それはそれで好感が持てるのだが、どうもvodafoneだけが中途半端な存在だった。ここにきてvodafoneにもノキアやソニー・エリクソンなどの端末がラインナップに加わり、ちょっと面白くなってきた。そして個人的に嬉しいのは「モトローラ」の参入だ。(写真左から ノキア/ソニー・エリクソン/モトローラ/モトローラ)日本製の携帯電話は確かによくできてはいるが「持つ喜びが伝わってこない」。韓国や中国では続々と意欲的なデザインの携帯電話が登場していて、それらの国に日本製の携帯を売り込もうとしても「デザインが平凡」という理由で苦戦を強いられる状況にあるらしい。デザインにこだわる日本のユーザーは多少の不便やコスト高を承知で外国製や中古の携帯を探してきて使っているというのに、どうして日本の携帯電話はここまで横並びになってしまったのだろう?
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

ハヤシもあるでよぉ

middle_1097582440.jpg

 買い物の途中でこんなものを発見。「オリエンタル マースカレー」&「オリエンタル マースハヤシ」のレトルト版。「うわ~ぁ 懐かしい」と、思わず買ってしまった。パッケージが尋常じゃないほど古くさいっ! パッケージに写っているあどけない子供たちもきっと今頃はお孫さんがいるくらいの年齢だろう。
 マースカレーといえば、僕が子供の頃のテレビCMで「ハヤシもあるでよぉ」という名古屋弁のナレーションが印象的だ。‥‥と思っていたら

middle_1097582478.jpg

 箱にも書いてあるーっ! しかもハヤシの箱に! ハヤシの箱を手に取った時点で「ハヤシもある」事はわかってると思うんだけどなぁ‥‥。まっ、そんな細かい事はいいとして(笑)今オリエンタルのサイト(http://www.oriental-curry.co.jp/)をのぞいてみたら、あの懐かしい南 利明さんの「ハヤシもあるでよぉ」の音声を聴く事ができた。「いいねぇ~♪」キレのある名古屋弁。聴いてみたい人は「歴史」のページで聴いてみてちょ。

 南 利明さんといえば、むかし大活躍された喜劇俳優だが、僕にとっての彼は何と言っても「幽霊城のドボチョン一家」という米国製アニメに出てくるドラキュラの吹き替えをやった人! なのである。名古屋弁のドラキュラすっご~くキュートなのである♪ 南さんの他にも由利 徹さんや牧 伸二さん、広川太一郎さんといった吹き替え陣が勢ぞろい。「それって絶対アドリブでしょ?」という芸人同士の真剣勝負が展開する傑作だった。いまだにファンは多く、日本語吹き替え版のDVDの発売を望む声が上がっているのだが(http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=5352)どうやら実現の可能性は低いようだ。出たら絶対に借りてきて観るのになぁ‥‥(買うんじゃなくて?)僕は名古屋に住んでいながら「名古屋弁」があまり好きではないのだが、彼のようなキレのいい名古屋弁なら是非マスターしてみたいものだと思っている。

 あ、話が脱線しちゃったね。オリエンタルのサイトに話を戻すと「グッズ」のページには思わず欲しくなっちゃうバンダナやキーホルダー、携帯ストラップなどがテンコ盛り! オリエンタルさんは商売が上手いのか下手なのか理解に苦しむところがあるが、かなりマニアックなメーカーであることは間違いないようだ。
posted by ひげフレディー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする